ハンブルクに戻ってきました。

連日の睡眠不足と疲れにたたられ、散々な帰路でしたぁ。



家のすぐ近くがフェリー乗り場なのです。

6時のフェリーで出発。



大雨です・・・

P1050072



家の車二台ともう一台だけ。

採算取れるのかこの路線・・・(余計なお世話)




中はこんな感じ。

手前の模型がこのフェリーです。

P1050079




到着。

P1050082




数時間山道をドライブして次の港に到着。

P1050083





フェリーからの眺めです。

P1050084



少し日が出てきました。




またまた到着。

フェリーのゲートがアップ。

あら、可愛いネズミ。

P1050086






車窓からの眺め。

P1050089




P1050088





直線道路の時に撮った画像です。

後はひたすら断崖絶壁か海岸沿いのウネウネの山道。

怖くて景色を楽しんでいる余裕はありません!




7時間の過酷なドライブの後、ノルウェー南端クリスチャンサンに着きました。

ここからデンマークまで行く高速フェリーに乗ります。

P1050094






おっ、ドイツナンバーの車。

少し近づいてきたのだなぁ・・・と感じる一瞬。

P1050091





今度はこのフェリーに乗ります。

P1050095





これに3時間15分揺られて、デンマークのヒルツハルス港に着きました。

暗かったのでデンマークの画像はありません。

高速をひたすら南へ、ドイツ国境に向かいます。



フェリーで少し寝たのですが、デンマークに入ってガタっと疲れました。

居眠り運転寸前・・・

途中でギブアップです。

1度、休憩所で仮眠して再び発進。

でも、再び撃沈で、渋る夫に

「私に構わず行け!三頭を頼む!!」

と先に行かせて、私は一人でまた仮眠をとることにしました。

今回の滞在はペットホテルにかなり無理を言っ三頭を泊めてもらったので、どうしても今日の朝早くに迎えにいかなければならなかったのです。

トラックの運転手さんたちに交じって何度か仮眠して、走ること数時間、この表示が出てきた時には、思わず雄たけびをあげてしまいました。(笑)




ハンブルク!!

P1050100





長距離トラックの運転ってどれだけ大変な仕事なのかよ~くわかりました。

運転手さん達、本当にご苦労様です。




何とか朝7時に到着。

夫は5時ごろ到着したようです。

高いびきの夫を起こして、空港に乗り捨てた車を取りに行き、そのまま三頭を迎えに行って、戻ってシャンプーして、私はやっと寝ることが出来ました。



「疲れた」の一語に尽きます。

今度はこの工程を三頭と一緒に逆に辿っていくわけで、さらに大変な道のりです!!




三頭は元気で~す!

P1050104