ヒューストン犬日記

2014年06月

ぐわっ!一週間空いてしまいました・・・


毎日色々大変です。

コメントの返信だけでも、と思いつつどんどん時間が経ってしまいましたぁ。




三頭は元気です!

DSC01141


人間も元気です。


今日はとりあえず画像だけ・・・


マリアさん、おトイレ中。

DSC01133


我が家の庭を襲い来る緑のゾンビ!

DSC01135


「あれ、食べられるのかなぁ?」

DSC01136


「パンうめぇ!」

DSC01138

夏至過ぎましたね。



昨日の夜の画像です。

DSC01144


何時だと思いますか~?

DSC01143


午後11時半です。

DSC01145


フラッシュなしで問題なく写真が撮れますよ。

DSC01147


恐るべし北欧の夏!

DSC01150


ノルウェーの学校は今週から8月中旬まで夏休みです。

こんなに日も長いし、出会う人々はみんな夏休みモードだけれど、私はなんか盛り上がりません。

私の中の日本人DNAが「まだ夏じゃない!」と言っている・・・

という感じでしょうか。



先日の「マリアさん薄毛」の続きです。

DSC01121


地肌の色とあばら骨にそった毛の流れがわかります。

DSC01119


お腹まわりもスカスカ・・・

DSC01122

少々悲惨な感じです。

外見はともかく、今はとりあえず夏なので大丈夫ですが、北欧は8月に入ったらもう秋なので防寒対策必須です。

今から考えないと・・・



おっと、元ちゃんが登場していませんでしたっ。

DSC01062

画面左側が頭です。(笑)


巨大ナメクジの頭・・・

DSC01064

ちなみに、上のコメント「なぜ?」と思った、そこの貴方。

ヨーロッパのナメクジって本当にこんな感じなんですよ!

とても画像は載せられませんが、「そんなのへっちゃら!」と言う勇者はぜひ検索してみてください・・・




ワールドカップ、さらに波乱の展開ですね。

前回も書いた通り、時差があるので夕飯時にテレビをつけて写っている試合をなんとな~く見る感じですが、選手たちのフリーダムなヘアースタイルに感心してます。

プレイしにくくないのかな??



☆★☆★☆★☆★



さて、2002年12月1日から、預かりっ子の宣伝のために始めたこのブログ(当時はWeb日記)、近年は正直面倒くさいと思うこともあったのですが、数日前にいただいたコメントを見て、「今まで続けていてよかった!」と心底思いました。


はじめまして。
随分と前からブログを拝見しております。
ちばわんのボランディアの頃のお話、おうちのワンちゃん達の日常、そして憧れの北欧の生活などなど、楽しませていただいてます。
 実はお伝えしたいことがあるんです。
以前のブログの2003年6月ごろに登場する預かり犬のリンジーちゃんが我が家の近くで幸せに楽しく暮らしています。
私もブログ(と、あるひ)をやってまして、その中の「ともだち100犬できるかな」のNO.5(2010年7月20日)に登場していますので、宜しかったら見てみてください。
大事に大事に可愛がられて暮らしています。リンジーちゃんは穏やかな性格で人の話を良く聞いて、何もかもわかっている風なんですよ。
こちらのブログに登場したリンジーちゃんと、ご近所のリンジーちゃんが同一犬とは思いもよらず。。びっくりしています。
元気に暮らしているリンジーちゃんをお伝えしたくてコメントさせてもらいました。
マリアさん、美人ですね!17歳なんて素晴らしいです! うちの愛犬もあやかってもらいたいです。


(実名でご記入いただいたのでコメント非公開にさせていただきました。)



リンジーは、私達が2003年5月24日から6月20日までお預かりした女の子です。

当時、ちばわんは多頭飼育崩壊現場のレスキュー活動を行っていたのですが、現地に行ったボラさんに「どんな子?」と聞くと、

「美犬です!

「そう・・・・・・(いや、それは画像見てわかってるから。性格聞いてるんだけど)」



とまぁ、それぐらい美犬ぶりが名高い御嬢さんでした。

2003_0619AC


我が家のマリアさんとは美の饗宴。

2003_0528AD

犬の叶姉妹状態・・・




リンジーは、外に出ると溌剌とするのですが、家の中では不動で無表情。

とても怖かったのだと思います。

2003_0604AD



なので、仮母はやりたい放題!

当時の様子は以下でご覧いただけます。



ちばわん預かり日記 5月

ちばわん預かり日記 6月

(ちばわんが「いぬ親」さんを使い始める前ですので、日記では里親さんと言う単語を使っています。)


2003_0617AH




実は、その後いぬ親さんが家庭の事情でリンジーをご両親に預けて、遠くに引っ越してしまったことがわかりました。

当時私はドイツ出発直前で何もできず、「場合によっては引き取る」という事で代表が様子を見に行ってくれたのです。

リンジーはご両親にとても大切にされていて、涙ながらに「このままうちの子にしたい」と言ってくださったそうで、引き続きお願いすることになりました。

そんな経緯があったので、時折思い出しては、どうしてるかなぁと案じていたのです。





あれから10年、大切にされ、元気に暮らしているという事がわかって本当に嬉しいです!

幸せそうで、ホッとしましたぁ。

Sさん、リンジーの近況教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

チャンスがあったら、「これからも元気で長生きであるよう仮母は祈っているよ」と伝えていただけますでしょうか。

本当にありがとうございました!


2003_0619AE



ワールドカップは波乱の幕開けのようですね。

試合が始まるのが午後6時からなので、夜TVを付けるとなんとなく結果が分かります。

ちなみに、ノルウェーとブラジルの時差は現在5時間です。

ノルウェーと日本の時差は7時間。

両方を足した12時間が日本とブラジルの時差ですね。

地球の反対側って本当に半日の時差なんだな・・・と当然の事に関心しているおバカな私です。(^_^;)




マリアさん、最近元気です。

DSC01067


驚いたことに数日前ソファーに飛び乗ろうとしていました。

でも、当然乗れなくて、少々落ち込んでおりました・・・

DSC01068

一瞬、このソファーの脚をとろうかと思いましたが、さすがにそれは無理。

ステップとか、犬用階段とかあるのですが、どうもお気に召さないようで使ってくれません。

無念であります。



実は、首のあたりこんな風にハゲています。

DSC01070

マリアさん、地肌は毛色よりもっとブチ模様、いわゆる牛柄です。

それで元から薄毛なので、若い時から風に吹かれたりすると、濃いめの肌がよく見えていました。

どんな遺伝子が混ざっているのでしょう。不思議です。



こうすれば、あまり目立たないぞ。(^_^;)

DSC01072

もう、毛は生えてこないし、これから禿げた部分もどんどん広がっていくのでしょうねぇ・・・




マリアさん、17歳、元野良犬で5児の母、体はボロボロ、その上脱毛。

それでも美犬!

DSC01069

・・・と、母ちゃんは思っているよ。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



お忙しい中、私の頼みを聞いてモカママさんが「ササミふりかけ」を送ってくださいました~。

DSC01112


これがあると、マリアさんの食が進むのです!

最初に、ふりかけを送ってくれた葉月さんにも深く感謝です!


ありがとう♪

DSC01115



少々遡りますが、一昨日月曜日は祭日だったのです。



お天気がよく、久しぶりにBBQしました。

やっつけ感、満載のテーブル・・・(^_^;)

DSC01090


DSC01091


DSC01093



実は冷蔵庫を開けても、ソーセージが数本あるのみだったのです!

しょうがないので、あとは野菜でカバーしました。

玉ねぎ、にんじん、エリンギ、パプリカ、ポテト、青梗菜、アスパラ、ズッキーニなど焼きました。


まっ、これがあれば後はどうでもいいですわ、私は・・・。

DSC01089


ズィッと、父ちゃんの足の下から登場。

DSC01097

「ボクにもちょーだーい!」


アームレストならぬ尻尾レスト

DSC01098


外で飲むワインも美味しいなぁ~。

DSC01095

こんな風に日が長くて、暖かいけど湿度低いから快適で、眺めがよくて、ワイン飲んで、犬も居て最高!!

なんだけど・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

帰・り・た・い~~~~!


DSC01099


今日、虎の門ヒルズが開業したのですよね。

そのHPを見て、あの近辺の様子を思い出していたら、激しくホームシックになりました。

DSC01104

もう二年以上帰国していません。

あ~、東京の匂いが嗅ぎたいよぉ(笑)



でも、今は無理・・・

DSC01105

私には、ここで私にしか出来ない大切な仕事がありますからね。



男子たちはパン貰いました。

DSC01103

首長竜・・・



ところで、虎の門ヒルズのこのマスコット

「トラのもん」

mmi_tora_01

フィギアなど出ていないのでしょうか??

あったら欲しいかも・・・

日本はとてもお天気が悪いのですね。

ゲリラ豪雨って最近よく聞きますが、これも温暖化の影響なのでしょうか??

皆様、くれぐれもお気を付けください!




さて、ひと月前にロンドンで買ったこれ。

DSC00917


なかなか快適であります。

DSC00960


隅々までグワ~ッとかけて、

DSC00967


毛が取れてからハンドルを緩めると、

DSC00962


スパッ!と吸ってくれます。

DSC00963


「掃除機かけられました・・・」

DSC00968


だが、唯一これが使える元ちゃんは、私がロンドンから戻ってきた時はすでに換毛期終盤。

入れ違いに、抜け毛大魔王になったのがこちらの方。


ご覧ください、このタバタバ毛!

DSC01080


毛束一つ引っ張っただけで、

DSC01082


この有り様。

DSC01083

こんな感じで、もうひと月以上、家の中に毛の雪を降らせております。

いや、お腹見せてもダメだから・・・(笑)

DSC01081


この辺りも抜けそうだわねぇ。

DSC01084

抜いてもいいかい?

「止めてください。」

DSC01086


反対側も凄い。

DSC01087

ここは抜いてもいいよね??

「だから止めてってでば!」

DSC01088


あ~、君に掃除機かけられたら、どれほど手間が省けることか!

だけど、掃除機が入っている物置の扉を開けただけで逃げていく君にかけられるわけがない。

「だって、アレ怖いんだよ・・・

DSC00658


壱っちゃんが天国へ行ってしまいました・・・


成犬オス No319 「壱」

ichi0111


2006年から、ちばわんボランティアmikiさんの預かりっ子でした。

募集番号3桁の子はもう数頭しかいませんが、その中の1頭、古株さんです。




イッチャンは、まさにタイプで私は大好きでした。

脳梗塞からくる癲癇発作があり、到底無理はさせられませんでいたが、飛行機に乗せられるものなら、うちの子にしたいぐらいでありました・・・





以下、2009年の帰国時、mikiさんが私のためにいぬ親会に連れてきてくれた時の記事です。

八王子いぬ親会


記事の最後に、元ちゃんの預かりさん、くぅママさん宅のキャン姉さんも写っています。

みんなお星さまになってしまいました。

悲しいです・・・





そして、この帰国旅行から戻ってすぐ、テディが骨肉腫であることがわかり、二ヶ月後に彼も天国へ行ってしまいました。

あの頃はいろいろな事がありましたねぇ。





イッチャンは病気と闘い、沢山頑張りました。

偉かった、と褒めてあげたいです。

そして、病気で大変な時、数々の度肝を抜くようなイタズラ、寝たきりの二年弱、

献身的に面倒をみてこられたmikiさんご一家、本当にお疲れ様でした。





美樹さんが書いてくれた記事 → 八王子いぬ親会



「さよなら、イッチャン、いつかまた会おう!」

DSC00929





夫の体調、ご心配いただきありがとうございます!

徐々に回復しているようですが、まだまだ時間がかかりそうです。

副鼻腔炎、侮ってはいけませんね。



さて、あっという間に6月。

日本はすでの猛暑のようですが、ノルウェーも夏の兆しです。

今月中旬から夏休みも始まります。

もう、みんな休みの計画で気もそぞろです。楽しくていいのぉ。

我が家は、もちろん、ずっとここに居て淡々と暮らします・・・





「こんにちは。マットです。」

DSC01051


「お日様が気持ちいいです。」

DSC01052


「あっ、コイツまたやりだした。」

DSC01053


「行くで~~!」

DSC01054


ズリズリ・クネクネ

DSC01055


ドテ~ン!

DSC01056


「満足・・・」

DSC01057


豪快な元ちゃんはズリズリ・クネクネしながら3メートルぐらい移動していきます。

動画を撮ったのですが、間違って消してしまいました。(泣)



それで、思い出しました。

昔はマリアさんもよく色々な場所でズリクネしていたことを!



猫の糞、犬の糞、泥、食べ物、わけのわからない物・・・色々体にしみこませていましたっけ。


こう見えても若い時はちょっとワイルドだったんだよね~。

DSC01058


あらら、またギャップにはまって寝てる。

DSC01060

このページのトップヘ