昨日、全員無事に戻りました。

まぁ、散々な旅でありました。

今回は珍しく旅行記を書こうと思います。ちょっと長いです。



木曜日の午後、サンマルコスのホテルについて、買い物に行きました。

疲れたので夕飯はテイクアウトで、 お部屋でパクパク。

そして、11時ごろでしょうか、突然爆音と共にリビング側のエアコンがスタートしました。

部屋はスイーツでリビングとベッドルームに分かれているのですが、エアコンの温度調節はベッドルーム側にしかないのです。

暖房マックスの温度まで上げても、止まりません。どう考えても故障です。

でも、もう夜中。その上、疲れ切っていたので、フロントに連絡する気力も起きません。

どうせ、修理の人が来るのに時間がかかるし、最悪部屋変わるとなると、夜中に荷物全部移動しなければなりません。現在、コロナでホテルの人は手伝ってくれないのです

しょうがないので、リビングとベッドルームの扉を閉めて、ドアの床の隙間に洋服を詰め込んで、私はその日父ちゃんが購入したフリースのパーカーとスェットパンツをパジャマの上に着て寝たのです。



翌朝、リビングへの扉を開けると、そこは北極。

流石にフロントに事情を伝えましたが、「修理関係の技術者はまだ来ていないので、来るまで待って。」というではないですか。

待ってる間に凍死します。それで、部屋を変えてもらうことにしました。

自分たちで荷物抱えて移動です。

この時点で何となく嫌な予感がしたのですよね。



金曜日の日中はまあ無事に過ぎました。

夜、本当に久しぶりに(多分夫婦では今年初)外食することにしました。

アウトバックスというレストランに行ったのですが、テーブルに案内されて、待たされること10分以上、やっとウエイトレスさんが来て、「注文は?」と聞くので、「メニューがない」と言ったら、

「あっ、ごめんなさい。これスキャンして見てくれます?」とテーブルの隅にあったペラッとした紙を指差すではないですか。
IMG_5796


え〜、今ってそういうシステムなの

いや、できるけどさっ。席に案内した時教えてくれなきゃ、わかんないって!

それに、スマホがない人はどうするのだろう?と思いましたよ。

流石に紙のメニューもあるようでしたが、ペッラペラので使い捨て。まぁ、今はそうですよね。

何たって、テキサス州、アメリカで2番目に感染数多い州だし・・・



土曜日の朝は9時過ぎに出発、途中日本食材屋さんに寄って日本食を大量仕入れして帰宅です。

その後、夕方6時にお犬様を迎えに行くという段取りを組んでいました。

それでまず、ホテルの近くのIhop(アイホップ)という、パンケーキレストランに行ったのですが、土曜日だけに混んでいました。

大体は家族連れですけど、
IMG_5798

お友達同士でミッチミチのテーブルも。
IMG_5797
大丈夫なのかなぁ・・・近寄りたくないぞ。

そうこうしているうちに、店はどんどん混んできて、なんかまた嫌な予感。

キッチンから雄叫び聞こえるし。私の隣には、人が立って待ち始めるではありませんか。

明らかに店内が混乱しています。

普段だったら食事は15分ぐらいで出てくるのに、45分も待たされました。

なんかもうドキドキしたり怒りながら食べたんで、食べた気がせず、やっぱり外食はしばらく止めよう!と、固く誓い店を後にしたのです。



そして出発。まずは250キロ先の日本食屋さんにGoです。

そして、何とあと1キロでお店、と言う時、左側のタイヤ二つが凄い音と共にパンクしました。

ほぼ爆発。もう心臓止まるかと思った。一体、なんでこんなことに

道の真ん中だったので、なんとか近くの駐車場に移動して、車会社に連絡したらレッカーが来ることになりました。

でも、いつ来るかわからない・・・ここで二人で待っていてもしょうがないし、犬を迎えに行かねばならないので、私だけウーバーを呼んで、荷物と共に家に帰ることにしたのです。

日本食材買えなかった〜。(号泣)

でも、事故にならなかっただけ幸運だったのですよね、多分。



そして、家に着いたのが午後3時過ぎ、少し落ち着きたい。荷物を片付けてちょっと休んで、犬を迎えに行こうと思っていたら、3時半にペットホテルから電話がかかってきました。

「今日4時で閉まるんで、迎えにきてくださいね。」

「はいっ????!!!!」

木曜に預けた時、土曜日6時に迎えに来るって言ったよね、私。

そうしたら、「OK」って言ったよね

早く閉まるなら、なんでもっと早く言ってくれないのよ〜。

4時まで、もうあと30分もありません。休むどころか、荷物をガレージに放り込んで、もう一台の車で向かいました。

当のお犬様達は、三日間とっても楽しんだようで、
120395085_1024760951366526_3378599773646468397_n

黒犬軍団を引き連れるタス
120533070_1024701708039117_1603719017373475731_n

二頭ともプールで遊べたようだし、
120316105_1249511275406312_3894235822190126331_o

お友達もたくさん出来たようで、良かったです。
120424610_1025487544627200_4450897603943526347_n

シャンプーも頼んだので、バンダナつけて帰ってきました。
IMG_5800

よく遊んだと言う証明書ももらいました。
IMG_5802

遊び疲れて爆睡の図
IMG_5801

それにしても、たった二泊三日なのに、やたら災難の多い旅でした。

パンクしなかったら、二頭のお迎えは間に合わなかったなぁ、とも思いましたが、

どっちがいいのかと聞かれたら、やっぱりパンクの方が嫌ですね。

こう言う巡り合わせの悪い時ってあるんですねぇ。

でもまっ、とにかく今こうして無事にブログを書いていられるのだから良しとします。

ホント疲れたましたけどね・・・