これっていい話なのか悪い話なのか悩むところなのですが、夫の仕事関係の知り合いの事です。




その人はアイルランド人ですが、ハンブルク在住で二年ほど前、郊外に家を買いました。

もちろん家だけ買うつもりだったのですが、その家には思わぬ物(?)が付いていたのです!








それは犬・・・

それも5歳のニューファウンドランド・・・・・・




犬の値段が加算されていたかどうかは不明ですが、太っ腹の彼はその犬付き一軒家を購入して、現在家族とその犬と大変楽しく暮らしています。




・・・・・・・

だけど、私だったらどうするかな????

すごく気に入った家だったら、買うだろうか??

でも、いきなりニューファンはちょっと厳しいなぁ。

なにしろもうすでに三頭いるし・・・

小型犬だったら大丈夫かなぁ??

でもやっぱり、どんな犬種でも行く末が気になって、「家だけでいい、犬はいらない」とは言えないよなぁ・・・。







「散歩だよ!」と言っても寝てるヤツ・・・


5c0165d9.jpg









しかし、その家の売主もずいぶんな賭けに出たものだと思います。

この金融恐慌に始まったわけでなく、もう何年もドイツは不動産不況です。

犬付きの家なんて売りにくいはず。

どういう事情で飼えなくなったのか知りませんが、犬の行き先も同時に確保しようと思っただけ、責任感あると思った方がいいのでしょうか?

でも結局は飼育放棄・・・微妙なところです。





・・・いやでもやっぱり結果的にこのワンちゃん幸せになったのだから、これはいい話なのかな??(笑)






冬はいつもこう・・・君は冬眠体質なのだね。


61967490.jpg