皆さん、愛犬のフィラリア予防は何をお使いでしょうか?

我が家はアラブ、アジア、ヨーロッパ、そしてアメリカと何か国も転々としてきたわけですが、ドイツ・ノルウェーの13年間は、フィラリア予防が必要ありませんでした。

フィラリアを媒介する蚊がいなかったのです。

しかしヒューストンは温暖湿潤気候。

フィラリア予防は通年、必須です。
DSC02156

タスもストームも保護犬なので、最初は予防薬を引き継ぎましたが、こちらで獣医さんに連れて行ってから、プロハートに変えました。

フィラリア予防の注射です。

日本は一年用が主流のようですが、アメリカは半年用が多いようです。

それでも、年二回注射してもらうだけで予防できるので、と~っても便利。

毎月だとね、やっぱりうっかり忘れちゃうんですよ!

DSC01604

2月はストームのプロハート接種月で、獣医さんを予約してあったのですが、予約日数日前に電話があって、

「昨日、プロハートでアレルギー症状が出たので、当院ではしばらく使わないことにしました。飲む予防薬なら出せますが、どうしますか?」と言うではありませんか。

「どうしますか?」と言われても、獣医さんの処方箋がなければ予防薬は手に入らないので、土曜日にもらいに行ってきました。


日本ではカルドメックと言うらしいです。

IMG_3810

しばらくは、これを飲ませていかなければなりません。

忘れないようにしないと



だけど、あの獣医さんでプロハート復活するのかなぁ。

薬をもらいに行った時、状況を聞いたのです。

「重篤なアレルギー症状が出たの。あっ、命に別状はないわよ。今後の状況を見て使用再開すると思うわ。」だそうです。

重篤なアレルギーって、どんな症状なのだろう?

二頭は今までプロハートで問題なかったわけですが、これ以降もずっとOKと言いう保証はないわけだし、これからはずっとHeartgardにした方がいいのかなぁ。

悩みます・・・
DSC02100


最後は今日のナンバープレート

ルイジアナ、約400キロ
DSC02335

ミシシッピー、約600キロ
DSC02372

メリーランド、約2000キロ
DSC02343

そして、ハワイよりもグルジアよりも上手発見!

グアム、約12,000キロ
IMG_3887
長旅お疲れさまでした!