沢山のお見舞いメールありがとうございました。

ベルゲンはいたって通常通りです。

でも、多くの建物、家に半旗が揚がっています。

昨日買い物に行ったスーパーにも、お花とキャンドルが具えてありました。

この悲惨な事件は、平和なノルウェーを震撼させました。

皆とても悲しんでいます。



犯人は、極右思想の「愛国主義者」で、このテロ行動は「必要だった」と言っているそうです。

でも、いかなるテロ行為はこの国の信念を変えることはできないし、彼の犯罪は悲劇の歴史として記憶されるだけでしょう。

この国に死刑制度はありませんが、厳罰が処せられるように願うばかりです。






以下、独り言・・・


もうノルウェー警察無能すぎる!

発砲事件の現場につくまで1時間半かかったらしい。

思想取り締まりは絶対だめだけど、要注意人物であったのは明らか。

どうして事件が起こるまでわからなかったの??



空き巣ぐらいじゃ、「人手不足」を理由に家に来てさえくれない。

検挙率低すぎる上にストライキ三昧。

熱心なのはスピード違反の取り締まりだけ。



それにこれは警察じゃないけど、こんな残酷な事件を起こした犯人が入るのは、各部屋にバス・トイレ、薄型テレビに冷蔵庫まで完備された刑務所ですよ。

ここで画像が見られます


GIGAZINE



なんかおかしい、絶対おかしい!!






デロ~ン

DSCF9987






ベッドの間違った使い方例

DSCF9985