2009年03月

レントゲン

テディですが、昨日レントゲンを撮ってもらい、痛みの原因がわかりました。

骨盤左上部に影があって、そこが痛みの元のようです。



可能性としては、

1) 腫瘍

2) ひび

3) 関節炎による骨の変形

だそうです。




さて、

1)の腫瘍ですが、獣医さんの経験上、これはまず無いだろうと言うことでした。


2)の骨のひびですが、私の知る限りひびが入るような出来事ってなかったんだけどなぁ。それにその瞬間すごく痛がると思うのですが、今までそんなことも全然無かった・・・


3)の関節炎ですが、ある日突然立ち上がれなくような事ってあるのでしょうか??


とりあえず原因があることがわかって良かったのですが、なんとなく不思議です。




現段階では何もできないので、痛み止めを続けて、私が日本から戻ったらまたレントゲン検査をすることにしました。

立ち上がれなくなった日から比べたら、今日はずいぶん歩けるようになりました。

悪化せず、このまま回復してくれるよう祈るばかりですが、何しろ「お爺ちゃん」なので、十分注意しなければなりません。



いろいろご心配いただき、本当にありがとうございましたぁ。

ただでさえストレス過多の今の私・・・皆さんのメッセージにとっても励まされております!






さて、引っ越してすぐのころですが、新しいお散歩道の画像です。



6b092392.jpg



af754e86.jpg



fc2cc56b.jpg



a0c70e20.jpg





・・・・・・前と全然変わらんよ!!

相変わらずドップリ田園。

歩く所は沢山あります!






だから元気になってまた沢山歩こうね、テディ。


d6cfb25b.jpg









「私もお散歩大好き!」


8ec02fbe.jpg





今日の様子

今日は昨日よりちょっと具合が良かったみたい。

朝のお散歩は行きたがったので連れていきました。

でもやっぱり朝は厳しいみたいです。

まぁ、無理せずテディの気の向くままにしようと思います。





左足の感覚が鈍くなってるのかな?

こんな風に足が突っかかったまま寝ころんでしまいます。






血が止まっちゃうよ!


404b1468.jpg







足伸ばしてみた。されるがまま・・・


a937e746.jpg







そんな私たちの間に無理やり割り込んでくるヤツ


1db33ca9.jpg






「どいてよ。」と言ったらイジケて洗濯物の上で丸くなっておりました。






「どうせ僕なんて・・・」


e81baac0.jpg






明日、獣医さんでレントゲンを撮ってもらう予定です。




立てない・・・

昨日からとっても調子の悪そうだったテディ。

立っていても突然倒れてしまったり、足がもつれてしまったり。

そして今朝、全く立ち上がれなくなってしまいました。


12年と11カ月の犬生で、初めて自らのお散歩拒否・・・





左側のヒップと足に痛みがあるようで、心持腫れているような気もします。

獣医さんと相談してとりあえず痛み止めの量を増やしました。

午後には何とか立ち上がれるようになって、お散歩にも行きたがったので少し歩きました。

しばらく様子を見て、今後の対策を立てようと思います。





庭に出られるぐらいは回復しました。


df2da7d0.jpg







老いに対する覚悟は出来ているつもりです。

でも、このまま立てなくなっちゃうのか??と思ったらさすがにショックです。

以前飼っていた犬(ヨークシャテリア)は、18歳で虹の橋を渡りました。

彼の場合は、薄紙をはがすようにちょっとずつ老いていったのですが、テディは急な坂を転がり落ちるように弱ってしまいました。





立てなくなっても、歩けなくなってもテディはテディ。

私たちは決して投げ出しません。

出来るだけ痛み、苦しみの無い穏やかな老後を送れるよう、最善の努力をするつもりです。






家の方は、一週間たって何とか「人間の家」らしくなってきました。

疲れました!(笑)






まだ雑然としておりますが・・・


5f1f925f.jpg














同胞

とても忙しいのですが、テディのことだけはまめに書いておこうと思います。


今日は最後のレーザー治療に行きました。

引っ越しの前から、また弱々しくなってきて昨日あたりから自分で立ち上がるのが困難になってしまいました。

実は1週間前から、最後の砦、強い「痛み止め」を始めました。

今の症状を改善する薬はもうこれ以降ありません。




体重分の半分から始めたのですが、それでもすごい効果があったので、このまま続けることになりました。

だけど、やっぱり引っ越しのストレスでやられちゃったみたい。(泣)





でも今日の治療の後は多少良くなりました。

さらにシニア用のサプリメントも始めました。




薬だけでフードが倍増しちゃいそうだけど、復活してくれるのなら何でもやります!!!





治療中


cf462ff4.jpg








こんな事、大人しくされてるなんて昔じゃ考えられなかった・・・






それだけ弱っちゃったんだよね・・・(泣)


250a12c3.jpg






さて、獣医さんでこんな彼に会いました。






テンショウ君です。


fa9c7b39.jpg






秋田犬、オス、5歳。

お母さんはドイツのチャンピオン犬です。

飼い主さんに「テンショウ」の意味を聞かれましたが、漢字がわからなければちょっとねぇ・・・。






頭も大きいんだ、これがまた!


3c90e161.jpg






このテンショウ君、飼い主さんと、獣医さんしか触らせてくれないのです。

飼い主さんお奥さんにも未だに唸るぐらい。

看護婦さんからはオヤツだけはもらって、その後唸ります。(笑)



そんな彼が、初対面の私をぺろぺろ舐めてくれました。

私が頭なでても、尻尾伸ばしても(笑)全然平気。

皆さん、驚いておりました。




でも私は全然驚きません。

だって秋田犬ですよ????!


「大和魂」に決まってるじゃないですか!!!


ちょっとお疲れ気味の私ですが、まるで最果ての地で同胞にあったような気分を味わい、ちょっと和んだのであります。





「デヘヘ」


66ea49e5.jpg






最後はお疲れで爆睡のテディさん。


f707cfa6.jpg

完了

引っ越しは無事に完了しました。

馬車馬のように働いて二日で何とか住める家になりました。

ネットも無事に繋がって、一安心です。

人間も犬も疲れきってますが、元気です。





皆さん、熟睡・・・


adef6069.jpg




9f2e6683.jpg




65bf30b1.jpg

ドイツ引っ越し中継

引っ越しです。

なんと朝7時半に来る、と言うことだったのですが、7時過ぎにはもうやってきた・・・

恐るべしドイツ引っ越し屋稼業!





荷物運びだしてる時って住人は暇なのですよね?。






トラック二台で7人来た・・・


670c966f.jpg









解体中


c6f597bf.jpg








近いからパッキング無し。大丈夫なのか????


f2e6c950.jpg








お犬様は空き部屋で待機中。


689e1fd9.jpg








現在10時半、家の中はほとんど空になりました。

新しい家に行ってからが大変なのですよね?。

家具ちゃんと組み立ててくるのか?

また部品余った、なんて事にならないでしょうねぇ。

さてどうなりますことやら・・・






今晩ベッドで寝られることを願う!


07de6929.jpg

このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ