ヒューストン犬日記

2012年11月


今日はお天気が良くて気温も高めだったので、裸(?)でお散歩です。




ブレてるけど・・・

DSCF2926



マリアさん、実は洋服が大嫌いなので、全裸だといつもよりスタスタ歩きます。

でも、雨の日や寒い日はやっぱり何か着せたくなるのですよねぇ。




よくマリアさんと歩く道には、

そのままクリスマスツリーになりそうな木とか・・・

DSCF2925



白樺とか、

DSCF2930




松などが生えています。

DSCF2935




男子組と歩くと、こういうのを鑑賞している余裕は全くない!

DSCF2933




でも、まぁたまには写真でも撮ってみようと、頑張りました。

DSCF2938

夕方なので、フラッシュたいても元ちゃん写らぬ、う~ん・・・



微調整して、やっとこんな感じ。

DSCF2942


黒犬は本当に難しいです




「もっと上手に撮ってよ!」

DSCF2904


いや、私には無理。

カメラ変えたいなぁ。

でも、買い換えても実際使ってみるまで様子がわかりませんよね。

それで何度失敗したことか・・・




車中からなので、あまり良く撮れていませんが、家の近所に建設中のこの建物は何でしょう??



DSCF2871


なんて、聞くまでもありませんね。絵が描いてあるし。

そう、消防署です。



だが・・・

壁の絵を見て、「綱渡りに興じる小デブのオジサン」等の見当はずれな見立てをしたドライバーは私だけではあるまい


ちなみに、この画像に写っていない側は消防車の出入り口で、同様に建物半分は赤とグレーのストライプになっています。

結構可愛いですけどね。絵で台無し・・・(笑)



ところで、最近の建築物はこんな感じの物が多いのですが、これって流行なのかな・・・?

「北欧デザイン」から取り残されているノルウェーも、一応頑張ってはいる感じです。




お食事中のマリアさんにプレッシャーをかけるマット

DSCF2884




でもマリアさん、負けません・・・

DSCF2885




傾いだベッドで寝る男、その名は「元気」・・・


10




頭に血が上ることなど厭わない。

15




むしろ快感・・・

14



・・・なのでしょうか??





ちなみにこうやって寝るのは、うちでは元ちゃんだけです。

DSCF2893





DSCF2899



この様に、顔に圧力がかかる寝方は目に良くないと聞いたのですが、本当でしょうか?

だったら、白内障気味の元ちゃんに良いはずがない!

即刻辞めさせなければですよね?

でも、夜もこうやって寝てますよ。

どうやって、止めさせたらいいのやら・・・



「スクッ!」

DSCF2886





ミカンに群がる三頭 ↓ ↓ ↓




DSCF2866





マリアさん、一歩前に出ていますがもらえません、残念

DSCF2867




こういう時はまだまだ頑張るのですけれど、マリアさんの歩くスピードは一年前の半分以下になりました。




突然ですが、現在ノルウェーはと~ってもお天気が悪いです。

この三週間ほど毎日雨です。

でも、気温は例年よりはるかに高くて10度以上ありますよ。

なので、自然の多い地域ではいまだに虫が沢山飛んでいるのです!




DSCF2883




で、マリアさんと一緒に亀のようなペースで歩かねばならない私は、虫達の恰好の餌食です。

痒いです。特に顔まわり・・・




多分、立ち止まっている時間の方が多いからなんですよね。

DSCF2878





でも、どんなにゆっくりでも自力で歩ける限りは、毎日一緒に歩きたいのです!

DSCF2877

この時間は永遠には続かないから・・・




と言う訳で、今日もまたこれから亀散歩に出発です!

DSCF2880



いやぁ、また間があいてしまいましたが、忙しくしていました。

やっと落ち着いたので、これからはもう少し頻繁に更新しようと思います!




10月末から、↓ の売り出しが始まりました。


クリスマス用の羊のリブです。

DSCF2853


クリスマスまでふた月もあるのにね・・・

ちなみに、この物体の名前は「ピンネヒョット」(pinnekjøtt)と言います。

簡単に言うと、乾燥した羊の塩漬けですね。

それを一晩水につけて塩抜きして、右下に写っている白樺の木の棒を組んだお鍋にいれて何時間も蒸して、さらにグリルすると言う、手間のかかるわりには不味い料理です。(笑)

ちなみに、これはノルウェー西部のディッシュで、地方によって食するものはかなり変わるのです。

日本のお雑煮みたいですね。

・・・・・・



どうでもいいんですけど、私は東京出身でお雑煮の味の記憶は、

すまし汁に焼いた角餅、大根、人参、三つ葉、鶏肉・・・あたりです。

父は大阪出身で、結婚するまで大阪住まいでした。

なので、今から思えばよくあの味に黙っていたと思います。

母が怖かったのでしょうかね?(笑)




DSCF2855



と言うのも、義弟の奥さんはノルウェー北部の出身で、ピンネヒョットが大嫌い!

それで、以前クリスマス料理で一悶着あったらしいです。

夫婦で揉める内容は、国が変わってもあまりかわりません・・・(笑)





さて、話変わって、前回書いたマットのマウンティングです。

先週は収まっていたのですが、夫が出張でいなかったのです。

それで、週末戻って来た途端に再開です。

もう、収まりましたが、マットさん、結構執念深いです。(汗)



DSCF2857





それに関連して常々不思議な事がもう一つ・・・

マットさん、訪問者があるとすごく吠えます。

夫の帰宅時も、すごい勢いでワンワン吠えます。

でも、私の帰宅時は絶対吠えない・・・玄関にすら出てこないです!

それで、夫と私が一緒に帰宅した時は、全く吠えません。

この差っていったい何なんですか~~???




「さぁ・・・・・・」

DSCF2704





2週間ぐらい前からでしょうか?

マットさんが元ちゃんに激しくマウンティングを始めました。

以前もたま~にすることはありましたけど、こんなに頻繁じゃなかった!

もう、ほとんどストーカーのように張り付いて、隙あらばマウンティングです。





マット、君にいったい何があったのだ??

DSCF2306





元ちゃんは、割合冷静に受け止めていますが、あまりにしつこいと最後は怒ります。

当然ですよね・・・




DSCF2318





マリアさんが引退(?)した現在、自分の優位性を知らしめたいのか?

ただ単に遊びたいのか?

突然ボーイズラブに目覚めたのか??

・・・・・・・・・

謎です・・・





何か対策を考えた方がいいのでしょうか?

でも、相変わらず仲良しさん、とまではいかないけれど、仲は悪くありません。

18




自然に収まることを願って、もうちょっと放っておこうかな。

19




「えっ・・・・・・」

22

昨日元ちゃんの目の検査に行ってきました。

やはり初期の白内障のようです。

5歳で始まるのはちょっと早いけれど、めずらしい事ではないとのこと。

あと、失明の可能性は無いという事でちょっと安心しました。




何か治療や対策は無いのか聞いたところ、あっさり、

「ない」

の一言・・・


先生、眼科の専門医なんですよねぇ。

だから、信じないわけじゃないけれど、もうちょっと言いようがあるんじゃぁ・・・

と、思ったけれど、ここはノルウェー、何につけてもこんなもんです。




なので、これからネットと口コミで情報を集めます!

くぅママさんがさっそく「クララスティル」を教えてくださいました。

来週、かかりつけの獣医さんにも会うので、さらに相談です。




ちなみに、元ちゃん、目の中に傷があるのだそうです。

もう完治しているのですが、虐待されて負った傷なのかなぁ。

改めて、元ちゃんの壮絶な過去を思い、ちょっと切なくなりました・・・




DSCF2719







このページのトップヘ