ヒューストン犬日記

2010年06月

ついに・・・







元ちゃん、ヘソ天しました!!

IMG_0868






あちゃ~、黒いソファーに黒い毛で全然わかりませんねぇ。(泣)

IMG_0869






虐待されて捨てられて・・・それでも人間が大好きな元ちゃん。

いつも、いつも人の傍に居たいのです。

お腹さすってもらうの大好き!

それでも、今までちょっと足を上げる程度でカパッ!とお腹見せてくれたことがありませんでした。



やっぱり今でも心の奥底には固まっている部分があるのかな・・・

でもそれが少しずつ解けてきたのなら嬉しい限りです。






ちなみに寒い時はこんなに小さくなりますよ。

IMG_0845





余談ですが、黒い仔って本当に撮影が難しいですねぇ。

黒い動物をうまく撮るコツは、

1)背景を明るくして、
2)露出を補正して、
3)目に焦点を合わせる、

そうですが、動物って動くんですよ~。

いちいちそんな事やってられません!(笑)



昨日の画像ですが・・・


父がキッチンに立ってます。





まるで酒樽となナメクジようだ・・・

IMG_0852





マットの背中が伸びてますね。





ちょっと席をはずして戻ると・・・

IMG_0856





にじり寄ってました。(笑)


ソーセージを一切れ床に落としたらしいです。

いったい誰の口に入ったのでしょう??






今朝は横殴りの雨でした。

家が揺れるほどの強風!

IMG_0859






ノルウェー、今年は冷夏みたいです。

「新しい国に引っ越した年の夏は寒い!」と言う、奇妙なジンクスを背負う私。

またその通りになりました。

ガッカリ・・・



ちなみに我が家には、「新しい犬を迎えると転勤になる」と言うジンクスもあるのです。





こんな日は三頭もテンション低め。

IMG_0861






ナイラーボーンに夢中な元ちゃん。

IMG_0862






お耳が可愛いぞ!

IMG_0863






マットさんは風の音がちょ~っと怖いのであります。

IMG_0865




情けないのぉ~。

頑張れ、日本男児!(笑)



====


愛護センターレポート、頻繁に更新されています。

どうぞご覧になってください!!



最新更新日6月17日です。

CAMSN1F4

またまたノルウェー・ネタです。




ビザが下りました。

いとも簡単に・・・

4月22日の記事に書きましたが、警察に申請に行ったら、「わからないから支払いは後でいい」と言われ、それから一向に音沙汰無し・・・



2週間ほど前に連絡すると、担当の女性が

「書類、まだここにあるわ。ちょっと見てみるからまた連絡するわ」

と言うので待つ事一週間。また全く音沙汰無し・・・




再度連絡すると、

「あ~、出来てますよ。あとは印刷するだけよ。ドイツに6年居たから手数料無しよ。」




ヒョエ~、なんか適当・・・


でも良かった。

これで医療保険にも入れるし、クレジットカードも持てるし、語学学校にも無料で行ける!


普通に申請すると何万もかかるらしいし、「半年かかる、たらいまわしだ、却下された・・・」などなど、ビザ取得の悪戦苦闘話しは嫌と言うほど聞いていたので、一安心です。




でも・・・



・・・・・・



・・・・・・・・・




人生そんなに甘くなかった!!!





今日、担当の人から連絡があり、

「印刷したんだけど、日付が間違ってるのよ~。これ、手書きじゃ直せないの。特殊な機械だから専門家に直してもらわないと駄目なの。でも彼、今夏休みなのよぉ。」



え”~~~~、そんなぁぁぁぁぁぁ!!!



「だからね、代わりの書類送るから。とりあえず今はこれで大丈夫だと思うわ。」



「・・・大丈夫だと思うわ。」って・・・・・・駄目ってこともあるわけですか・・・??



「それから私、明日から4週間夏休みだから。同僚に一応伝えておいたから2週間後に彼女に連絡してちょーだいね。じゃ!



「・・・・・・(T_T)」





と言う訳で私は今その「大丈夫だと思われる書類」を待っています。

私のステイタスは「ビザ発行済み」になってしまったので、その書類が無いと国外に出られないのだそうです。(泣)

いや~、ノルウェー生活波乱万丈・・・今後いかなる展開が待ち受けているのでありましょうか?

請うご期待・・・トホホ






マットの歯が抜けた跡をチェックしようと思ったら・・・

IMG_0846





ヌオ~ン!

IMG_0847






「元ちゃん、邪魔!」

IMG_0849




と言っているうちにマットは逃げてしまい。





元ちゃん、しょんぼり・・・??

IMG_0695




今日は長いです!





さて・・・

ドイツより犬環境のいい場所は無い!

と、言うのは百も承知ですが、今困っているっことが二つあります。



まずは子供。


先日も書きましたが、ノルウェーの子供は人懐っこい。

子供の知り合いは、すぐ10人ぐらい出来ました。

ちなみに大人は本当に無愛想です。(笑)



私の住むあたりは田舎だから特にそうなのかもしれないのですが、子供たち、物おじせずにガンガン犬に寄ってきます。

昨日は、やっと歩き始めたような子供が「ワンワン、ワンワン」(日本語にすると)と叫びながら、重い頭をふらふらさせつつダ~ッと寄ってきました。






二段ベッド・・・

IMG_0840







マリアさん、驚いてパニック。

マットもちょっと引き気味でしたけど、元ちゃんは、お遊びモードで飛びかかろうとするから、もうリードはこんがらがるし、私の足は絡まってよろけるし大変です。

元ちゃんは取り押さえたけれど、子供はそんな事お構いなしで、どんどん追いかけてきます。



「も~、親は何やってんだよ!!」(怒)

と、見回しても姿無し・・・


そばに居るのは数人のお姉ちゃん達で、多分その一人の弟なんでしょうが、自分たちの遊びに夢中で弟の事なんて全く見てません。

こういの本当に困ります。






お姫様と・・・

IMG_0843







ノルウェーでは人間に危害を加えた犬は、問答無用で即刻処分です。

理不尽な話だと思いますが、法律だからしょうがありません。

とにかくそういう事故を起こさないよう、巻き込まれないよう、飼い主が注意するしかありません。




子供が犬を好きなのは素晴らしい事だと思います。

どうか犬好きのまま大人になって欲しいと願うばかりです。


でも、叫びながら駆け寄ってきたり、急に手を出したりるすのは危険なのだ、と言う事を大人がちゃんと教えなければ!

ノルウェー人、全然それが出来てませんよ!!






下僕なり・・・(笑)

IMG_0842







もう一つは犬の飼い主さん。

元ちゃんは他の犬に会うと手がつけられなくなります。

だから、いつもなるべく子供と犬のいない道を、と思って歩いているのですが、夜中でもなければ必ずどちらかに出会うのは避けられません。


元ちゃんが興奮すると他二頭も興奮状態になるし、相手の犬も同調します。

だから私はどこかに避けたり、ルートを変えたり、しょうがない時は来た道を戻ったりします。




だけど元ちゃん、最近筋力が強くなったので、すごい力で暴れます。

正直私はいっぱいいっぱいなのです。





こちらは盥ベッド。

IMG_0838







そんな状態を見たら、立ち止まるとか、道を開けて先に行かせるとか、自分の犬を押さえるとかしませんかね、普通・・・



ドイツだったら、どちらかが脇に避けます。

そして先に行く方が、避けてくれた方にちゃんとお礼を言うのです。




ノルウェーの飼い主さん、そこらへんのマナーが全くできてません。


興奮状態の三頭にずんずん寄ってきます。

当然、自分の犬も興奮するから今度は飼い主さんがパニックになっています。



そういうの避けるためにもうちょっと頭使いましょうよ、皆さん!







元ちゃんのタキシード!

IMG_0780







個人的な意見を言えば、大抵は私の方が頭数が多いので、すれ違う場合は向こうに先に行って欲しいのです。

その為に道の反対側に移ったりするのだから、わざわざ一緒の側に付い来ないで欲しい・・・(苦笑)



同じ方向なら、さっさと通り過ぎて行って欲しいのです。

そして、立ち止まって犬を対面させる何て言うのは、この状況では無謀なのを理解して欲しい・・・



ノルウェーの飼い主さん達はそこらへんの状況判断が甘いなぁと思わずにはいられません。


「お前が言うか?」と言われそうですが、トレーニングのレベルもドイツに比べたら格段に低いです。


今更ながら、ノーリードで歩き、どんな場所にでも犬連れで入れたドイツは「成熟した犬社会」だったんだなぁとしみじみ思う次第です。






干し野菜守ってます。

IMG_0827







最後に、先日の出来事。

お散歩から戻って玄関前でブラッシングしていると、スケボーを抱えた少年二人がいきなり私の隣に立っているではありませんか。

家は門から玄関まで4~50mあるのです。

で、つづら折れになってるから入り口が直接見えない。

突然現れた二人組に私は大変驚きました。




「なっ、何の用なの??」と詰問すると、

「犬見に来た。」

「・・・・・・」





こら、こら!!(笑)

IMG_0826






大きい子だし、犬なんていくらでも見せてあげるけど・・・

あなた達、外から私の後付いてきたんだよね?

だったら外で声かけてよ!

敷地の奥まで入ってきて無言で傍に立ってるなんて、心臓縮まるじゃない!!

どっかの国だったら撃たれても文句は言えないんだよ!!!




いやはや、ノルウェーの子供たちは素朴です。

そして子供もいないのに、そんな彼らに手こずっている私・・・

こんな状況いったい誰が予想できたでしょう。

人生、全くいろいろな事があります・・・(汗)





「しょうがないわよ!」

IMG_0788





日本、勝ったではありませんか~~~!!



たかだか一勝ではありますが・・・

でも、海外で見る日本の勝利って格別なんですよ。

なんか嬉しいです。




だけど私は、「あのゴール入れた人は誰??」って言うぐらい、日本選手の事知らないんで、これから学習することにいたします。(笑)







日本男児二名とシンガポール娘一名も応援しておりますぞ!!

IMG_0835





余談ですが、試合が終わった後、

「カメルーンに賭けなくて良かった・・・」

という夫の一言を私は聞き逃さなかったぞ!!(笑)












体重測りました!






固まる元ちゃん、見上げるマット。

IMG_0832







25.7キロです。

ドイツに来てからひと月後の昨年11月に測った時、23キロでした。

2.7キロしか増えてません・・・




二度の盗み食いで結構太ったし、筋肉も付いたし27キロぐらいいってるかと思ったんですけどねぇ。


でも当座の目標は25キロ突破だったので、一応目標達成です。パチパチパチ・・・・




テディは細めのラブでしたけど28キロありました。

体高は変わらないと思うんですけど、同じTシャツを着せるとやぱり元ちゃんの方が少し小さい感じがします。


体重はもういいので、あともうちょっと後ろ脚に筋肉が付いてくれたらなぁと思います。

いまだに、トイレの後、土蹴りしようとするとふらついちゃうんで・・・(笑)






さて、久々の集合写真。




元ちゃん、お口が・・・

IMG_0820








実は、これを待っているのです。

IMG_0822







何故かノルウェーにはこういう乾き物のオヤツがあまり売っていません。

豚耳とか、牛アキレスとか、トナカイとかはドイツ同様沢山あるんですけどね。





キヨちゃん、ファブリーズよりこっちの方が欲しいかも・・・






最後に体重測定の画像、もう一枚。



見上げるマットがあまりにも間抜け面なんで・・・(笑)

IMG_0830

またまたマットです。




IMG_0810




何故こんな不服そうな顔をしているかと言うと・・・




ついに歯が抜けた!!





わかりますか??

IMG_0812








これこれ、もっとよく見せてよ!!

IMG_0811








下の真ん中の歯です。

IMG_0813





ぐらぐらしてる・・・と気がついたのは12月14日、なんと半年以上前でした。

自然に抜けるのを待っていたのですが、こんなに時間がかかるとは・・・


ちなみにこの歯がどこに行ったのかは不明です。(笑)






こちらも仲良しさん




お水ですか??

IMG_0775







一緒にグビグビ。

IMG_0777


ワールド・カップ始まりましたね。

日本は盛り上がっているでしょうか??




自分がサッカーに興味ないからそう見えるのかもしれませんが、ノルウェーは出場できなかったのでほとほと盛り上がってません。


ちなみにノルウェーがワールドカップに最後に出たのは1998年、かなり御無沙汰です。

まぁ、ヨーロッパは強豪ぞろいなので大変だと思いますが、それを考えると日本は連続で出場して大したものです。




ところで今、カイロプラクティックにも通っているのですが、その先生がアイルランド人男性なのです。

今朝、治療に行っていきなりの話題がそれ。

「ワールド・カップ始まりますねぇ。」

「・・・・・・」(私)




いきなりその話題振るかなぁ、どっから見てもサッカーに興味なさそうな日本人のオバサンに・・・??

当然、会話を続けようとした「何も知らない私」はそこで見事に地雷を踏んだのであります。





「アイルランド、出てるんですか??」

「・・・・・・」(先生)





それから治療中ずっと「神の手」誤審の話を聞かされるはめになりました。

それでも「僕、ワールド・カップ興味ないから」と言い切る彼。

先生によると優勝候補は、オランダ、スペイン、ブラジル、アルゼンチンだそうです。

そして、「イングランドは絶対優勝しない!」と言い切っておりました。(笑)

先生の予想あたるでしょうか??







仲良しさん

IMG_0806







「ちょっとキツイんだけど・・・」(マット)

IMG_0805

マットです。




なんか情け無い・・・(笑)

IMG_0792







元ちゃん、外に出たがる割にはあまり動きません。

IMG_0793







「暑いんです。」

IMG_0796






そうねぇ、でも今日も20度ぐらいしかないわよ。






未だに引き気味なマットさん。

IMG_0795







こんな所で休むことにしたようです。

IMG_0797






なんか日に日にオドオド度が増してるような・・・

パラソル諦めなくちゃ駄目かなぁ。(泣)


kiiroさん、マットは家に来た時から名前付いてたんです!





今朝外出から戻ると・・・




これをやったのは誰だ!!

IMG_0774





最近まで元ちゃんがやったと思っていたいたずらがマットだとわかったり、その逆だったりしてあなどれません!!

監視カメラでも付けたい感じ・・・





さて、今日はお天気が良かったのでまたBBQしました。




気持ちいい!

IMG_0784







元ちゃんも嬉しい!

でも口と鼻しかわからん!(笑)

IMG_0785







パラソルが怖くてマットさん引き気味・・・

IMG_0781








「日焼けしそうだわ。」

IMG_0782






そうですねぇ。日焼けはお肌の大敵ですもんね。





「それに、暑いのよ。」

IMG_0789






・・・って、20度ぐらいしかありませんよ、マリアさん。


熱帯雨林生まれのプリンセスの発言とは思えませんが・・・。





今回で元ちゃんにとっては二度目のBBQです。

意外にも元ちゃん、BBQ中はと~ってもいい子にしています。





いつも静かに待ってるよね。

IMG_0779






こちらも、ハリネズミを丸飲みしようとしたお間抜け犬とは思えません。(笑)






飽きると椅子の間に入って自己主張したりもしますが、可愛いもんです。

IMG_0790







結局マットさんは怖くて家の中に入ってこんな風に寝ておりました。

IMG_0740






マットは、昔から傘をすごく怖がるのです。

野良時代に傘で虐待でもされたのでしょうか?





人間と一緒に住むようになって7年・・・

それでもまだ恐怖を引きずっているのかと思うと全くやりきれません・・・


IMG_0739

このページのトップヘ