ヒューストン犬日記

2008年05月

日があいてしまいました。

相変わらず私は馬車馬のように働き、ぼろ雑巾のように疲れきりましたが、なんとか時間を作ってお友達と1泊京都に行きました。

結局仕事は完全には終わりませんでしたが、最後にあわただしい現実からちょっと離れて、いろいろな事を考える良い機会となりました。





7adf9b55.jpg






30日にドイツに戻ります。

3月25日から人生で一番早く過ぎた二ヶ月でした。

母が亡くなって、私の人生は精神的にも物理的にも大きく変わりました。

これからもきっといろいろな事があるでしょう。




ただ、こんなに驚いたり悲しんだりすることが少ないよう祈るのみです。




dc3217a6.jpg


昨日知り合いの病院で点滴うってもらって何とか復活しました。

また今日からフル稼働です。



30日の出発まで一瞬の隙も無くスケジュールが詰まってます。

いやはや、私って働き者(笑)




もう少し滞在を伸ばせば、ちょっとだけ楽できるかもしれないけど、私はこの仔達の為に帰ります!!





シャンプー後でフサフサだけどみじめっぽいお三方。


d7fcadae.jpg

ついにやられました。お腹の調子と熱です。

ブログなんて書いている場合じゃないんですが、駄目だと思ったらますます悪くなりそうで、気力保持に努めております。




予定はいっぱい、いっぱい。

今、私は倒れられないぞ?。

明日までに絶対直します!!!!






↓ ↓ ハンブルグより。


040004e7.jpg






あ?、犬に会いたい!!






忙しさピークです。

5月30日にドイツに戻る予定なのですが、本当に帰れるのでしょうか??




それにしても日本は寒い!

ハンブルクはお天気絶好調らしいです。

許せん!!!!!!!!!

夏日なんて一年にほんの何日なのに・・・





なんで私が日本で寒い思いをしなければならんのだぁ???!








さて、またまた画像が届きました。





前の牧場のお馬さん。我が家の葉っぱをむしゃむしゃ。


50acf14d.jpg





いったいこの柵、いつ直してもらえるのでしょうか??






斜めマット!


3b9e7f81.jpg








それにしても酷い芝生・・・








マリアさん、我関せず


b6798530.jpg









おまけ。

獣医さんが可愛い画像送ってくれましたぁ。





「あたち、黒ラブの女の子でしゅ。」


f70ae7e8.jpg

私は相変わらず、師走の先生のように(笑)毎日奔走しております。





今日、外出から戻ると母の親友からメッセージが。

「別に用事じゃないけど、夕べ寒かったから、ガラーンとした家で寒い思いしてるんじゃないかと思ってねぇ。ちゃんと布団掛けて寝なさいよぉ。」





じーんとしました。

生前はこんな母の何気ない心配を「うるさいな?、いい大人に向かって。」なんて思ってたんですよねぇ。




だけど今は、こういう風にいつもいつも世界で一番私の事を気にかけてくれた人を失ったのだなぁ、としみじみ感じます。

そして自分の娘のように私を気にかけてくれる人たちが居ることを本当にありがたいと思っています。





明後日は母の日ですね。

私は、母の代わりに私の事を心配してくれる人たちに深く感謝を捧げたい、と思っています。






ハンブルクからまた画像が届きました。

夜なのでちょっと暗めです。

でも元気元気!







跳躍テディ


cd3a5026.jpg









首の周り真っ黒。トホホ・・・


f04a947e.jpg









「私だって飛ぶわよ!」


44d43291.jpg










「日が長くなったわねぇ。」


dc27796f.jpg











元気です!


fe678ef9.jpg




ドイツから夫が画像送ってくれました。

彼はもうひと月近くもシングルファーザー(笑)です。

大変だろうねぇ・・・

感謝、感謝。



でも私はまだま帰れないよ?。

これからも頑張ってくりぃ???!!!







転がるマット


fdb0060d.jpg





それにしても東京はお天気悪いですねぇ。

私が日本に居る時に、ハンブルクの方がお天気いいってありかい!!(怒)



ぐうたらなこの私が毎朝、日の出と共に起きてしまう。

夜もいまだに2?3時間おきに目が覚める。

忙しい上、気が張ってるからか昼寝もほとんど出来ない。

数日前から15日までの2週間に肉体労働が目白押しだ。

週一で整体に通っているけど、治療が疲労に追いつかない。

肉体も精神もボロボロだ。

風邪も流行っているらしいが、よく持っているものだと思う。









ご家族を亡くされた方はご存知だと思うが、まぁ?金融機関の口座の解約のわずらわしさと言ったら!!

約10年前ずっと独り身だった伯母をやはり突然に亡くし、ショックのあまり母は何も出来ず、シンガポールからかけつけた私が全てそう言った事務手続きをした。

いや?、あの時も大変だった。

急死だったので、何の整理も出来てない。

一人だったからわかっていたのは本人だけ。

つくづく身辺整理はしておくものだと思った。


その経験を踏まえて母は私が全てわかるようにしておいてくれたのだが・・・




この10年で金融業界には大きな変化があった!!

特に郵便局(今はゆうちょ銀行ですね・・・)

以前は個別の局で手続きできたのだけど、今は全て貯蓄事務センターの担当部署が手続きを行う。

相続の手続きをお願いして待たされること2週間。

やっと私が揃えなければならない書類の種類を書いたお知らせが来た。




だけどさっ、

申込書の相続人の欄に「海外居住」ってあるからちゃんんとそこに○したじゃないの!

ドイツの住所も書いたじゃないの!

なのに・・・




来たのは日本在住者用の手続きのお知らせ。





すぐ電話して説明したら、

「申し訳ありません。間違えました。すぐ送りなおします。明日郵送するので明後日着きます。」

って、そんなに早く郵送できるなんら最初からどうして2週間も待たせるんだよ??!!

ゆうちょ銀行、使え無さ過ぎ!



提出しなくちゃならない書類も以前より複雑で、また電話して何度も聞きなおしてしまった。

その上私が海外在住なので、日本の代理人を立てろ?、代理人の印鑑証明もってこ?い、サイン証明作れ?と、余分な仕事が多い。


とりあえず、相続人は私一人で良かった。

・・・子供が私一人であるって言う証明もしなくちゃならないのだけれど(笑)




そうそう、今は謄本一つ取るのも本当に厳しくなった。

母の除籍謄本を取ろうとしたら、私が母の娘であるという事を証明しなくてはならない。

免許証やパスポートじゃ、それがわからないのだ。

除籍謄本の私の欄を見てもらうしかない。

だけど、名前は同じだけど住所が違うとか言われて・・・



あ?、本当に面倒くさい!!







ところで来週の日曜日は母の日ですね。

今は母の日の広告を見るのも辛い。

本当はその前にドイツに戻りたかったのだけど・・・








以前私が母に送った置物のラブ親子


28d8f2f7.jpg






すっごく喜んでくれたっけ。

もう何時だったか、どんな機会だったか全然忘れていたけれど・・・





ちゃんと書いてあった!


31577fc6.jpg




この親子は母の親友の元で可愛がってもらうことになった。

良かった、良かった。






このページのトップヘ