ヒューストン犬日記

2016年04月

昨日はオープンハウスでした。

こんなたいそうなパンフレットが出来てました~。
DSC04737

約70ページの長編力作(?)
DSC04738
同じものをネットでダウンロードできるのに、作る必要あるのか?とも思ったのですが、

まぁ、なんかカッコいいですね。
DSC04736

実は、日曜日ロンドンから戻ったらすぐに、月曜に来られないと言う人が二組、家を見に来ました。

なので、もうこの二組だけなのではないか、月曜日は誰も来ないのでは?と心配していたのですが、ふたを開けてみたら、思っていたより沢山の人がやってきて驚きです。
DSC04740

本来、家主は家を空けるのですが、外に出る時期を逃してしまい、内覧している人のふりをしてずっと家に居ました。
DSC04741
見知らぬ人が戸棚や引き出しを開けているのを見るのは、何とも変な感じです。

もちろん貴重品は他の場所に移しましたが、私物見られるの恥ずかしいですよね。





それで、結果ですが、ありがたいことに家は売れました。

引っ越し前の一番の難関を突破できてホッとしました~。

引き渡しは8月なので、焦って荷物を詰める必要もなくなって助かりました。



さて、家の詳細見たいと言ってくださる方がいたので、もう人手に渡る家、せっかくなので間取り図とプロが撮ってくれた画像を載せます!

題して、「実録・ノルウェーの家24時!!」

2階
35_1176675369


1階
35_659413535


地階
0b31a425320f84f1d71aa7a88c0ee3c45d08652f
建物280平米、敷地1100平米です。

ノルウェー基準でも小さい家ではありませんが、凄く大きいと言うサイズではありません。



以下は販売用にプロが撮った画像です。

4月15日に私が同じ場所から撮って載せたものとは雲泥の差です。

家の画像のフォトショ加工は禁止されているそうで、一発勝負。

これがプロの腕!
417c8c953b012509e2d4477641488a2eb931ca19

a43b144de950c8703be6d396d873f7ca7e0eb195

1bf7445c83d7e681b32f748457e6d69807db14e5

3e2a4a7ae684b592d0fbf352074dc88580bf09a3

あと、フォトグラファーさんに、

「ねっ、これ良く撮れたでしょ!ねっ、ねっ、ねっ??」と

ほとんど同意を強要された画像を数枚貼っておきます。

850131171fb3ed462ee68c6bc9f54c9443ba2049
玄関ドアを開け放って、鏡に映った緑がキモらしいです。抜け感が出て広く見えるそうな。

これは、階段向こうの窓とシャンデリアを入れることで奥行き感が出る、と。
e089e0e64106bf03c4d4565eb7143135114f9acf

「鏡に映り込む物が欠けた状態だと美しくないのよ」と言っておりました。
83f04acb45c44755092f1d9db861857de2b796f7

なるほどね~。

色々教えてもらいましたが、私が撮るのはほとんど動く被写体なんで役に立つのかな・・・


と言うわけで、この家ともあと数か月でお別れです。

3頭を看取った思い出の家です。
8150544acb0e86e46f065bcdec0f18dea90a40f1

一生忘れないよ~、6年間、ありがとね!
b492ba0639098e5d57be422c9eeaf81524353c0b



まだロンドンに居ます。

焼き肉食べました。
DSC04720

日本式です。
DSC04721
焼肉は去年帰国した時以来・・・一年ぶりです。

飲茶も食べました。
DSC04724
こちらは前回夫と一緒にロンドンに来た時なので、1年半ぶりです。

どちらも美味しかったです♪


自分が映り込んだので右側はカット、さらにガラスに全部反射すると言う酷い画像ですが、フォートナム&メイソンのエリザベス女王90歳のお祝いディスプレイです。
queen
女王様のワンコと言えばコーギーですよねぇ。

地下鉄に乗ってきたワンコ。
DSC04730
写真撮っていい?と聞いたら、快諾してくれて、こちらを向かせてくれました。

これから、トリミングに行くそうです。
DSC04732
飼い主さんの脚の間に静かに座ってました。お利口さんです!

明日、ノルウェーに帰ります。

昨日、アレルギー検査をしてきました。

これはプリックテスト
DSC04716

看護師さんが力持ちだったのかな??ちょっと穴が大きい気がするんですけど。(^_^;)
DSC04717


アレルギーのテスト、今までの人生で何回やったでしょう。

血液検査、パッチテスト、プリックテスト、多分もう10回以上やっていると思います。

結果はいつも同じで、ハウスダストアレルギーです。

でも最近、国によって検査する内容が微妙に違うのだと言う事がわかりました。

昨日のテストで、私は「馬アレルギー」であると言う事が判明したのです。

「馬アレルギー」・・・日本では検査のプライオリティー低そうですが、ノルウェーでは重要項目なのでありましょうか?

まぁ、日常的にお馬さんに接する生活はしていないので、特別支障はなさそうです。

毎回、「今度は反応するかも?」と恐れている犬・猫アレルギーは陰性だったので一安心です。



さて、家は二日前に売りに出されました。

オープンハウスが来週の月曜日。

不動産屋さんからの提案らしいですが、今晩から日曜日までロンドンに行くのに、何でそんな日に決めたのだ~~、夫よ!!!(怒)

月曜日に来られないから日曜日に見に来たいと言う人が居て、戻って来たら着替える間もなく、忙しくなりそうです。

ビザも数日前に申請したのですが、アメリカから6月初め頃発行予定の連絡が来ました。

最悪半年ぐらいかかることもあると聞いていたので、引っ越しは早くても8月位かと思っていたのに・・・

なぜ、スムースに事が運んでほしいと願う時は上手くいかなくて、どうぜ時間かかるだろと思っている時はとんとん拍子に進むのか?

運命ってほんとイジワル!


病院の待合室の変な椅子
DSC04714
と言うわけで行ってきます。



家の画像は、素晴らしいプロ作品があがってきました。

それはまた後日載せようと思います。

実は私はすごいアレルギー体質なのですが、明日ちょっと込み入ったアレルギー検査をするので、その前に毎日服用している抗アレルギー薬の服用を5日間ほど止めなければならず、体調がいまひとつなので、今日はハッピー君の事だけ書きます。



16日、ハッピー君が天国へ旅立ちました。
2015_0428(001)
昨年4月に帰国した時、撮った画像です。



ハッピー君はマットの兄弟分で、一緒に千葉の海岸を放浪していました。

マットがハッピー君に貼りついて、いつも体をスリスリしていたそうです。

他のワンコに頼らなければ生きていけないマットにとって、ハッピー君は頼もしいお兄ちゃんだったに違いありません。



やがて、二頭はボラさんに保護され現地に行き、ちばわんで家族を募集することになりました。

現地とは、とある千葉の多頭飼育崩壊現場で、ちばわんの活動が始まった場所です。



ハッピー君は、おとなしい子を探していたママさんに見初められ一足先にご家族の元へ。

ほどなくして、マットも預かりボラさん宅に行き、その後、我が家の預かりっ子となりました。



日本からドイツに引っ越す直前の2004年1月、うちに来てくれた時です。
00000023
2003年の保護当時、推定5~7歳でした。

今年の7月で13年。推定年齢18~20歳の長生きワンコさんです。

大きな病気もしましたが、大変な手術を乗り越え、立派に生を全うしました。


ハッピーがいなければ、マットは生き延びられなかったと思います。
happy

ハッピー君、今まで本当にありがとう。

君の事は一生忘れません。

沢山愛されて、世界一幸せなワンコだったね。



どうか天国でやすらかに。

マットによろしく!

また仲良くしてあげてね~♪
2015_0428(006)

現地出身のワンコがまた1頭旅立ってしまいました。

時の流れをひしひしと感じます・・・


昨日、家の写真を撮る人が来ました。

カメラウーマンです。
DSC04671
いやホント、プロって凄いわ。

撮って、撮って、撮りまくる。
DSC04670

あらゆる角度から撮る!
DSC04669

一日がかりでした。
DSC04666

お道具拝見。
DSC04658
NIKONです。

カメラ2つを使分けていました。
DSC04659
たまに撮った画像を見せてくれるのですが、実物より数倍良く撮れているので驚きです。

私も、同じ場所から撮ってみました。
DSC04687
全然違う・・・ 

腕もカメラも違うのです。当たり前ですね。(笑)


家の中は、インテリアデザイナーさんのアドバイス通り、頑張って整えました。

普段と全然違います。ビフォアの画像撮っておくのだった。失敗!!
DSC04660

DSC04680

DSC04695

DSC04685
私のヘッポコ画像だと良くわからないので、後日プロの出来栄えをぜひご覧いただきたいと思います。

ところで、ここにワインボトルを置いたら「ダメだ」と言われました。
DSC04656
理由は、国がアルコール類の管理をしているノルウェーでは、飲酒を促す行動は一切禁止されているからです。

商業的広告はもちろん、家を売る行為であっても、アルコール類の画像を載せてはいけないのですって。

何としても国民にお酒を飲ませたくない国ノルウェー。

でも、こんな事したって、飲む人は飲むよ!!



4頭は避難中です。
DSC04690

窓や鏡に映り込んでしまう、と撮影場所を追い出され、ベッドのフチ男と化す夫。
DSC04682

夕方、家を検査する人も来ました。
DSC04699
床が水平かとか、水漏れしてないかとか、家の欠陥を調べる人です。

状態は悪くないそうで、一安心です。

これで来週、画像や諸々レポート出来上がって値段を決め、週末か再来週初めに売りに出します。

まだ道半ばですけれど、今回の画像撮影まではとても勉強になりました。

インテリアの法則とか・・・

犬が居たら絶対無理だということもわかった。(笑)

そして、モデルルームやスタジオはともかく、インテリア雑誌のお宅拝見のような画像は絶対に信じてはいけないと言う事も!



最後になりましたが、熊本の地震、大きかったのですね。

九州地方で地震があるかもしれないと言うのは予想されていたことなのでしょうか?

被災された方たちが、二次災害にあわれませんように。

どうか被災した動物たちが救助されますように。



週末は木曜日の写真撮影に備えて大掃除をしました。

働く父ちゃん
DSC04612
至る所から犬の毛がワンサワンサと出てきました。

三頭の置き土産、恐るべし!

インテリアデザイナーさんの指示通り、家具を移動したり、
DSC04643

ゴチャゴチャした雑貨類は片づけて、
DSC04614

少しスッキリ、
DSC04616

したのだろうか・・・??
DSC04645
撮影当時はもっと物を減らす・・・と言うか隠します。

どんな仕上がりになるかな?

乞うご期待。


そして、撮影用小物の調達にガーデンセンターに行きました。

またまた何かいる・・・
DSC04603

「いらっしゃ~~い」
DSC04604
一年前のこの子と同じ猫ちゃんでしょうか??

ちょっとモフらせてください。
DSC04605

「どうぞ」
DSC04606

「眠くなったわぁ。またいらっしゃいね。」
DSC04608
以前にも書きましたが、このお店寛容ですよね。

花瓶とか落として割ったりしないのかな?

お店の裏のお宅の子らしいですが、この猫ちゃん、ホント幸せだわ~。



さて、最後に今日のワンコのご紹介です。

成犬メスNo3218「いぶき」です。
ibuki0004
推定4歳の女の子。

センターで体調を崩し、生死をさまよいましたが見事に復活しました。

大きな音がちょっと苦手ですが、お散歩大好き!
ibuki0010
抱っこも大好きです♪

にゃんとワンダフルライフ

頑張ったいぶきに、良いご縁がありますように!


HPはこちら
chibawanba05

センターレポートはこちらです。
azusa0001

今週から家を売る準備が始まりました。

火曜日に不動産屋さんが来て打ち合わせ。
DSC04592

ノルウェーの売買方式、日本と全然違います。

簡単に書くと、

不動産屋さんと契約

写真撮影のためのインテリア―デザイナーの指導

写真撮影

家の査定

不動産屋さんと相談して値段決定

不動産市場に公開

オープンハウス

時間かかる~!


それで、昨日インテリアデザイナーさんがやってきました。

プロの意見を聞くのは非常に参考になったし、とても興味深かったですが、言われた通りにしたら、家の中の物の50%削除して、残り50%を総入れ替え位の勢いです。

確かに、この家を買った時の画像はこんな素敵だったのに、
61_-1404770885

今は・・・ゴチャ~!
DSC04601

反対側も、
61_844686249

もっとゴチャ~!!
DSC04600
やれやれ・・・

もうすでに面倒くさくなって、全部捨てたい衝動に駆られていますが、来週の撮影までに出来る限りの事をするしかありません。

これから忙しくなりそうです。

なのに、夫は転勤前で仕事が増え、日本のサラリーマンのように帰りが遅くなって戦力になりません。

孤軍奮闘です。はぁ~



元ちゃんは、こんな私の苦労を見越して逝ってしまったのでしょうか??

そんな気を使わずに、生きていて欲しかったなぁ。



今日、葉書が届きました。
DSC04596
獣医さんから、元ちゃんの「健康診断」のお知らせです。

マリアさんとマットの時は、獣医さんの登録を抹消してもらったのですが、元ちゃんのは忘れていたらしい・・・

もう、日時まで決まってるし、キャンセルしなければなりません。

久しぶりに涙が出ました。



アッと言う間に一週間近く経ってしまいました。

今日、4月5日は先代ラブラドール・テディのお誕生日なのです。

1996年生まれで、生後8週目、6月はじめにうちの子になりました。

もう20年も前ですよ~。


子供のころ飼っていた犬は血統書に生年月日が書いてあったはずですが、気にしたことはありませんでした。

そんな私がなぜテディのお誕生日を気にするようになったかと言うと、親友と同じ日だからです。

彼女が、自分のお誕生日に大騒ぎするので、忘れようがありません。(笑)

と言うわけでMちゃん、お誕生日おめでとう!


そして、横着な私はテディの後に来た3頭のお誕生日も、忘れないようにと言う理由で全て4月5日にしました。

同様に、今後うちに来るであろうお誕生日のわからない子は全て、4月5日生まれになる予定です。



さて、話題変わって、

何か居る・・・
DSC04584

ズーム
DSC04585

もっとズーム
DSC04588

この家、昨年12月に私が脱走犬を保護したお宅です。

あの時はジャックラッセルで、係留していたワイヤーを噛み切って脱走していました。

さすがに、ジャックラッセルの方はもう外に繋ぐことは止めたようですが、この子がこんな感じで外に居るのをたまに見かけます。

いつもお座りして周りを眺めているだけのお利口さんなんですけど、首輪ゆるゆるですよ!

その気になればいつでも脱走できるじゃありませんか~!
DSC04589
家の前はバス通りなのに・・・

飼い主さん学習してないなぁ。

ホント困ったものです・・・

このページのトップヘ