マリアさんの食事拒否がまた始まりました。

具合が悪いのではないのです。

単に療養食に飽きただけ・・・






DSCF2040





現在はi/d とw/d を混ぜてマッシュし、そこにササミか白身魚のフレークを加えた物を食べてます。

確かにねぇ、不味そうですよ。(笑)

でも、しょうがない。他に食べさせられるものがないのです。

獣医さんからをもらった「膵臓病用食べていい物リスト」には、

白いパン、ササミ、白身魚、ご飯、ヨーグルト類、フィッシュボール、などが書かれています。

ちなみにフィッシュボールは北欧の名産(?)で、蒲鉾とつみれの中間みたいな代物です。

結構塩分強いのだけれど、犬にやっていいのかなぁ・・・??




DSCF2025





フィッシュボールはともかく、マリアさんは腎臓の調子も今一つなので、タンパク質、リン、塩分を控えなければなりません。

なので、現在の療養食でもかなり譲歩している内容なのです。





マリアさんの食事パターンですが、朝食は嫌々半分食べます。

なので、その半分はいったん下げます。

そして、折を見ては残りをマリアさんの目の前に差し出すのです。

そうすると、嫌そうな顔をしながらも、お昼前ごろに完食します。





じゃぁ、食事を何回もに分ければいいのか??

いや、そうじゃないんですよ。

1回の分量を劇的に減らしても、絶対半分残します。

量より質ってことですね。




DSCF2283





朝食を完食するまでは、オヤツ類は一切やりません。

その後も小さなビスケットを2~3個もらえるぐらいなので、さすがに夜はお腹がすくらしく、夕食は90%完食です。





あと何年も生きられるわけでもなし、せめて晩年はもうちょっと好きなもの食べさせてやりたかったなぁ。

でも、その食事が病気の苦しみを増し、余命を縮めることになるかもしれないと思ったら、やはりそれはできません。




肉食系でグルメ女子のマリアさんが喜んで食せる、腎臓と膵臓に良い食材ってどこかにありませんでしょうか~~??





DSCF2282