ヒューストン犬日記

2017年01月

いやぁ、大変ですわ。

怒涛の日々です。

DSC00898

ストームは人懐こいだけが取柄で、あとは何も知らない大きなオコチャマ。

その上、少々怖がりで、恐怖を感じると35キロの漬物石になります。

今、タスをトレーニング中で、あと数週間続くので、それが終わってからストームのトレーニングを始めようと思っていましたが、同時進行した方が良さそうです。

タスとは全く違ったタイプなので、他のトレーナーさんを探しています。

DSC00866

でも、ストームが来たことでタスに良い変化がありました。

もう「兄ちゃん、兄ちゃん、兄ちゃん!!」で、ストームが行く場所どこでもついて行くので、必然的に私達との距離も縮まり、今まで怖くて入れなかった場所にも入れるようになりました。

シャンプーも一緒ならば以前ほど暴れません。

DSC00877

遊ぶ時間が増えたので、静かにしている時間も増えました。
DSC00873

ストームは、どんなにしつこくされてもタスに怒ることはありません。
DSC00884

鬱陶しいこともあると思うのですが・・・
DSC00883

とても優しいお兄ちゃんです。
DSC00894

二頭とも家庭犬としての課題は山積みですが、DSC00902

お互いに影響を与え合って良い方向に進んでくれたらいいな、と思います。
BlogPaint

ところで・・・

ストームはまだ少しアバラも見えるし、後ろ足の筋肉も弱くて、すぐ座り込んでしまいます。

筋力つけて、あと数キロ増量させたい・・・

私達も筋肉増強して、さらに大きくなる漬物石を扱えるようにならないとですよ!!!


次回は、ストームを引き取った経緯などを書きたいと思っています。

いつになるやらですが・・・



前回の続きですが、二階へのアクセスは封鎖されました。
DSC00814

あれ、犬が増殖?
stprm

お顔はラブで、
DSC00862

 体はグレートデンの新入りさんです。
DSC00845

ラブラドールとグレートデンのミックスで、1歳半の男の子
storm1
40キロ弱の巨漢で、人も犬もだ~い好き。

名前は「Storm(ストーム)」と言います。

大型犬専門のレスキュー団体から来ました。



「僕にお兄ちゃんで来たよ!」
storm1
よろしくお願いします!

タスさんの最近のお気に入りはここ。
DSC00800

ソファーを卒業して、日がな一日ここにいます。
DSC00801

お気に入りの鹿の角やガムなど、全部持って行きちらかしています。
DSC00806

盗らないよ。(笑)
DSC00807

たまに降りてきたかと思うと、必死に骨を隠していました。
DSC00808
だから盗らないって!

この渡り廊下でタスの目線まで下がると、結構遠くまで見えるのです。
DSC00803

向かいのお宅のワンコが庭に出ている時など、動きをじ~っと観察しています。
DSC00804

お腹がすいたり、トイレに行きたいときは、ここでキュンキュン言います。
DSC00789
それで、人間が迎えに行くって言うね。

ちょっと甘やかし過ぎでしょうか?

ずっと二階じゃ母ちゃんたち寂しいよ~。
DSC00805
と言うわけで、タスを二階から降ろす秘策を考えました。

成功するでしょうか?
DSC00775
結果はまた後日!

忙しくて少し間が空いてしまいました。

タスは元気です!

日によって、また一日の中でも時間によってアップダウンはあるのですが、人馴れは少し進んだ気がします。

キッチンのカウンターですが、人の足元で寝られるようになりました。
DSC00792

今までは、ソファー以外で人の傍に来ることは無かったので嬉しい。
DSC00794
ここが自分の家で、私たちが家族だと言うのは認識してきたのかな。

先週ですが、庭師さんが来たら真剣に見ていました。
DSC00770

「庭に誰かいるよ!」
DSC00771
今までは自分のテリトリーに人が入るのが怖くてしょうがなかったのですが、少し余裕がでてきたようです。

でも、吠えるようなことはありません。

家の中でも外でも、ただじっと訪問者を見つめています。


タスのペースは1歩進んで半歩下がると言うような感じですが、着実に前進しているのですよね。

家庭犬としての課題はまだまだ山積みで、これからお勉強しなければならないことが沢山ありますが、この流れを崩さないように行けたらなぁと思います。



先週末は用事が多く、まだお留守番が出来ないので、人馴れ練習も兼ねて連れて行きました。

テラスがある店舗を探して彷徨った結果がここ、
DSC00778
Fuddruckers テキサス発祥のバーガーチェーンです。

最初はこんな感じで、一刻も早く帰りたいと言う風でしたが、
DSC00777

オヤツをやったら態度急変。
DSC00780
チョロい・・・(笑)

以降はリラックスしたようで、私たちの周りに貼りついていました。

外は怖いことばかりじゃないと、学習してくれたら嬉しいわぁ。

何しろ、人間の方はとても寒い思いをしたので!


その後、ペット用品店に行きました。

なんとまぁ、大きなグレートデン
DSC00784
牛かと思いましたよ・・・

ちょっと遊んでもらいました。
DSC00781
まぁ、遊んだと言うよりは、タスが転がされたと言う感じでしたが。

ちなみに飼い主さんが、短パン姿で濡れているのは、
DSC00782

このお店には犬をセルフでシャンプーできる設備があって、そこでこのデンを洗った後だったからなのです。
DSC00783
シャンプー・コンディショナー、タオル、ドライヤー、ブラシ、人間用のエプロン等込みで10ドルなり。

この画像は他のお店なのですが、
o
悪くなさそうなので、次回はタスもここで洗ってみようかと思います。


どうでもいいのですが、上のデンの飼い主さん、

「あと、家に3頭(デンが)居る」って言ってました。

凄すぎる!

アメリカ人って本当にグレートデンが好きですね。

ヒューストンに来てからの半年間で、それまでの人生で見た全ての頭数より多いデンを見たと思います。

うちも次の子はデンにするか・・・

なんちゃって。


最後は「L字寝」です。
DSC00720

タス君、体軟らかいのです。
DSC00722





先週末、更に気温が下がりました。

日曜の朝、マイナス一度・・・
DSC00750
この1週間で気温の落差25度です。

毎日、今日は何度だろう?とドキドキですよ。(笑)

だが・・・

寒くても行きます、ドッグラン。
DSC00759

日曜日はこの大きな子とよく遊びました。
DSC00760

ローデシアン・リッジバックの女の子です。
DSC00761
ドッグランで遊ぶ姿や、ドギーキャンプのレポートを見てわかったのですが、タスはどうやら大きい子が好きなようです。

それもね、どちらかと言うと女の子・・・

タスも年頃と言う事でしょうか?

しかしながら、人馴れの方は少々苦戦しております。

こんな姿もあるかと思うと、
DSC00747
触ろうとするとと口が出る事もあり、なかなか手ごわいです。

タスにはタスなりの理由があるのでしょうが、
DSC00671

人間の方はそれが理解できないのが辛いです。
DSC00674
まぁ、気長に頑張ります。

ふざけた温度計を買ってしまいました。

気温によってオジサンの服装が変わります。
DSC00730
だけど、2時半で5度ですよ。寒い!

1月2日には半袖で歩いてたのに・・・
DSC00707
この落差は何なの


お散歩の時間になりました。
DSC00732
4度です。おじさん手袋はめました。

晴れてはいるのですが、風が強くて体感温度は零度ぐらいです。

外に出たくな~~~い。

でも、行かねばなりませぬ。

カイロ装備。
DSC00733

いつも、こんななのに、
IMG_0403

寒くてタスも丸まっています。
DSC00734
気温の変動に体がついていけません。

あと、半年もしないうちに、この地はまた灼熱の大地になります。

「そうなの?」
DSC00726
タス君、暑いの大丈夫かなぁ?母ちゃん、ちょっと心配。

前足が可愛いのです。
DSC00727
飼い主バカですが・・・

君は、去年の夏、いったいどこで、どうやって過ごしていたのだろう?
DSC00728
ふと考えた寒い日でした。

日本はお正月休みも終わって、お仕事スタートモードでしょうか?

タスは相変わらず色々やらかしてくれてます。

今日からまたグッと寒くなりましたが、1日から3日まではとてもマイルドな気温で、ドッグランへ行ったり、沢山お散歩しました。

DSC00651

DSC00652

DSC00653

DSC00654

ドッグランの近所も歩きました。
DSC00691
入り江沿いの小道を行くと、

何か居る・・・
DSC00688

ペリカンです!
DSC00689
いやぁ、ペリカンっててっきり白だと思ってましたよ。

調べたら黒っぽいのもいることがわかりました。

世界は広いです。



ところで、この辺り、テキサス的には小さい家なのですが、高級住宅地なのです。
DSC00696

DSC00698

DSC00686

何故かと言うと、お家が入り江に直結しているからなんですよね。
DSC00699

ヨットも自宅に停泊できます。
DSC00701

この家は小さいプールつき。
DSC00704
でも、上の画像の通り、玄関はみんな二階についています。

その理由は、年に数回はハリケーンが来て、1階が水没するからなんですよ!

通常でもこんなに水位が高いのです。
DSC00702

それがわかっているのに、ここに住むって凄い情熱だわぁ。
DSC00697
まぁ、水没するのはここだけではないのですけどね・・・

ヒューストン生活、暑さとハリケーンとの戦いです。



さて、話題変わって、二日はタスをアウトレットに連れて行きました。
DSC00708

タスは犬馴れは抜群ですが、人馴れはまだまだです。
DSC00709

トレーナーさんと相談して、他のワンコを迎えるにしても、人間との信頼関係を築くのがまず先だと言う結論に達しました。

タスの場合、人は怖いけれど、興味はあります。

なので、人の集まる場所に連れて行き、そこをひたすら歩きます。
DSC00718
尻尾は入っていますが、

様々な事を真剣に観察していました。
DSC00714

隣のベンチの人がアイス食べだしたら、ちゃんと反応してました。
DSC00715
ただ、ひたすら経験不足なのですよね。

これから色々な場所に連れて行って、少しずつ馴れてくれたらと思います。

そんな訳で、タスはもう少し一人っ子状態が続きます。

頑張れ、タス坊!
7eb0f438-s



明けましておめでとうございます!

日本から15時間遅れての年越しです。
2017

我が家では2014年、2015年と悲しいことが続きました。

2016年は、怒涛の変化の年でした。

2017年はどんな年になるのでしょう?

タスと一緒に、笑って暮らせる年になるといいです。
DSC00684
この一年が皆様にとってよき年でありますように

鳥の丸焼き。(笑)
DSC00675

このページのトップヘ