今日専門医に診てもらいました。

残念ながら、やはり骨の腫瘍でした。

今はとても悲しいので、経過と予定だけ書いておこうと思います。




可能性としては、骨肉腫、線維肉腫、軟骨肉腫のどれかだそうです。

腫瘍の種類によって治療法が変わるので、何もせずに的外れなことをするより少しでも苦しみが少ないようにと、多少リスクはありますがさらなる検査をすることにしました。





骨の腫瘍の治療法はその部分を除去するしかありません。

発生箇所が骨盤でとても難しいのと、老齢でリスクが高いので手術はできません。





唯一救われるのは、発生箇所が神経の無い部分でテディは今全く痛みを感じてないと言うことです。

これが足の骨や脊髄などだと今の時点でも激痛で、立ち上がる事も出来ないということでした。





残念ながらテディに残された時間は限りあるものとなってしまいました。

これが悪い夢だったらどんなにいいだろう・・・

今はとても混乱していますが、これから最後の時までテディが苦しまず、健やかに生きていけるよう、じっくり考えたいと思います。











ちょっと暗いけど、病院の待合室にて。


8138b17e.jpg