ヒューストン犬日記

2011年09月

暑い!

突然暑いです。

冷夏の反動でしょうか?

今日はこの夏のピーク時より暑かったかも・・・






ちょっとボケてますけど雲まで夏っぽい。

DSCF0425





外に出られるうちに楽しんでおいで~~。



と言う訳で・・・





マットさん、プルプル始める瞬間画像。

DSCF0422





で、上を見て・・・

DSCF0423





自分(?)を見る・・・

DSCF0424



マットは体、柔らかいねぇ・・・

一方、元ちゃんは大あくびであります。





そんな元ちゃん、外を満喫していたのですが、

DSCF0426






暑くなって家に入ろうとして途中で行き倒れ・・・

DSCF0429






・・・た訳ではありません。

DSCF0428






庭の岩場に、筋の無いメロンパンの様な物を発見。

DSCF0410






キノコですね。結構生えてます。

DSCF0411






こんな荒れ地(?)でもニョキニョキ生える生命力ってすごいなぁ。

DSCF0412



見習いたいもんだ・・・


リビングルームにある犬ベッド、あまり使用頻度が高くない。

ならば一つでいいなと思い、どちらを片付けようかと考えていると・・・





ガシッ!

DSCF0392





そうだった!マットは昔、そのベッドで良く寝てたよね。

DSCF0393






ネム、ネム・・・

DSCF0395





じゃ、こっちは残して、もう一つの方片付けましょ。

と言う訳でちょっと配置を変えて、数分離れて戻ってくると・・・






デ~ン!!

DSCF0420






「気持ちよす・・・」

DSCF0418




え゛~、そっちも使うの~~??

しょうがないなぁ。





と言う訳で振り出しに戻る状態・・・トホホ

DSCF0421





数日空いてしまいましたぁ。

まだ少し忙しいので、また画像だけで~す。





変なポーズで寝てるねぇ。

DSCF0405



それで快適なの?




「大丈夫さっ!」

DSCF0404





でもお尻半分落ちてるよ・・・

DSCF0409






「しまった!!」

DSCF0407






マット~~~!!




「はい??」

DSCF0413



何かやってよ。




「わかりました。これでどうです?」

DSCF0416


「アルファベットのでございます。」


・・・・・・




皆さん、台風の後遺症は大丈夫でしょうか?

ノルウェーも嵐のように雨が降ったかと思うと、パーッと晴れて、また雨が降ってと変な天気です。






さて、昨日は予防注射と健康チェック、マリアさんの血液検査などをしてもらうため、獣医さんに行きました。


DSCF0391






ノルウェーには狂犬病がないので、狂犬病予防注射は義務ではありません。

ただ注射を続ける場合、前回の接種から1年以上間が開くと、血液検査が必要になるため、1年以内に打つ事が推奨されています。



ちなみに我が家では、副作用を考えて老犬二匹は中止しました。

元ちゃんは続けています。



DSCF0389





日本では狂犬病と混合ワクチンは別々に打ちますが、ドイツでは二つを混ぜて一度に打ちます。

そんな事全然知らなかったので、ドイツで初めて獣医さんに行った時、話がかみ合わなくて大変困りました。



ノルウェーでは去年、今回の獣医さんとは別の病院で打ったのですが、一緒に打たれました。


でも、今回の獣医さんは、

「一緒は駄目よ!ワクチンの効果が相殺されてしまうから、2週間開けないとだめ!」

と言うではありませんか。

そしてその順番は「狂犬病注射が先の方が効果が高い」と・・・




でも、去年一緒に打っちゃいましたよ~。

ドイツでも6年間、ずっとそうしてきたんですけど・・・

う~ん、諸説紛々とはこの事なり、です。






DSCF0172




分けて打つことはやぶさかじゃないので、昨日元ちゃんは狂犬病注射だけ打って、混合ワクチンは2週間後に打つ予定です。




ちなみにノルウェーでは病気が少ないので、予防接種に関してもノルウェー人の対応はすごく緩いです。(笑)

混合ワクチンの主流は3~4種、レプトスピラのワクチンは含まれていません。



必要な物だけばらばらに打つ方法もありますが、ペットホテルに預ける時に混合ワクチンの接種が必要条件なので、我が家は年1回が必須です。





三頭とも新たな不調は見つかりませんでした。良かったです!

DSCF0368






日本の皆さん、台風の影響は大丈夫でしょうか?

ノルウェーも相変わらずお天気が悪いです。

そして私は体が痛いです。

寝返りが打てん・・・(泣)




なので今日は画像だけです。


この数ヶ月に撮った我が家の男子のツーショットです。






DSCF0148




DSCF0223




DSCF0225




DSCF0384




全体図

DSCF0386





取り立てて仲がいいと言うわけではないのですが、なんとなく一緒に居ます。

最初はどうなるかと思ったけどね・・・(笑)




DSCF0362




だから元ちゃん、他犬が駄目ってわけじゃないんだよなぁ。

どうして外に出るとああなるのか・・・(泣)






最後に、お茶さん、拍手コメントありがとうございました。

地図みたら夫の会社の近くでした。

笑いました~~!!

負傷しました。

お散歩でマットさんがトイレ中、後ろから自転車に乗ったお兄さんと黒い大型犬が来たのです。

初めて会った飼い主さんとワンちゃんです。


近所の犬飼いさん達は、元ちゃんが他犬注意なのを知っているのでもう絶対寄ってこないのですけれど、この飼い主さんは「遊ぼう!」と言ってすごい勢いで寄ってきてくれました。

その気持ちはすっごく嬉しいんですよ・・・でも当然元ちゃんは激しく反応。

リードは死守ですから、私は倒れて引きずられました。

左半身強打です。なんか最近痛いことばかり・・・(泣)




飼い主さんは心配して助けてくれようとしたのですが、近寄られると火に油を注ぐことになるわけで、地面に這いつくばったまま私は

「わっ、わたしに構わず、どうか先に行って・・・」と言うしかありません。

まるで、ドラマかアニメの負傷兵ですね。後々考えて、笑っちゃいました。




彼は何度も謝りながら、そして何度も振り返りつつ去って行きました。

いや、いや、悪いのはあなたでは無いのです。

誰も悪くない・・・しいて言えば悪いのは元ちゃんを躾けられない私です。




この二年で、元ちゃんはいろいろな事を学習しました。

レベル的にはまだまだだけど、でも家に来た当初から考えたら、お散歩だって本当にうまくなったと思います。

でも、他の犬に関してだけは、この二年間1ミリの変化も無い。

ずいぶんいろいろな事、試してみたのですが全く成果なしです。



でも一生このままじゃちょっと悲しい・・・

だから私、諦めません。

時間はとってもかかりそうだけど、まだまだいろいろ試してみるつもりです。




ちなみに家に帰って見てみたら、左臀部から腿にかけて皮膚がズルッっとむけておりました。

岩っぽい道だったから、服の上からでも傷ついてしまったのだと思います。

お風呂入ったら沁みる、沁みる。

こちらも治るのには時間がかかりそうです。あぁ、やれやれ・・・




DSCF0376





連日雨なんですけど、そのおかげで虹が出てます。




わかるかな?

DSCF0354




車内から撮ったのではっきり写ってませんねぇ・・・残念!

ちゃんとアーチ型になっていたのです。

初めて見ましたフル・シェイプの虹・・・

ノルウェーの田舎暮らしの数少ない特典(?)であります。







こちらは虹が食べられるかどうか考え中の元ちゃんです。

DSCF0351



いろいろご心配いただきありがとうございます!

目も歯も今一つですが、何とか生きてます。





まずはMDたち30頭レスキューの件です。




MD




ブリーダー宅にはまだ7頭残っています。

現在までにブリーダー宅に残っている4頭の情報更新しました。

この仔達も一刻も早く引き出して、家庭犬の生活をさせてあげたい!

緊急で預かり先も募集しておりますので、ぜひご協力よろしくお願いいたします!!





MDたち30頭レスキューの特設ページ






========






DSCF0323



突然、謎の画像ですみません。

これは寝る前に撮ったリビング画像・・・

ストロボが作動しませんでした。

実はここに元ちゃんも居るのです!!





アップ・・・

DSCF0328



画像真ん中にかすかに白い線が写っているのご覧いただけますでしょうか?





フラッシュ・オン!

DSCF0327




忍者がどうして黒装束なのかよ~くわかった夜でした。(笑)




昨日、「虹彩光凝固術」と言うレーザー治療を受けました。

虹彩にレーザーでプチプチ穴をあける治療です。



相変わらずのノルウェー・クオリティーで、検査だけのはずだったのに、先生の勘違いで治療遂行です。

ありえんよ、普通・・・





その上、普通は片目ずつやるはずが両目いっぺんにやったから視界がかすんで散々でした。

何も知らずに車で行ったので、また命がけのドライブで家に帰るはめになった・・・

どうしてノルウェーってこうなんだろう??




それで今日は外気に触れると目の中が「キューン」としぼむような感じで痛いです。

そんな事はないと思うけれど、虹彩に空いた穴から冷たい空気が目の玉の中に入っていくような気がしてなんか気持ち悪っ!



こんな時は犬のお間抜け顔を見るのが一番ですね。






「ハナちゃん、傷治ったよ。」

DSCF0336






ご覧ください、この鼻の濡れっぷり!

DSCF0337






しかしマットさん、おデブ・・・

DSCF0338







ちょっとだけ晴れたけど・・・

DSCF0329


DSCF0330







またどんよりです。

DSCF0334






今年は本当に寒い!




今日、薪燃やしました・・・

DSCF0348



あ~、また冬がやってくる・・・




昨日書こうと思っていたのですが、忙しくて書けませんでした


9月6日は私がマリアさんと、彼女の子供5匹を道路の穴から保護した日です。

1998年の出来事・・・早いなぁ、もう13年も前の話になってしまいました。





マリアさんにはこんな感じの子犬様が5匹ついてきました

0036




これはもうずいぶん大きくなってからですけど、保護した当初は生後1週間ぐらいでした。

ナメクジみたいに床をゴロゴロしてましたよ。




授乳中のマリアさん、

0026





本当にいいお母さんでした

0027





「疲れるわぁ・・・」

0028




この仔達ももう13歳ですね。皆元気にしてるかな??




昨日のマリアさん、

DSCF0340



う~ん、老けたねぇ・・・





「失礼ね!」(怒)

DSCF0342



すみません・・・




普段、この日を思い出すことはあまりないのですけれど、前の記事に頂いた一言メッセージを見て思いだしました。

初めて彼女を見かけた日、天から名前が降ってきた・・・




Cocoさん、どうもありがとう!




最後はちょっと困り顔・・・

DSCF0341



このページのトップヘ