ヒューストン犬日記

2013年12月

今年もあと残すところ1日ですね。

アッと言う間でした~。

2013年もマリアさんと一緒に暮らせて感謝の気持ちでいっぱいです。




下から撮ったマリアさん

DSC00318



ズン!

「説明しよう!」

DSC00319

意味不明の場合はググってみてね


「私でふざけないでよ!」

DSC00322

すみません・・・



さて、先月末より。こんなに沢山ササミジャーキーを送っていただきました~。

DSC00287

マットのお兄ちゃん、ハッピーのママさんより。



DSC00372

ボラ仲間のモカママさんより。

秋田犬の 飛鳥ちゃん、引き続きいぬ親様募集中で~す!



DSC00230

元ちゃんを救ってくださったYさんより。


これで、こころおきなくマリアさんにジャーキー食べさせられます。

あと、私にも嬉しい物沢山♪

本当にありがとうございました!



   


来年はどんな年になるのでしょうね?

「命を大切にする世界」に少しでも近づいたらいいですねぇ・・・



と言う訳で、今年の更新は、これで最後です。

本年も沢山の方にお世話になりました。深く感謝しております。

そして、こんなブログを読んでくださっている皆様、いつもありがとうございま~す!



それでは、良いお年を!

DSC00317

日本では今週末からお休みの方が多いのでしょうね~。

こちらはクリスマスが開けて、通常通りです。

31日だけ半日で、1月1日が祭日、2日からは何もかもが通常運行。

「いつのまにか年開けてたよ!」って感じですからね、あ~、お正月気分が懐かしい・・・



さて、それとはまったく関係ないですが、最近マリアさんの食欲が凄いです!

朝も割合早く起きて日中も結構ハイパー、三食ガッツリ食べてます。

なのに、全然足りなくて、キッチン集団に混じって「キュンキュン」言ってます。



1週間前は、キッチンに来ることすらなかったのに・・・

DSC00375


遠近法サンプル画像(笑)

DSC00378

元ちゃんが妙に大きく見える!


もう、お腹すき過ぎ(?)で一番前に出てくることもあります・・・


「ちょうだい!」

DSC00386


食べられるのなら、骨と皮ばかりの体型、幾らでも食べさせてあげたいのですが、食べ過ぎは毒なので、ほどほどにしないと・・・

と言うより、私の懸念はもっと別のところにあるのです!!




もしかして、食べたこと忘れているのではないのだろうか~~~(汗)



「今日は一食も貰えなかったわ・・・(ドヨ~ン)」

DSC00381

なんて思ってない事を祈るばかりですよぉ

ノルウェーは今日までクリスマス休暇です。



24日の夜は、義妹の家でパーティーでしたが、相変わらず例年と寸分も違わメニューで、もうここまでくるとこの伝統もいずれ世界遺産に登録されるのでは?とひそかに考えている私です。(笑)

DSC00357

そして相変わらず美味しくなかった・・・

なので私は、食事は早々に切り上げ赤ワインとこれを飲んでいました。


アクアビット!

DSC00360

これはノルウェー産のリニエです。

アルコール度41.5%!!

リンク先の説明にもありますが、このお酒はノルウェーで作られてから船に積まれ、赤道を越える旅に出ます。

再びノルウェーに戻って、瓶詰され販売されています。

「ご苦労さま」ですよね・・・







さて、義妹の家には猫が二匹とウサギが一羽います。

猫たちは保護猫で、ウサギは数年前、従妹の家で二羽飼育していたのですが、この寒い国で外で飼育していたため一羽凍死してしまったのだそうです。

あきれてものが言えません!

従妹はお医者様なのに、そんな事もわからなかったのでしょうか??(怒)

・・・と、義妹も怒って自分が引き取ったわけですが、新しい家族探しが難航して、引き取って二年位経ってしまいました。

どこでも、保護動物の家族探しはなかなか難しいですねぇ・・・




可愛い子です!

DSC00369

なんて言う種類なのだろう??




猫ちゃん達は、来客に驚いて屋根裏と地下室に隠れて出て来てくれませんでした。

なので屋根裏まで行って激写!

DSC00371

多分嫌われた・・・




最後は、私が食べるミカンにクギづけの二頭。

DSC00336

あげませんぞ!

クリスマスイヴですね~。

ベルゲンはホワイトクリスマスどころか大嵐です。



強風で木がぶれています。

DSC00356


ノルウェーでは、今日は仕事もお店も半日、25日、26日と祭日で、学校も先週末から冬休みなので、今週ずっとお休みしている人が沢山います。

ちなみに夫は通常通り仕事に行きました。

午後からは義妹の家でクリスマスパーティーの準備だそうです。

私は長時間家を空けられないので、三頭のお散歩やご飯が終わってから行く予定ですが、例のあのメニューを思うと・・・

「あ~楽しみだわ(棒読み)」

です。



さて、明日アップできるかどうかわからないので、今日書きます。



マット、明日25日で私達の家族になって10年です!

DSC00684


早かったなぁ~。

本当に早かった!

2003年10月25日、前の預かりさんから我が家に預かりっ子として移動してきました。

当時はオヤジ顔の不細工犬として大評判(笑)

でも、全然お声はかからなかった・・・

10678615668751


「こりゃ、長期戦だわ・・・」と思っていたら、11月中旬にドイツへの転勤が決まりました(驚)

そして、なんと夫はもう1月の初めに行ってしまうとのこと。

「どうする?」「どうしよう?」

その当時の夫との会話はこればかりでしたね(笑)



移動してきたばかりなのに、また移動は可哀そう過ぎる・・・

でも、知らない土地で犬三頭・・・私達やっていけるのだろうか??

それよりなにより、私達と一緒でこの子幸せなの???

諸々、頭を駆け巡りました。




テディのこと、本当に頼りにしていたから引き離すのは心苦しかったし・・・

107037737323473


と、悩みまくっている12月のある日、帰宅した夫が言いました。

「会社に犬三頭、連れて行くって言ったから。」

「ヨッシャ!



と言う訳で、2003年12月25日マットは正式に私達の家族になり、2004年2月29日ドイツにやってきました。


ドイツ・ハンブルク、エルベ川にて。

107834097821291


なので、あと三か月でヨーロッパに居るのも10年になります。


この10年で、マットは頼りにしていたテディを失い、新しいバディは元ちゃんになりました。

黒かった毛はどんどん色が落ちて、ドロボー髭は消滅。

黒犬から、茶黒犬に変化しました。

歯も4本消失、足も震えるようになったし、視力もだいぶ落ちたようです。



でも、まだまだ元気です!

DSC00247


マットは私たちの意思で選んだ子ではありません。

でも、そういう偶然の出会いもある!

この10年、マットと一緒に居られて、私達は本当に本当に幸せでした!

まさに予期せずして訪れたクリスマスプレゼント

この運命に深く感謝です。



これからの10年一緒に居られる可能性は低いけれど、省エネ犬マットですから、きっと長生きしてくれると信じています。

よろしくね、マット!



「うん、頑張る・・・」

DSC00332


我が家の庭は山と森に面しているので、夜真っ暗になります。

テラスのライトも庭の奥までは届かないので、こんな感じ。


DSC00330

「なんですかこれ?」な画像でありますが、要するに暗いので、庭にトイレに出すときは懐中電灯が必要なのです。

で、これ使ってます。

light


LED LENSER P17 と言う、全長30センチの結構マニアックな代物。

少々重いのが難点です。


で、これで庭をパッと照らすと、暗闇に浮かぶ4つの明かり・・・

光量あげたら、目の前に鹿が二頭いました。




写真撮ってみた。

shika

ほとんどホラーですね。



今年は暖冬なので、彼らはあまり食べ物に困っていない様子です。

例年の最高気温が、今の最低気温ぐらいでしょうか。

だけど、この寒い地で、暖冬の弊害ってあるのだろうか?

と思い、夫に聞いてみたところ、




「来年、マダニが大発生する・・・」 と言うご宣託。



うわっ~~!

それは勘弁してほしいなぁ(泣)

DSC00276


クリスマスまであと一週間を切りましたね。

だから、どうした?と言う感じですが、私は胃をやられて悶絶してます。

先週、処方してもらったラニチジンが全然効かない(泣)

しょうがないので明日またお医者さんに行くことにしました。



三頭は元気です。


マリアさん、今日は10時まで寝ておりました!

それでも、起きないから起こしたのですが・・・


「・・・・・・」

DSC00311


ボケちゃって残念だけど、この後こうやって伸びます。

DSC00312

まるで鶴・・・



胃痛に「もうダメ~」と椅子の背側からダイブした私にすかさず貼り付いた二頭。

DSC00323

私の酷い体勢はスルーでお願いいたします。

嬉しいんだけれど、これじゃ全然休めない・・・



最後は下から見たマット。

DSC00321


この数年で首の皮がと~っても弛みました。

テディもそうだったのですが、これって人間と同じで皺みたいなものでしょうか?


8年前はこんなだったのに!

matt



お陰様で、マリアさんは復活しました。ホッ

この数日吐いたり、いかにも不快そうにキュンキュン言いながら徘徊したりしていたのですが、一番驚いたのは、普段あまり水を飲まないのに、突然水をがぶ飲みしたことでしょうか。

腎臓病の悪化??それとも膵臓の方??と焦りましたが、ただ単に喉が渇いていただけのようです。

当然、しばらくしたら排出されたわけですが、なんと食事中にオシッコしだして、これも驚きました~!

自分でもちょっとびっくりしたような感じだったのですが、でも食事は続けてましたからね。

オシッコしながら食事するマリアさん・・・

かなりシュールな光景でありましたよ。



今朝はこんな感じで9時過ぎてもワイルドに寝ていましたが、

DSC00305



起こしたら、すっきりした顔で起きて、お散歩もサクサク歩き、食事も三回取りました。

DSC00307

まぁ、色々な事があります・・・


オヤツも食べた。

DSC00309




突然ですが、元ちゃんの顎!

DSC00302

白くなりました~。


「ボク、実は白犬なのです。」

DSC00304


そうなのか・・・??


朝8時です。

DSC00295


どっぷり暗いです!

光量が足りないので、雪の様に見えますが、雪も雨も何も降っていないドライな朝です。




もうすぐ冬至、今が一番日の短い時期ですね。

ノルウェーの冬至は12月21日、日本より一日早いのです。


ちなみに現在の日の出は9時過ぎ、日の入りは3時半ごろでしょうか。

東京の日の出は7時前ですよね?

日没はほとんど気になりませんけど、朝の2時間半以上の差は日本人の私にはとても厳しいです。

なんか、やる気を削がれる感じ・・・



さて、この時間のマリアさんはと言うと、

DSC00296

爆睡です。

放っておいたら10時ぐらいまで寝ているんですよ。

でも、そうするとお漏らししてしまうので、遅くとも9時ごろまでには起こすのですが、なかなか起きてくれません(泣)



なんかもっと色々書こうと思っていたのですが、昨日今日とマリアさんの体調がすぐれないので今日はここまでにします。

週末持ち直してくれるといいのですが・・・


DSC00229

嵐は収まり、今度は気温がグッとあがりました。

お散歩に、フリースとレインコート着て出たら汗だくです。(驚)




このところちょっと忙しくて、今日は三頭の画像だけで~す。



元気です!




DSC00281




DSC00282

次回は木・金あたりに更新します!

昨日ですが、すごい嵐でした。

家が揺れるほどの風、雨が横に降っていました。

フライトのキャンセルが相次ぎ、フェリーは止まり、木が倒れて道路は閉鎖、ベルゲンは車通勤が多いので家に帰れない人が続出しました。


DSC00273



我が家は、どんな天候でも必ずお散歩に行きます。

三頭はトイレ外派ですし、雨でも雪でも嬉々として歩きます。今のマリアさんでもです。

なので、彼らが病気の時はともかく、人間の都合でお散歩に行かなかった事はありません。

でも、昨日初めて思いましたね。

「今日はお散歩行かないほうが彼らのためかもしれん・・・」と。

庭に出すのさえためらうほどの暴風雨でありした。


DSC00667




オスロの日本領事館からも

「最大秒速35メートルの強風になります。外出は控えてください。」

と言う警告メールが来ていました。

こんな事初めてですよ~。




夕方には風も収まったので、短いお散歩に行きました。

数人ワンコ連れのお散歩に出会ったので、みんな考えることは同じなんだなぁと思ってちょっとおかしくなりましたよ。

予報によると「夜にかけて嵐はベルゲンを抜け南下する」という事で、明日は大丈夫だろうと思っていたら・・・



今朝起きてみたら、こんなになっていた!

DSC00280

今度は雪かい!!!

激しいブリザードです!

天気予報、当たらないにもほどがあるぞ~~


ただの雪なら問答無用でお散歩に行きますが、この嵐じゃなぁ・・・

お散歩どうするか、現在悩み中です



このページのトップヘ