ヒューストン犬日記

2009年01月

この数日寒いです。

でも日中はマイナス気温じゃないみたいなんだけど、以前経験したマイナス20度より寒い感じがするのは何故・・・??







霜だらけ・・・



96a45d32.jpg









ドイツに来て初めての冬、コートについているフードと、暖炉は飾り物では無いのだと言うことを知りました。

ここではどちらも実用品。








雪が降らなくても白い景色になるのだ、と言うことも初めて知りました。


0fea0d1b.jpg











来月末で丸5年滞在することになりますが、未だに冬装備の詰めが甘い私。

外に出るたびに寒い思いをしています。(泣)







早く春にならないかなぁ?。


2298d69b.jpg











獣医日記更新しました。










この足の持ち主が載ってます!


fb2bf9e8.jpg




無事に戻りました。

ロンドンには数えきれないぐらい行っていて、一緒に行く人もいつも同じだし、今更写真撮らないので画像はこれだけでした。(笑)


↓ ↓ ↓









d5e7c514.jpg






フォートナム・メイソンのシャンペン・アフタヌーン・ティーです。






ロンドンはさておき、ペットホテルで出会ったワンちゃん達を載せます!





小さな車に無理やり押し込まれる三頭。


902ab899.jpg








我が家が使うペットホテルは二軒あって、一軒は個人経営の小さな所。

もう一軒は家族経営ですが、何人も従業員のいる大きな所です。



個人経営の方が時間的融通がきくし、近いし、何回も預けてるのでテディたちの性格も把握してるし安心して預けられるのですが、小さいのですぐ一杯になっちゃう!


だから今回はここが空いている日にちで旅行の日程組んだのです!!






さて、他のお客さん達は・・・





ラブミックスと黒ラブのお嬢さんたち。


3df28b47.jpg








テディたちのお隣の部屋はこの方。


2d7dd966.jpg








宇宙犬・・・ではありません。

アイリッシュ・ウルフハウンドのジョー君です。






「なんだ、この小さいの??」(ジョー)

「おじちゃん、馬?」(マット)


e8ceb187.jpg











黄ラブの女の子。


61e8332b.jpg






おとなしくてとっても可愛いお嬢さんでした。





画像で見ると、昔の刑務所みたいですが、ここは元は馬小屋です。

一部屋の広さは三?四畳かな?

古いけれど手入れは行き届いていて、もちろんヒーティング設備もついてます。

この小屋につながって元牧草地の広大なドッグランがあって、裏庭にはプールもあります。

最近、テディのような年よりのお客様(?)には赤外線ランプをあててくれるようになったので非常に助かります。







家に戻ってシャンプーしてお疲れの面々。

でもみんな元気です!


f9647cc9.jpg


de869e59.jpg


b41b302e.jpg

おかげさまで新居も決まったので、気分転換に明日からロンドンに行ってきます。

本当はもっと遠くに行きたかったんだけど、引っ越しや帰国を控えて時間が無い・・・

それにテディを長期間預けるのもそろそろ厳しいかも・・・

だんだん旅行難しくなりそうです。(泣)








ここに陣取られるとすごくつらい・・・


e051c48c.jpg





この状態でしばらく調理してましたが、「どいてよ。」と言ったら動きました。






30センチぐらい・・・。


ceb4ef6a.jpg






ブログは25日以降に再開します!



IKEAでこんな物買ってしまいました。

日本でも売ってますでしょうか?







ゴールデン君


5d111948.jpg







サイズも大きいし、肌触りも抜群。

抱き心地も柔らかですごくいいのですが・・・







何なんでしょう、この“ベロ”は??


f58a4143.jpg






ここだけ妙にリアルに出来てます。

後で気がついたのですが、口の中にはマジックテープが付いていて口が閉まるようになっています。

舌を丸めこんで閉めるのでしょうが、脇から出すと麻酔中のワンちゃんにそっくりで、ちょっとグロテスクです。



子供用のぬいぐるみだから教育効果を狙っているのでしょうか?

リアルにするなら他の部分もそうすればいいのに・・・

不思議・・・・・







新しい家の付近。


45d08255.jpg







今と全く似たり寄ったりですねぇ。







お馬さんもいます。


3a68d3d9.jpg



7cc5bd75.jpg






とまあ、相変わらずのたたずまいです。

ハンブルクはドイツで二番目の都市。

ちょっと郊外へ出ればこんな田舎。

なのにハンブルクに3軒目のIKEAが誕生するそうです。

この不況にすごい!!




やっと家が決まりました。

今の家から500メートルぐらいの場所で、引っ越しが楽!

ここら辺の地理もよくわかってるし・・・・・・

でも一番の理由はテディです。




今年の四月で13歳になります。

ラブの平均寿命は11?12歳ぐらい。

人間にしたらかなりな年です。

そして老人同様、老犬にとって環境の変化はとても厳しい・・・







だから本当は引っ越したくない!

テディが10歳になった時、彼が犬生を終えるまで、引っ越しはしない!と、固く心に決めたのですが、大家さんが失業と言うハプニングでこの家は売りに出されることになり、私たちは出ていくことになりました。

でも新しい家の方には何度かお散歩に行ったこともあるので、まだトラウマが少ないと思うのです。

そして、これから引っ越すまでなるべく付近を歩いて慣れるようにしようと思っています。






トイレ1


a6758921.jpg






いきなりトイレの画像で恐縮ですが、新しい家の難点は広すぎること。

建物はただでさえ広い今の家の2倍ぐらい、敷地も1.7倍です。


部屋数は12、キッチンが2つ、トイレにいたっては5つもあります。


・・・とても手に負えません!!

使わない部屋は封印します。







トイレ2


51aebd6f.jpg










思い起こしてみると、私たちは何回も引越しをしました。

したがってテディもいろいろな所に住むことになりました。



生まれた国を入れて4カ国。

3回、長距離のエアカーゴとなりました。

家に至っては6軒目です。

犬にしては多い方なんじゃないかと思います。







トイレ3


2d71ff8b.jpg







引越しの度に不安な思いをして可哀想でした。

それが癲癇や嘔吐の発作の原因になったと言われても驚きません。

私たちのように移動の多い家族は、本当は犬を飼うのには向いてないのだと思います。




だからもう動きたくない!

これがテディにとって最後の引っ越しであるよう願うのみです。

自然豊かで動物に優しいこの地で、ノーリードでのびのびとお散歩しながら、穏やかな老後を送って欲しいのです。

多分それが、小さい時からハードな生活をしいてきた私達が、テディに出来る唯一のことだと思います。






トイレ4


6dbb0d6c.jpg







・・・犬のための家選びなんてね??。

犬を飼っていない方たちには

「何考えてんじゃ??」って感じだと思います。




でも犬を飼うって多分、どれぐらい自分の生活を犬の為に犠牲に出来るかにかかっていると思います。

もちろんよんどころ無い事情の場合もあるでしょうが、多くの場合、相当の覚悟が無かった飼い主さんが飼育を放棄してしまうのではないでしょうか?







トイレ5


40ae7618.jpg






実はテディも私の衝動買いの賜物です。

覚悟なんてこれっぽちも無く、ラブラドールのこともよく知らず、なのに近親交配の結果のハイパーアクティブ。

初期の診断で「一生治らない」と言われたとおり、未だに多動性障害の気があります。

でもまあ今まで何とかやってきました。

テディが私を強くしてくれたようです。

だからこれからも同じようにやっていこうと思うのです。

そしてこればっかりは運命だけど、出来るだけ長く生きて、穏やかな最後を迎えてくれたらいいなぁと思うのでした。








「まだまだ長生きするぜ!」


d29710f0.jpg







2009年初の獣医日記、書きました。










「僕が出てるよん。」


b085322c.jpg

お散歩道が凍りついてとても歩きにくいのです。





ツルツル


7f019e9d.jpg







だからこんな時期にしか入れない畑の中を歩くことにしました。







広々で気持ちいい。


8726c29e.jpg









滑らないから犬も歩きやすい。


641f73d4.jpg






・・・はずなんだけどね?。

何故か彼はこの畑歩き(?)が嫌い。

と言うより冬のお散歩が嫌いらしいのです。







「寒い・・・」


05813826.jpg









元野良犬とは思えぬへたれっぷり。

大和魂みせたれぃ!







「やだよ!」


9e3dd086.jpg

新年早々お腹を壊しました。

私まで花火ストレスでしょうか?

トホホ・・・





さて、千葉WANではレスキュー犬、猫の増加に伴い物資が不足しております。




・ 猫用バリケン

・ 中型犬以上用キャリーケース

・ 首輪
 (小さめ中型犬&小型犬用、未使用のものまたは布製で洗濯済みのもの)

・ 猫砂

・ おむつ Mサイズ

・ 大きめのバスタオル

・ 普通サイズのバスタオル






以上緊急募集しておりますので、お家で眠っている品があったらぜひご寄付をお願いいたします。



詳しくはこちら → 援助・ご協力のお願い







あとチャリティーフリマの物資も再募集しています。

詳しくはこちら → 千葉WANイベント報告の部屋




よろしくお願いいたします音符






凍てつく大地。


8c709cb0.jpg







早く帰ろう!


a3dda678.jpg






「寒かったのぅ。」


af710f3b.jpg

少々出遅れましたが・・・

あけましておめでとうございます。


30日からずっと地下に籠り、今日やっとモグラ生活から脱しました。

早く手を打ったおかげでテディのパニックも最小限にすみました。

これから一年、花火も雷も銃声も鳴らないことをひたすら祈るばかりです。

無理だとは思うけど・・・



日本はまだまだお正月気分ですよね?。

ドイツは2日から何もかも平常通り。

全く情緒ありません。

でも気持ち新たに今年も頑張ろう!







・・・と、上を見る面々。


701b25d3.jpg


このページのトップヘ