壱っちゃんが天国へ行ってしまいました・・・


成犬オス No319 「壱」

ichi0111


2006年から、ちばわんボランティアmikiさんの預かりっ子でした。

募集番号3桁の子はもう数頭しかいませんが、その中の1頭、古株さんです。




イッチャンは、まさにタイプで私は大好きでした。

脳梗塞からくる癲癇発作があり、到底無理はさせられませんでいたが、飛行機に乗せられるものなら、うちの子にしたいぐらいでありました・・・





以下、2009年の帰国時、mikiさんが私のためにいぬ親会に連れてきてくれた時の記事です。

八王子いぬ親会


記事の最後に、元ちゃんの預かりさん、くぅママさん宅のキャン姉さんも写っています。

みんなお星さまになってしまいました。

悲しいです・・・





そして、この帰国旅行から戻ってすぐ、テディが骨肉腫であることがわかり、二ヶ月後に彼も天国へ行ってしまいました。

あの頃はいろいろな事がありましたねぇ。





イッチャンは病気と闘い、沢山頑張りました。

偉かった、と褒めてあげたいです。

そして、病気で大変な時、数々の度肝を抜くようなイタズラ、寝たきりの二年弱、

献身的に面倒をみてこられたmikiさんご一家、本当にお疲れ様でした。





美樹さんが書いてくれた記事 → 八王子いぬ親会



「さよなら、イッチャン、いつかまた会おう!」

DSC00929