先ほど検査の結果が出ました。

陰性でした。良かったぁぁぁぁぁぁぁ


結果が出るまで丸二日待たされた訳ですが、思っていたより緊張していたようで、 二人ともドッと疲れました。



残念ながら、発熱した同僚は陽性でした。

その人の部下で、すぐそばに座っていた二人も陽性。

やはり、ソーシャル・ディスタンスはある程度、感染を防ぐ効果があるようです。



そしてタイトルにも書いたマスク問題。

夫の会社内ではマスクは必須ではありません。

これを日本の友人数人に話したら、「えええええ〜〜〜」だったのですが、アメリカとはそう言うところ、日本とは全く違うのです。

だからこんなに感染が広がっているのです



もちろん、医療施設では、常にマスク以上のプロテクションをしています。

でも、普通のお店やレストランでは、お客さんに接する時はマスクをすると言う感じです。

私がお店に入ったら、マスクをつけながら接客に出てくると言う姿を何度も見てきました。

ちなみに入店するお客さんはマスク必須です。



今回感染した一人は、オフィス内でも随時マスクを着用していたそうです。

それでも感染したと言うことは、マスクは自分を守る盾には弱すぎると言うこと。

マスクはやっぱり、他の人に感染させないための物なのですね。



それで私は思いましたよ・・・

自分がマスクをしている時、マスクをしていない人と接するのは、本当に割りに合わないと。

自分が菌を振りまかないようにしているのに、相手は振りまきたい放題です。

直接飛沫を浴びなくても、飛沫を浴びた物に触れることもあるのです。

その結果、自分が感染するなんて、理不尽にもほどがある



今回のことで色々勉強になりました。

私は自分も他人も守る努力を継続します。

でも、感染した一人は無症状で今も至って元気です。

もし、上司が発熱しなかったら、この人は検査をするなんて夢にも思わなかったでしょう。

自分がそう言うケースでないと、誰が言い切れるでしょう。



やっぱり検査した方がいいのかな?

でも、検査した次の日に感染したら?

一体どうすれば、と言う感じです。



アメリカでは年明けからワクチン接種が始まっていますが、当初の予定より遥かに遅れています。

最初はどうかなと思っていましたが、今は私は十分ワクチンを打つ気でいます。

ただ、良くも悪くも健康で高齢者ではないので、最後の最後のグループです。

それまで、感染しないでいられるのだろうか・・・

コロナが収束する日は来るのでしょうか

IMG_6418