ヒューストン犬日記

2016年01月

昨日、友人が遊びに来てくれました。

元ちゃんに綺麗なお花を頂きました。
DSC04330

彼女は年末日本に里帰りしていて、カプアンパパさんが手配してくださった元ちゃんの人工尿道に使えるチューブを、こちらに戻るときに持って来てくれる事になっていたのです。

12月30日に帰国だったのですが、残念ながら元ちゃんはその前に逝ってしまいました。

でも、ずうずうしいのは承知で、「ノルウェーに持って帰って来て欲しい」とお願いしていたのです。




なかなかスケジュールが合わず、今日やっと会うことができてチューブを受け取りました。

中を開けてみると・・・

潰れないよう、カプアンパパさんが書類ケースでしっかりパッキングしてくださっていました。
DSC04331

お守りもいただきました。
DSC04332

「地元の神社で元ちゃんの事、お願いしてきました。」と・・・
DSC04333
このチューブとお守りは、元ちゃんが皆さんに助けていただいた証として大切に取っておこうと思います。

カプアンパパさん、本当にありがとうございました。

Hちゃんも、ここまで持ってきてくれて本当にありがとう!



そして・・・

旅立ちの日からひと月ちょっと過ぎて家に届いたチューブをしみじみ眺め、色々な思いがよぎりました。

元ちゃんは、虐待され捨てられたけれど、身を削って助けてくれた方がいたので命を繋ぐことができました。

そして、最後まで沢山の方に思ってもらうことができたのです。

短い生涯でも元ちゃんは、しっかり幸せを掴んだのだと思います。



同じ時期に、そして彼の前にも後にも、センターに居て、名前もつけてもらえず、元ちゃんよりもっともっと短い生涯を閉じた子達が沢山います。

いったい何が運命をわけるのでしょう?

それは人智の及ぶところではないのだと思います。

でも、確実に言えるのは、この状況を作り出したのは人間の都合、ただそれだけです。

これだけは絶対変えていかなければなりません!

DSC04329
元ちゃん、本当に本当にいい子でした。

決して焦りはしませんが、再びこんな出会いがあれば、と切に願っています。


今朝起きて、

私 「今日、21日だよ。」

夫 「あぁ、1ヶ月かぁ・・・

私 「はっ??

夫 「えっ、あれ、今日、何の日だっけ???」

私 「21日はマットの月命日でしょ!」

夫 「そうだった。元ちゃんは明日だった。明日で2ヵ月!」

私 「はい??

1ヵ月だってば!全部間違ってる・・・


私 「ちょっと、全頭の命日言ってみてよ。テディは?」

夫 「7月6日!」(即答

私 「マリアちゃんは?」

夫 「・・・・・・

私 「マジか、おいっ! 私はね、マリアちゃんの命日はたとえ認知症になっても、ワ・ス・レ・マ・セ・ン

夫 「あちゃ、いつだっけ??」

私 「・・・・・・アナタの妻の誕生日です。」

夫 「あ~、そうだった、そうだった。


いや~、呆れました。

なんで7年前の中途半端な日付は覚えていて、最近の日付はすっぽり忘れているのか?

信じられない。

さっき何食べたか忘れちゃってるのに、若い時の事は鮮明に覚えている老人か、オマエは!!



と言うわけで、マットが逝って今日で3ヵ月になりました。

元ちゃんの事があって、マットの事はもう遠い昔の話のような気がします。

でも、思い出そうとすると、苦しむマットを夜じゅう撫でていた手の感触とか、最後意識を失って倒れた時の瞬間とか、まるで昨日の事のように浮かんできます。

多分、無意識に封印しているのでしょう。

いつか、この封印が解けた時、マットのこと沢山書きたいと思います。



さて、話題変わって、素敵な絵をいただきました!

約43センチX55センチの半切判(でいいのかな?)に描かれた我が家の歴代ワンコです。
DSC04319
私が映りこんでしまった・・・

遡ること13年前、ちばわんの預かりボラとして初めて預かった子犬のいぬ親様、しゃろむママさんが描いてくださいました。
DSC04320
開封した時、あまりの衝撃に言葉が出ませんでした。

若い時と、晩年の姿・・・まるで今にも動き出しそうです。

「嬉しい」だけでは言い尽くせないほど感動しました。一生の宝物にします。

しゃろむママさん、ありがとうございました!


しゃろむママさんは、「色鉛筆画家 ゆきたん」として活動されています。

色鉛筆画家 ゆきたん

注文で描かれた際の売り上げは動物愛護団体に寄付されているそうです。


2002年12月のシャロムちゃん
103916112430280
懐かしい!

沢山、励ましのお言葉いただき、本当にありがとうございます。<(_ _)>

暖かいメッセージに、心も体も少しずつほぐれていく気がします。

自覚症状はないのですが、いまだに心身共に、とても緊張しているのだと言う事がよくわかりました。

マットの看病の時からの緊張がなかなかほぐれないのですねぇ。

ロンドンで鍼と指圧してもらったのですが、良くならないので鍼灸師さんが涙目になっておりました・・・




さて、気を取り直して、ちょっと他の話題を。

12月の初めからバスルームのリフォームが始まりました。


全て取り払った状態。
DSC04189
ノルウェーの技能職の分担はとてもはっきりしていて、他の人の仕事をしてはいけないそうなのです。

なので、この空の状態になるまでにも、配管業者さん、タイル屋さん、大工さん、電気屋さんと6~7人の手がかかって驚きです。

壁や配管が完成しました。
DSC04210

床のヒーティングケーブル完成。
DSC04212

で、ここから元ちゃんの闘病が始まって、記録どころの騒ぎではなくなりました。

なので、突然こうなります。

タイルとトイレ基礎部分、窓枠等完成。
DSC04295

DSC04296

ロンドン滞在中にここまで完成。
DSC04315

今日、バスタブ周りの壁の基礎ができました。
DSC04316

バスタブ周りのタイルは後二日で完成するそうですが、いくつかマイナー部分の修正が必要らしく、今週中に終われば・・・と言う感じでしょうか。
DSC04317

3週間と言われたのに、クリスマス、お正月、プラス、業者さんが肺炎で入院したり、開封してみたらバスタブが壊れていたりで、ひと月半以上かかりました。

全くやれやれです。早くお風呂につかりたいわぁ・・・



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


また、話題が変わりますが、大阪の知り合いの方が放棄されたネコちゃん姉妹の新しい家族を探しています。
neko1
手前がお姉さんで、二匹はいつも一緒だそうです。

募集記事はこちら → ペットのおうち

関東も募集対象地域に入っています。

どうか良いご縁がみつかりますように!




昨晩、無事に戻って参りました。

ベルゲンの空港について、外に出たら雪が積もってる!

一昨日、初雪が降ったようです。

家までの道路は大丈夫だったのですが、我が家のゲートからガレージまでの30メートルぐらいの上り坂は雪がどっぷり~。

今、バスルームの工事をしていて、いない間も作業してもらっていたので、業者さんのトラックが付けてくれた轍の後を辿って何とか駐車場に入れることができました。

夫はまだ出張だし、しょうがないので荷物を片づけるより前に雪かきです。

夜遅くで、疲れてるし、寒いし、暗いし、何でこんな所でこんな事してるんだろう?と切実に思いましたね。



で、今朝起きてみたら、また積もってる・・・
DSC04312

ちょっと外出したのですが、雪が固まって滑ってもう駐車場まで登れませんでした。
DSC04313
なので、車は捨て置きました。

明日まで無事であることを切実に願う・・・

戻ったら、あれもしよう、これもしよう、と頑張ってメンタル盛り上げていたのですが、一気にテンションさがりました。

また引きこもりに戻りそうです。




で、画像ファイル整理していて発見。

父ちゃんに寄り添って寝る元ちゃん。
BlogPaint
夫の顔は見ても楽しくないのでポップにしてみました。

亡くなるちょっと前です。



なんだかんだと忙しくて、もしかしてもう大丈夫なのかと思ったりもしたけれど、元ちゃんのいない家は、幾ら温めても凍りつくように寒いです。

どうしていなくなってしまったのでしょう。

この悲しみを乗り越えらえる日がくるのだろうか・・・



初めての経験ではないし、時間が薬なのはわかっているのです。

でも、苦い、本当に苦い薬です。


まだロンドンにいます。

朝、地下鉄の駅で見かけたワンコさん。
DSC04311
飼い主さんと一緒に出勤でしょうか。

顔の模様が可愛いですね。

今日も一日、お仕事頑張るのだよ~。



ところで・・・

「ロンドンで何食べてるの?」と、皆さんに聞かれるのですが、意外にも私、一人で外食出来ないタイプなのですよ。

なので、夜はたいてい部屋食です。

ある日の夕食はこれ。
DSC04307

ロンドンにあるジャパン・センターで買った「ウナギ丼」弁当と赤だしです。
DSC04308
袋破いたあとですみません。

ノルウェーでウナギは食べられないので、買ってみたのですが、ウナギの味はともかく、なぜご飯が玄米~~!

ウナギに玄米って、全く合わないと思うのですけど・・・


と言うわけで、明日ノルウェーに帰ります。

実は今ロンドンに来ています。

DSC04304

先週の土曜日から夫がアメリカに出張に行っているのですが、それは12月の中旬に決まっていました。

その時は、「一週間、一人で元ちゃんの世話頑張らねばだ!」と思っていたのです。

でも、元ちゃんがいなくなってしまい、誰もいない家に一人でいるのは少々耐え難いと思い、ロンドン行きを決めました。

日本の友人やノルウェーの友人も誘ったのですが、直前だったのでスケジュールが合わず断念。

結局一人旅となってしまいました。ちょっと寂しいです・・・

DSC04302


なので、気負わずノンビリしようと思っていたのですが、相変わらずトラブル続きで、すでに疲れています。

木曜日までいるのですが、残りの日々が平和であるよう祈るばかりです。

ただ、今は旅行中、携帯が鳴っても焦らなくていいんですよねぇ。

以前は、ペットホテルからかと思って、心臓がバクバクしたものでしたっけ・・・

DSC04303

昨日、デヴィッド・ボウイが亡くなり、今日は号外が沢山出ていて一つもらってきました。
DSC04305
ご冥福をお祈りします。


ノルウェーに戻ったら心機一転、また前向きに行きたい!

と、思っているのですが、どうなることやら・・・

なんだかんだ忙しくして、あっという間に時間が過ぎてゆきます。

でも・・・生活にモフモフが足りな~~~い!

完全に欠乏症に陥ってます。

誰か犬貸してくれないかなぁ。



ところで・・・

元ちゃん用に買ってあったドッグフードとオヤツが大量にあるので、こちらのレスキュー団体に寄付したいと思ったのです。

でも私は、ベルゲンの犬事情がよくわからないので、獣医さんに聞いたら「私も1つしかしらないけど」と、ベルゲンの団体を教えてくれました。

「いい子いるかな?」、「この際だから預かりでもやるか?」と多少の期待を持ってHPを見たのですが、新しい家族を募集している子は3頭のみ。

一応、預かり希望の申し込み欄もありましたが、緊急で探している様でもありません。

「まさか、この団体だけってことは無いだろう?}と思って、ずいぶん検索したのですが、猫専門のレスキューの団体が見つかっただけで、あとはオスロや他の地域しか出て決ませんでした。

今更ですが、日本とは本当に事情が違うのだと実感です。

その理由は・・・

・・・を書こうと思ったのですが、少々疲れて力尽きたのでまた次回にします。


最後に、またお花をいただきました~。
DSC04293
虐待されていた元ちゃんを救ってくださったYさんからです。

元ちゃんあてにいただいたメールを引用させてください。

元ちゃんへ
元ちゃん、沢山頑張ったね。
偉かったね。
もうお兄ちゃん達、マリアさんに会えたかな…
元ちゃんに謝らなくては
ならないことがあります。
成田の空港でお別れする時
必ず会いに行くからねって
約束したのに会いに行けなかった。
約束を破ってごめんね。
元ちゃん
今度生まれ変わった時は
寄り道しないで真っ直ぐ
お父さんとお母さんの  ところに行くのだよ。
元ちゃん
また会いましょう。
元ちゃん
大好きだよ。
元ちゃん
どうか安らかに…。


辛い日々の中で、元ちゃんの唯一の希望であったYさん。

Yさんがご自分の身を削るような思いをして元ちゃんを助けてくださらなければ、私たちの幸せな6年間はありませんでした。

もう一度会う機会を作れなくて本当に申し訳ありません。

このご恩は、私がいつか誰かに幸せをもたらす助けになることでお返しできたらと願っています。

DSC04245


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

天国の三頭からも皆さんにご挨拶です。(^_^;)
2014_0620(008)
何これ?な画像ですが、2014年6月20日、三頭で撮った最後の画像です。

平和な時間でした・・・今は天国で皆、仲良くやっているでしょうか?



遡りますが、12月中旬に葉月さんがクリスマスプレゼントを送ってくれました。DSC04230
オヤツとフェルトのマットです。

実物より可愛いような・・・
DSC04232
耳の感じや、目のラインが少し出ているところ、白くなった口の周りに、モフモフの胸のあたり・・・

もう本当によく特徴を捉えていて驚きです。

たまに撫でて癒されてます。マリアさんの隣に飾りました。

葉月さん、ありがとうございました!



三頭の事、特に病気や晩年の事、書きたいと思うのですが、もう少し時間が必要なようです。

が・・・募集中の子は相変わらず沢山いるので、紹介再開します。


2016年1回目はこの二頭。

成犬メスNo3102「あんず」
anzu0004
ちょっと四国犬のような人懐こい女の子です。

運動神経抜群ですよ。
anzu0003
あずかり処fuu-gan


成犬メスNo3013「ミラ」
mira0001
まだ少し人が怖いけれど、お散歩は大好きです。

ちょっと困り顔がチャームポイント
mira0006
smile お預かりわんこ&にゃんこのお家探し


終生大切にしてくださるご家族を探しています!

ちなみに、番号と名前はHPの成犬メストップページにリンクしています。他にも募集中の子が沢山いますので、ぜひご覧ください。

画像下のリンクはブログです。

よろしくお願いいたします。<(_ _)>

このページのトップヘ