今更感満載ですが、メリークリスマス!

こちらはまだどっぷりクリスマスですが、日本はもう年末モードですよね。

ノルウェーでは、当然ですが24日はクリスマスイヴ、25日はクリスマス、でもなぜか26日は「クリスマス第一目」と言う不思議な名前の付いた休日なのです。

なぜ「一日目」?

一日目は25日じゃないのかなぁ??

そして、なぜ二日目は無いのでしょう???

不思議です・・・




我が家には今年もサンタさんが来て、(怒) から、(嬉) まで広範囲のプレゼントを置いて行ってくれましたが、何と言っても一番のプレゼントはこれ ↓ ↓ ↓

DSCF2778




去年の12月、急性膵炎を患ってから一年経ちました。

回復したものの、4月にまた具合が悪くなって、4ヶ月に二回も安楽死の提案をされたマリアさん。

奇跡的に回復しましたが、年は越せないかも、とずっと思っていました。

だから、今、こうしてマリアさんと一緒に居られることが、私にとってはとても大きなクリスマスプレゼントなのです。



獣医さんには、

「もう今は耐久年数を超えた車のようなもの。いつエンジンが止まってもおかしくない」

と言われています。

それは十分承知しているし、来年の今日、また同じことが書けるなどと楽観はしていないけれど、彼女の生命力の強さには、ちょっと感動しています。

段々弱りながらも、毎日一生懸命生きているマリアさんの姿を見ていると、逆に「頑張れ!」と言われているようで、力が湧いてくるのです。



その時がいつ来るのかは全くわからないけれど、それまで精いっぱい生きて欲しい。

DSCF2907

一緒に頑張ろうね!



ついでに、君たちもね!(笑)

DSCF2909