今日の話は獣医日記関連なのですが、画像が無いのでこちらに載せることにしました。

土曜日の出来事。






ナースのスザンちゃんがお仕事中、ネコに指を噛まれました。

ガッツリ、歯が入ってしまいました。

私はその場に居合わせなかったのですが、その瞬間は見てませんが、痛かったでしょうね?。

見ているうちにみるみる腫れたそうで、彼女は即病院に行きました。




傷の手当をしてもらって、抗生剤をもらって、「明日また来るように」と言われて、戻ってきました。

そして今日、日曜日、再び病院に言ったら、

「即手術が必要です!!」とのこと。




それも指だけじゃない。

手から腕まで膿が溜まってしまったのです。

切開して、膿を出すことになりました。




噛まれたのは指なのに、わずか一日で膿ってそんなに広がっちゃうものなの?

恐ろしや、ばい菌の感染力!!



噛んだネコちゃんはもちろん飼い猫で、予防接種等は受けています。

それでもこんなに悪化するんだなぁ。

「噛まれどころ」が悪かったのでしょうか??



手術の後、皆でお見舞いに行きました。

今日は病院泊だそうです。



彼女、まだ18歳。

若いだけにショックもひとしおです。

体にも心にも後遺症が残らないといいのですが・・・





マットさん、前足はいずこへ?


bcef16b0.jpg