ヒューストン犬日記

2008年01月

今日はテディの具合が悪かったぁ??。

かわいそうに吐きまくって、げっそりしてしまいました。







「疲れた・・・」


d730bf7e.jpg





こういう時は家中テンション下がりっぱなし。





ボワ?ン


37b7aa52.jpg





まるで今頃のドイツのお天気の様にどんよりなのでした。やれやれ・・・






すっごい釣り目・・・


90753ce0.jpg

一日で戻ると言われた車は、3日経っても戻らず、結局週明けまでマニュアル車で暮らすことになり、我が家は週末引きこもりです。

あ?、ドイツって所は・・・



でも、まっ、いいです。

ひと月も離れてたからお犬様達とじっくり過ごす事にします。





さて何人もの方がにご心配いただいた傷の話です。

ペットホテルに延泊のお願いの連絡をすると、

「なんかねぇ、ちょっと前にテディとマット、夜喧嘩したみたいなのよぉ。でももう出血も止まったし、心配しないでね?。」

とのことではありませんか。


その時の説明によると、マットが傷ついたとのことだったのですが、迎えに行ってみると、テディでした。






左側の頬、唇の上が血だらけ・・・

まだ出血してるじゃなの?!

「大丈夫よ?。薬つけといたから」

って、もうちょっと心配してよ???!!





もう治ってきた。恐るべし犬の回復力!


dec0532d.jpg






よく見れば、歯型がくっきりだし。

これ貫通してるんじゃないの????


もう数日前の出来事で、当のテディは全く気にしてる様子は無いので、家に帰ってきてもう一度消毒して放っておきました。

だけど、なんか大雑把な取り扱いに納得がいきません。

次回預けるときは、絶対獣医さんに連絡するよう確認しなければ!!、と硬く心に誓ったのであります。

面倒くさがらないでよ?。

どうせお金払うのは私なんだから。(笑)



ちなみにマットも鼻の上に小さな傷が・・・

こちらはもう塞がってカサブタになっていました。




こっちは大した傷じゃなかった・・・


074a5eda.jpg







家でもたま?にあるのですが、ここまで酷い傷がついたのは初めてのこと。


パターンとしては、テディがマットの嫌がるような事をして、マットが反撃するのです。

面白いことに、ここで元野良犬と生まれた時から家庭犬の差が出ます。

マットは素早い、そして急所を知っています。

テディは、噛まれてやっと何が起きたか気がつくお間抜けぶり。



それでもマットはテディ兄ちゃんが一番好き。

無意味にチャレンジするような事はありません。

ハイパーだけどおっとり長男と、怖がりだけどちょっと要領のいい次男、って感じでしょうか??






2008年初のスリーショット


d4fe80f9.jpg









21日の夜、無事に戻ってきました。

日本ではコンピューターとデジカメをゲット!

おかげで税関でコンピューターの関税を払うはめに・・・トホホ



いや、本当は払わなくちゃいけないんですけどね。

たいていの人は免れてます。

その上、ほぼ一日がかりの長旅の末にこういうのって疲れが増す・・・







ゆうちゃん


3a45152e.jpg







だけど、これで終わりではなかった!!

ドイツを甘く見ちゃいけません。

1時間近くかかった手続きが終わって、いざ帰らん!と空港の駐車場に向かうと・・・





ピント


aedae2c4.jpg






車はあったのですよ、ちゃんと。

でも何か変。

長旅、時差ボケの頭では状況把握にいつもより時間がかかります。






「ナッ、ナンバープレートが無い??!!」

なんと、我が家の愛車は前後のナンバープレートを失って、お間抜けな姿をさらしているではありませんか?!!!!



自然に紛失するわけないです。盗られたのです。

でも、何であんな物???????





ピント家お食事中


ca6c702a.jpg






我が家の車は、会社から支給されている物ですが、去年の4月に来たまだ新車です。

最新のカーナビや、マルチCDなどなど、他に価値のあるもが車内にわんさかあるのに、ドイツの盗賊(?)が狙ったのはナンバープレート・・・

盗難車かなんかにつけるのでしょうか??

でも会社の車、連番なんだよ?。

見る人が見たらすぐわかってしまうのにねぇ。





小茶丸 (注:女の子)


06c7416a.jpg






しょうがないので、また空港ビルに戻って警察に行きました。

そこでの手続きにまた手間取って、結局空港を出たのは到着してから3時間以上後。

その上、ナンバープレートの無い車は公道を走れません。

やさしいお巡りさんの計らいで、特別に許可をもらって、彼の手書きのナンバーを窓に貼り付けてアウトバーンをひた走りました。



家に戻ると、もう夜中、疲労は頂点。

だけど、私達が直面してる問題は翌日以降にあるのです。





茶々


c8eece95.jpg






ここは1時間にバスが1本あるかないかの、のどかな郊外。

車が無ければ生活がなりたちません。

冷蔵庫の中は空っぽなのに、買い物にも行けない。

第一、犬を迎えに行けない!

しょうがないので、彼らは延泊です。


翌日、いろいろな手配をして、二日後の今日やっと代車が届きました。

「夫婦ともマニュアルは運転できないから、絶対オートマチックにして」と何度も頼んだにもかかわらず、やってきたもはマニュアル車・・・


やっぱりここはドイツだったんだ。

帰ってきたのは夢じゃなかった・・・としみじみ思ったのでありました。





レオ君


1c440bcf.jpg







日本での一ヶ月本当に楽しかった?。

今日は日本で会ったワンちゃんの写真を載せて見ました。

我が家の三頭は元気です。

今回は傷だらけになって戻ってきました。

それについてはまた後日書きます。





まったりレオ君


bd4ed815.jpg



ポーラちゃん、Abbyちゃん、Annaちゃんの写真撮り損ねた!

残念!

次回よろしくね?。






あっという間に1月11日。

私の日本滞在も、残すところあと十日となりました。

相変わらず日本生活堪能しております。


半分壊れたカメラの画像を見てみたら、会った犬の写真ばかり!

人間も風景も全然撮ってない・・・



来週カメラを買い換えるので、その後はいい写真が撮れるかな?




以下の画像はマリアの子供、テレサちゃんです。

私がマリアと一緒に彼女たちを拾った98年10月、彼女は生後1週間ちょっとの子犬でした。

そんなテレサも今年10歳!


日本で元気に生きてます。








afc9850d.jpg




ed8d1afa.jpg




かなこさん、ありがと!

このページのトップヘ