ヒューストン犬日記

2015年10月

お天気はいいですが、気分は晴れません。
DSC04061
まぁ、当然と言えば当然なんですけど、

人間はなんか抜け殻になってしまいました・・・
DSC04060

元ちゃんも、こんな感じてヒマ持て余している感満載。
DSC03558
溶けちゃうんじゃないだろか??



1年数か月前は3頭いたのに、今は元ちゃんだけになってしまいました。

16年ぶりの1頭飼育です。

楽過ぎる・・・

そして、この1頭の楽さに慣れちゃいけないと言う、妙な罪悪感にさいなまれています。


いまだにこの配置でボール置いてしまいます。
DSC04036
まぁ、いつか来る次の子のために空けておくか・・・

と言っても、しばらくは赤い糸を探す気力も沸きそうにないのですけど。


このままだとテディが逝った後のマットのように、元ちゃんがブクブク太ってしまうので、お散歩だけは沢山行ってます。

先日は、テクテク山を登って開発中の住宅地へ行ってきました。

何やら角ばった建築物ですが、
DSC04038

こんなお家が出来るらしいです。
DSC04039
先日、新聞に載っていました。360度海が見える家だそうです。

まだ買い手はついていないようですが、変に有名になっちゃってむしろ買いたい人が減るのでは・・・??
V1-150819961
NorgeshusのHPから借用しました。




ここは山のてっぺんなので下ります。

何か発見。
DSC04040

ズーム!
DSC04041

もっと下って、
DSC04043

上を見ると、
DSC04046

お~、カッコいいワンコがいた!
DSC04047

元ちゃんは全然気が付きませんでした。
DSC04045
先日、獣医さんに視力は大分落ちてきていると思う、と言われました。

以前だったら、かなり遠くの動くものにも反応していましたが、本当に見えなくなってきたのかなぁ。



でも元ちゃん、心配しなくていいよ。

私たちが君の眼になってあげるからね!
DSC04025




昨日、元ちゃんを獣医さんに連れて行きました。

本来はマットのために取ってあった予約だったのです・・・

でも、最近の元ちゃんの足の震えが気になって、もしかしてマットと同じ病気なのではと思うと夜も眠れず、頭のてっぺんから足の先までチェックしてもらいました。


他のワンコ・ニャンコが気になって、
DSC04049

一時も落ち着いていられないんだよねぇ。(^_^;)
DSC04050

内臓は超音波検査をしてもらい、いたって健康であることがわかりホッとしました。

足の震えは年のせいで、筋力を落とさないようにということでした。

視力も衰えてきたようですが、これも年齢的なものでしょうがないですね。

あとは、歯石取りを近日中にすることにしました。


とりあえず、しばらくは安心していいよね?
DSC03722


もう少し元気が出たら、自分の記録とするためにも、マットの最後の日々のこと書きたいと思います。


綺麗なお花が届きました~。
DSC04053

くぅママさん、ありがとう!

マットはきっとすごく照れているに違いない・・・
DSC04055


今日、マットを火葬場に迎えに行ってきました。

こちらはすぐ出来ないので、数日預けなければなりません。

こんな骨壺に入れてもらいました。
DSC04029
マリアさんと同じで色違いです。

と言うか、選択肢があまりなくて、ならせっかくだから色違いにしようと・・・
DSC04033
火葬場の人が私たちの事を覚えていて、約1年後の来訪に驚いていました。

「もう1頭犬がいる」と言ったら、「その子、落ち込んでないかい?大丈夫かい?」ととても心配してくれて、嬉し悲しかったです・・・
DSC03981


元ちゃんは、マットが亡くなった水曜日と木曜日は私たちが心配になるほど静かでした。

今は、活発に動いていますが、それでも以前よりパワーが落ちている感じがします。

マットとはべったりと言うわけではなかったけれど、人間の大人の兄弟のような関係だったので、やはり寂しいのでしょうね。

それに、保護されてから1頭で暮らしたことがないので、ちょっと戸惑っているのだと思います。

人間の方も少々エネルギー不足ではありますが、意外と繊細な元ちゃんですので、しっかりケアしてやらねばと思っています。



マットのこと、私たちのこと、元ちゃんのこと、沢山の方にご心配いただき、とてもとても感謝しています。

海外生活長い私ですが、こういう事があるとやはり「帰りたいなぁ・・・」と思ったりします。

でも、今はどこにいてもリアルタイムでやりとり出来て、ホント嬉しい。

メール、コメント、メッセージの返信、少しずつさせていただければと思っています。

あと、ブログにマットの事書いてくださった皆様、ありがとうございます。<(_ _)>

DSC03976


明日10月25日はマットが我が家にやってきた日。

当時はこんなだった・・・
106752610424735
本当に本当に可愛かったですよ!



マットのいない生活は凄く変です。
DSC03978
慣れるまでにとても時間がかかりそうです・・・





マットは、今日10月21日、朝8時45分に天国へ旅立って行きました。


2003年の10月25日、ちばわんの預かりっ子として我が家にやってきたマット。

12年間、私達と一緒に居てくれました。


痛みに弱くて、大げさで、甘えん坊でいつまでも末っ子気質だったマット。

本当に、本当に良い子でした。

良く頑張ったと、沢山褒めてやりたいと思います。

ご心配、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


マット、一緒に居てくれてありがとね。本当に楽しかったよ。
DSC04000

少し休んで、マットの事、後日また書かせていただきたいと思います。

マットのことで沢山のコメント、メッセージ、メールをいただき、本当にありがとうございます。

ご心配、励ましの言葉、ひたすら胸に沁みます。

予想もしていなかった出来事に、茫然とするばかりの私達の強い心の支えです。

深く感謝しております。





病気がわかった木曜日からマットは日に日に弱ってきました。

体調にアップダウンがあるようで、今日までに何度か、「もうダメかも」と言う瞬間がありました。

ですが、その度に持ち直して、今も生きるため一生懸命頑張っています。




特に夜苦しむことが多く、現在、夫と交代で24時間つきっきりでマットを看ています。

実は土曜日から旅行の予定だったので、夫が今週休みをとっていて、結果家族みんなでマットのそばにいられる事になり、それだけは良かったし、助かりました。

もう私達ができるのは、ただそばに居る事だけなので。



苦しそうな時は本当に、「もう楽にしてやりたい」、と思いますが、ただスヤスヤと休んでいる時は、「もうずっとこの状態でもいいから生きて欲しい」とひたすら願います。

昨日は午後から苦しそうでしたが、今日は日中、昨日より楽そうにしていたので、夜になって苦しまないよう祈るばかりです。



見るのが辛くなる前に、金曜日からの画像を記録として載せておこうと思います。

金曜日の朝のお散歩
DSC03943
元ちゃんと一緒に出ました。

トレイもできて、
DSC03944

途中で別れた夫と元ちゃんを探していました。
DSC03945


土曜日は距離歩けなくなったので、車で2~3分の平らな場所に連れて行きました。

ドライブ大好きなので喜んでいました。
DSC03970

よろつきながらも、
DSC03967

沢山匂いを嗅ぎました。
DSC03968

立ってオヤツももらえたし。
DSC03972


土曜日の夜までは自力で食事もできました。
DSC03954

鶏肉いっぱいとドッグフードをちょっと混ぜたら、掃除機のように吸引してました。
DSC03950
今は、もうササミジャーキーしか食べなくなってしまいました・・・

この時期、ノルウェーはお天気が悪く冬間近なのですが、今年は快晴が続いています。
DSC03958
天気がいい年にうちの犬に起こる、あのジンクス、どうしてなのか・・・悔しいです。


「兄ちゃん、ファイトだ!」
IMG_0002


「僕がついてるよ。」
IMG_0012

1年経って、やっとマリアさんのロスから少し立ち直ったと思っていたところでした・・・

連続は辛すぎます。病気が憎い、本当に憎いです。


ここまで書いていたら、コメントの返信を書く時間が無くなってしまいました・・・

申し訳ありません。<(_ _)>






この数日間に人生を左右するような出来事が続けにおこりました。

そういうのって重なるものなんですね。

少々疲れましたが、今はそんな事は言っていられません。



昨日、マットを連れて獣医さんに行きました。

一昨日夜中、いつもとは違う息遣いで、心臓病の症状とは少し違う様で気になりました。

月曜日に診てもらったばかりだし来週また行くので、疲れるさせるのは可哀そうと思いましたが、妙に嫌な予感がして急きょ連れていくことにしました。

先生は私の話を聞いて、すぐ超音波検査を行いましたが、薬を飲んでいるにも関わらず心臓の状態はひと月前より悪化しており、全身チェックの末、脾臓に大きな腫瘍があることがわかりました。

脾臓からすでに出血があり、癌は心臓、肺に転移していて、手術は不可能、最悪数日の命と言われ目の前が真っ暗になりました。

当のマットは、弱っていはいますが普通に歩きますし、自力で食事もトイレもできるので、まさかこんなことになっているとは夢にも思いませんでした。

「もう好きな物を食べさせて、ずっと一緒に居てやってください。」と言われても、頭での処理能力が追いつきません。

先生は癌や腫瘍と言う単語を使っていましたが、心臓に移転していると言う事は、血管肉腫なのではないかと思います。

後脚の衰え、気力や体力のアップダウン、最近の体重増加・・・調べてみると、思い当ることばかりで、どうしてもっと早く気が付いてやれなかったのだろうと、悔やんでも悔やみきれません。

幸い痛みはないようで、どうか最後まで苦しまないようにと願うばかりです。

この状態で数か月生きる子もいると言う事ですので、今はただ後悔しないよう私たちの全てをマットの残された時間のために費やそうと思います。


昨日、病院にて
DSC03941

こんなに元気そうなのに・・・
DSC03940



日本は連休だったのですね。

ノルウェーは先週、学校が秋休みでした。

そんな訳でどっぷり秋です。
DSC03876

最近、週末限定で二頭のお散歩を分ける実験をしています。

マットもまだちゃんと歩けるのですが、元ちゃんとスピードが合わなくなってきました。
DSC03639
なので、週末だけお互い自分のペースで思う存分歩かせてやろうと思ったのです。

先週末は、皆で一緒に出発して途中で私がマットと引き返してきたのですが、折り返した時点から後ろを振り返り続け、人間の方がひしひしと罪悪感を感じると言う結果に・・・

なので、今週末は時間をずらして、単独で行くことにしました。

今回もマット担当は私ですが、家の敷地を出る前からこの不審そうな顔つき。
DSC03923
「お散歩だってば!」

DSC03922
「うん、サクサク行こう。」

DSC03924
「いや、そんな事ないから。普段通り歩こうよ。」

DSC03925
「何言ってんの。まだ出たばっかりでしょ。あっ、ほらあそこに元ちゃんがいるよ!」

DSC03926

と言うわけで、戻ってきた元ちゃんに会うまで疑心暗鬼状態継続でした。

どうやら、この作戦は失敗のようです。トホホ

一頭引きは、もっとヨボヨボになって「他の犬のことなど構わない」状態になってからでないと難しいのかもしれません。

あのマリアさんでさえ、一頭でお散歩を始めた時はちょっと挙動不審でしたからねぇ。

別の対策考えなければなりません。



明日、また心臓の検査とワクチン接種で獣医さんに行きます。

少しでも良くなっているといいなぁ・・・

DSC03716


9月の初めにバスルームを改装するので、見積もりの人が来ていると言う話を書いたのですが、ひと月以上経った現在、まだ何も起きておりません。

2社に絞ったのですが、一社は中途半端な見積もりしかくれなかったし、もう一社は1か月半以上経った今も何も言ってきません。

催促したら「明日かならず!」と言ってからすでに3週間。

こっちの会社の方が大手で良かったのですが、やる気がないのは見え見えなのでもう諦めることにしました。



今、私の住むエリア現在、開発中で建築ラッシュ、職人さんたちは大忙しです。

大きなプロジェクトは遅延すると罰金取られるのですよね。

なので、当然そちらの方が大切で、古い家の小さなバスルームの改装などに構っている時間はないと言うわけです。

改装が「今年中に終わればいい」などと思っていましたが、「今年中に始まればいい」に変更ですよ。やれやれ。



ちなみに、施工会社の人がタイルやバスタブのサンプルブックなどを持ってきてくれて、「一緒に選びましょ。」みたいなのを想像していたのですが、とんでもなかったです。

「素材は全部自分で決めてね」だそうで、現在タイル屋さんめぐり真っ最中。

だけど、見れば見るほどわからなくなって、「もう何でもいいや」と言う心境です。


ある日のタイル屋さんにて、

私はこんな感じがいいと言い・・・
DSC03812

夫はこれがいいと言う。
DSC03838
折り合わな過ぎて笑えます。

タイルにシンク、バスタブに水道栓、便器にシャワーに、水道栓にライトに鏡に、棚に排水溝の蓋の種類まで全部自分たちで決めるだけでなく、手配もしなければなりません。

気が遠くなりそう・・・



ところで、ノルウェーのお風呂ってどんな感じ?と思われた皆さん、

最近のはこんな感じです。

FagFlis

もう、この中から一つ選んで、「これと同じにして」と言いたい位、どうでもよくなってきた今日この頃でありました。



さて、前回に続き、元ちゃんのハゲ増量。
DSC03873
1回目ちょっとカミカミしていて、その時すぐ見たら少し赤くなっていたので、薬を付けようと思って離れたすきにまた噛んで出血してました。

いったいどんな強さで噛んでるんだ、君は!
DSC03875
「すみません。」

さすがに獣医さんに連れて行かねばですねぇ。

と言うわけで、Tシャツ生活延長です。
DSC03856
こちらもやれやれだ・・・


最後に、今日のご紹介はこの子です。

成犬オスNo3023「ドロンパ」
doronpa0002
スピッツ風のハンサム君です。

とにかく甘えん坊さん。ワンコにべったりしたいご家族向きです。
doronpa0003
今は沢山のワンコと一緒にいますが、1頭飼育の方が向いているかもしれません。


ブログ → しっぽのオアシス

ちばわんHP → 成犬オス

良いご縁がありますように!


まただ・・・(泣)

Tシャツ再び。
DSC03849

元ちゃんがTシャツを着ている理由はこれ
DSC03851
今度は反対側に傷が出来ていました。

前回同様、その部分の毛を切ったので、
DSC03853
何とも酷い姿に・・・(号泣)

これは数週間前の元ちゃん
DSC03553
早くツヤピカボディに戻りますように!


数日前、こんな風に手を浮かせて寝ていたので、
DSC03781
倒れたのかと思って、ちょっと焦ったのですが、

ちゃんと息してました。
DSC03782

「安心してください、生きてます。」
DSC03784



久々にワンコのご紹介です。

成犬オスNo3022「ルカ」です。
luca0004
推定2歳。元ちゃんと同じ黒毛で胸に白い線が入っています。

多頭飼育から保護されました。人にも犬にもとってもフレンドリー!
luca0005
疥癬を乗り越えて、ハンサムボーイになりましたよ。

ルカ君を一生大切にしてくださるご家族を探しています!


ブログ → すず工房の明るい♪ 保護犬預かり日記

ちばわんHP → 成犬オス

良いご縁がありますように!





このページのトップヘ