ヒューストン犬日記

2012年02月

お散歩の帰り、家のすぐそばの路地からゴールデンが出てきました。

白い綺麗いなワンちゃん、見かけない顔です。

元ちゃんはと言えば、遭遇した途端に怒る、怒る・・・

今までの中で1、2を争う暴走ぶり、文字通り“バーサーカー”と化してしまいました。





犬もそうですけど、連れていたのが子供で怪我なんてさせたら大変です。

私の力では抑えきれないレベルに達したので、不法侵入覚悟で近所の家の敷地内に入り柵につかまって耐えました。






あの子の何がそんなに嫌だったのだろう??

昔はゴールデンのお姉さんと仲良く暮らしていたではないか・・・

DSCF1581




初めて会ったから?

自分の縄張りに居たから??

それとも嫌いなタイプだったの???



とにかくその暴走ぶりが、最初はそのゴールデンに向かって吠えていたのだけれど、最後の方はもうあっちの世界にイッチャッテル感じで驚きました。




この数年、複数の犬と一緒に暮らしてきたわけだし、決して他犬全てがダメだと言うわけではないのです。

もしかして群れ意識や縄張り意識が平均より強いのでしょうか?




でも、初めての場所に1頭で行っても変わらないよね・・・

DSCF1568





きっと何か元ちゃん独自の基準があってスイッチが入るのですよね。

私は、それが何なのか知りたい、心底知りたい!!





そして君がいつも穏やかに暮らせるようにしてあげたい、と切実に思う・・・

DSCF1390



日曜の朝はこんなでした。


DSCF1572



でも、日中は快晴でした。

やっぱり暖冬です。もう虫が飛んでる・・・

今年もマダニが沢山発生するのでしょうか?

嫌だなぁ~






突然ですが、ノルウェーのスーパーには必ずこのようなコーナーがあります。





お菓子の量り売り。

DSCF1570


隠し撮りなんで一部しか映ってませんけど、結構大きいスペース占めてます。

これがノルウェー人のスィーツの原点らしく、いい大人もよく買ってます。

当然、レジで重さ分の料金を払うわけですけど、その前に食べちゃってる人とかいますよ。

それって犯罪じゃないのか・・・??







個人的には、ノルウェー人の商業的衛生観念を思うと絶対食べる気になりません。



それに、ビジュアルが酷い・・・

DSCF1571

どう見ても不味そうだよ。







気を取り直して、最後はシャンプー後の三頭です。





マリアさんの耳がナマズ髭・・・

DSCF1577




新しいベッド気に入ってます。



DSCF1546






こうやって見ると、ホント置物にそっくり!

DSCF1551





ところで今年は閏年だったのですね!

私たちがドイツに引っ越してきたのが、2004年の2月29日。

あれから8年も経ったのですねぇ。



当時のメンバーは今とちょっと違いますが、3頭連れて引っ越してきました。

まさかヨーロッパに8年も住むことになるとは夢にも思わなかった・・・



まぁ、ノルウェーの会社に勤めるノルウェー人と一緒にいるのだから、この状態が別におかしいわけではありません。

でも正直言うと、私、ヨーロッパ嫌いです。

犬にとっては暮らしやすい所だと思うんですけど・・・






苦しくないのか、このポーズ?

DSCF1541






どこかに脱出したいと思うけれど、もうマリアさんを動かすことはできません。

なので、しばらくはこの地に留まりそうです。

次の閏年もここにいるのかなぁ・・・







父ちゃんの昼寝を邪魔する、仲良しさん

DSCF1563







君たちもすっかりヨーロッパの犬になってしまったねぇ・・・

DSCF1565



伸び~~~!!


DSCF1542






なんか頭が空っぽで書くネタがない・・・(笑)





三頭は元気です!




男子縦列・・・

DSCF1530







・・・をのぞき見するマリアさん

DSCF1531




我が家では長時間外出する時は、直前に少し大きめのおやつをあげるのです。

三頭は大喜びで、その隙に家を出てしまうのですが、元ちゃん、よだれがすごい!!

戻ると、玄関の床がベトベト・・・

その上、元ちゃんはいつも大きな体を丸めて小さな足ふきマットの上で待っているので、安い敷物を買いました。






ホシ~~!!

DSCF1494


これなら伸び伸び寝られるよね~と思ったのですが、なんかお気に召さなかったようです。

これを敷きだしてから、玄関で待っていてくれない・・・






人が家に居る時は畳んでるのですが、そうすると喜んで寝る。

DSCF1511







あらら、マットさんまで・・・

DSCF1513


何故じゃ~~??



大きい敷物は落ち着かないのでしょうか?

しょうがないので、ベッド買いに行きました。






巨大ベッド発見!!

DSCF1533


と言っても、この画像じゃわかりませんよね。






なので、190センチの大男に隣に立ってもらった。

DSCF1534



楽勝で三頭一緒に寝られそうなサイズです。





となりの四角いマットはさらに大きかったぞ!!

DSCF1535




人間が寝られそうですよ。

どんなワンコが使うんでしょうね~。

こんなベッドが必要なサイズの犬、一度は飼ってみたいなぁ






で、私たちはこれを買いました。

DSCF1537


なんか、こじんまり・・・(笑)





マットさん、さっそくお試し中です。

DSCF1538




昨日の外出時には元ちゃんも使ってました。

とりあえず成功です。




だけど、実質我が家で9個目の犬ベッド・・・

三頭なのにどうしてこんなに必要なのぉ??


DSCF1387



夜遅くテレビを見る私の横で、クッションの海に埋もれる黒い塊・・・




DSCF1525







気持ちいいかい??

DSCF1523






こんな時、ふと君の過去を思う。




辛い思いをしたのに多頭飼いだから、元ちゃんだけに構ってあげられなくて可哀そうかな、と思ったりもするのだけれど、安心しきった寝顔を見ると「あ~よかったな」と心底思う・・・






一緒にいてくれてありがとね。

DSCF1527



どうか、どうか、今辛い思いをしている犬・猫たちも安心して寝られる場所が一刻も早くみつかりますように・・・

昨日はバレンタインデーでしたね~。

日本では幾多の愛のドラマが繰り広げられたのでしょうか??




ちなみに我が家は西洋式を採用しております。

なので私がもらいます、はい。






で、こんなのもらった・・・

DSCF1500


ベルギーのダスカリデスです。





中身はこちら

DSCF1502



ちなみに下段はもっとシンプルなチョコが入っておりました。

上段はこけおどしかよ・・・(笑)





ベルゲンにはゴディバやラ・メゾン・デュ・ショコラのような高級チョコレートは全く売っておりません。

このお店一軒ぐらいしかない・・・なので、私もよくお土産に使います。アハハ

まぁ、でも人からもらえば、これはまた嬉しいものです。




ちなみに、オヤジになっても恥ずかしげもなくこういう事をする西洋男性はロマンチック~~、と思った、そこの御嬢さん、

それは大間違いでございます。

子供のころから刷り込まれてきたので、記念日にブーケを買うとかそう言った行いは、ほとんど条件反射なのです。

それに、もし忘れたら大変な事になる!!(笑)



DSCF1419





一方、私は三頭にチョコを用意してあげようと思っていたのですが、犬用チョコレート売ってませんでした。(泣)

以前はあったのに、この国ってホント入荷が安定してなくて困ります。





なので、何もなしです。

日本なら沢山種類もあるのにねぇ。






すまんのぉ・・・

DSCF1434




海外にいると日本の祭日に疎くなります。

土曜日カレンダーを見て気が付きました。

夫に「今日、建国記念日だよ」と言うと、「へ~、何年前の話??」という返答が・・・



そんな事、考えたこともなかったですよ。

で、調べた結果一応2672年前に日本は建国したことになっているのですね。

結構なお年(?)でございます。

ちなみに北欧、いやヨーロッパ全体は古~い(歴史が)と言うイメージがありますが、地続きだけに争いが絶えず国境線は頻繁に変化してきました。

ノルウェーも“バイキング=古い”、と言う感じですが、現在のノルウェー王国として独立したのは1905年。

したがって100年ちょっとの歴史しかありません。



それまでは北欧の同胞(デンマーク・スウェーデン)にさんざん振り回され、独立してからもたった35年で今度はナチス・ドイツに占領され、あんまりいい思いはしていない・・・

「なので、国民はEUに否定的なのだ」、と言う人もいます。

ちなみにノルウェーはEUに加盟していませんし、今後も加盟する可能性はかなり低いと思われます。



なんて、犬とは全然関係ない話でしたぁ。

日曜日マリアさんの具合が芳しくなく、ちょっと心配だったのですが、今日は復活したので、ホッとしてこんな事書いてみました。





「すごく気持ち悪かったのよ。」

DSCF1496





少しお肉つきましたかね??

DSCF1497


たまには他の場所の匂いもかぎたいよね?

と、思い先日三頭を車に乗せて街中までお散歩に行きました。



マットは車が大好き!

ただ乗っているだけで嬉しいのです。






何も重ならなくても・・・

DSCF1472





元ちゃんは、よくわかってないけど何でも嬉しい。

皆と一緒ならさらに嬉しい!(笑)






「なんか頭思い・・・」(元)

DSCF1473








でも、マリアさんはあまりお気に召さなかったようで、夜のご飯は食べませんでした・・・


DSCF1247





確かにマリアさん、昔から車があまり好きではないのですが、最近は車に乗れば獣医さんだったからちょっと緊張しちゃったのかな・・・






病気からは快復したけれど、確実に弱くなっているのを感じます。

今年の4月で推定15歳・・・中型犬ですし、人間なら80歳ぐらいでしょうか??

今でも毎日、マットや元ちゃんと一緒のペースでお散歩に行き、ご飯もよく食べ、ソファーにも軽く飛び乗れるし、階段の昇降も問題ありません。

でも、もうそれが普通って思っちゃいけないのですよね。




人間だって年を取ると日常から外れた出来事は負担になるし、犬はまして「習慣の動物」。

これからは一日々々、マリアさんが安心して過ごしていけるよう穏やかな日々を心掛けなければなぁ、と改めて思いました。






オマケ ↓ ↓ ↓






胴体消失・・・

DSCF1479





DSCF1480







今日はお客様が来てくれました~。



まずは、おもてなし係長の元ちゃんがご接待。




ピタッ!

DSCF1451






ペタッ!

DSCF1456




元ちゃんって本当に人が好きです。


でも「係長」だけじゃないですよ。





マット課長も・・・

DSCF1458






マリア部長も、

DSCF1462



お客様大好きです!


ワラワラ集まるから、落ち着いて話ができない・・・(汗)





ちなみに元ちゃんはお客様があまりに好きなばかりに、

DSCF1467





キスのサービスもさせていただきます!

DSCF1464


おいおい、人妻になんてことを!!







マリアさん、何とか言ってやってください。


DSCF1459






マットさんは??

DSCF1469




・・・だよね。私も食べたいわ



このページのトップヘ