2024年07月

お客様

ハリケーン・ベリルはたかだか半日足らずで去って行きましたが、甚大な被害を残して行きました。

ヒューストンは月曜日、220万 世帯が停電しました。

現在金曜日、いまだ100万世帯弱が停電しています。

ハリケーンの後、気温が上がるのはデフォルトですよね。

エアコンが無いと生死に関わります。

落ちている屋根板を眺める二頭
IMG_2197

そんなわけで、火曜日から日本人友人とお嬢さんが、我が家に避難しています。

旦那様は日本出張で、状況を相談したら

「皆んなもそうしているなら(エアコンの無い家で)大丈夫じゃないの?」

と宣われたらしい。

無理ですよ。暑さを舐めてはいけません。


二頭は可愛がってもらって大喜びです。
IMG_2203

背中に引っ付くと安心
IMG_2206

デイケアのお迎えも一緒に行ったりしています。
IMG_2205

友人がご飯を作ってくれて、夜は一緒に飲んで、私としてはかなり楽しいのですが、彼女たちは落ち着かないと思います。

土曜日は娘さんのお誕生会を開く予定なので、それまでに(明日だけど)復旧してお家からパーティー会場に行けるといいなぁ。

でも、いなくなっちゃったら寂しくなるね。
 IMG_2097

最後は一緒にお仕事に行く犬特集
IMG_1743

姿勢良い。
IMG_1671

みんな頑張れ!


 

ハリケーン・ベリル

今朝早く、ハリケーン「ベリル」がテキサス州に上陸しました。

カリブ諸国を破壊し尽くして、満を時してテキサスにやってきた感じです。

最初、ヒューストンはルートに入っていない予報だったのですが、友人曰く

「天気予報が来ないと言ったら、絶対来る!」

・・・その通りになりました。

雨も結構降ったけれど、
IMG_2188 2
今回は暴風ハリケーンです。

明け方から家が揺れるほどの風が吹き出しました。

朝、一瞬雨が止んだので外を見たら、目を疑う光景が!

隣のお家とその向かいのお宅です。
IMG_2194 2
風って恐ろしい。

その後、さらに風速が増して、玄関ドアが沈没船のような音を出し始めるではありませんか。

ドアが壊れたら、一人では簡易修理もできません。でも、すぐ誰か来てくれません。
 
なので家具を移動して、支えにしてみました。
IMG_2191 2
それでも風でこの家具が動きましたよ。本当に怖かったです。

停電もしましたが、我が家には発電機があるのと、ここはNASAのそばだからか、ありがたいことに復旧がとても早いのです。

今はもう夜中ですが、多くの友人宅は未だ電気が復活していません。

早くても明後日と言われたという話も聞きました。事態の深刻さがわかります。 

ハリケーンのせいで、少し気温が下がったけれど、湿度は高いし、エアコンがなければ死活問題です。

明日、救急車の出動が多くなるのではないだろうか・・・


二頭はとても怖がって、半パニック状態でしたが、午後は復活しました。ホッ
IMG_1701

一人で本当に本当に怖かったけれど、今の私は「きゃーこわい!」などと言っている場合ではありません。

二頭とこの家を守っていかなければならないのです。
IMG_1773
結構辛い。でも頑張る。


 

グラウンド・ゼロ

今日は独立記念日です。

IMG_2171

相変わらずのスィーツ類
IMG_2170


一週間経ってしまいましたが、先週の金曜日から日曜日までNYに行ってきました。

ホテルからの眺め。
IMG_2116
正面の高いビル群が現在のワールドトレードセンター。

右側にポツンと見えるのが自由の女神です。

拡大
IMG_2131

夜景
IMG_2128
6月はプライド月間出したからね。

ビルのトップがレインボーカラーです。

ラジオシティ
IMG_2164

先月亡くなった従姉の旦那さんと娘の一人がNYに来て会ってきました。

彼らも深く悲しみ傷ついていました。

離れているから実感が湧かなかったけれど、二人に会って話して、本当に従姉は亡くなってしまったのだと言うことを理解しました。

なんでこんな事になってしまったのだろう。

でも、二人とも元気そうで、安心しました。

ブロードウエイ駅
IMG_2163

美味しいお食事とお酒を沢山飲みました。

取り立てて観光はしませんでしたが、1箇所だけ行ってみたかった場所へGO.


グラウンドゼロ

旧ワールドトレードセンター跡地です。
IMG_2138

周りに亡くなった人たちの名前が彫られています。
IMG_2159

そして、新しいワールドトレードセンタービル群
IMG_2144
この対比はとてもインパクトが強くて、なんとも言えない気持ちになりました。

IMG_2135


家に戻ったら、友人から赤坂の日枝神社のお守りが届いていたのですが、
IMG_2166
カードのワインボトルの名前に笑った。

次の大統領選どうなるんでしょうね。

二頭は元気です。
IMG_2169


このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ