ヒューストン犬日記

2016年06月

朝4時過ぎにベルゲンの空港に行きました。

荷物が多い・・・
DSC04905
でも、二ヶ月分だからしょうがないです。

日本からドイツに引っ越した時は、この位のスーツケース量プラス段ボール4個と犬のケージ3つありましたから、少ない方です。

犬連れでバカンスに行く人が沢山。
DSC04906

羨ましいなぁ。
DSC04907

アムステルダム経由でヒューストンに到着しました。

34度です。北欧在住者にとっては暑いなんてもんじゃない。別の惑星に来たのかと思いましたよ。(笑)

お迎えの車が来て、滞在先に向かいました。
DSC04909

アメリカだわ・・・
DSC04910

家が決まるまで、キッチン着きのホテルに仮住まいです。

荷物広げる前に写真撮っておきました。

ウェルカムパッケージです。
DSC04913
白い箱の中身は洗剤とお金!

ホテル内のコインランドリー用の25セントコインなのですが、ホテルからお金もらったの初めてだわ。

DSC04914

DSC04915

ちなみに、スーツケース一つ届きませんでした。(泣)
DSC04916
明日の同じ便で届くそうな。やれやれですよ。

DSC04917

DSC04919
仮住まいだからいいんですけどね。なんか落ち着かない。

早く本宅が決まるといいのですが・・・

力尽きたのは今日はここまで。


とうとうノルウェー最終日になりました。

結局最後まで結構忙しかった・・・

夫は今日も奔走していました。




昨日は家の最後の仕上げをしてきました。

8月に引き渡しで、夫はまた戻ってきますが、私はもうこの家を見ることはありません。

ノルウェーにはこれっぽちも未練はありませんが、この家は三頭との思い出がいっぱい詰まった場所だったので、ちょっと寂しいです。

最後、家の玄関に立ち、私たちを6年3ヵ月守ってくれたお礼を言って出てきました。


今日の夕方は、教会のオルガニストの友人が私のために閉館後、親しい人たちを集めてくれました。
DSC04904
日本人が少ない中、ベルゲンでも素晴らしい友人に恵ま深く感謝です。


明日はなんと朝6時15分のフライトです。

スーツケースが7つある上、長期滞在ビザで入国する場合はネットでチェックインができないので、空港とても手間がかかりそうな感じ・・・

遅くとも3時起きでしょうかね。

今晩は、寝る時間の確保が難しそうです。

そんな訳で次の更新はヒューストンからになります。

これからもよろしくお願いします。

ブログ名も変更しなければ・・・


引っ越し作業は今日やっと終わりました。

皆さん凄い勢いで働いていたけれど、
DSC04886
結局、5日間かかった・・・

私も沢山働きました。

そして、疲れ切りました。

だが、これが終わりではない・・・むしろ始まり。


家の中はスッカラカ~ンになりました。DSC04884

DSC04889
今日からホテル住まいで、明日から数日は親せきや友人に会ったり、家に戻って掃除や修繕などをする予定です。

と言うわけで、現在の家での仕事場。
DSC04890
段ボール万歳!

疲れた時はここで休みます。
DSC04891
エアパックふとんです。引っ越し用エアパックをもらって作りました。

これ、結構快適なんですよ~。

敷布団はかなり層を重ねないとダメですが、サポート力強めで、その上凄く暖かいのです。



引っ越し作業中、どんどん見慣れた眺めが消えていき、色々な思いがよぎりました。
DSC04824
でも、今は感傷に浸っている時ではない・・・

あともう少し、頑張ります!
DSC04888



引っ越し作業が始まりました。

朝、大きいトラックが来て、
DSC04880
お兄さんたちが段ボールを運びだしいてます。

作業は2階から始まりました。

で、3時前には、この状態で帰ってしまった・・・
DSC04881
でも、決して彼らがサボっているわけではないのです。

荷物はこんな感じのコンテナに詰められ、タンカーに載せられて海を渡ります。
container
このサイズのコンテナは家のそばまで持ち込めないので、他の場所に待機しています。

3時からは、そのコンテナに今日、家から出した荷物を詰める作業が始まるのです。

すごい重労働だよ・・・

と言うわけで、こんな感じの作業が木~金曜まで続くそうです。



さて、ずっと懸念だった4頭の遺灰。

各所と相談した結果、引っ越し荷物に詰めることになりました。

次の引っ越しでも同様の作業をすると思うので、記録として残します。

遺灰がちょっと写っていますので、苦手な方はスルーしてくださいね。



まず、箱の準備をします。
DSC04870

これは、テディの壺
DSC04871
蓋と本体は別に包装します。

キチキチに詰まっているので、中身は出しません。
DSC04872

他三頭の壺
DSC04873
左から、元ちゃん、マット、マリアさんです。

こちらも蓋と本体別々に梱包します。
DSC04874
遺灰の分量、こんなに違うんですよ。

年齢と体重の差でしょうか・・・?

エアパックでグルグル巻きに包んでジップロックに入れて、蓋も本体も倍ぐらいのサイズになりました。
DSC04875

それを詰めます。
DSC04876
とてつもなく怪しい荷物ができあがりました。

少しスペースが余ったので、サポートに柔らかい物を詰めます。

例えばこんな物。
DSC04878
この間ロンドンで買ったユニクロのスリッパです。

ちなみに、箱はこれ。
DSC04877
日本からドイツに引っ越した時、持ってきた林檎の箱、なんと12年以上前の物です。

今までは夫のコレクション入れになってました。

迷惑なコレクションもたまにはいい仕事します。(笑)

と言うわけで、4頭とはしばらくお別れです。

心配ですが、相談・検討した結果、これが一番安全だと言う結論に達しました。

4頭はいつも私たちの心の中にいますが、どうか遺灰も無事に到着しますように!





ノルウェーの学校は今日で終わり、明日から夏休みです。


我が家のの出発は29日に決まりました。

引っ越し作業は20日からで、作業員さんが4人来て3~4日かけて荷物を出していくそうです。

結構気長な感じだ・・・



23日から出発まではホテル住まいで、空になった家の修繕などをする予定です。

と言うわけで、現在引っ越し準備最終段階でフル回転です。

家の中は大変なことになっています。
DSC04866

アイスパック、解凍中。
DSC04867

凍ったままだと持っていけませんからね。
DSC04869

来週から調理できなくなるので、ご飯も沢山炊いて冷凍します。
DSC04868

そして・・・

海を渡る引っ越しでは、家財道具と二ヶ月近くお別れしなければなりません。

その二ヶ月の間に必要な物は自分で持っていくので、選別する作業をしています。

毎回のことですが、これが結構面倒なんですよねぇ。

今回は引っ越し荷物を出してからノルウェーに居る間に必要な物と、アメリカに行ってから家財道具が到着する迄必要な物とを選別しなければなりません。

もうすでに、まだ必要なのに詰めてしまった・・・状態に陥っています。

と言うわけで、あともうひと踏ん張り、頑張ります!

DSC04835

色々忙しくなってきました。

パッキングも凄く疲れるのですが、来週の月曜日にビザが発行されパスポートが戻ってくることになり、本格的にノルウェーから出国するための諸々の手続きに追われています。

それで、色々問い合わせたり、書類書いたり、取り寄せたり、お役所などに赴いたりして、もうウンザリです。

時々、奇声を上げながら走り出したい衝動に駆られております。

でも、やらねばならぬ・・・

DSC04852

ワンコがいたら、もっと大変でしたしね。

狂犬病やワクチンの接種に証明書、マイクロチップの確認、血液検査、健康診断書、検疫に提出する書類、飛行機の手配、etc.

それはもう、やる事沢山ありますから。

その作業が無いだけ楽なはずなんですけど、癒しも無いのでライフの回復が難しくて困ります。

でも、そんな時、思い出すのです、去年の12月の出来事を。

DSC04854

マットを亡くして一ヶ月ちょっとで、元ちゃんに膀胱癌の診断がくだって、激しく打ちのめされたこと。

あの頃、夫はずっと出張だったのですが、毎日元ちゃんの様子を心配して連絡がきて・・・でも、病気を打ち明けられず一人で悶々としていたこと。

オシッコが出なくなった元ちゃんに人工尿道の手術をしてもらうために、獣医さんを必死で説得したこと。

でも、ノルウェーでは前例がなく、カテーテルの入手が困難で、目の前が真っ暗になったこと。

ちばわんのボラさん達、沢山の犬友達に協力してもらって、やっとの思いで入手できたのに、クリスマス休暇で日本から配達してもらえなかったこと。

唯一の頼みであったピロキシカムが全く効かなくて、弱っていく元ちゃんを見ているしか出来なかったこと・・・

DSC04858

ひたすら下るだけのジェットコースターに乗っているようでした。

あの時の苦しみに比べたら、今の大変さなんて何てことないですよ。

だから、もうひと頑張りいたします。



あと少しで、我が家に犬がいなくなって半年。

今までは、あの時の事考えるのも嫌でした。

やっと、こんな風に書くことが出来るようになりました。

少し前を向けるようになったのでしょうか・・・??

DSC04859

でも、やっぱり納得いかない!

元ちゃんをアメリカに連れて行きたかった。

広大なアメリカの地平線を一緒に眺めたかったです・・・




最後に今日のワンコはこの子です。

成犬オスNo3262「オレオシェイク」
oleos0001
ちょっと怖がりなイケメン君です。

今はまだ痩せていますが、太って体力が付けばさらにイケメン度アップ間違い無し!
oleos0002
優しいご家族を探しています。

しっぽのオアシス

良いご縁がありますように!


chibawanba05


k




昨日、数十秒外に出ただけで、こめかみを蚊にさされました。

ノルウェーの蚊は強力。一週間位平気で痒い!

昨晩も痒くて明け方目が覚めた・・・

おのれ、蚊~~~。許すまじ!

根絶やしにしてくれるわ!!

と言うわけで、要所要所に蚊取り線香設置です。
DSC04848

ヒューストンは蚊が少ないことを切に願う!
DSC04849

さて、週末は沢山荷物詰めました。

これは何でしょう?
DSC04831
・・・なんて聞くまでもなく、見ての通りハンガーボックスなんですけど。

こうなります。
DSC04847
便利です。

こんな便利な物があるのは日本だけだと思っていたのですが、ノルウェーにもありました。

むしろ、洋服は吊るす文化の西洋発端なのかな??



日本の引っ越し業者は箱の無い靴でも、段ボールの中に仕切りを作って一つずつきっちり梱包してくれます。

ドイツの時は酷かった・・・どんどん、上に詰めていくだけ。

なので、下の靴は潰れます。

それが嫌で、今回は靴も全部自分で詰めました。

まだ時間はたっぷりあるので、他にも沢山詰められそうです。



でも・・・

荷造りは結構不毛な作業で、段々クラクラしてきます。

見返りがないからなんですよね。

詰めても、物理的報酬があるわけはないし、誰も褒めてくれない。

この荷物、開けるのも自分。

むしろそちらの方が大変な作業です。

なので、達成感皆無。

登っても登っても、山頂の見えない山のようです。




さて、愚痴はここまでにして、

お散歩で発見!
DSC04843

白鳥の家族です。すくすく育ってます!
DSC04841

小さい時は本当にちょっとアヒルに似てるんですね。
DSC04842
毎年のことなのですが・・・

皆、喜んで見てました。
DSC04844

ホント癒されます。
DSC04845

無事に大きくなりますように!
DSC04846



火曜日にアメリカ大使館へビザのインタビューに行ってきました。

大使館のHPや体験談を見ると、手続き完了まで3~4時間かかるとあったのですが、一時間程であっけなく終わりました。

ビザを申請しているのは夫ですが、申請者のビザが許可されれば家族のビザも自動的に発行されるシステムです。

なので私は質問もされませんでした。

指紋の登録をしただけで、あとはただボーっとしているだけでした。



大使館内には、基本的に必要書類以外持ち込めません。

待っている間は何もすることがないので、ひたすら壁を眺めていましたが、アメリカ大使館はどこでも必ず大統領や大使の写真が飾ってあるのですよね。

「これ、もうすぐ差し替えられるのだなぁ」と思いながら見ていたのですが・・・アメリカ大統領選、いったいどうなるのでしょう?

あのイカレタ髪型のオヤジが大統領になるのでしょうか?

誰がなっても前代未聞、私たちはアメリカの歴史において、とんでもない時代にアメリカに住むことになったようです。

それにしても、人口3億超の大国で、有力候補があの二人って・・・



と言うわけで、何か問題が起こらなければ1~2週間後にビザが発給されたパスポートが戻ってくる予定です。

出発日はビザを確認してからなので、いまだ未定です。



オスロは夏モードで、レストランの野外席が道路占拠。
DSC04826
夜8時ごろです。

まだまだ日差しが強いので、日光アレルギーの私は常に日陰を探して歩きます。
DSC04827

相変わらず沢山ワンコ見ました。
DSC04829
プードルさん、鳩を狙っておりました。

ホテルからの眺め。午後10時です。
DSC04828
オスロは平らだ・・・


さて、今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3257「ドラ」
dora0001
とても怖がりな女の子です。生活すべてがドキドキの連続

それでも一生懸命頑張って、毎日ちょっとずつ進歩しています!
dora0007
日曜日の湘南いぬ親会に参加します。

頑張るドラちゃんに良いご縁がありますように!

ヨモギダイフク

ちなみに、名前の由来はドラえもんではありません。



chibawanba05


azusa0001



このページのトップヘ