ヒューストン犬日記

2017年12月

日本はもうお正月モードですね。

皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家はといえば・・・

前回のブログを書いた翌日23日の夜から、タスの具合が悪くなりました。

咳き込みが激しくなって粘液を吐くようになり、夜にかけてどんどん悪化したので、夜中救急病院に連れて行きました。

病院の待合室でガクブルのタスさん。
DSC00951
我が家は、クリスマス付近、本当にいいことないですわぁ。

夜中の1時だったので混んではいませんでしたが、急患が居たので少し待たされました。
DSC00953

余裕の顔つきに見えますが、
DSC00952
咳と緊張で息が上がって、舌が出てしまっているところなのです。

検査の結果、気管支炎だろうということでお薬が出ました。

ワクチンも、ケンネルコフの予防接種も9月に打ったばかりなのに、こんな事あるのだなぁ。

と獣医さんに言ったら、「よくあるよ。」と・・・

タスさん、ぐったり。
DSC00955

・・・でしたが、5日経った現在、まだ咳は出ますが、ほぼ回復しました。

若いって凄い!
IMG_1032

ところで、タスが寝ているこのベッドは、
DSC00937
SERTAという、アメリカでは有名な人間用のマットレス会社のの製品で、Orthopedic(整形外科)ベッドなのです。

クリスマスにストーム用に買ったのですが、タスも気に入ったようで争奪戦になってます。(笑)

「僕のだよ!」
DSC00939
もう一つ買うべきだろうか・・・

でも、お互い相手が寝ているベッドがいいのですよねぇ。

あれは、いったい何なんでしょう?


日本はもう23日ですが・・・

今日12月22日は、2回目の「元気」の命日なのです。
2015_0802(001)

享年推定8歳、膀胱癌でした。

当時の事を思い出すと、今でも涙が出ます。

それは多分、悲しみより悔しさ・・・

マットが逝ってまだそう時間も経たない12月、悲しみにくれていた私たちに降りかかったさらなる絶望でした。

2015年12月

不治の病の膀胱癌、当時住んでいたノルウェーには、薬も治療器具もありませんでした。

2015_1103(002)
あの時の焦りと苛立ちを思い出すと、まだ胃が痛みます。

でも、日本の友人に沢山助けていただきました。本当に、本当にありがたかったです。


あれから二年・・・
IMG_0291

こうやって新しい二頭と一緒に暮らせて、私はとても幸せです。
IMG_2170

でも、会いたいです。

元気に、もう一度会いたい。

あの丸い頭を撫でて、ぎゅっと抱きしめ、

そして、「ありがとう」と言いたいのです・・・

DSC00933

週末、買い物に行く途中です。

あれ?何か居る・・・
DSC00921

ゴールデン風のワンコです。
DSC00918

「こんにちは」
DSC00919
ちゃんと顔が出せるように窓を開けてもらっているのですね。

若~いカップルの車でした。

クリスマスで帰省かな。なんか楽しそうです。


というわけで、あと1週間でクリスマス。

我が家の周りにも、きれいなイルミネーションのお宅があるので撮影しようと思ったのですが、
DSC00913
私の腕では上手く撮れません・・・

上のお宅は、音楽も流していて結構気合はいっているのです。

まぁ、だいたいこんな感じなのですが、
DSC00914
もっともっと凄いお家もあります!

去年も書きましたが、プロジェクションマッピングが増えてきました。
DSC00916
来年はやってみようかな。

我が家の外は前々回書いたスヌーピーだけですが、室内ツリーの飾りつけはしました。
DSC00925
実にシンプル。

諸事情により、下の方は何も飾ってません。
DSC00924
       ↑ ↑ 諸事情

ツリーをバックにクリスマス用の画像をと思いましたが、
DSC00927
タスは逃げてしまいました。

「ツリー怖い・・・」
IMG_1975

雪の翌日は零下になりました。

DSC00889

お家の屋根が凍り付いています。
DSC00891
なんとなく、年末の雰囲気醸し出してきましたね。

さて、先週末二頭は獣医さんに行きました。

「兄ちゃん、ここどこだろ?」なタス。
IMG_2205
何度も来てるよね、いつも一頭だけど。

来るたびにビビりうんしていましたが、今回はストームが居たからなのか大丈夫でした。

頼もしい「兄ちゃん」は、他犬に大興奮。
DSC00893

あまり上手くとれなかったけど、この子です。
DSC00895

何犬でありましょうか?
DSC00899

タスも参加して二階建てで見ております。
DSC00898

元ちゃんとマットのような組み合わせもいました。
DSC00894
私は、この人たちと絶対趣味が合うと思います!

どちらも予防接種等をしてもらいました。

「写真撮っていい?」と聞いたら、

「いつも撮るわよねぇ。笑わせてあげるわ!」と、またこれですよ。
DSC00904
怖いんですけど

診察室に入るとさらに恐怖が増して、部屋が揺れそうなほど震えるタスが、今回は「楽勝」みたいな顔をしていたのに驚きです。
DSC00901

心強いんだよね。いつも二頭一緒に来られたらいいんだけど、
DSC00902
それはちょっと無理・・・

年齢早見表をもらいました。
DSC00905
ポンド表示なので日本人にはわかりづらいですが、

タスは34ポンドで11~12歳、

ストームは74ポンドで15~16歳と言ったところのようです。

君たちまだ若いのぉ。
DSC00903


最後に、結局クリスマスツリー買いました。
DSC00907

飾りつけはこれから。
DSC00908
ストームはツリーに興味津々、タスは怖くて近づけません。

が・・・

きっと何か起きそうな予感がします。


アメリカに戻ってきて1週間、何かとバタついていましたが、やっと落ち着いてきました。

ヒューストン、寒いです。

今朝、外を見てびっくり!
DSC00878

夜の間に雪が降ったようです。
DSC00877
亜熱帯で一年の半分が夏気候のここで、雪が降るのは10年に一度。

当然、ニュースで大々的に取り上げています。
DSC00879
悪いけど、ノルウェーから来た身としては、鼻で笑っちゃうレベルです。(笑)

ただ、このキーンとした寒さを久々に体験して、自分がどれほどヒューストンの気候に慣れていたのか実感しました。

2017年のヒューストンは冷夏の後、100年に一度の大きなハリケーン「ハーヴィー」の襲来、そして10年に一度の降雪と、気候的に異常な年でありました。

ここに何年いるのかはわかりませんが、かなり稀な経験をしたのではないかと思います。


さて、話し戻って、アメリカに戻って見回すと、周りはすでにクリスマス仕様になっていました。

これは、ダウンタウンのモール「ガレリア」のツリー
DSC00860

テキサスで一番、全米でも7番目に大きなショッピングモールなのですが、DSC00861
なんかシケてる・・・

そういう我が家も、去年と同じこれしか飾っていませんが、DSC00880
今年はツリーを買うべきかどうか?と父ちゃんと悩むこと一週間。

なぜなら、このお二方の反応がどうかなぁと言う感じなのです。

絶対オシッコをかけるヤツと、
DSC00849

絶対、なぎ倒すヤツ。
DSC00193
いっそのこと、天井から釣ろうかな・・・なんて



最後に、帰国時素敵なプレゼントいただきました。

フェルトのテディです!
DSC00845
晩年のテディにそっくりです。

これで4頭揃いました。
DSC00886

葉月さん、お心遣いとても感謝しています。

テディ無しはありえないよね。

本当に、本当にありがとう!!!!

昨日朝、無事ヒューストンに戻ってきました。

後日、日本での出来事は少し書こうと思っています。

夕方二頭を迎えに行きました。

トレーナーさん宅でさんざん楽しい思いをしたようで、少々お疲れですが元気です!

IMG_2131

IMG_2130

夜はこんなになってましたけどね。
IMG_2132

IMG_2133

実はインスタ始めました。
https://www.instagram.com/kuminaess/

ブログもろくに更新しないのにできるのか?という感じですが、HPに掲載した子を随時載せていこうと思っています。

リンクはちばわんトップページを貼っています。

インスタでピックアップした子は必ずトップページに載っていますので、クリックして詳細をご覧ください。

最後は、トレーナーさん宅での可愛いタス。
2017_1202(010)
お庭の木を枕にして寝ています。

トレーナーさんが、「もうホントに可愛くてうちの子にしたいのよ~」って身もだえてました。(笑)
2017_1202(009)

タスは、11月27日で我が家に来て一年になりました。

一年前のタス
2016_1130(023)
怖かったよね。

一年よく頑張りました。

うちの子になってくれてありがとう!
IMG_1970


大変放置してしまい、申し訳ありません!

今、ここです。

これからアメリカに帰ります。
DSC00841

あっという間の3週間でした~。

お世話になった皆様ありがとうございました。

ヒューストン到着後、また更新します!

このページのトップヘ