ヒューストン犬日記

2017年07月

あっという間に7月も終わりですね。

先日、外出しようとしたら、こんな事に・・・
IMG_1503
なんてこったい!

前日までネジが緩んでいる気配も何も全くなかったんですよ。

まるで、私が怪力のようだ・・・


さて、ヒアリに刺された後は、数日で膿の部分がどんどん膨らんで、それが突然体内へ吸収されたら、皮がむけて体液が出てきました。

それが乾いてきたのですが、まだなんか芯のような白っぽいのが見えるので、中は膿んでいるようです。

実に強力な毒の持ち主ですよ、ヒアリは!

こちらで刺されたことがある人に聞いたのですが、みんながみんな「掻いちゃだめだよ!」と言うのです。

でも、私は痛くもかゆくもありませんでした。

多分、私はダニアレルギーで一年中、抗ヒスタミン剤を服用しているからではないかと思います。


ところで、ヒアリもなのですが、今年の夏は蚊が凄いです。

去年より雨が多く、気温が低い分、蚊の活動が活発なのだか。

日中、二頭を庭に出すたびに噛まれるのです。

それも、噛まれた後、数週間痒いというたちの悪い蚊です。

最初、これを焚いていたのですが、
IMG_1419
全く効果なし!

で、武器を用意しました。
IMG_1418
虫よけスプレー、殺虫剤二種です。

庭に出るたびにスプレーです。

だが・・・



これでもダメだった!

ヒューストンの蚊は遺伝子操作でもしているのでしょうか?

しょうがないので、最終兵器を投入。
DSC00496
「一日一回以上使用しないでください。」と言う、恐ろしい但し書きがついている化学薬品です。

こんなの人にも動物にもいいわけがないですよねぇ。

でも、噛まれ続けているわけにもいかない・・・悩ましいです。


二頭は元気です。
IMG_0221
ストームの話の続き書かなければ!


ぐわぁ、また一週間経ってしまいました・・・

とりあえず近況報告。

二頭はいたって元気です。
IMG_1492

日本では「ヒアリ」が発生しているらしいですが、テキサスには「Fire ant」と言う凶暴なアリが居ます。

別名「殺人アリ」、人を襲うのです!





もしかして・・・

Fire = 火

Ant = アリ

同じ部類のアリでしょうか??



そして昨日、私はFire Antに刺されました。

お散歩中、「痛っ!」と思ってみたら、靴下からアリが這い出てきました。

靴から這い上って、靴下の中に入り、刺したのだと思います。

実に執念深い!

一日経って、こんな感じです。
IMG_1496
まぁ、ここではこれが日常茶飯事なのですが・・・

日本でヒアリが繁殖しないことを祈るばかりです!!!

先週末ですが、ペット用品店に行ったら、猫の譲渡会をやっていました。

DSC00480
猫ちゃんって本当におとなしいですね。

ところで、8月19日は米国全土で「Clear The Shelters(クリア・ザ・シェルターズ)」と言うイベントが行われるようです。

「動物シェルター(保護施設)の中を空にしよう!」と言う、アメリカのTV局NBCが企画しているプロジェクトで、昨年は全米700以上のシェルターが参加して50,000頭以上の動物が新しいおうちを見つけたそうです。

アメリカは大きいので規模が違いますけど、日本のTV局もこれぐらいのことやってくれたらいいのになぁ・・・


ストームも、保護団体の預かりさん宅に行くまではシェルターに居ました。
IMG_0976
兄弟と一緒に飼い主持ち込こまれたそうです。

「ボクは千葉の愛護センターいたよ。」
IMG_0977
そうだね。捕獲されるまでどんな暮らしをしていたのだろうか?


さて、今日7月21日でストームが家族になって半年経ちました。

まだ半年なんですよねぇ。

もっと長く一緒にいるような気がします・・・

シャキーン!
DSC00207

実は、体が長くてお座りできないのでありました。
DSC00483
君はダックスフントか・・・


人が大、大、大好きな甘えん坊で、大きな体に小さなハートのちょっと怖がりさん、タスに何をされても怒らない優しいお兄ちゃん、ちょっとどんくさいところもあるけれど・・・

ストーム、本当に良い子です!
IMG_1411

二頭でずっと仲良くね~。
IMG_1033

今日、日本は祝日だったのですね。

学校の夏休みももうすぐでしょうか?

ヒューストンは毎日こんな感じで、
IMG_1383

夏~~な雰囲気ですが、
DSC00471
それでも去年より格段に気温が低いのです。

それはなぜなら、この夏は雨が多いから!

ほぼ毎日雨が降っています。

去年はほとんど雨が降りませんでした。

こんな快晴でも突然暗くなってザーッと降るのです。
DSC00472

だから、犬にとっては少し楽ですね。

こんな感じで、お庭でまったりできます。
IMG_1035

最初の夏がこれで良かった。
IMG_1034

ところで・・・

皆さんシニア犬はお好きでしょうか?

私は大好きです!

我が家の二頭は推定1歳と2歳の若犬ですが、
DSC00428
この子たちを選んだ理由の一つは、我が家は今後もまた海を渡る引っ越しがある可能性が高く、飛行機に乗せることを考えると、年齢を逆算して2歳ぐらいまでが限度だったからなのです。

でも、もしいつかチャンスがあったら、シニア犬を迎えたいと思っています。

大変なことも多いし、一緒にいられる時間は長くないでしょう。

実際、私も介護も経験して、相応の苦労もしました。

でも、あのシニア犬のおっとりとした雰囲気と、一緒に居てまったりと流れる時間にどれほど癒されたことか・・・

成犬オスNo3540「壮一郎」です。
soichiro0003
推定年齢15歳。ちょっと介助も必要です。

でも、できなかったお座りもできるようになりました。
soichiro0008
どんどん若返っています!

この子のこれからに、幸せが沢山あるようにと願っています。

おうちまで・・・

よろしくお願いします!


突然ですが、ヒューストンに来てからこれが気に入ってよく買っています。

テキサス産、手摘みオクラのピクルス
DSC00762

どかんと丸ごと入ってます。
2017_0109(002)
写真だけだどわかりにくいですが、アメリカのオクラは日本のスーパーで見かけるものより二回り位大きいと思います。

食べごたえ抜群。これに少しお醤油をかけるとさらに美味なのです。

実は今年前半の画像を整理していて見つけました。

しばらくは古い画像で行こうと思います。(笑)


こちらも冬に撮った画像ですが、家から車で5分ぐらいの場所に線路があるのです。

貨物専用で一日二本ぐらいしか電車は通らないのですが、
IMG_0494

アメリカの貨物って長いんですよ~。
IMG_0495
したがって待たされます。

ヒューストンに一年住んで、この踏切で止まったのは2回だけなので、まぁいいのですけど・・・


二頭は元気です。
DSC01297

ストームの便通もいたって快調です。
DSC01301
だけど、本当にフードアレルギーなのかなぁ・・・

という気がするのですが、まだ判断するには時期尚早なので、同じフードであとひと月半ほど様子を見ます。


最後に・・・

ベルーナちゃんが天国へ旅立ちました。
2017_0413(014)
8歳まで家庭犬の幸せを知らなかったベルーナちゃん、2015年元気と同じころに膀胱がんであることがわかりました。

元気は数か月で逝ってしまいましたが、ベルーナちゃんは一年半以上頑張りました。
bruna
元気の分まで頑張ってくれたんだよね。ありがとね。

どうか天国で安らかに。
2017_0415(002)
元気に会ったらよろしくね!

ジョウロに水を入れようとしたら、小さな住人が・・・
IMG_1027
友人に「水入れられないよ~」と画像送ったら、

「カエルは泳げるだろ」と・・・

ですよね。(-_-;)


さて、昨日7月4日は独立記念日でした。

全然よく撮れていませんけど、家の周りでも何か所かパカパカと花火が上がって、
IMG_1004

IMG_1010

お散歩の時間だったので、怖がるかなぁ?と思ったのですが、
DSC00459

二頭ともシレ~っとしていました。
IMG_1025
どうやら花火は大丈夫なようです。

ヒューストン中心部ではこんな感じだったようです。
IMG_1017

でも、やっぱり花火は日本が一番!
IMG_1023
・・・と私は思います。

日本から嬉しい荷物が届きました!
DSC00436
夏の風物詩、たねやの水ようかん!

みつえさんが送ってくださいました。

ありがとうございました~。


現在、みつえさん宅では、スレンダー美犬のイリーナが赤い糸を探しています。

成犬メスNo3372「イリーナ」
1a64be56-s
少し怖がりサンですが、苦手なことも着実に克服しています。

ご家族の素敵なパートナになること間違いなし!

良いご縁がありますように♪




あっという間に7月ですね!

6月29日でヒューストンに来て一年経ちました~。

この数日、去年の今頃のブログを読み返して、感慨にふけっておりました。

よく頑張ったなぁ。

そして、ヒューストンに来てからもよく頑張った・・・と我ながら思います。

無事に二度目の夏を迎えられて何よりです。



ヒューストンはがっつり夏になりました。

朝から、こんな感じです。暑さ伝わりますでしょうか?
DSC00433

最近はブログの更新ままならず、ストームの話も中途半端。

載せたい画像もたくさんあるし、今後は少し書き方変えてペースあげていきますよ!


と言うわけで、今日はざっくりとタスのお気に入りのご紹介です。

水牛の角
DSC00992

こちらは鹿の角
DSC00994
この二点さえ与えておけば、とりあえず静かにしています。

ガジガジする定位置は、二回の渡り廊下と
DSC00140

このラグの上
DSC00051
自分の物だと認識しているのでしょうか。

なぜか全部持ち運ぶのです。

なので、タスが立ち去った後はこうなる。
DSC00138

たまに踏みつけて悲鳴上げてます。
DSC00437
私が。

悪い顔してますよ。
DSC01064


このページのトップヘ