ヒューストン犬日記

2013年08月

爆睡してます


DSC00594


白目出てますね(笑)

DSC00595


マリアさんがスヤスヤ寝ていると、私は嬉しいのです。

それは、痛みも不快感も無いと言うことだから・・・




「明日か明後日に安楽死を」と言われてから4週間経ちました。

お散歩は以前の30%以下、食事量は50%まで落ちましたが、まだ立派に生きています。

DSC00630

ノルウェー人の飼い主さんだったら、あの時決断したのだろうか???

先週、バカンスから戻ってきたかかりつけの獣医さんに会って、ひと月前の出来事と、マリアさんは元気にしている事を話しました。

同僚だから、もちろん悪くは言わないし、「その時の状況を見ていないから」という事でしたけれど、「その決断は獣医にとっても本当に難しいのだ。」と言った趣旨の事を言っていました。

要するに、獣医さんによりけりなんですよね。

ちょっと複雑な心境・・・



でも、何がどうあっても最終的にはすべて飼い主の判断なのだと思います。

飼い犬のために何がベストなのかをじっくり考え、後悔のない決断をくだすこと。

それが、命を預かる飼い主の責任でしょう。




二階建て~~!!

DSC00612

以前はこの構図で、女王様と下僕と書いたような・・・(笑)


しばらくして見たら、一階の住人が変わってました。

DSC00614


君たち、マリアさんの邪魔はしないんだよね。

DSC00616

良い子、良い子!


今の時期、お散歩道にラズベリーが沢山生っているのです。


たわわ~ん!

DSC00619

特別山の中に入らなくても、普通の車道でもこんな感じです。

ブルーベリーも生っています。

こういうベリー類って、わざわざ植えて育てる物だと思っていたので、あまりの多さに最初は驚きました。

でも、欧米じゃ当たり前なんですよね・・・(汗)



マットさんは、ラズベリーが大好き!

DSC00620

自分で採ろうとするのですが、口に入るのは葉っぱばかりです(笑)


「採って。」

DSC00621

あざといな、君も・・・


と言う訳で、一回のお散歩で5~6粒は採ってやるでしょうか。

それにしても不思議なのは、いったい「どこでこの味を覚えたのか?」です。



約10年前、ドイツに引っ越してきた時から、確実にラズベリーの実を狙っておりました。

千葉の海岸を放浪後、多頭飼育の現地に居たマットにラズベリーを食べるチャンスなどあったのでしょうか??



当時、存命だったテディはもちろん、マリアさんも元ちゃんもラズベリーの木にはま~ったく興味を示しません。

家でだったら食べるのですけどね。

不思議です・・・



「ラズベリーの味をどこで覚えたかって??」

DSC00430



「秘密です。」

DSC00628


この数日はマリアさん、調子いいです。(嬉)

DSC00599



実は、お天気がいいのですよ~。ちょっと夏に逆戻りです。

DSC00598



「気持ちいい~~!」

DSC00608

そう、良かったね


三頭一緒に楽しんでくださいな。

DSC00610



先日の様な落ち着かない具合の悪さは、お天気にも影響されている感じがします。

雨や曇りでも大丈夫なのですが、マリアさん、どうやら風が苦手らしいのです。

もう聴力は衰えているのですが、それでも人間の耳には聞こえないような音や、微妙な振動に不安になるのでしょうか?



マットも風には、ちょっと反応するね。

DSC00513


近所に雷が落ちようが、頭上で花火が爆発しようが、これっぽちも動じなかったテディが10歳ごろからとても音を怖がるようになりました。

「老い」なのですよね。

私もいつか、今怖くないものが怖くなるのだろうか・・・??




さて、8月6日に書いた白鳥の子供たち・・・



大きくなってます!

DSC00622


色はまだだけど、ちゃんと白鳥らしくなってますよね。

DSC00624


うわっ、こっちに向かってくるよ!

DSC00625


と、思ったら手前にお父さんが居ました。

DSC00626

家族そろって幸せだね!



でもね・・・

どう数えても一羽減ってます。

自然界では当たり前の事・・・なのは百も承知ですけれど、色々考えさせられます。




先日買い物に行った時、スーパーの駐車場で撮った画像です。


DSC00458

駐車場の真ん中にど~んと寝る猫。

これだけなら別にどうという事もないのだけれど・・・



ズームアウト!

DSC00455

後ろの二頭は、この猫と飼い主さんがいつ出てくるのか気になってジタバタしておりました。


「耳、痒いわ・・・」

DSC00457



「今日の夕飯何にしようかしら・・・」

DSC00456

買い物客、みんな笑ってました。

猫、最強です!




さて・・・

マリアさん、この数日調子が良くありません。


週末シャンプーしたのに毛がボサボサだよ

DSC00590



局部的な痛みではなく、全体的な不快と言う感じです。

身の置き所が無いと言った様子で、昼も夜も1時間おきに家の中をウロウロしていました。

今日は少しましになったのですが、また食欲が落ちて来ています(泣)



それでも、ササミジャーキーだけは食べる!

DSC00591

ホント好きだよね。

サンライズ(ごん太のササミジャーキーの販売元)に表彰してもらえそうだわ・・・



突然ですが、みなさん、予知能力ってあると思われますか??

私は、今日から絶対「ある」と思い始めました。





15日のブログ。

夢の中で、お饅頭をもらって、バースデーを祝われたと書いたのですが・・・







現実になりました。

DSC00586





実は12日に郵便受けに

「日本から荷物届いてるから郵便局まで取りに来てね~♪」

と言う通知が届いていたのです。

でも、今日まで引き取りに行けませんでした。




今日、引き取りに行って、何だろう?とワクワクしながら荷物を開封してビックリ。

バースデーカードとお饅頭ではありませんか~~!!

こういう事って本当にあるのですね。




でも、これって予知能力じゃなくて、透視能力かな・・・

どっちにしろ、驚きです。

今後この能力に磨きをかけて、世界平和の達成に貢献したいと思います。



ちなみに私の特殊能力で未来を見ると、マリアさんはまだまだ大丈夫です。

DSC00544



「当たり前でしょ!」

DSC00545

ですよね・・・



カードに写っている可愛いワンコは、ちばわん卒業犬の「ルイ」君。

飼い主のササキさんが、送ってくださいました。

ありがとうございました~!!


人の夢の話を聞くのはほとほと面白くない、と言われていますね。

それにも拘わらず、今日は夢の話から書きます。





DSC00509


日本行きの飛行機に乗っていました。

私は時間ぎりぎりに搭乗して、飛行機はすぐ離陸。

水平飛行に入ってホッとしたところで、腕に何やら冷たい感触を感じました。

腕を見ると赤いシミ、みるみる広がるそのシミは、天上から滴り落ちてきた鮮血だったのです。

叫びをあげた私に客室乗務員が寄ってきて、まずは移動してくれと、私は新しいシートに案内されました。

そして、「お詫びに」と桶に入った豪勢な握りずしをくれたのです!

喜んだ私は、まだ血濡れの手を洗うべく洗面所に行きました。

そして、戻ってくるとお寿司が無い・・・(号泣)

客室乗務員の姿を探すも、夜間飛行ですでに皆さんお休みモード、誰もいません。

そこにやってきた一人の知り合いの紳士、「あら、こんなところで何しているの?」と聞くと、大事そうに二つ持っていたむき出しのお饅頭を私に一つ差し出していいました。

「お誕生日おめでとう」


DSC00510



そう、今日は私のバースデー。

夢の中でまで祝ってもらって喜ぶべきか、お寿司がお饅頭一個になって悲しむべきか、悩みます。



一番のプレゼントは三頭と一緒に今日を迎えられたこと。

DSC00570

去年の今日、「多分、来年はもうマリアさんと一緒にはいられないだろう」と思っていました。


お天気が良かったのも嬉しかったかな・・・

DSC00575

ヨーロッパに来て10回目の誕生日ですが、8月中旬はもう秋の気配で、今まであまり晴れだったことがなかったのです。


特別何もせず、まったりと過ごしました。

DSC00578


沢山のメッセージをいただき、大変嬉しかったです。

遠く離れていても、祝ってくれる友人たちと、それを可能にしてくれた現代のテクノロジーに感謝です!


DSC00560



元ちゃんの顔、何かついてます・・・


DSC00547



アップ!

DSC00546

正面右の目の上、マダニです。


お散歩の時気が付いて取ろうとしたのですが、もうしっかり貼り付いていました。

頭が取れてしまうと困るので、家に戻ってからじっくり退治です。



さっ、取りますよ!

「ゲッ!」

DSC00549




私はドイツ時代から、これを使っています。

DSC00554

Zecken Zange ドイツ製です。

日本語にしたら「マダニ挟み」でしょうか・・・



これで何匹仕留めたことか!

一度も失敗したことがありません。だから多分、いい道具なのだと思います。

テディが存命の時から大活躍です。




ヨーロッパのマダニの多さは日本の比ではありません。

フロントラインだろうが、ハーブだろうが、どんな予防線を張っても絶対つきます。

そしてノルウェーのような気温の低い場所でも、大量発生する程強い・・・



よく、「人類が滅亡してもゴキブリは生き残る」と言いますけど、私は絶対マダニも生き残ると思うのです。

そして、二大害虫世界戦争ですね。

書いてるだけで鳥肌ですけど・・・


DSC00352



日本からまた荷が届きました~。

マリアさん、今すごい勢いでササミジャーキー食しているので、これでさらに安心です!

DSC00542

みつえさん、ありがとうございました!



間が開いてしまいました~。

コメントの返信もせずに申し訳ありません!

マリアさんは、とりあえず安定しています。

全てにおいて以前の半分ぐらいですが、食事もちゃんとしていますし、お散歩もしています。



ゆっくり匂いかぎして・・・

DSC00516


お外でトイレがいいんだよね

DSC00518


飛行機に例えるなら、低空飛行状態ですね。

今後、高度が上がることはもう無いでしょう。

激しい揺れや、急激な降下をせず、このままゆっくり、穏やかに着地して欲しい・・・

そう思いながら暮らす毎日です。



ボーイズは元気です!

先週まで、1階から動けないマリアさんと寝るために、リビングにゲスト用ベッドを置いていたのですが・・・

DSC00525



日中は当然、この方が使用されておりました。

DSC00520



「苦しゅうない。」

DSC00523



元ちゃんは一度も乗りませんでした。

案外新しい物苦手なんだよね。

DSC00515



ところで・・・



日本は大変な猛暑なんですね。

毎日ニュース見て驚いています。いったい何度まで上昇するのでしょう??

マリアさんが、こんな風に頑張っていられるのも、「ノルウェーが涼しいいからなんだよなぁ」としみじみ思う今日このごろです。

皆さん、そしてワンコさんも、熱中症にはくれぐれもお気を付けください!



元ちゃん、お地蔵さん化・・・

DSC00464




マリアさん、缶のドッグフードも少し食べるようになりまし!(嬉)

チキンとかジャーキーとか混ぜると、それを食べようとして「しかたなく缶フード食べてしまう」、と言う感じですが、食べれば何でもいいのです!!!

それで、ささみジャーキーのストックが無くなりかけていたところに、葉月さんが送ってくださいました~。


ジャーキーと、梅味たっぷりの人間用「クエン酸」パックも一緒♪

DSC00533

このドライタイプのささみはベルゲンでは売っていないので、すっごく助かりました。

感謝してもしきれません。本当にありがとうございます!



実は「ソフト鱈」も人間用のおつまみだと思った私です。二度見して良かった・・・(汗)

それで、さっそく右に写っている無印の「梅せんべい」いただきましたが、すっごく美味しい!

帰国した折には、ぜひ買いだめしたいと思います。



マリアさん、相変わらずひたすら寝ています。

DSC00531


DSC00508


でも、寝られるってことは痛みは無いってことですよね・・・




さて、最近はマリアさんのことばかりだったので、閑話休題(?)


もう、先月のことになってしまいましたが、ボート置き場の方にお散歩に行くと・・・

DSC00488

あれっ・・・??



増殖してる!!

DSC00487



赤ちゃんスワン、可愛いですね~。

DSC00491



左にいるのがお父さんなのかな??

DSC00485



これじゃ、あそこには行けないねぇ。


「うん、白鳥さん、ちょっと怖いし・・・」

DSC00494

だよね。


ところで、元ちゃん、あなたは何か不穏な事考えてるでしょ!!(笑)

DSC00493

ここに集まる白鳥たちには、近所の人が餌をやっているようです。

みんな無事に育ちますように・・・

マリアさん、ささみジャーキー以外にも少し食事ができるようになりました!(嬉)

獣医さんに、「油ものと辛い物以外は、食べるなら何やってもいいから、とにかく口から食べさせて!」と言われたので、色々試しましたよ~。

ジャーキー以外で軍配が上がったのは、茹でた鳥胸肉と犬用クッキー、元ちゃんのドッグフードです。

何故元ちゃんのドッグフードかと言うと、犬用のクッキーは大した栄養もないだろうと思い、同じカリカリしたものならまだドッグフードの方がいいのでは?と思って試したのです。



ハート型がお気に召したのかな・・・

DSC00519


一昨日の夜中から酷い下痢で、昨日は血便も出てフラフラで下り坂かなと思ったのですが、少し・・・本当に少しだけど元気が出てきたようです。

ただ四肢が弱くなって、立っていると段々脚が開いてきてしまうのですよねぇ。

食べられるようになって、もうちょっと力がついたらいいのですが・・・


それでも、自力で水は飲めます!

DSC00512

腰落ちちゃってるけど・・・




水曜日から今まで、もうダメなんじゃないか?と思う状態と、いやまだまだイケそう!という状態を交互に繰り返しています。

でも、少し「まだイケそう!」の方が増えてきたかな。

彼女の大好物「ささみジャーキー」を食べさせてもらえることがわかったので、もうちょっとこの世界に留まることにしたのではないか?と、夫と話しておりました。



まだ一緒に居てくれるのなら、どんな理由でもいいよ~、マリアさん。

苦しむことがないように、穏やかな日々であるように。

それだけが私たちの願いだからね。

DSC00361


このページのトップヘ