やっと家が決まりました。

今の家から500メートルぐらいの場所で、引っ越しが楽!

ここら辺の地理もよくわかってるし・・・・・・

でも一番の理由はテディです。




今年の四月で13歳になります。

ラブの平均寿命は11?12歳ぐらい。

人間にしたらかなりな年です。

そして老人同様、老犬にとって環境の変化はとても厳しい・・・







だから本当は引っ越したくない!

テディが10歳になった時、彼が犬生を終えるまで、引っ越しはしない!と、固く心に決めたのですが、大家さんが失業と言うハプニングでこの家は売りに出されることになり、私たちは出ていくことになりました。

でも新しい家の方には何度かお散歩に行ったこともあるので、まだトラウマが少ないと思うのです。

そして、これから引っ越すまでなるべく付近を歩いて慣れるようにしようと思っています。






トイレ1


a6758921.jpg






いきなりトイレの画像で恐縮ですが、新しい家の難点は広すぎること。

建物はただでさえ広い今の家の2倍ぐらい、敷地も1.7倍です。


部屋数は12、キッチンが2つ、トイレにいたっては5つもあります。


・・・とても手に負えません!!

使わない部屋は封印します。







トイレ2


51aebd6f.jpg










思い起こしてみると、私たちは何回も引越しをしました。

したがってテディもいろいろな所に住むことになりました。



生まれた国を入れて4カ国。

3回、長距離のエアカーゴとなりました。

家に至っては6軒目です。

犬にしては多い方なんじゃないかと思います。







トイレ3


2d71ff8b.jpg







引越しの度に不安な思いをして可哀想でした。

それが癲癇や嘔吐の発作の原因になったと言われても驚きません。

私たちのように移動の多い家族は、本当は犬を飼うのには向いてないのだと思います。




だからもう動きたくない!

これがテディにとって最後の引っ越しであるよう願うのみです。

自然豊かで動物に優しいこの地で、ノーリードでのびのびとお散歩しながら、穏やかな老後を送って欲しいのです。

多分それが、小さい時からハードな生活をしいてきた私達が、テディに出来る唯一のことだと思います。






トイレ4


6dbb0d6c.jpg







・・・犬のための家選びなんてね??。

犬を飼っていない方たちには

「何考えてんじゃ??」って感じだと思います。




でも犬を飼うって多分、どれぐらい自分の生活を犬の為に犠牲に出来るかにかかっていると思います。

もちろんよんどころ無い事情の場合もあるでしょうが、多くの場合、相当の覚悟が無かった飼い主さんが飼育を放棄してしまうのではないでしょうか?







トイレ5


40ae7618.jpg






実はテディも私の衝動買いの賜物です。

覚悟なんてこれっぽちも無く、ラブラドールのこともよく知らず、なのに近親交配の結果のハイパーアクティブ。

初期の診断で「一生治らない」と言われたとおり、未だに多動性障害の気があります。

でもまあ今まで何とかやってきました。

テディが私を強くしてくれたようです。

だからこれからも同じようにやっていこうと思うのです。

そしてこればっかりは運命だけど、出来るだけ長く生きて、穏やかな最後を迎えてくれたらいいなぁと思うのでした。








「まだまだ長生きするぜ!」


d29710f0.jpg