ヒューストン犬日記

2009年06月

今日もテディさんは嘔吐して具合の悪い日でありました。

爪も割れてまた大量出血・・・

もういちいち書いてたらきりがないので打ち止めにします。(笑)





今日私は通院せねばならず、だけど吐きまくってるテディを置いていくわけにはいかないので、獣医さんに預けました。








我がもの顔で病院を闊歩するテディ。


ecf32d7c.jpg












話題変わって・・・


最近湿度が高いのです。

(と言っても日本とは比べ物になりませんけど・・・)








今日は庭でこんな物発見しました。








何か不気味・・・


0beeb107.jpg











どうやらこうなるらしい・・・


18f7b26b.jpg








自然にうとい私は近くにサンプル(?)がなければ、あの白い物体が何なのかわかりませんでしたよ?。




またこれを食べに我が家の庭に野生動物が登場するのでしょうか??









一番上段は芝生が生えないなぁ・・・


6cf6a92c.jpg










位置をずらして望遠にすると・・・マット発見!


c6cf3c49.jpg

今日の出来事は嘔吐です。(笑)

テディさん、朝から気持ち悪そうにしていましたが、午後数回吐きました。

だから余計お腹が空いているようで可哀想です。








ステロイドを飲み始めてから、いろいろな副作用が出ています。

以前も書きましたが、頻尿、食欲増進。

頻尿は思ったほどではありません。

食欲の方は、ラブラドール二頭分ぐらいです。

ラブ飼いの方にはどれほどすごいかわかってもらえるはず!!(笑)

そしてテディは多動性障害犬なので、その傾向が増幅されました。

でもまぁここまでは慣れてます。









一番苦しめられているのが、口の渇き(らしきもの)です。

一日中、ピタピタと舌を鳴らしているのです。

人間でも薬飲んだ時に口の中が気持ち悪くなったりしますよね?

多分ああ言う状態なのだと思います。

で、今日みたいに状態の悪い日はもうすごい!

本当に可哀想だし、しょうがないのはわかっているけど、一日中そばで音立てられて、私もうキレる寸前です!!




口の中開けて点検してみたけれど、どこも悪くないし、水分だってちゃんと取ってるし、獣医さんにも相談したけど

「耐えるしかないでしょう・・・」

「・・・・・・(泣)」





だけどなるべくテディのそばに居たい・・・








しょうがない、耳栓でもするか・・・(笑)











「うるさいわね。」


2089dba2.jpg










「気持ち悪いんだよ!」


f3be23cd.jpg













昨日もちょっとした事件がありました。






まず、テディさんの爪がまた破裂しました。

買い出しから戻るとテディの居る場所が濡れている。

でも私達が戻るのをじっと玄関のそばで待っていた様なので血痕はタイルについていただけでした。ホッダッシュ







また止血して絆創膏です。

これが最後まで繰り返されるのですよね。

ちょっと憂鬱です。




でも血が出続けている分には自浄作用があるそうなので、感染の心配は低いとのことです。








グロテスクですが、↓の画像、今朝の状態です。








獣医さんいわく

「このままポロッと落ちてくれたらいいんだけどなぁ・・・あり得ないけど・・・」










私も同じ心境でございますよ。


20b68312.jpg











お次はまたまたテディさん。

昨日の朝、お散歩から帰ってお尻を拭くと黄色い。

絵の具みたいな綺麗な黄色です。

昨晩も、今朝も黄色くなってます。

そしてお尻の穴の周りの粘膜が赤くなって出血しそう・・・

ためしに1時間後に見てみるとまた黄色くなってる。








今度は何じゃい??(笑)

またまた獣医さんと相談。

どうやら便通を良くするために与えているパラフィンオイルのようです。

テディ、老犬でお尻のしまりが悪くなってチョビチョビと漏れ出してしまうのです。






でもねぇ?、オイルを上げないと便秘になっちゃう。

この前みたいな便秘はもう御免です。

なので、私がマメにチェックして綺麗にするしかありません。(泣)













さて、こちらはお犬様の食材です。


2e3a45b0.jpg










さらに2、3種の食材を足してテディさん達のお食事となります。





私は今まで、

「私のようなズボラな人間は、絶対手作り食は出来ない」

と思ってやってきませんでしたが、そんな事は言っていられなくなりました。









まぁ、やってみると結構楽しい・・・

だけど切ったり、裂いたり、ゆでたり、プロセッサーにかけたり、とかなり手間がかかります。

結果として、人間の食事にかけるパワーが残らない(笑)

なので人間は粗食になる一方です。






そのせいでしょうか?

昨日夜中からお腹を壊して何度もトイレに通うはめになってしまいました。泣く


この数週間、胃の調子がいま一つだなぁと思ってはいましたが、ストレスでしょうねぇ。




私、あまりストレスを実感せず、体が先に音を上げる方なので、体のサインは良く聞いてあげなければなりません。



なんかいつもズルズルといろいろな事やってしまうのですが、今日はゆっくり休んで静養に努めます。







静養中


4be0a3de.jpg








昨晩はもう一つ事件がありました。

マリアさん、夜ずっと震えておりました。

どこか痛かったのでしょうか?









ブルブル


d1020e8e.jpg











皆が寝る頃には落ち着き、今日は普通にしていたのでそのままにしてあります。

だけど、こういう時だけでいいから口きいてくれたら本当に助かるんだけどなぁ・・・







さて、テディの爪はエイリアンのようになってます。







表面がプヨプヨなのです。


014808d1.jpg











う?ん、またいつ破裂してもおかしくない感じ。(泣)

何かにぶつかったり、引っかけたりするとすぐですね。

乾かした方がいいので、何もつけてませんが不安だ・・・







毎日いろいろな事が起きるので、もうあまり驚きません。

でもちょっと疲れます・・・(笑)











明日は平穏な一日であることを切に願う・・・


035cddba.jpg

まずはお知らせです。


右のリンクの「旧ドイツ日記」今月末で閉鎖になってしまいます。

それをTenさんがバックアップしてアップロードしてくださいました?。








新しいリンクはこちらから。

旧ドイツ日記


Tenさん、感謝、感謝です。

大阪の方に足向けて寝られません!(笑)

本当にありがとうございました???!!









さて、本題です。


お昼過ぎ、犬ご飯を作っている最中、ふとリビングを見るとカーペットにシミが点々と・・・



「血??」




テディは私の隣にいるし、マットかマリアかと思ってチェックしたけど出血してない・・・

キッチンに戻ってテディの腕を上げてみると、直径10センチぐらいの血だまりができているではありませんか!



以下の写真ちょっと血みどろです。

































爪が割れたのです。


1516ee25.jpg




1096db5f.jpg








テディの病気がわかるちょっと前、左足の狼爪が膿んでいるのを発見。

唯一の治療法は爪ごと切除すること。

だけどもう全身麻酔を長時間かけるのはNGと言うことで、様子をみることにしました。

テディは全然痛みを感じてないようで、出血しても、患部を触られても全然平気なのです。





一度カラカラに乾いたのですが、最近またブヨブヨしてるなぁと思ったらこの始末。

30分ぐらいで出血は止まりましたが、結構な量出ました。






獣医さんに診てもらいましたが何も治療ができないので、爪に絆創膏を貼って終わり。

再度繰り返されるだろうってことで私はちょっと困っております。

私が家にいない時に出血したら家中血だらけになってしまうではありませんか!!

まるでホラー映画だよ・・・










絆創膏が赤くなってる・・・


e6515941.jpg









上は夜撮った画像ですけど、また出血してますねぇ。

どうしたもんでしょう??






しかしまぁ、いろんな事が起きます。

どうやら犬の神様は私に休む時間を与えない事に決めたようです。(笑)









「僕は平気だよん。」


c919a064.jpg

また食事の話ですが、テディも痩せました。







骨盤左の出っ張りが憎っき腫瘍・・・


d0cee9b7.jpg







左足の骨がもろくなっているのと、全体的に後ろ脚の筋肉が減ってきたので現状維持です。


今まで体重維持のためにお肉に炭水化物を加えていましたが、炭水化物は腫瘍を活性化させると聞いて全くやめることにしました。

でも、胃に問題があるので生肉だけの食事はちょっと厳しい・・・




なのでテディもPrescription Diet n/d に変えることにしました。



これに茹でたお肉、野菜、お豆腐などを加えます。








実は今こんな本読んでます。






Yabyさんが紹介してくれたサイトに載ってた本


4d7d6763.jpg









2000年に多発性のリンパ腫と診断されたシベリアンハスキーのBullet君の闘病記です。

彼はがんの宣告を受けてから4年も頑張りました。

まだ読み始めたばかりですが、そして病気も違うのですが、大変参考になります。





最初の章に出てくる、

「出来ることは全てやって、もう何もすることが無くなってしまったら、犬の隣に座って撫でておやりなさい。

そして歌を唄うのです。どんなに音痴でも犬は気にしませんよ。

もし歌が駄目なら本でも、詩でも読んであげてくださいな。

あなたのその声が犬の苦痛を和らげる一番の薬なのです。」






そうですよね?、飼い主の愛情に勝るもの無し!

なので私は毎日テディの隣で歌を唄い、彼に迷惑がられております。(笑)








「母ちゃん、うるさいよ!」


bcd8f393.jpg

今日はめずらしくマリアさんとドライブです。









「行先はわかっているのよ・・・」


7b7b772a.jpg











「憂鬱だわぁ・・・」


ae6de59d.jpg











マリアさん、最近ご飯食べなかったり水分取らなかったりするので、もしかして歯が悪いのかも?

と思い診てもらいました。


でも歯は全然大丈夫・・・なので原因不明です。






「腎臓が悪いと気持ち悪くなることがあるからでは?」

と言うことですが、こればっかりは本犬に聞いてみないとわからない・・・




一応吐き気止めの薬はあるのですが、涙が出るほど苦い!!

とりあえず今のところそこまでする必要なさそうなので、しばらく様子見です。








食事制限でちょっと痩せてしまった・・・


672f83f9.jpg









低タンパク質、要するに肉も魚も入っていなくて、だけど栄養価が高く、その上食い付きが良く、さらに食べ応えのあるオヤツって無いでしょうか?

(注文多すぎ・・・)






今まではササミ、牛アキレス、干しタラやイワシなどやっていたのですが、一切駄目になってしまいました。

たま?にならいいよ、ってことなんですけど、我が家にはもう一頭、まったく逆に高タンパクを必要としているお方がいてオヤツ調整が難しい!









わしゃタンパク質が必要なのじゃ。


edb66c06.jpg











他の二頭がササミジャーキーもらっても、彼女はいつもパサパサのクッキーしかもらえなくて、

「何で私だけこんなまずいクッキーなの???」

と思っているに違いありません。









部屋の隅でいじけております。


a6d931a9.jpg













こちらは「タンパク質?何それ??」なお方。


fbef2465.jpg

だいたいお散歩があんまり好きじゃない。

その上、テディと一緒じゃないと行きたがらない。

だから最近運動不足気味。














こいつの事でございます。


cbe7294d.jpg










だけどドライブ大好き。

なので連れていける場所には同伴です。









どこ行くの?


54f2caac.jpg











行先は「街」じゃ。


1628d43a.jpg










川を眺めて、


79e9e2f4.jpg










ほとんど木に寄りかかっておしっこ。(笑)


a75bbab3.jpg










白鳥発見!


46d66722.jpg











危ないから乗り出さないの!!


dd7ad5a0.jpg










君はいったい何がしたいのじゃ?

白鳥なんて食べられませんよ!(笑)









疲れたよ?。


ab26ef65.jpg











だろうねぇ。

沢山歩いたからねぇ。









でもまだまだビヤ樽・・・(泣)


c23a23d2.jpg











最後は、くぅママ☆さん風に・・・







本日のおまけ










→ 矢印 → 


f5609b06.jpg

我が家はさらに大変なことになった。




昨日はお昼過ぎ突然の停電。

お天気悪くてスコールが何度かあり、そのせいでどこかがショートしてしまったらしい。

たまたま庭の手入れをしていた大家さんの会社の人に見てもらったけどお手上げ。

電気工事の人を呼ぶことになった。

すぐ来てくれたが、雨は強まる一方。

そして雷。

今度は犬達がパニックになった。(泣)







電気付かない、ネット繋がらない、パニックの犬を三頭抱えて途方にくれた・・・

ドイツは電気調理台が多く、我が家もキッチンは全て電化なのでお湯も沸かせない。


大雨と雷の中、一生懸命働いてくれて何とか原因らしき物は突き止められたが、雨水のポンプを交換しなくてはいけないとのことで、それは来週になる。

それまでにまた昨日のような大雨になったら・・・・・・

・・・・・・と思うと恐ろしい???!!!







もう階段を拒否するテディがパニックで二階に上がってきてしまった。

私がちょっと二階の様子を見ようとして上がったら、後ろからハフハフ言う音が・・・テディが付いてきてる!

また途中で立ち往生して最後は押し上げたけど、よくもまあ上ってこられたものだ。

まさに火事場の馬鹿力!






しょうがないので、三頭集めてまだ片づけてなかったゆいっこちゃんが寝ていたベッドでひたすら雷が行き過ぎるのを待った。








小さな隙間に私も入って丸くなった(笑)


4d030e57.jpg












ドイツに来てから二軒もたいそうなお屋敷(?)に住まわせてもらったが、いつもトラブルに見舞われる。

借家だから必ず誰かが直してくれるけど、本当に面倒なことが多くて疲れる。

これ自分の家だったら何もかも自分で手配しなけれならないし、どれほど大変だろう?

家のメインテナンスって本当に大仕事だ。











テディがハーハーするのでマットレスが揺れる揺れる・・・


05f25e5f.jpg

昨日はゆいっこちゃんが来てくれました。

彼女は新進気鋭のチェロ奏者です。






昨日まで寒かったのに、お天気に恵まれてまたまたBBQしました。








今日のおかずは何じゃい?


390f0941.jpg







テディが元気そうにしていると喜んでくれました。

一緒に寝てもらってマットも幸せ。

マリアさんもたくさん可愛がってもらいました?。








ちょっと大変だけどお座りだってしちゃうぜ。


c18dfdc6.jpg









ステロイドのおかげで、昔の様にとは言わないけれど、テディは元気そうにしています。

だから、時々このままずっとこうなのではないかと錯覚してしまいます。

でもこれは仮の姿、現実は決して甘くないのですよね。

一分、一秒が貴重な時間だと言うことを肝に銘じておかなければ・・・









ゆいっこちゃん、また来てね。


d98cd548.jpg








このページのトップヘ