日本はもうお正月飾り一色だと思いますが、こちらは昨日までクリスマス休暇でした。




24日は夫の実家で、恒例のクリスマスディナー。

午前中、マリアさんの具合が芳しくなかったので、キャンセルしようか迷いましたが、持ち直したので男子を連れて行ってきました。




DSCF1166


元ちゃんのTシャツ、伸びきってる・・・





「疲れた・・・」(元)

DSCF1167







毎年全く同じメニューで、

DSCF1162






同じデコレーション、

DSCF1171


ホント、よく飽きないと思う・・・(笑)






プレゼントにかぶりつく元ちゃんと、

DSCF1178






破壊する元ちゃん・・・

DSCF1183






「僕にプレゼントは無いんですか~??」

DSCF1179






何が出てくるのかな?興味津々のマットさん。

DSCF1193




マリアさんが心配なので、すぐ戻ってきました。




「私にプレゼントは無いのかしら??」

DSCF1199


すっ、すみません、マリアさん!

今年は(今年も?)何もありません。





そのマリアさんですが、3~4日毎にお腹壊したり、吐いたりします。

獣医さん曰く「その程度なら放っておいて大丈夫」だそうで、確かに症状は酷くないし、間隔も少しずつ空いてはきてはいます。

でも、今週末から胃腸用の療養食から腎臓病の療養食に戻さなければなりません。

1週間かけて徐々に戻す予定ですが、今とても敏感なマリアさんの体調・・・

何事もないといいのですが・・・






最後は、またまた小さなスペースに大きな体をむりやりねじ込む元ちゃんです。



「ヨイショ!」

DSCF1173





沢山可愛がってもらって良かったね

DSCF1181