ヒューストン犬日記

2016年08月

なんとな~く家が決まりそうな気配になってきました。

とりあえず候補は2軒まで絞って、再度見に行きました。

不動産屋さんと一緒に造成地をテクテク。
DSC05269

こんな感じで家が建っていきます。
DSC05272

隣がまだ空地の家が多いのですが、
DSC05270

隣家の建設が始まったらうるさくないのだろうか?
DSC05271

候補の二軒は15分ぐらい離れた場所に建っているのですが、どちらも夫の会社からは近くて通勤は便利です。

建物の造りは少し気に入らないけど、庭がやたら広くて犬が大喜びしそうな家と、

建物の造りは大好きだけど、庭が二か所に分断されていて少々不便な家と、

どちらにしたものか・・・

建物の造りも良くて、庭も広い家も沢山あるのですが・・・予算がもっとあればねぇ。

大きい買い物なので、とても悩みます。



ちなみに、どちらも周りにバイユー(Bayou)と呼ばれる、こんな感じの場所が沢山あるのですが、
DSC05351
不動産屋さんに「あそこで犬を泳がせたらダメだからね!」と言われました。

理由は・・・
DSC05352
ワニが出る!!

だけど、こんなに近くに家が建ってるんですよ~。
DSC05353

見てたら、釣竿さげたお父さんが子供と犬を連れてどんどん岸辺に歩いて行きました。
bayou
オマケに先には児童公園あるし・・・地元の人、恐るべし。

この鳥、何でしょう?
DSC05355
そんな場所に居ると、食べられちゃうよ~。

最後は、わかりずらいですが、私達に驚いて芝生から出てきてフェンスに飛びついたヤモリです。
gekko
必死に隠れているんだけど、ヤモリ君、キミまだ緑のままだよ~。


☆★☆★☆★☆★

今日のワンコです。

成犬メスNo3266「マイカ」です。
maica0004
人が大好き、穏やかで飼いやすい女の子です。

お散歩大好き!
maica0008
いっぱい撫でてくれるご家族を探しています。

Legacy of Merconi

良いご縁がありますように!


chibawanba05


a

ぎゃっ、また間が空いてしまいました。

際立った環境の変化はありませんが、日々時間に追われているのが不思議です。

でも、これが普通なのかな?

ノルウェー生活が暇過ぎたんでしょうね。




さて、表題のキムチですが・・・

上の階に犬二頭飼っているご夫婦が居て、奥さんがしょっちゅう犬の散歩をしているので、家の外に出ると割と頻繁に出会うのです。

アジア系の色白美人で、英語はペラペラですがアクセントで生粋のアメリカ人ではないだろうと想像していました。

重い荷物を運んでいると、わざわざ旦那さんまで呼んで手伝ってくれたり、敷地内の地理を教えてくれたりと、それはそれは親切なご婦人なのです。

ある日、私と夫が買い物から戻るとちょうど彼女が散歩に出てきました。

そして突然、「キムチ作ったけど食べる?」と。




私たちも以前犬を飼っていたと言う話以外、今まで個人的な話は一切話したことなかったので、かなり驚きました。

実はその前日、韓国系スーパーでキムチを買ってきたばかりだったのです。

「どうして私がキムチ食べるってわかったのだろう?」

「もしかして、上階までキムチの匂いが漂ってる??」

「・・・・・・いや、違う!この人、私のこと韓国人だと思ってるんだ!?」

返信するまでの0.1秒、私の脳はフル回転です。




キムチは大好きですから、答えはもちろん「イエス」です。

でも、やっぱり勘違いは正しておいた方がいい。

なので、「韓国の方だったのですね?私は日本人だけど、キムチ大好きです。昨日もHマートでキムチ買ってきたんですよ~。ぜひお願いします。」と言ったのですが、

彼女の顔つきは明らかに「しまった!」でありました・・・




それ以降も会うと満面の笑顔で挨拶してくれるのですが、キムチの話は一切出ません。

自分から言うのもなんか気が引けるし・・・

そんな訳で、手作りキムチは「幻のキムチ」となったのでした。う~ん、残念!



ちなみに、上記の韓国系スーパー「Hマート」はアメリカ全土に展開していて、ヒューストンにも2軒あります。

私が住んでいる場所からは遠いのですけど、頑張って買い出しに行ってます。


さすが本場。お店の手作り明太子が美味!
DSC05208

ウニも売ってました。これはあまり美味しくなかった・・・
DSC05206

酒まんじゅう、ゲット!
DSC05207
日本の三倍ぐらいの値段でした・・・


さて、食べ物から一転して今度はゴミの話です。

ここではゴミは敷地内の集積所に捨てに行くのですが、だいたいこの辺りNASA以外は海と川と森しかない!!

なので、野生動物が沢山います。

夜にゴミを捨てに行くと、必ず彼らに遭遇します。

英語でRaccoon(ラクーン)、アライグマです。
DSC05234

DSC05235

DSC05236

人のことは全く恐れていません。

餌を運んでくる動物ぐらいに思っている様子。

そして、愛らしい容姿に反してかなり凶暴です。

入居した時、「夜のゴミ捨てはくれぐれも注意するように」と言われましたが想像以上のギャング振りです。


あと、こちらの方も1メートル間隔で道路に居て驚きですよ。
DSC05264
ヤモリさん。

家の中に入ってこなければ、全然構わないのですが、歩くと踏みそうでとても困る・・・

ヒューストン生活、結構ワイルドです。


日本から荷物が届きました。(嬉)

可愛いムーミンの袋の中身は・・・
DSC05238

これです。
DSC05241
「犬に名前をつける日」のDVD。

カプアンパパさんがお誕生日プレゼントに送ってくださいました。

面白いカードと一緒に!
DSC05244

DSC05245
ありがとうでござる!

この一年の出来事と重なって、DVDのパッケージを見ただけで、目がウルウルしてしまいました。

最初は一人でじっくり見たいと思います。

カプアンパパさん、どうもありがとうございました!!


そんな訳で、15日が私の誕生日なのですが、なんとワンコのいないバースデーは20年ぶりです。

寂しいです・・・



15日は平日なので、昨日バースデーディナーに行きました。

テキサスと言えば「肉」

どうせ「肉」なら、日本式の焼き肉とかしゃぶしゃぶ辺りがいいですけど、
「大きければ大きい程Good!
なテキサスですから、変な場所に行ってガッカリするよりいいかと、テキサスで有名なステーキレストランに行きました。

Perry's Steakhouse & Grill
DSC05246

DSC05247

DSC05248

DSC05249

ちょっと食べてしまった・・・
DSC05252
牛フィレの上に蟹肉と言う「ありえんだろ!」と言う組み合わせですが、とても美味しかったです。

お料理も創造性が大事ですね。今度は骨付き肉にチャレンジしてみたいと思います。



それで、「プレゼントは何が欲しい?」と父ちゃんが聞くのですが、今欲しい「物」は何もない!

でもまぁこの一年本当に色々あって大変だったし、まだまだ落ち着かなくて頑張らなくちゃなので景気づけに、これを買ってもらいました。
DSC05253
Opus Oneです。

ワイン飲まれない方はなんじゃ?だと思いますが、アメリカワインの最高峰です。

さらに2012年は当たり年らしい!

日常的に買える価格ではないし、20年ぐらい寝かせたら素晴らしいビンテージになるのだろうと思いますが、そんなに待てません。

と言うわけで、明日15日、これを開けて、この一年とマリアさんに思いをはせたいと思います。2014_0216(002)
あれから二年経ちました。

本当にあっという間でした・・・



最近、やっと昔の画像を見られるようになったかな。

マリアさん、今は天国で私たちのこと見守ってくれているのでしょうか。

もし、生まれ変わることがあるのなら、また私たちの元に来て欲しいなぁ。

マリアさんと過ごした16年、私たちは本当に幸せでした。





ちばわんでは、「犬に名前をつける日」の自主上映会を行っています。

映画『犬に名前をつける日』自主上映会のお知らせ

また、DVDはこちらで購入できます。 amazon


まだご覧になっていない方はぜひ!


少し間が空いてしまいました。

暑さと諸々の困難にあえぎながらも、何とか生存してしてます。

来る前から散々脅かされてはいたのですが、ビザはあっさり下りたので侮ってました。

アメリカ、色々面倒くさすぎる!!

書き出したらきりがないので、詳しいことは省きますが、落ち着いた生活まではまだ道半ばも来ていないと言う感じです。

早く癒しが欲しいわぁ~。

幸いここはワンコが多く、同じフロアに1頭、上階に2頭いてしょっちゅう会うので、モフらせてもらっています。

人はもちろん、ワンコも愛想が良くて、会うとすぐ寄ってきてゴロ~ンとお腹を見せてくれるので嬉しい!

同じフロアのワンコは、我が家の以前の住人と仲が良く、室内にも入れてもらっていたそうで、この間は家の中にズカズカ入ってきて、ゴミ箱に顔を突っ込み、オシッコもしていきました。

前回のブログに書いたイングリッシュ・コッカーの匂いに上書きですかね。

DSC05209

ところで・・・

やっと、アメリカのスマホを購入しました。

以下、スマホを手にするまでの長ったらしい記事ですので、興味の無い方はごめんなさい。




5月21日の記事に書いた通り、前のが壊れてしまい引っ越し直前に買い換えたのですが、ノルウェーのスマホはSimフリーです。

まだ3ヵ月の新品ですから当然それを使いたくて、お店の人がsimカードを入れて試してくれたら、ちゃんとつかえたので契約しました。

ところが、次の日データ通信が出来ない事が発覚。

お店に持っていくと、

「あ~、運が良ければ出来るんだけどねぇ。」と。

なんじゃ、そりゃ????

DSC05212
空港にて



「機種によりけりなの。それは私たちはわからないの。」

えっ、えっ、えっ??

だったらどうして、それ最初に言ってくれないよの!

試しにSim入れ替えた時、どうしてデータ通信も試してくれなかったの~!!



「このスマホを使い続けたいなら、データ通信はWiFiでやってもらうしかないわ。でも、これ契約時ににお伝えするはずなんだけど・・・」

聞いてないよ!聞いてたら契約しなかったもの!!

しかしながら、この事実が示唆すること、それは現存のスマホはアメリカでは使えないということです。

しょうがないのでスマホも買う事になりました。トホホ


DSC05219


お店の人にお勧めをと聞くと、「サムスンが一押し!iphoneはつまらないわよ!!」と、断言。

自分が使っている最新機種を自慢げに見せてくれました。スクリーン割れてたけど・・・

散々考えた後、結局私も彼女と同じ機種にすることにしました。

ただ、私は日本語表示と入力ができないと困るのです。

それを言うと、「大丈夫!私の日本人の友達もサムスン使ってるから。私が日本語の設定してあげる。」と言うので、お任せすることにしました。

お支払が済んで、スクリーンプロテクションもカバーもつけてもらい、いざ設定の時になって、なんと日本語表示が出来ない事が発覚。

なぜじゃ~~??


DSC05210


「いや、そんなはずは無い!私の日本人の友人が・・・(以下略)」と店員さんは意地になって、何種類ものアプリを試し、ネット検索し、サムスンに問い合わせ、ありとあらゆる方法をためすこと2時間半。

最終的にわかったのは、アンドロイド携帯で初期設定に日本語の選択肢が無い場合、日本語表示はできないと言う事でありました。

以前は可能だったのですが、何らかの理由で今はダメになったようです。

この時、確信しましたね。私はスマホの神にとことん嫌われているのだ、と。


閉店時間を一時間以上過ぎ、店員さんも私もくったくた。

ですが、このままにするわけにもいかず、結局iphoneに替えました。

最初からiphoneにしておけば良かったよ・・・


DSC05223
現在の家の周辺



精算時、店員さんが一言、「色々申し訳なかったから設定費用はタダにしておきますね~。

はっ?有料だったのか、おい!

レシート見たら、差し引かれてはいましたけれど、50ドルとなっていました。

こういうの最初に言わなくちゃダメでしょ。

本当にコミュニケーション悪い店だよ、ここ。


そんなわけで2016年8月、とうとうiphoneデビューと相成りました。

過去3台、ずっとアンドロイドだったから、使いづらいわぁ。

変な場所押して、アブアブ言ってます。

まぁ、じきに慣れることでしょう。


ラインの会話履歴が消えてしまったのが悲しいですが、日本のラインアプリでも現在地アメリカなので、アメリカの変な無料スタンプがわんさか手に入りました。

これ使ってみたいので、皆さんラインしてください。(笑)


DSC05224
家の周辺続き。左がNASAです。


長くなったので、ワンコのご紹介はまた次回。

あっと言う間に八月ですね。

ヒューストンに来てひと月以上経ちました。

このひと月、文字通り「生きてい」くのに精いっぱいだったので、本当にアッと言う間でした。

DSC05103

実は今日がベルゲンの家の引き渡しだったので、一昨日から夫はノルウェーで、現在、初のヒューストン独り暮らしです。

移動先で自分一人は何度も経験していますが、今回はなんとなく変な感じ・・・

今まで、本当に「一人」だったことがなかったからなのだと思います。
DSC05002

そんな私を気遣って、夫の同僚の家族が様子を見に来てくれました。

ワンコ連れで・・・
DSC05201
イングリッシュ・コッカースパニエルの姉妹です。

興奮してず~っと動いているから、写真が撮れない!

この子達は私たちがヒューストンに来た10日前にシンガポールからやってきました。
DSC05200
旦那さんは一年以上前にヒューストンに転勤してきましたが、学校の関係で奥さんと子供たちはシンガポールに残っていたのです。

出発準備の怒涛の日々を乗り越え、「いざ出発!」の三日前、上の画像で正面を向いている子が立ち上がれなくなってしまいました。

獣医さんに連れて行くと、後ろ足が麻痺しているとのことで、原因は不明。

検査には時間がかかるし、治るかどうかも当然不明。



ビザや検疫、フライトに住宅や学校やその他諸々、全ての三日後の出発で手配されており、変更はほぼ不可能です。

獣医さんは当然、飛行機に乗せる事には反対で、最悪安楽死の選択もと言われたそうですが、一晩寝ずに考えた奥さんは大博打にでました。

そのまま連れて行くことにしたのです。

乗り継ぎあるのにね、ホント凄い決断です。



そしてヒューストンの獣医さんの予約を入れ、到着後すぐスーツケースを開ける間もなく、獣医さんに連れて行きました。

CT検査の結果、臀部付近の骨が神経を圧迫していることがわかり、即手術で結果は成功。

ひと月半経った現在、キズは完治して、彼女は走ることもできるようになりました。



「悪夢だったわ」と笑って話していましたが、笑い話にできるのは、この子が今元気にしているからですよね。

思わず、自分だったらどうするだろう?と考えてしまいました。

多分、何とか居残る方法をみつけて治療してから渡米するかなぁ。

子供は大学生と高校生で、付添無しでも移動は問題ないし・・・

ただ、シンガポールとアメリカの獣医療を比べたら、選択肢の多い分アメリカの方が良いとは思います。

まぁ他にも変更できない事も沢山あるので、なんとも言い難いですね。

とにかく、この子が回復して良かったです。
DSC05202
奥さんの下半身が凄いことになってますが、ちゃんと履いてます。



ちなみに、この家族、「家の近所に住んでた」と言う野良猫も二匹連れて来ました。

小さいとは言え、総勢4頭。

3頭で移動していた我が家は結構凄いと思っていましたけど、上手がいました。(笑)

頼もしいです。私たちも負けていられません!!

なんちゃって・・・



最後に今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3308「OZ(オズ)」
oz0003
物静かでちょっと慎重な女の子です。

最初は緊張しますが、すぐに馴れます。
oz0001
沢山可愛がってくださるご家族を探しています。

わんちゃん預かり日記

よろしくお願いします!

chibawanba05


a



このページのトップヘ