海外に住んでいると、「有り得ない!!」と思うことは毎日山のようにあるのですが、でも現地では当たり前の事、と言うケースがほとんどです。

でも、これはどの国でもダメだろう、と思った件を一つ。




スーパーの掲示板を見ていたら、「ネコを探しています」と言うポスターが貼ってありました。

逃げた場所、獣医院・・・

検査で預けている間に脱走してしまったそうです。

まさに「有り得ん」状況ですよ!!





DSCF2256





そこは、私が住む小さな町の中心部に一軒だけある獣医さんなのです。

ノルウェーに来た当初から他の獣医さんに行っていたので、私はたまにマリアさんの療養食を買っていただけでした。

でも近所の人たちは皆行っているようなので、ある日試しに元ちゃんを連れて行ったのです。

建物は古いけどまぁ普通、受付の人も親切で良かったのですが、診察室に入った時点ですぐに「ここに来るのはもう止めよう」と思いました。

部屋が汚いのです。

その上、診察台がIKEAあたりで売っていそうな普通のテーブル・・・






DSCF2257






でも、一番驚いたのはそんな事じゃない!

フィラリアの抗原検査をしてもらいたかったのですが、ここではできないから血液サンプルをドイツに送ると言われ、結果が出たら連絡するからと言われたのです。

その時は、「そうなんだ・・・」と思って、連絡をずっと待っていました。

1週間から10日と言われましたが、2週間経っても3週間経っても何の連絡もありません。

切羽詰まった検査ではないので、私も忘れて、いつのまにかひと月以上経っていました。





DSCF2304





ちなみに、その後かかった病院3軒で確認しましたけれど、どの獣医さんでも抗原検査はその場でできました。

あれは、いったい何だったんでしょう?

忘れちゃったのかな??

でも、ドイツに送ったのなら検査結果は届いているはず、忘れようがないと思うのですが・・・

連絡先だって正しく教えたし、忘れたとしてもノルウェーではネットで簡単に連絡先が調べられます。




DSCF2305





こんな適当な獣医さんだから、脱走させてしまったのですよねぇ。

本当にひどい話です。

この獣医さん、よく潰れないな・・・

ノルウェーの飼い主さんってホント寛容だわ。




DSCF2310



私だったら、こんなの絶対許しませんよ