ヒューストン犬日記

2014年07月

1週間サボってしまいました。

何か書こうと思うたびに、マリアさんの介護ネタしか思いつかず、ますます筆不精になってしまいます。

明日は、もう8月。

気を取り直して頑張らねば!!



久しぶりに雨が降って、虹が出ました。

DSC01330

もう消える直前ですね。

北ヨーロッパの8月はもう秋です。

この雨で暑さも収まり、季節がかわっていくことでしょう。



整理をかねて、この数か月に載せなかった画像を少々・・・


あれっ??

DSC00614


恐竜が立ってます。

DSC00613

しかし、上手く立ったものだ・・・


犯人(?)は、もちろんこの方。

DSC00997



お次は、日本でも売っているKing Oscar のオイルサーディン。

DSC00627

「ジャパニーズスタイル、醤油、生姜、わさび入り」と書いてあって思わず買ってしまいました。


中はこんなです。

DSC00696

ちょっとだけお醤油の味はしたけれど、生姜とわさびは本当に入っているのか??と言う感じでした。

騙された・・・



さて、ノルウェーと言えば「サーモン」ですよね。

色々な形状で売っていますが、こんなのもあります。


半身です。

DSC00705


裏側。

DSC00707

こちらの人は皮はあまり食さないので、鱗の処理がされてないものが多く要注意です。

日本でいうところの「切り身」も売っていますが、皮なしが優勢。

そして、なぜか一切れ125gとサイズが決まっているのです。不思議。



さらに食つながりで、苺です。

DSC01256

厳しい気候で、平地が少なく農作物の収穫量が少ないノルウェー。

自国産の食品には、こんな大袈裟に宣伝します。


特に苺はノルウェー人の大好物。

ノルウェー産が出回るとニュースになるほどです。

DSC01257

この箱に人が群がるのです!

最初何事かと思ったぞ・・・

それほどまでに自国産がいいのでしょうか??



実は、ノルウェー産は他国より「甘い」と言われているのです。

だけど、本当にそうかなぁ??

まず、当たり外れが大き過ぎると思うのです。

そして、甘い粒でも水っぽい気がします。

まっ、私は苺た特別好きではないのでどうでもいいのですが、一つ勉強したのは、苺は本来夏の果物だという事をヨーロッパに来て知りました。



以上、とりとめのない話でした~。



マリアさんは、元気にしてます。

DSC01329


毎日、暑いです。

季節の巡りが日本より早い北ヨーロッパ、例年ならもう夏も終わりのはずなのですが、異常に暑い!


DSC01286



この7月は、ノルウェーで気象観測が始まって以来、一番平均気温が高い月だそうです。

なるほどね・・・って、まだ7月終わってないのに!!(驚)



そのせか、マリアさんの食欲が落ちてしまいました。

どうしたものか?と思っていた数日前、日本から荷物が到着!


ふりかけ類と・・・

DSC01312


餡子類!(嬉)

DSC01313


マットの野良時代の兄弟分・ハッピー君の飼い主さんが送ってくださいました。


その日の夜、いつものご飯にこのササミのレトルトを混ぜたら、マリアさん食べる、食べる!

DSC01316


1週間何も食べていなかった位の勢いで、飲み込むように食べていました。

その後食欲は復活して、ふりかけだけでも食べるようになりました。

本当に助かりました。

みつえさん、ありがとうございました~~!!!



以下は今日の話ですが、

キッチンに居ると、「キャ、キャ、キャイ~~ン!!」と言うマリアさんの叫び声が!

慌てて駆けつけると、ベッドから前足が落ちて動きがとれなくなっているではありませんか。

痛い事されても、ウンともスンとも言わないマリアさんが、あの叫び・・・

よっぽど痛かったのでしょうか???


人が居ない時だったら大変です。

このベッドも考えなければと思うのですが・・・

DSC01243

絶対に床で寝ないマリアさん。

自力で動けるうちは、どんなに寝やすいベッドを置いても多分寝てくれないと思います。

またまた、悩める問題出現。


このところ、マリアさんの衰え度が加速していて、少々ビクビクしています。

「平常心、平常心」と呟きながら、送っていただいたもみじ饅頭をモシャモシャ食べて、元ちゃんのお間抜け顔を見て癒されました。


引出し食い込んでますけど・・・

DSC00975



「そのお饅頭ちょうだい!」

DSC00973

「嫌ですぅ~!



日本の学校は今週から夏休みが多いのですよね。

夫の休暇は昨日で終わりましたが、ノルウェーの学校はあと4週間休みなので、国中まだまだ夏休み気分満載です。


道路を埋め尽くすキャンピング・カー

DSC01297

DSC01299


この二台はフランスからです。

DSC01293

長旅ですね~。



さて、数日前のことですが、地階に居ると上から「カサカサ」音がしました。

普段聞きなれない音で不審に思い1階に上がってくると、マリアさんが倒れているのを発見。

必死に起き上がろうとしている音だったのです。

手足がとんでもない方向にむいていて「ギョッ!」と思いましたが、立たせてみたらヨロヨロしながらも歩き出しました。

お漏らしもしていましたが、トイレに出たくて何かの拍子に倒れてしまったのか、倒れて驚いて出てしまったのかは不明です。

これからこういう事、増えるんでしょうねぇ。

留守の時、困る。



最近方向転換がとても難しくなりました。

進行方向に障害物があるとこうなります。

DSC01303


上から見ると・・・

DSC01305


元ちゃんは一向に気にしませんが、でも突然立ち上がるとマリアさんが吹っ飛んでしまいます。

DSC01304


こういった「事故」で怪我などしないよう、くれぐれも気を付けないと。

最悪、命を落とす可能性もありますから・・・



私は、今はめったに外出しないのですが、それでも24時間見ているわけにはいきません。

いずれは行動範囲を制限しなければならないと思いますが、歩けるうちは自由にしてあげたい、と少々葛藤中です。


ご飯はちゃんと食べてます!

DSC01288


夫は今週も休みを取って3週間の夏休みとなったのですが、どこにも行けない我が家。

せめて男子組のお散歩だけは変わった場所に行こう、とドライブに行ったのですが・・・



夫の会社の人に、「あの山の頂上は眺めがいいよ~。」と言われ、こんな道をひたすら上ると、

DSC01212


眺めは良かったけれど、そこは誰かの家だった・・・

不法侵入して撮影。

DSC01215


「騙された・・・」

DSC01211


別の日は、ずっと以前書いたと思う近所の遺跡に行ってみました。

1146年にできた修道院の跡地。

DSC01250


二頭と遺跡。

DSC01247


気持ち良かったけれど、

DSC01249


家の周りとあまり変わらん・・・

DSC01252


日曜日は、街の中心部へ行きました。

ボートを繋ぐオジサマを見るマット。

DSC01272


こんな場所歩いても犬は別に面白くないと思うので、

DSC01274


ビーチの方へ向かう事にしたのですが、

DSC01276


なんか日本人的見解からすると「ナニこれ?」で、

DSC01281


だいたい元ちゃん、水に全く興味がないし、

DSC01266


この家族がダイブするのを見ただけ・・・

お母さんが最初に飛び込んで、

DSC01280


続いてお父さん、

DSC01282

子供はすごく嫌がっていたのだけれど、二人が飛び込んだから飛び込まざるをえない!

DSC01283

スパルタ教育でしょうか???


遠くを眺め、「あ~、山頂にはまだ雪が残っているのだな。」と思ったけれど、

DSC01279


結局、二頭が一番興味を示したのは、

DSC01270


駐車場の花壇でありました。

DSC01271



そして、私は無防備に手足をさらけ出していたせいなのか、激しい湿疹に悩まされております。

どうやら、紫外線アレルギーを発症した模様です・・・

あ”ぁぁぁぁ~~~

暑い日が続いています。


そんなわけ、でとんでもないコスチュームの人続出です。

DSC01258

リゾート地ならともかく、どんなに暑くても日常の買い物に、こんな恰好で行く日本のオバサマはいないよなぁ・・・



さて、

今朝マリアさんを起こしたら、体の下から見事に潰れたが出てきました。(T_T)

寝ながらしてしまったようです。

DSC01255

身体にこびりついてしまったので、さすがにシャンプーしなければなりません。

実は、ストレスや身体的負担を考慮して、今年に入ってからシャンプーはやめて、天然素材の石鹸を薄めた液につけたタオルで拭くだけにしていたのです。


しょっちゅう拭いているし決して汚いわけではなかったのだけれど、やっぱり毛の色はくすんでいたのですね。

シャンプー後は真っ白になりました~。

DSC01264


でも、これ夏だからできたようなわけで、寒かったら絶対無理!

DSC01265

冬になったらどうしようねぇ。


夕方、庭仕事中の夫と元ちゃん。

DSC01263


「凄く大きなカエルがいるから見て、見て。」

とわざわざ家の中に居る私を呼びにきたので、仕事に飽きて庭でこんな風に寝ている元ちゃんでも見せるつもりなのかと思ったら・・・

DSC01117


本当に居ました。(^_^;)

DSC01259

体長20センチぐらいでしょうか。

必死にフェンスの外に出ようとしていたので、夫が外に出してやりました。


私、以前だったらカエルが視界はいるだけで絶唱していたと思います。

ヨーロッパで10年も生活して少し慣れたみたいです。

でも、やっぱり苦手・・・

お願いだから家の中には入ってこないでぇ~~



最後は、お食事マリアさんです。

DSC01204

最近よく食べます。


今日は本当に暑かった・・・

ノルウェーに来てから、と言うより10年前ヨーロッパに引っ越してきてから一番暑い日だったと思います。


公式では午後4時で32度になってましたけど、

DSC01219

39.2度です。

ただ割合湿度が低いので、日本の39.2度とは比べ物にならないと思います。



雲が全然動かない。

DSC01220


それでも外に居たい元ちゃん。

以下の画像は先週のものですが、今日もこんな感じで日光浴しだしたのですぐ室内に入れました。

DSC01157


元ちゃん、熱中症という言葉を知っているかい?

DSC01158

気を付けないと死んじゃうんだよ!!



水回りなら少しは涼しいかと思って、夕方遅くフェリーターミナルへドライブに行きました。

DSC01236


桟橋が怖い元ちゃん、へっぴり腰!

DSC01228


君には立派な水かきがついてるでしょ。落ちても泳げるんだよ~~!

DSC01229


水に全然興味なくて、

DSC01230


早く帰りたい・・・

DSC01232


気持ちよさそうだわね~。

DSC01233


この桟橋を見ていたら、

DSC01237


オジサンが出てきて、ワンコを放しました。

DSC01238


飼い主さんが居なくなっても、楽しそうに駆け回る小さなワンコ。

DSC01239


元ちゃん、君はこんなチビワンコにも負けてるぞ!(笑)


「・・・・・・

DSC01226

今日7月6日は、先代ラブラドール・テディの命日でした。

5年経ちましたぁ。

もし今生きていれば18歳です。



大型犬だし、あの時病気にならなくても、18歳まで生存していたとは思えませんが、私達の手を煩わせることなく逝ってしまったので、もう少し生きていて欲しかった・・・と今でも少々悔やまれます。



ビールが好きだったので、お供えしました。

「ほら、テディ君、ベルゲン産のハンザビールだよ。美味しいよ~」

DSC01192

左のグラスは人間用、ご相伴です。




ちなみに、テディにわざわざビールを与えていたわけではありません!

遡ることシンガポール時代、テーブルの上のグラスに残ったビールを盗み飲みして味をしめたようで、その後は人がビールを飲むといつも横でダラ~っとヨダレを垂れておりました。

さすが、オーストラリア男子!




そう、テディはオースラトリア生まれなのです。

毎年この日が来るたび思います。

いつか、生まれた地に戻してやりたいと・・・

DSC01199

でも、、まだダメ。

手放せません。

踏ん切りがつくのはいつなんでしょう・・・



「テディ君、あれから5年、マリアさん頑張ってるよ~!」

DSC01201



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


話題変って、近所の入り江の白鳥夫婦、今年も子育て真っ盛りです!

DSC01129


手前がお父さんですよ。

DSC01124

ホント和むわぁ。



みんな元気に育ちますように!

DSC01130

今週、来週と夫が休みを取ったので、私は時間を気にせず外出できる~


と言う訳で、友人と出かけました。

何て事はない家の近くのカフェレストランですが・・・

DSC01176



コンサートホールや展示場が一緒になっている建物の中にあります。

カフェの隣は美術品展示スペースになっていて、カフェで飲食すると無料で入場できます。

DSC01178

と言うより、この規模でお金取るのか?と言う感じなんですけど・・・


DSC01181


ノルウェーと言えば「ムンク」ですよね。

DSC01186

この作品は、他の作家が「叫び」をモチーフにして作ったものですが、ムンク本人の作品もありました。

DSC01187


DSC01188


DSC01189

この人、女性の裸体好きだよなぁ。

そして超絶暗い・・・)゜O゜(



さて、以上は前置きで本編はと言うと、



最近、マリアさんのトイレ事情に困っております。

DSC01173


若い時からトイレは外派で、それもお散歩で家からかなり離れないとしないたちだったのです。

現在、お散歩以外では庭でしていますが、本当はそれもあまり好きではないご様子・・・

もう今はそんな事言ってられませんが、大小ともにタイミングが難しくなってきました。



小の方は「したい」と思ったらすぐ出てしまう・・・

でも、それは数時間おきに庭に出すことで、お漏らしもせず何とかやってます。

大の方は、出す力が弱くなったのか「したい」と思ってからなかなか出なくて、庭に出ては何もせずに戻る、と言うのを4~5回繰り返して、最終的には家の中で出てしまう、と言う感じです。

で、それを踏んで歩きまわって散々なことになったりする・・・(^_^;)


DSC01078



粗相はもう覚悟の上、「したい」サインを出してくれるだけ良い方だと思っているのです。

・・・が、粗相した後のマリアさん本犬の落ち込みが尋常ではありません。



気にしなくていいのに、と思うのは人間の理屈で、マリアさんにはマリアさんの矜持がある・・・

彼女のストレスを上手に軽減する方法はないものでしょうかねぇ。




「外でしたいの。」

DSC01075




先週の土曜日ですが、以前書いた私の住む街の中心部でまたマーケットが催されていました。


こんなアヒルもいた・・・

DSC01163


何の広告に使っているのだろう?と思ったら、政党の宣伝でありました。

DSC01159

効果あるのか・・・?



さて、これは何でしょう。

DSC01164

バイキングと書いてありますが、ノルウェー版ルンバ・・・・・・ではありません。


自動芝刈り機です。

DSC01165

庭と言えば「芝生」の欧米、芝刈り機は一家に一台の必需品ですが、今は何でも自動の時代なんですねぇ。



こんな車も展示されていました。

DSC01161

「フォルクスワーゲン、e-golf 」 電気自動車です。

日本ではまだのようですが、ノルウェーではすでに販売されています。

車社会なのに、自動車の価格は日本の2‐3倍、ガソリンの値段が現在リッター260円前後のノルウェーでは、税金も免除される電気自動車が大人気です。

この数年で、日産、三菱、テスラ、BMW、そしてこのゴルフと販売が開始され、ちょっと前まで10台に1台ぐらいでしたが、今はもう5台に一台ぐらいが電気自動車の勢いです。


産油国で電気自動車大人気・・・不思議な現象です。

DSC01162


さて、この後スーパーに行ったのですが、お店の前をみると・・・


あれっ?

DSC01166


なんで、こんな場所に元ちゃんが??

DSC01167


あまりにそっくりで驚きましたぁ。

DSC01168

まさか血縁!?

・・・なわけはないと思いますが、やっぱりあれでしょうか。

犬も、この世界にそっくりなワンコが三頭いるのでしょうか??


このページのトップヘ