ヒューストン犬日記

2017年08月

今年もやってきました、8月15日!

今日は私のバースデーです。



なのですが・・・

我が愛するマリアさんの命日でもあるのです。

2014年の8月15日、推定年齢17歳4ヶ月でマリアさんは天国に旅立って行きました。
2014_0803(025)
最後の数年は大変だったなぁ・・・

まともに寝た記憶がありません。

看病と介護は試行錯誤の連続でした。

日本にも3年帰れませんでした。

私はマリアさんのためだけに生きていたと言っても過言ではないと思います。

こんな場所に嵌っていたこともあったっけ。
2014_0803(018)
あの当時の事を今、少しは笑いながら話せるようになりました。

でも、マリアさんが逝ったあと1年4ヶ月でマットも元気もいなくなってしまうとは露ほども思っていなかった・・・

その連なりを思い出すと、やはり今でも心臓がバクバクします。


マリアさんは、綺麗で優雅で、そのうえ大変賢い犬でした。

一度教えた事どころか、教えなくてもできた事が沢山ありました。

彼女の後に4頭迎えたわけですが、マリアさんほど頭のいい子に巡り合えることはもうないのではと、正直思います。
2012_0512(002)

今はこんなになって、
IMG_1665

皆と一緒にいます。
DSC00541

絵もここにかけてます!
DSC00543

ところで・・・

昨日ベルちゃんが家に泊まりに来てくれて、
IMG_1632

やっぱり女の子いいわぁ、と思ったりして・・・DSC00532
でも、もう三頭は飼えないのですよねぇ。

ちなみにベルちゃんはストームと同じぐらいのサイズです。
IMG_1661

大きい子がワサワサ居るとホント楽しい!
DSC00530

そんな訳で、今日はストームの話はお休みです。


先日、ベルちゃんのおうちにお邪魔しました♪

IMG_1607
ヒューストンで唯一の犬友達です。

飼い主さんは日本の方ですが、ベルちゃんはベルギー生まれでラブとポインターのミックスの女の子。

ちょっとカメラシャイなのです。
IMG_1608
すごく可愛いお顔しているんですよ~。

日曜日にお泊りにきてくれます。
IMG_1610
アップ画像撮れるかな?

乞うご期待!


さて、ストームの話の続きを書こうと思います。

引き渡し2 の続きですが、昔過ぎて自分でもどこまで書いたのか忘れておりました。


引き渡し編の今までを要約すると、

引き渡し場所に指定されたペットサロンに行ってみると、そこのストームはおらず、オーナーがつてをたどって団体の代表に問い合わせをしてくれたのですが、代表もストームのことは全く知らなかった、

と言う感じです。


そんなわけで、到着したのが4時過ぎ、ペットサロンは5時に閉店です。居座るわけにもいきません。

外に出て、これからどうしたものかと思案していると、しばらくして代表から連絡が来ました。

「運搬さんと連絡ついたわ。5時半ごろBaybrook MallのOlive Gardenの駐車場に到着予定ですって!そこわかる?」

「はぃ???」

ですよ。そこは、家から10分足らずの場所です。

1時間かけてヒューストン縦断してきたのに、いったい何なんだよぉ

でも、もう5時前で文句を言っている場合ではありません。

車に飛び乗って折り返しました。

ちなみにOlive Gardenと言うのは、サイゼリアを100倍アップグレードした感じのイタリアンのチェーンレストランです。

IMG_1613

とにかくね・・・

そんなに家のそばまで来るのなら、どうして家まで連れてきてくれないのでしょう?

住所はちゃんと伝えています。

道すがら、私は文句たらたらでした。(笑)

IMG_1615

幸い渋滞にはまることなく、Olive Gardenには5時半過ぎには到着しました。

でもまだ着ている様子はないので、タスを下ろして周りを歩いたのですが、なにせ土曜日、人も車も出入りが激しくて落ち着きません。

当時のタスは大変な怖がりで、パニックになりやすかったので、イレギュラーな状況でのお散歩はタスにも私たちにもストレスです。

でも、車に乗せたままだと、破壊行動に走ります。リードやハーネスは秒殺。

なので、出したり乗せたりを繰り返す苦肉の策を取りました。。

DSC00059

だが・・・待てど暮らせどそれらしき車は来ません。

いったいどうなっているのか?と思い始めたこ頃、また代表から「渋滞にはまって7時過ぎになりそう。」と言う連絡が来ました。

しょうがない。もう、後は待つしかありません。

レストランに入っていく、楽しそうな家族連れを横目に見ながら、タスを出したり乗せたりをくりかえしました。

次回に続きます。

BlogPaint

前回、蚊が凄いという話を書きましたが、蚊は一種類ではなかった・・・

なんかすごいのに刺されました。それも、室内で。

どんどん腫れあがってきて
IMG_1573
すごく痒い!

腫れた部分がすごい熱を持っているので、虫刺されの薬を塗って、腕にアイスパックを巻き付けました。

これで、引くだろうと思ったのですよ・・・

でも、二日経っても良くなるどころか悪化する一方なので、薬局に相談に行ったのです。

そうしたら、薬剤師さんが

「あら~、うちの娘も小さいときよくなってたわぁ。アレルギー反応おこしてるのよ。2週間ステロイドつけて、それでも治らなければ、病院いってくださいね。」と。

ヒアリの時に、「抗ヒスタミン剤のおかげで痛くも痒くもない」みたいなことを書きましたけど、とんでもなかったです。

この蚊には全く効果なしです。

その上、このあと連続二日、足1か所、左腕3か所刺されて絶賛悪化中です。泣きたい・・・


二頭はいたって元気です。
DSC00408

痒がるそぶりも、ほとんど無いので二頭は刺されていないらしい・・・
DSC00401

元来、私は蚊に刺されやすい体質ではないのです。

足の裏を消毒すると、蚊に刺されなくなると言う話を信じて始めました。

だが今のところ効果が無い感じがする・・・

それとも、消毒していなければもっと刺されるということなのでしょうか?

ヒューストン生活、そんなに悪くないと思っていたのですが、
DSC00051
ちょっと嫌気がさしてきました。

虫刺されの痕がどんどん増えてゆく~~。

でも、二頭が元気ならそれでよし!と思うことにします。
S_6431817293191

二頭に癒してもらっています。
IMG_0903

今週末にストームの話の続きを書こうと思ったのですが、この痒みが収まるまで少々お待ちください。m(__)m

替わりに、二頭の画像を載せておきます。

いつもヘソ天、タス!
DSC01228

ずいぶん馴れました。
DSC01230

溶けてます。
DSC00135

馬面
DSC00115

頭の位置、そこでいいのか?
IMG_0697

尻尾がない!
DSC00152

このページのトップヘ