ヒューストン犬日記

2014年01月

さて、これは何でしょう??


DSC00583



正解は、階段に貼るカーペットです。


ペタッ。

DSC00577

裏にテープがついていて、貼り付けるタイプなのです。




実は年末、元ちゃんが階段を踏み外して下まで転がっていきました・・・(泣)

それで急遽、滑り止め用のカーペットをオーダーして、昨日やっと届いたのです。

デザイン的には今一つなんですよねぇ。





本当はこういう風にしたかったの~~!


1220025659

レッドカーペット!!




・・・ではございません。上から下までひと続きにしたかったのです。

でも、こういう風に後ろが開いているので出来なかったのです。

DSC00580


夫は、最初この型が気に入らなかったようで、悩んでおりました。

なので私は、、

「白にしよう!階段の色に限りなく近い白!!」

と、提案したのです。


すると夫は顎に手をあて、三秒ほど考えて言いました。

「いや・・・黒でしょ・・・」



彼の視線の先をたどると、そこには・・・

DSC00576

そうだった

彼らが居る限り、我が家に「素敵なインテリア~」などあり得ないのでありました。

白いカーペットなんか、貼ったその日にまだら模様になってしまいます。

実用第一、黒が無難。

と言う訳で、今回の選択となりました。

一度、階段を清掃して乾燥させなければならないので、貼り付けは週末になります。

さて、どうなることやら・・・






今回のフットウォーマーはこちら


相変わらず犬相悪し(T_T)

DSC00569


目を開ければ男前!!

DSC00571

・・・なんちゃって

下の画像は先週の土曜日です。

DSC00556

わかりづらいけど、木が横になびいているのです。

すごい強風でした。

突風で、お散歩中にマリアさんが飛ばされてしまいましたぁ(泣)

リードつをけていたので大丈夫でしたけれど、無ければあのままド~ッと飛ばされていたに違いない!

リードは「犬の身を守るもの」です。

でもまさか、こういう風に活用するとは思いもよりませんでした・・・






日曜から、風は収まってよいお天気です。

DSC00561

DSC00562


だけど、とにかく乾燥が凄い!

加湿器フル稼働でも、乾燥レベルに追いつきません。

その上、現在換毛期!!

静電気で、全ての物に黒い毛が貼りついている~~



暖冬な分、抜け毛も例年より激しい気がします。

ドイツ時代からなので、もう5~6年になりますが、ずっとファーミネーターを愛用してきました。

でも、そろそろ飽きてきた・・・他にいいブラシないかなぁ~??



実は、掃除機に直接接続できるペット用ブラシの購入を考えているのですが、あれってどうなのでしょう??

PVなどを見ると、すっごく良さげでそそられるのですが、買ってから、「やっぱり使えなかった~~」になるような予感が少々・・・



父ちゃん専用フットウォーマー

DSC00558

ダイニングテーブルの下です。

いつもこうだから足伸ばせない~

DSC00560


ぐわぁ~、なんか1月もあと1週間ですね。

「あけましておめでとう!」と言っていたのが、つい昨日の出来事のようなのですが・・・



2014年も相変わらず日常の雑事に追われる毎日です。

この生活パターンを何とかしたい!

・・・と思うのですが、今後さらに手がかかるであろうマリアさんの事を考えると、今は新しいことに挑戦する時期ではないですよね。




マリアさん、最近、自力で立ち上がるのが少々困難になってきました。


ちょっと苦戦して途中で疲れて落ち込む・・・


「がっくり

DSC00537

ですが、ここで手を差し伸べようとすると驚いてパニックになるので、再び立ち上がろうとするまで待ちます。

たまに、このまま寝てしまうこともありますよ~

立ち上がる時に、足をバタバタ動かすので爪が引っかかって、トイレシートの表面が剥がれ、マリアさんの周りは常に綿雪状態です。トホホ・・・




でも、立ち上がれば、歩くのに問題はありません。

毎日朝夕二回、100メートル10分ぐらいの速度で歩いてます。

DSC00541

立ち止まっている時間が長いので、いくら暖冬でも人間はちょっと寒い・・・アハハ



マリアさん、いまだかつてお散歩拒否したことがありません。

今でも、道端の匂いかぎにいそしみ、衰えたであろう聴力と視力もフル稼働させて一生懸命世界情勢(?)の把握に励んでいます。


DSC00399

これが長生きの秘訣なのでしょうか?

私も、年取っても沢山歩ける人間でいたいわ~。



「頑張りなさいね

DSC00413




ちょっと忙しくて間があきました。


三頭は元気にしております!

DSC00527



マリアさんのおトイレ事情ですが、3~4時間おきにトイレに出せば家の中で粗相はしないようです。

夜は7~8時間平気です。明け方ほんの少しだけ出てしまいますが、まっそれはしょうがないですね。

だけど、どうして日中だけ頻繁なのかなぁ・・・

外出が少々難しくなりました。



さて、今朝、出かける前に着替えていると、外から「ミャ~ミャ~」声がします。

窓を開けると・・・



家の周りでよく見かけるグレーの猫ちゃん

DSC00518


結構おデブさんですね。

DSC00519


でも、鳴いているのはこの子じゃない。

しばらくすると声の主が家の下から出てきました~。



わかりますか?

左手前の黒猫ちゃんです。

DSC00522


しばらくこうやって見合っておりました。

DSC00523

結構うるさい・・・



2週間ぐらい前もこの二匹、うちの敷地内の別の場所で「ミャ~ミャ~」言っていたのです。

「えっ、もしかして求愛?仔猫五匹家の下で発見!なんてことになったりして・・・やっぱり一匹は家の子にするよね。元ちゃん、猫大丈夫かな・・・」などと真剣に考えていたのですが、夫に聞いたら、

「そりゃ縄張り争いだろ」の一言で片づけられてしまいました。

本当にそうなんですかぁ??



私達が玄関から外に出たら、少し移動してまた「ミャ~ミャ~」言っていました。

DSC00524

人間はほとんど無視されてます(笑)

いや~、この辺りの地主はわたくし達なのですが・・・



でも、猫ちゃん達が心置きなく縄張り争いできるって事は、平和という事でありましょう。

ちなみに、この子たちの他にも数匹家の周りをウロウロしていますが、全て去勢・避妊済の飼い猫です。

だから、家の下に仔猫発見は実際はありえないのです。



ノルウェーでは、猫は外に出すのが当たり前。

危なくないのかなぁと思うのですが、「出さない方が可哀そう!」と言われてしまいます。

本当に「処変われば」なんだよなぁ・・・

DSC00397


ちなみに、ちばわんで家族募集中の猫さん達は「完全室内飼育」でお願いしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!

一昨日の夜から昨日の朝にかけて雪が降りました。

気温も下がってやっと冬らしくなった感じです。



DSC00516


DSC00517




この数日、マリアさんの状態が急激に変化しました。

後ろ足の動きがとても鈍くなり、月曜日から粗相も始まりました。

この1年強、寝ている時にちょっとお漏らししてしまうのは毎日でしたけれど、家の中で本格的に出てしまう事はありませんでした。

一応、外に出ようと努力はするのですが、間に合わない・・・

コントロールが難しくなってきたのですね。


DSC00515


老化がまた、一段階進んだのだと思います。

じわりじわりと進んでいくのが楽しい方向じゃないのは、悲しいですね。

本音を言えば、精神をちょっとずつ削がれていくような感じなのですが、落ち込んでいる場合じゃない!

パジャマでバスに乗っている場合でもない!(笑)

対処方法考えようと思います。



この寝顔に癒される~

DSC00511


この目が線になる状態がたまらん!

DSC00510

でも、元ちゃんの「線目」はハッキリ撮れないの・・・


金曜日の朝、夫をバス停まで送って行きました。

家に戻って手元を見ると、家の鍵を持っていない!

まっ、まさかの締め出し・・・(号泣)

その上、携帯も持ってない!!




家の中にはご飯を待つ三頭、外は大雨、アポイントの時間も迫ってる。

何としてもすぐ家に入らなければ!

方法は一つしかない、夫が乗ったバスを追いかけるのだ!!

パジャマ代わりのスウェットにユニクロのフリースを引っかけただけの恰好が一瞬脳裏をよぎりましたが、そんな事に構っている場合ではない。

再び車に飛び乗って、追跡開始です。


DSC00500



10分ほどでバス発見。後方窓際に座る夫も発見。

あ~、あそこから鍵投げて欲しいなぁ。

でも、携帯がないので連絡ができない。

そして、何よりノルウェーのバスは窓が開かない!

乗り込んで行くしかありません。




一つ先のバス停で待機。

バスが停車した途端、迷惑顔の降車乗客を押しのけて後部ドアから乗り込み、夫の前に立って「鍵!鍵がないの!!」と言いました。


DSC00489



まぁ、その時の夫の間抜け面と言ったら!!

膝を打って笑えるレベルでありました。

バスでうつらうつらしていたら、突然目の前にパジャマ姿のなんか知ったような女の人が立って叫んでるわけです。

そりゃ、ビックリしますよね。



私は、夫が訳もわからず差し出した鍵をひったくり、バスから飛び降りました。その間10秒ぐらい。

そして、家に戻って何事もなかったように日常の仕事を再開いたしました。

後に、「朝、バスの中で会ったのは夢じゃないよね」と言うふざけたメールが来ましたが、半分は冗談じゃないと思います。



DSC00490



いったい何でこんな事になったかと言うと、先日追突されたのです。

それで今、車を修理に出していて代車が来たのですが、キーが一つしかない!

自分の車と家の鍵類は全部一緒にキーホルダーについていて、それを掴めば全て解決なので、その感覚で代車のキーを掴み家を出たのです。

私より後から家を出た夫は当然玄関の鍵を閉め、私は締め出されることになりました。

自分のお間抜けっぷりにもビックリですが、習慣って恐ろしいですね。



DSC00497



ノルウェーだからこんな恥ずかしい事やっても全然気にならないけど、もし日本だったら乗客に写真撮られて

「パジャマの女がバスで叫んでるなう!」

とかツィートされるんだろうな(笑)

いや、ホント色々気をつけなくちゃいけません。


DSC00431


珍しく風邪ひいたっぽいです。暖冬なのに・・・



それとは全然関係ないのですが、我が家はオープンキッチン。

私がキッチン方面に移動した途端に誰か必ずついてきます。

そして、調理中はこうなる。



ワサワサ

DSC00435



まぁ、もう慣れっこですけど、コイツが一番邪魔なの。

シンクの前に陣取るから!



デーン!

DSC00482


デデーン!

DSC00483

私の足が当たっても、シンク下の引き出しをあけても、水が飛んでも、物が落ちて来てもどかない。

シブトイのです。

で、最終的に「元ちゃん、どいて!」と言うと渋々動きます。

でも、しばらくするとまた戻ってくる!!

心底邪魔です





なので、ベービーゲートで仕切ってみました。



「解せぬ・・・」

DSC00485



ゲートが怖くて遠巻きに眺めるマット。

DSC00487



「あれ、怖い・・・」

DSC00486

そう、君はこれが大嫌いだよね。

倒れるとすごい音がするから。

一応安定した感じで設置しているのに、何故倒れるのか??




それは、コイツがしばらくするとゲートに突っ込んでくるからであります!!



「てへぺろ

DSC00480


と言う訳で、試すたびにこの案は却下になるのです。

ここには建物の構造上、開け閉めできるゲートを設置できません(泣)



「自立式で”絶対”倒れない仕切り」が欲しいなぁ~。

でも、壁と仕切りに少しでも隙間があると、そこから大きな頭を無理やりねじ込んでくるので、慎重に選ばなければなりません。

日本のサイトで検索するとた~くさん出てくるのですけどね。

ノルウェーではなかなか見つかりません。トホホ



DSC00460



そういえば、今年は午年でしたね。

ヨーロッパに居ると、干支や年号は日常使わないので、忘れてしまいます・・・


DSC00475



乗せてみた・・・

DSC00472

固まってます(笑)


元ちゃんも!

DSC00477

キッチンに居る父ちゃんの動向が気になって、馬どころじゃない・・・



今度は、寝ている時に乗せてみた。

DSC00479

眼だけは開けました。

やっぱり元ちゃん、テディと同じで背中に乗るものに無頓着。

ラブの血ですかね??(笑)


お馬さんシングルショット。

DSC00474

と言う訳で、今年が午年だという事は多分忘れないと思いますが、年号の方はとっても厳しい!

平成何年度のなんたらかんたら・・・と言われてもチンプンカンプンです。

なので、毎年必ず日本の卓上カレンダーを取り寄せて、作業机に置いています。

今年はそれを忘れて、年末ギリギリにオーダーしたのでまだ届かない~~(泣)

早く来ないかな・・・



最後は、尻尾ダラ~ンで寝るマリアさんです。

DSC00457


DSC00458

いつも尻尾は必ず丸め込んでいて、こんな姿初めてみるので、

「尻尾に力が入らない病気になった!」と一瞬あせりましたが、大丈夫でした。

でも、最近どんどんお尻が下がっている・・・

いつまで立っていられるのかなぁ?



ただ、いまだにこのソファーに問題なくジャンプできるのです。

DSC00467



我が犬ながら、大したものだと思います。

DSC00465



友人が、「なんちゃってお節」を作ったから食べて~、と遊びに来てくれました。

幼稚園がお休みなので、久しぶりに御嬢さんも同伴。

みんな大騒ぎです。



いつも動いているから全然可愛い画像が撮れない!

DSC00437

DSC00441

DSC00448

DSC00449

DSC00453





二年半前はこんなだったんですよ~。

9ea2e1e9-s

大きくなったのぉ・・・


ワンコ大~好きなままスクスクと育っています。

クミおばちゃんは、それがとっても嬉しい!



友人は「恥ずかしい」と言っていたけれど、載せてしまう・・・

DSC00450

全然「なんちゃって」じゃない!!



ちなみに大根と人参以外の材料はノルウェーには売っていません。

材料は、ご実家から送ってもらったそうです。

年末忙しかったのに、お母さん頑張った~。すごいです!!

それもこれも、御嬢さんに日本のお正月を知ってほしいからなのですよねぇ。



ノルウェーの年明けは味気ないけれど、お父さんの国だからしょうがない・・・

でも、お母さんの国の習慣もちゃんと覚えてもらいたい!!



こういうのは、どんなに説明しても実際経験してみなければわからないものです。

お母さん、「物心ついたし、来年の年始年末は絶対帰国する!」と意気込んでおりました。

私も連れて行ってほしいです・・・(笑)


DSC00456

久々のお正月料理はとても美味しかったです!

良い年明けになりました


あらためまして、

明けましておめでとうございます!!

皆様、どんなお正月を迎えられましたでしょうか?


こちらは恒例の年越しの激しい花火、

個人で上げるので、家の目の前でも打ち上げ花火が炸裂してすごい音がするのですが・・・

DSC00419




マットはサンダーシャツで乗り切りました。

DSC00411

父ちゃんにペタッ!夜も一緒に寝てました。


元ちゃんは少し不安がっていたけれど、ほぼ問題なし。

DSC00414



マリアさんは、「花火?????」な感じでした(笑)

DSC00410


夜中12時すでに、私の住む小さな小さな街のローカルニュースに「花火に驚いてワンちゃん5頭が脱走」と出ていました。

う~ん、可哀そうです・・・

ワンコにとっては本当に辛いイベントです。





ところで、ノルウェーの昨年11月、過去百年で一番気温が高い11月だったそうです。

多分12月も同様でしょう。

この時期、霜がおりたり道路が凍結したりするのに、その気配すらありません。



例年はもっと荒れた感じになる裏山も緑です。

DSC00389


芝生も青い・・・

DSC00390

昨晩の夕飯時、夫が蚊を追いかけておりました。

大晦日にこんな事をするとは・・・

少々気味が悪いですが、こんな感じで2014年も無事に始まりました。



預かり日記から始めたブログも今年で12年になります。

我ながらよく続いたものだと思います。

今年もなんとな~く更新してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!



このページのトップヘ