2020年06月

旅行

昨日ですが、オースティンに来ました。

朝、二頭と一緒に出発
IMG_5346
まずはペットホテルへ。

すでにプールで遊んる子がいる!
IMG_5347
我が家の二頭は海もプールも入ったことがないので、どうなるかなぁと思っていたのですが、

午後連絡が来て、ストームもタスも泳ぎはしないけれど、水の中に入ったということで驚きました。

新しい扉が開いたかなぁ?

この夏は、子供用プールを購入すべきでしょうか!


3時間のドライブの後、この旅の一番の目的の家具屋さんに行って、
IMG_5357

ホテルにチェックインしました。

周りに何もない!
IMG_5360

テキサス州では毎日5000人超が感染している状況で、ご飯を食べるとき以外はマスク必須です。

レストランで食べる気になりません。

夕飯は、テイクアウトすることにしました。
IMG_5362
果敢に食事している人がいる。

ビールの棚などを見ながらお食事ができるのを待って、
IMG_5361

これが夕食。
IMG_5366
なんか悲しい。

今日は、近くのアウトレットに行ったのですが、

閉まっているお店も多いし、試着ができないので、買う気も起きません。
IMG_5367
トミーフィルフィガーもガラガラ!


その上、今日の最高気温は35度、一日中マスク着用でとても疲れました。

これって、とても危険なんじゃないかと思う。

でも、しょうがないですね。


この旅の当初の目的は達成しました。

明日は帰り道、日本食材店に寄って買い出しして帰ります。

やっと、日本食が食べられる~~!



日本のニュースでも取り上げているようですが、アメリカは日々状況が悪化しています。

これからいったいどうなるのでしょう・・・

IMG_4709
帰国できるのは当分先になりそうだわぁ。(号泣)


ペリカン

コロナ全然収まりませんね。

アメリカは大変なことになっています。

テキサス州は、昨日の感染数約6000!

なのに、知事は「再ロックダウンは無い」と言っています。

ただ、現在第3フェーズの経済再開、第4段階に移行するのは当分見送るようです。

当たり前ですよね。人が集まったら感染するに決まってます。

もう自分の身は自分で守るしかない感でてきました。


そんな中、来週テキサス州の首都オースティンに行く用事ができました。

ここから車で4時間、泊りがけなので犬を預けます。

いつも預けている所がまだ開いていないので、新しい場所に預けることにしました。

IMG_5334

プールもあって泳がせてくれるようですが、我が家の二頭は泳がせたことがないので、どうかなぁ。

ホテル脇のドッグラン
IMG_5338
大型犬がワンサカいます。

タスは大喜びに違いない!
IMG_5231
最近、ストーム以外と遊んでないので、ちょっと退屈気味のお坊ちゃん。

仲良しさんができるといいね。

沢山遊んでおいで~。



予約完了して、帰る前に近所を散歩しました。

右前方に何かいる!
IMG_5333

バイクに乗ったペリカンでした。
IMG_5332
個人宅のお庭ですが、これ絶対目印に使われてますよね。

やっぱり、アメリカってフリーダム!だわ。(笑)



迷子札

今週はとても忙しくて間が空いてしまいました。

タスにお手紙が来ました~。
BlogPaint
先週、獣医さんで狂犬病予防接種を受けたのに、タグをもらわなかったことに気が付いて連絡したら送ってくれました。

獣医さん、もちろん私の名前は知っています。

日本では、私と犬と両方の名前で来たこともあったけど、

これはがっつり、タス宛て。

こういうアメリカ人のセンス好きですよ

ちなみに、名前の下の3文字は数字です。

郵便局の人良く読めるな!(驚)


タグと言えば、先日タスの新しい迷子札を作りました。

夕方のお散歩時、この水で濡らして冷たくなるタオルをつけているので、
IMG_5320
首輪が濡れてしまう!

「濡れた首輪をつけているのは良くない」と夫が言うので、帰宅後取り替えることにしました。

「これをつけておいて」と他の首輪を渡すと、「迷子札がついていない」と言うので、「明日作りに行くわ。もう外に出ないから、とりあえず今晩はこれで」と言ったのです。

でも、しばらく後でタスを見たら、何もついていない・・・

裸、全裸、スッポンポ~ンですよ!

ありえん!!

「ちょちょちょ、なんで付けなかったの???」と聞くと、

シレっと、「迷子札がついてないから」と。

IMG_5226

何なんですか、その理屈

ブチ切れそうになりましたが、確認しなかった私も悪い。

なので穏やかに、どちらの危険度が高いか説明しました。

ちなみに、全裸も迷子札無しの首輪も両方ダメですよ


「濡れた首輪が良くない」、「迷子札がついていない」と色々気が付くのですが、なぜか詰めの甘い夫。

久々に善意の認識の違いを確認しました。

IMG_5227

それでも、今までの飼育の経験と、ちばわんの脱走ケースを私が話すので、脱走の危険性についてはよく理解していると思います。

だけど、これを全く知らない人に理解してもらうのは大変だろうなぁ。

どんなに詳しく説明しても、理解してもらえない事はあるし、誤解されていることもある。

預かりボランティアさんの苦労に思いを馳せた事件でありました。


迷子札はいつも、ペット用品店のこれで作っています。
IMG_5310
まずタグを買い、ここに入れると、

刻印が始まります。
IMG_5311
刻印と言うかプリントですかね。

できあがり!
IMG_5312
表が名前、裏が電話番号です。

これに保護シールをはって装着準備完了。

ストームもお揃いです。
IMG_5317
保護シールのおかげか、文字が消えることはありません。

すぐ出来るし、なかなか優れものだと思います。

隠し扉

数日前、キッチンシンクの横にアリを発見しました。

あぁ、またこの季節がやって来た。(号泣)

発生源を調べるため、アリを追っていくと、この角の隙間に入って行きました。
IMG_5281

画像右の扉っぽい板と引き出しは、はめ殺しで開かないのです。

それは、この家を買う時に不動産屋さんと家の中を見て回って、私が開けようとしたら教えてくれました。

だから、この辺りは開かない物だと思っていたのですよ!

「ここが開いたらなぁ。」と言いつつ、色々触っていたら、

開いた・・・
IMG_5280
赤いマット側の方ですが、引き出しまでありました。(驚)

9月でこの家に住んで4年。

古い家で隠し扉発見!みたいな話はたまに聞きますが、新しい家にも隠し扉が(←違う)

気が付かなかった私がバカだった、と言う事実はさておき、

人生は驚きでいっぱいですね。

「・・・・・・」
IMG_5279


話題変わって、水曜日に予防接種や健康診断等で、タスを獣医さんに連れて行きました。

相変わらず到着したら駐車場から電話して、犬だけ迎えにきてもらうシステムです。

人間は病院の中に入れません。
IMG_5249

診察の後、先生が電話をくれます。

慎重ですよね。でもこれが正解。

今はレストランも75%まで人を入れていいことになっていますが、アメリカの感染数は衰えるどころか増えています。

テキサス州も、6月10日の感染数が2500突破して、コロナ禍始まって以来の最高記録を樹立したもようです。

その後も、感染数2000前後で推移しています。

5月25日の戦没者記念日で人が集まり、次は抗議デモで人が集まり、その結果がこれですよ。

なのに、経済再開は進む一方、本当に大丈夫なのでしょうか?

本格的な夏到来で、
IMG_5286

さらに人の移動が増えます。
IMG_5285
7月4日は独立記念日で、また人が集まって、感染数が増えるのではと予想されています。

このままだとアメリカは当分、入国規制の対象から外されることはないでしょう。

いったいいつ帰れるんだろう、私。


話戻りますが、

獣医さんにタスの歯はとても綺麗だと言われました。
IMG_5207

生粋の野良犬で、怖がるので歯磨きもできません。
IMG_5208
鹿の角や水牛の角を、毎日ガシガシやっているおかげです



最後は、この子ご紹介。

成犬メスNo4063「きいちゃん」です。

推定10歳の可愛い柴の女の子。

シニアですが元気です。

詳しくはちばわんHPをご覧ください



おかげ犬

土曜日の朝、朝食後しばらくして、ストームさんが、食べた物全部吐きました。

それから、ぐったり・・・
IMG_5270

大丈夫ぅ~?
IMG_5271
数時間後トイレに出したら、今度は胃液をドバーっと吐きました。

あちゃぁ、胃が悪いのかな?

それとも、お腹空きすぎて胃液が出てしまったのだろうか・・・

涼しいタイルの場所で行き倒れたので、
IMG_5089
まさか、熱中症?

午後、また胃液を吐いたので、胃捻転や腸捻転かもと心配になったのですが、

ぐったり
IMG_5199

唇がデロンってなってる。可愛い。
IMG_5201

便通は快調、ぐったりしつつも食欲はあるらしいので、

ササミを湯がいた物と、ドライフードをいつもの半分、そこにササミのスープをかけて、ふやかしたものをやってみました。

これを吐いたら、救急病院に連れて行こうと思ったのですが、

すごく美味しかったらしい。
IMG_5211

目に生気が戻りました。
IMG_5212

吐くと疲れますよねぇ。

夜は、ソファーで爆睡
IMG_5268
動かすの可哀そうなので、

一緒に寝ました。
IMG_0477

日曜の朝、軽めのお散歩に行くと、大小とも快調にしたので、捻転系ではなさそう。

でも、また胃液を吐きました。

これはお腹空いてるからだと思い、少し食事量を増やして様子を見ることに。

ひたすら寝ていた。
IMG_4999

夕方になると、突然復活して、

「腹減った~。外出せ~。」と騒ぎ出しました。
IMG_1478

犬の回復力って凄い

それ以降、体調は良好です。

あれは、いったい何だったんだ?

以前の4頭はこういう事が日常茶飯事でしたが、今の二頭はまだ若いしとても元気なので、この「犬の具合が悪い感覚」をすっかり忘れていましたよ~。

心臓がドキドキしました。

「僕は元気だよ」
IMG_5274

久々のL字寝。この子、ホント身体柔らかい。
IMG_5275

最後は、犬のお守りです。

ベルちゃんのお姉ちゃんが、二頭のために買ってくれた物を送ってくださいました。
BlogPaint
伊勢のおかげ犬と言うのですって。可愛い~。

おかげ犬の由来、いい話です。

ベルママ、S子ちゃん、ありがとう!

余談ですが、消印みてください。2ヶ月かかってますよ。

いくらコロナとはいえ、アメリカの郵便局、酷くないですかぁ



今日のご紹介はこの子です。

成犬No4062「チョコ」、推定2歳のと~っても可愛い女の子です。

画像をクリックしてね

詳細はちばわんHPへ

抗議デモ

昨日のNHKのニュースでヒューストンの抗議デモの様子が流れたそうですが、ヒューストンでは暴徒化したり酷い略奪が起きたりはしていません。

私たちは無事です。ご心配いただきありがとうございます!!
IMG_5248

ただ、被害男性はヒューストンの出身で、葬儀もこちらで行われるそうなので、また人が集まることにはなりそうです。

テキサス州の昨日の感染数1703、コロナが衰えた感全くないのに、あんなに人が集まって大丈夫なのでしょうか?

経済もどんどん再開しているし・・・私はそちらの方が心配ですよぉ。


先日の鹿の角事件(?)があったので、ストームさんには大きい物を買いました。

ガシガシ、ガシガシ
IMG_5217

「旨っ!」
IMG_5219

タスには小さいのね。
IMG_5220

「僕も大きい方がいい・・・」
IMG_5221
まぁ、大は小を兼ねる、だからね。

結局、お互い相手の物が良く見えると言うスパイラル。

こうやって寝ていても、
IMG_1565
しばらくしてみると、左右入れ替わっていることが多々あります。

「あっちのベッドの方がいいかも」
IMG_1566

「なんかプレッシャー感じる・・・」
IMG_1564
それどっちも同じ大きさだから。

寝心地変わらないよ!



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



最後に、今日のインスタはこの子です。

成犬メスNo4054「あやめ」

推定4歳、穏やかで可愛い女の子です♪




最後の最後は、超個人的メッセージ。


獣医さんへの道、頑張れ!
IMG_5223
我が家の宝物なのです。




このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ