犬とは全く関係ない話ですが、一昨日、夫が新しいパソコンと共に戻ってきました。

新しいPC、快適です!





新しいPCを使い始めるにあたって、最初、古い方のコンテンツを全て移動しようかと思ったのですが、どうでもいいような物が多すぎる・・・

それに仕事もPC毎に分けることにしたので、手動で作業することになり結構時間がかかります。

メールだけは全て新しい方に移動しようと思ったのですが、一つだけどうしても手を付けられないフォルダがありました。

母のメールが入っているフォルダです。

前のPCは母が亡くなる数か月前に購入した物で、大した容量が入っているわけではないのです。






「???」

DSCF1287







母が突然旅立ったあの日以来、あのフォルダに新着メッセージは届かなくなりました。

そして私は、再びそのフォルダを開けることができなくなってしまいました。





このまま開かずに外部媒体にコピーして封印してしまおうか?

それとも、このまま新しいPCに移動していつか読めるようになるまで、ずっと置いておくべきか??






DSCF1284




どうしたらいいのかもわからず、結局そのまま新しいPCに移動しました。




でも・・・

あのフォルダを開いて母とのやり取りを思い出として読めるようになるめでは、まだまだ時間がかかりそうです。







母の葬儀の日、桜が満開でした。

もうすぐ4度目の春がやってきます。

桜は大好きだけれど、どうにも悲しい・・・

いったいいつになったら克服できるのだろう??






今年は、多分命日に帰国します。

DSCF1282