また苦労話ですが、蚊の方は段々減ってきました。

駆除が功をそうしてきたのでしょうか?

ヒューストン、最近連日雨なのですが、
IMG_3561
この状態でも、外で刺されることがあります。

活動できる季節が終わってきて、蚊もラストスパートに出ているのかもしれません。

アメリカの蚊は強い・・・

お散歩用の軍手です。
DSC01598
赤黒い部分は、蚊をつぶした血の跡なのです。

なぜか左手が血まみれ・・・




そんな中、家では相変わらずアリが発生中です。

先日は、PC周りに大量発生して発狂しそうになりました。

このコーナーの壁と床の接続部分の板の間からワラワラ出てきたのです。
DSC01608

二か所に毒餌をセットしました。

それ以来ぴたりと見ませんが、効果あるのでしょうかねぇ。

単に家のどこかに移動しただけに思えるのですが・・・

ちなみに、アリの種類は1~2ミリの茶色い種類で、ヒメアリの一種のようです。

駆除が難しいらいそうな。トホホ



もう一つの苦労話は、先日の「苦難の一週間」で書いた火災報知器です。

誤作動は直りましたが、電池が切れかかっているものがあったので、家中の報知器の電池をとりかえることにしました。

なにせ電池が切れると30秒事にピッ、ピッと鳴るので、こちらも発狂しそうになるのです!



普通の天井にある報知器は、ハシゴに乗れば夫が届くのですが、ここが問題であった。
DSC01613
天井までの高さ6メートル!

電球の方は2メートルちょっとのハシゴと、1メートル90センチの夫と、2メートルの電球替え棒(そういうのがあるのです!)で、なんとかなるのですが、報知器の方は手で取り外ししなければなりません。

なので6メートル弱のハシゴが必要。

買いました・・・
DSC01595
とんだ出費であった。

その上、夫は高所恐怖症なので、私が上りましたよ。

そんなわけで、難易度高いヒューストン生活ですが、なんとか生き延びております。

最後は、蚊にもめげず庭でくつろぐ二頭。
DSC01599

DSC01600

・・・と私。
DSC01603

そして、最後の最後になりましたが、

ブログの存続について考えていた時、「多分一生行くことのない場所の日常生活が見られて面白いという」声を沢山いただいたので、これからもこんな感じで細々続けて行こうかと思います。

本来は「犬日記」なのですが、今の二頭は若く元気で、良くも悪くもあまり書くことがありません。

なので、私のたまにとんでもない事が起きる日常と、元気な二頭を織り交ぜていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>


ちばわん募集中の子達のインスタも細々と続けますので、こちらもよろしくお願いいたします!