先日お知らせした、ちばわんの「被災動物支援ブログ」更新されています。


ぜひご覧になってください。





クリックしてね!

wannyanaid320x120



いましばらくは各方面との調整で、更新が遅くなることがありますが、ご理解いただけますようお願いいたします。







さて・・・


スーパーに買い物に行ったら、こんな彼を見つけました。

DSCF9430





眉間のしわが何ともかっこいいワンちゃん。

軽く40~50キロはありそうな体格です。






「まだかなぁ・・・」

DSCF9431





だよねぇ、早く飼い主さんに戻ってきて欲しいよねぇ・・・。




ノルウェーはドイツほど犬が優遇されていないので、ほとんどのお店には入れません。

まっ、もっともドイツでもスーパーは駄目でしたけど・・・





だから大きなお店には「犬繋留所」があります。

でも大抵外だし、ベルゲンはお天気悪いし、こんな風に汚い場所が多いし、ちょっと可哀そうですよ。






「・・・・・・」

DSCF9433

あれま、私が写りこんでる・・・





こんな大きなワンちゃんだったら連れ去られてしまう確率も低いのかもしれませんが、私はやっぱりこれはできません。

誘拐はもちろんですが、ノルウェーの子供は割と無防備に犬に寄ってくるので何が起きるかわかりません。




可能性の低い事故でも起きる時は起きる・・・

用心するに越したことはありません。





用心第一!

DSCF9378





ベッドから出る時は、





右見て・・・

DSCF9379






左見て・・・

DSCF9380






いざ出発!

DSCF9349