2010年03月

強行軍


ノルウェーに来ています。

今日は朝から嵐でした!

家が揺れるほどの暴風雨です。



さて、実際の家を見て、さらにびっくり!

本当に山肌に建ってます。


P1050060






あまりの絶景(?)に口あんぐりで外を眺めていたら、夫が、

「この山、ウチの敷地だよ~!ハッハッハッ」と能天気な一言。

こんな岩山使い道ないってば!!




画像の通り、一瞬ぽっかり晴れたのですよ。

上から写真撮ろうと思って、ちょっと登ってみたけど、滑っちゃって駄目でした。

P1050063




それにこんな岩じゃフェンスなんて絶対無理!





バルコニーに食い込んでますよ!

P1050070





ところで、この山の向こうは湖で、夏は泳げるらしいのですよ。

ぜひ、元ちゃんを連れて行きたい!




でも、元ちゃん、この山登れないだろうなぁ・・・

P1050071





心配していた車は到着しました。

レンタカーと新車と二台連ねて明日帰ります。



明朝6時に出発、フェリーに3回乗って、12時間強のドライブ。

3カ国をまたに架ける強行軍です。

だけどこの嵐が収まらないとフェリーが出ない!

どうしてこういつも難題が降りかかるのか・・・あ~(泣)




食い違い

また愚痴ですが・・・

24日から26日までの3日間で、引越し荷物を運び出す予定なのです。

ところが、今日引越し屋さんから夫の所に、「26日から28日でしか出来ない」、と言う連絡が来たそうなのですよ。

えっ?週末じゃないですか!

別に私はそれでも全然いいですけどね。

ドイツで週末に働く人なんて本当に居るんですかぁ??

とにかく夫はその次の週会社を休めないのでとても困りました。




で、昨日書いたとおり、引越し屋さんの段ボールに荷物を積めなくちゃならないので、早く持ってきてくれるように催促してもらいました。

そうしたら今度は私の方に電話があったので、引越しの日はいつなのか聞いてみたのです。




「25日の午後2時からだよ。」

「???」

ったく、誰の言っていることが正しいのよ!!



だからヨーロッパ人と仕事するのは嫌なんだよっ!!(←大雑把な括り・・・)



今日指圧行ったのですが、

「クミさん、歯くいしばって寝てませんか??」

と聞かれましたよ。

全くその通り!

この状態が続いたら歯がすり減りってしまいそうです!!


以上、「今日の愚痴コーナー」でした。

このコーナーしばらく続きそうです、はい。






ふと左を見ると、元ちゃんが寝てます。

P1050045



こう見ると別に変わった所はありませんが、横から見ると・・・




元気ヘビ・・・

P1050041







ねぇ、ねぇ、そんな風に寝て本当に大丈夫なの?

窒息しないの??

P1050046






でも次の瞬間には・・・



コテッ

P1050047




以前にも書いたけど、元ちゃん、こうやって寝られるのはいいことだよね。

母さんも歯を食いしばらずに寝たいです。(笑)





さて、私は明日ノルウェーに行きます。

土曜日に戻る予定です。





縦列・・・

P1050034





行きは空路ですが、帰りは夫と一台ずつ、車二台連ねて戻ってきます。

引越しが終わったらそれに三頭と当座の荷物を詰めて、再びノルウェーに向かう予定です。

長旅ですよ~。

一台はレンタカーなんですけど、もう一台は新車です。

だけど、また来てない・・・

金曜日に届く予定です。

だけど、届かなかったら一体どうするのでしょう・・・??





と言う訳で明日はブログお休みしま~す。




カメラを引くと、マリアさんも・・・

P1050036

歴史


引越しの荷物詰めって皆さんどうされてます?

私は「自分の物は自分で詰めたい派」です。

日本で言うところの「お任せパック」みたいなのだから、基本的には全て引越し屋さんが詰めてくれるんだけど、私物(衣類とか靴とか鞄とか)や自分の本(夫のはどうでもいい・・・笑)や、アルバムとか諸々、出来るだけ自分で詰めます。

一年前この家に引っ越してきた時も、引越し屋さんが当日、

「こんなに詰めたんなら僕たち必要ないかも・・・」

と冗談交じりに言うぐらいほとんど自分で詰めました。

だから今回もコツコツと詰めていたのですよ。



先日、見積もりの人が来たとき、前回の引越しで使わなかった段ボールを見て、

「会社は違うけど、これに詰めちゃっていいですよ。」

って、言ったんだから!!



なのに今になって、自分の会社の段ボールに詰めたもの以外は保険が利かない、なんて言ってくるんですよ!(怒)

私の今までの労力はどうしてくれるのよ!

思わずちゃぶ台(無いけど・・・)ひっくり返したくなりましたよ!!



・・・・・・

すみません、愚痴でした。



いろいろ整理していると「オッ!」と言うのもを見つけます。

(だから全然進まない・・・笑)




今日はこれが私の手を止めました!

P1050038





懐かしいですね~。

よく覚えてないんですけど、2002年の制作ですよね?

この写真の中には私が預かった仔もいるし、赤い糸を掴むことなくお星様になった仔も居ます。



ちなみに、これ全て千葉わんの原点「現地」で撮った写真です。

「現地」とは千葉の多頭飼育崩壊現場で、2002年、千葉わんはここにいた動物をレスキューすることからはじまりました。

当時は「千葉犬緊急救護プロジェクト」と言いました。

私の「お気に入り」には今でもその名前で入っています。

なんか歴史を感じます・・・





マットも現地から来たのです。

P1050006







当時、現地には100頭近い犬が居て、病気が蔓延していて壮絶な状態だったのです。

そんな状態でも沢山のワンちゃんが幸せをつかみました。


あれから8年、初期に引き出された仔はもういい歳でね~。

そんな活動で、沢山の子たちが幸せを掴んだ一方で、愛護センターでは数えきれないほどの命が消えて行きました。




そして、今も命の期限を決められた動物たちが冷たい床で震えています。




愛護センターレポートは頻繁に更新されています。


運命の一頭が居るかもしれません。


ぜひご覧になってください!




愛護センターレポート






マットさん、我が家に来て7年目。

もうすぐ8歳です。

いいオジサンになりました。(笑)

P1050002

手術費用

昨晩、ドイツ在住の友人夫婦が旅行の帰りに立ち寄ってくれました。

三頭にお別れを言いに来てくれたのです。

なんかこれが最後だと思うと悲しいですねぇ・・・



三頭、旦那様にはかなり昔に一度だけ会っただけ。

元ちゃんはもちろん初対面です。




あまり犬慣れしてない彼。




なのに三頭、たかる、たかる!!

BlogPaint







「この男の人誰だろ?」

P1050028






ずっと張り付いてるから、旦那さんデロデロ、「犬もいいねぇ~」の一言が出ましたよ。

P1050030






だけど奥さんは「6年間ずっと可愛がってあげたのは私じゃないの~~!」と拗ねておりました。(笑)





「僕この人好き!」

P1050029





だそうでございます。

旦那様、これからもよろしくね!(笑)






ところで、LAで不法侵入者から飼い主を守って重傷を負ったGシェパードミックスのチャンプ君が安楽死の危機と言うニュースを読みました。

飼い主が治療費の支払いを拒否したとかで、全くひどい話です。

愛護団体が手を差し伸べて、チャンプは回復に向かい、新しい飼い主を探してもらうそうですが、いったいこの飼い主は何を考ているのでしょう?




家族を守った忠犬が安楽死の危機!飼い主が治療費の支払い拒否




金曜日に私が通っている獣医さんに重傷の猫が運び込まれました。

大腿骨複雑骨折、他にも何箇所か負傷しています。

飼い主さんには怪我の原因が分からないとのこと。

多分、交通事故にあったのでしょう。




難しい外科手術で多大な費用がかかります。

残念ながら飼い主さんには支払う能力がありませんでした。




そこで飼い主さんが取った行動は、Tierheim(シェルター)に連絡することでした。

そして、この猫を引き取ってもらう事にしました。

それから飼い主さんが獣医さんに連れてきて、手術は成功。

猫はシェルターに引き取られて行きました。

手術の費用は、シェルターが負担します。




Tierheimは全て民間からの寄付で成り立っているので、資金が潤沢にあるわけではありません。

なので手術費用は後払いです。

今週末、地元の新聞にこの猫の記事を載せて寄付を募ります。

多分、手術費用は集まるでしょう。

そういうところ、ドイツ人は非常に助け合い精神が旺盛です。



私だったら自分の持物を売っても絶対費用は工面すると思います。

この飼い主さんは非常に無責任ではありますが、一定の形での責任は取りました。

もしかして治療費も払えない自分の手元に置いておくよりも、誰かもっとちゃんと世話をしてくれる人の元に行った方が猫のためだと思ったのかもしれません。




それもこれも、多大な費用がかかると分かっている状態でも引き取ってくれるシェルターと、支払いの当てが無いのに手術してくれる獣医さんが居るから成り立つこと。


ドイツの動物を保護するシステムのレベルと愛護精神の高さを深く感じる出来事でした。





ウネウネするマットさん。

P1050024








岩山

10日にノルウェーの家の引き渡しがあって、夫が画像を送ってくれました。

だけど、下手だ・・・(笑)

肝心な所が全然わからない!!



夫もまだ住んでないんですけど、引き渡し以来、家族や友人が続々と訪ねてきているそうです。

他に娯楽は無いのか、ノルウェー人!

だけどさぁ、住人の私が見てないのにどんどん人が見に来るってなんか納得いかないんですけど・・・





・・・・・・

まっ、そんな事はどうでもいいです。

さて、その画像を見て私は困ったと思いました。




これが庭・・・

IMG_0172




この裏のドカ~ンとした岩山がこの家の庭なのです。





反対側は下ってます。

IMG_0173






ベルゲンは平地が少なく、家々は山肌に張り付くように建って居ます。

で、郊外では圧倒的に塀の無い家が多い。

今、その理由がやっと分かりました。

岩山なんで、塀を作るには大変な工事が必要なんですよ!



でもこれじゃ、いくら敷地が広くたって、犬を庭に放せないじゃないですか~~!

元ちゃん、庭を駆け回るのが大好きなのに・・・(泣)




マリアさんは大丈夫。

マットもほぼ呼び戻しが出来ます。

だけど、元ちゃんにノーリードなんて飛んでも無い!

今も、隙あらば外に出ようとする元ちゃんですから、こんな岩山の中に脱走されたら、もう手がつけられません。

至急対策を練らなければなりません!

だけど、この雪で外の作業は当分出来ないそうなのです。

やれやれ、なんとも先が思いやられます。






久々の集合写真。





オッと、マットさんベロが・・・

P1050020







仕切り直し。

P1050021





おっ、これ千葉わんのカレンダーに使えそうだ!!(笑)

シャッターチャンス!

今日は面白い写真二連発です。


まずは朝、ベッドルームから出たらこんな光景に遭遇しました。

P1050012


カメラがそばにあって良かった!





真剣に、生きてるかどうか確かめてしまいましたよぉ。

P1050014



よくこんな状態で寝られるよなぁ・・・

誰か、いったい何が起きたのか教えてください!(笑)




P1050015







さて、お次は私がマットさんをナデナデしていると、元ちゃんが割り込んできました。


すると・・・







マットさん、すごい顔です!!

P1050016






普段はここでガウガウとなる・・・

そして、大抵元ちゃんの勢いに押されてマットが逃げる・・・





だけど、今回は元ちゃんがすごすごと立ち去って行きましたよ。

P1050018





このお顔、よっぽど怖かったと見えます。(笑)





「何なんだよ、アイツ!」

P1050017



まっ、いいじゃないの、元ちゃん、まだオコチャマだから大目に見てあげなさいって!



あっ、一つ書き忘れた事が!

先日の毒入り餌の話は誤報かもしれない、という事でブログからは削除しました。

でも、道には何が落ちているかわかりません。

拾い食いにはくれぐれもご注意を!

抗体達成!

忙しいです!!!




そんな中、ひとつ朗報があります!



元ちゃんの狂犬病抗体、規定値に達しました!

これで犬軍団の準備はほぼ完了。

後は出発日が決まったら、10日前以降からエキノコックスの駆除薬を飲ませるのと、その証明を書いてもらうだけです。



だけど人間の方の準備が滞っております。

27日か28日にノルウェーに向けて出発したい、と言う野望を抱いているのですが、まだ引っ越し荷物を出す日すら決まってません。

どなるだろう・・・





心配顔のマットさん。

P1040645




大丈夫だよ、何とかして皆一緒に出発するから!




さてこちらは、ベッドに掃除機かけようと思って集めたのに、その一つを占領する黒い物体・・・

P1040982






もぉ~、元ちゃん、邪魔だってば~!!





しょうがないので放っておいたら、またはみ出してましたぁ。

P1040986

お休み

今日はお休みで~す。




P1040647

続き・・・


さて、昨日の不具合は何だったんでしょう?

続きです。



この可愛いマリアさんを載せたかったのぉ~(←飼い主馬鹿)

P1040977




こうやってジーッと鹿の方角を見ていましたが、わかっていたのかどうかは不明です。





さて、これは元ちゃんのトレーニング画像。

P1040989






相変わらず元ちゃん、トレーナーさんの言う事全然聞きません。(笑)

でもいいんです。

他の人と歩くという事だけでも、とても貴重なトレーニングなのです。





トレーナーさんのワンちゃん、デビーちゃん再登場。

P1040992





トレーナーさんが離れた駐車場に物を取りに行っている間、ずっとこうやって待っています。

天才です!!





で、これはトレーナーさん開発の遊び道具。

P1040993






乗馬用の鞭の先にオモチャをくくりつけた物で、これを猫じゃらしの用に動かします。





狭い場所でも沢山運動が出来て便利です。

P1040994






でもデビーちゃん、運動神経が良すぎてすぐ捕まえちゃうの・・・(笑)

P1040995






ちなみに元ちゃんは、目の前でこれを振られても全然反応無しでした。(泣)




疲れて、またはみ出し寝の元ちゃん。

P1040891






動いた・・・・・・

P1040895






こちらは椅子の足を愛する男子。

P1040860






最後に、愛護センターレポート、更新されています。

運命の仔がいるかもしれません。

ぜひご覧になってください!!



愛護センターレポート


Hirsch

朝、マットが庭に向かって「ワン!」とひと吠え。



そこで、庭を見ると・・・

P1040979




鹿さんのご登場!




家の中に居る人間も犬も全く無視して、ムシャムシャと朝食(?)にいそしんでおられます。(笑)

P1040969






「なんか用?」

P1040968




女の子ですね。

ちょっと太めですけど、もしかして妊婦さん?

例年の今頃は雪も無く、草の根も吹き出しています。

可哀そうに、今年は食糧難なのかな?

くぅママさんに、「餌付けして、お手とかお座りとか躾て見てください!」って言われたので頑張ってみます。(嘘)

でも、あの手(足?)で「お手」してくれたらちょっと可愛いですよね。




外が気になるマリアさん。


P1040975






鹿さんは一時間近く庭に居座っておりました。

お腹一杯になったかなぁ・・・??


ちなみにタイトルのHirschとはドイツ語で鹿の事です。




さて、今日は元ちゃんのトレーニングでした。

またクリッカーと街の中を歩く練習をしました。

(街と言ってもお店が数件ある程度・・・笑)




で、突然画像が載せられなくなってしまいました。

ブログの不具合でしょうか?

しょうがないので、この続きはまた明日・・・



まゆさん、ワンちゃん大丈夫ですか~。お大事に!

このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ