ヒューストン犬日記

2005年07月

今日はハンブルクで大きな自転車レースがありました。

そのレースがなんと家の前の道を通過するので、ちょっとだけ見に行きました。




誰を連れて行こうかなぁ、と思ったんだけど、今日のお供はテディ。




近場だしね、犬生二回目ぐらいのノーリードウォーク。


うほほほ?!


22b1a23e.jpg




お?、走ってます。


ce7f3199.jpg




プロも混じってるからスピードが速い!


a60d4198.jpg




一人歩きは楽しいなぁ?!


c1ad62db.jpg





さて、家に戻ってみると・・・・


こういう場合、普段はマットを連れて行くので、当然自分も行けると思っていた彼は椅子の陰でしばらくいじけておりましたぁ。



いじいじ・・・


c2f66a61.jpg

普段はこんな感じでトレーニングしてます。



「伏せで待て」のトレーニング中



横寝(?)になっちゃってるよ


a6853632.jpg




これは「お座りで待てから呼び戻し」訓練中

リードが耳に・・・可笑し過ぎ??!



でもマットさん必死。頑張れ!



01d2d864.jpg



こちらは逆方向に呼び戻し。



離れていく父とテディたちが気になる・・・




29beff71.jpg




だから振り返ったらこんな顔。


「早くしてください!!」



e9ab7d45.jpg




はいはい、ご苦労さまでした。

7月初めから、ハンブルクはガッツリ夏休みモード。

渋滞のパターンも普段とは変わります。

1ヶ月ぐらい休むお店も平気であるし・・・

ヨーロッパでは珍しいことじゃないですけど、日本人の私には奇異に写ります。

買い物に行ってお休みだと、一気に購買意欲が失せますね。

経済効果マイナスじゃないでしょうか??




ところでドイツの失業率は10%以上。

失業対策はいっこうに進まず、経済も停滞しています。

結果として現政府は政権交代の危機にさらされていますし、もしそうなれば消費税が16%から18%に上がりそうです。

そうやってただでさえ馬鹿高い税金を上げていくよりも、商店法を改正して日祝日にお店を開けられるようにしたり、開店閉店時間を個々に自由に決められるようにした方が、経済が活性化し失業率も下がる・・・・・・と思うのはマイノリティーでなかなか改革は進みませんね。

ドイツはEUの大国ですが、伝統や古い習慣を尊重しながら、世界経済のトップを走っていくのはなかなか難しいようです。





ちなみに私達、今日でドイツ滞在一年と5ヶ月になりました。

こんな生活にも多少は慣れたかな。

でも結構濃い毎日なので、「まだ一年5ヶ月かぁ?」って感じです。(笑)





ドイツ結構好き軍団



5978897e.jpg





「ママと一緒ならどこでもいいわ」グループ(笑)



092c42ae.jpg

コンピューターの前に座って、後ろを振り返ると・・・




一気に脱力・・・


4e625e84.jpg




夜、カミナリがなったらこんな感じ


一応隠れてるつもり・・・


bc5ceb38.jpg




横から見るとこうなのです。


頭隠して・・・だねぇ。


1d1e98ff.jpg


昨日の話ですが、夕方すっごい雨が降りました。


撮れないかと思ったんだけど・・・



今のカメラって性能いいんですね。


5ce1bb72.jpg




道路が川になってるよ。



54bbf821.jpg




で、マットさん、最近ここがお気に入り。




「なんか落ちつくっす。」



f2845458.jpg

今日はお友達が来てくれたよ?。




たかる、たかる、たかる!!



3e10e875.jpg






マリアさん、ちょっと貞子・・・



72464f61.jpg





最後はテディと格闘技!



8898f77a.jpg




大喜びの三頭、夜はぐったり。

助かるわ?(笑)

朝、カーテンを開けると「今日もお天気悪いのかなぁ」と思う。

日中になると、突然日が出て暖かくなって「お?」と思う。

と、突然雨が降り出したりして、なかなか予想の出来ない日々が続いています。




晴れ間にパチリ!


cb223257.jpg







家の中でワンタッチの傘開いたら、こんな所に逃げ込みました。


ビビリすぎだって!!



82ea6067.jpg




で、しばらくしたらこんな風に寝てる。


ff9fce61.jpg





写真手前で動く物??





当然、テディ兄ちゃんでございますぅ?!安心・・・




93662f10.jpg

関東の皆さん、地震大丈夫でしたでしょうか?

余震来てますか?くれぐれもお気をつけくださいね。



さて、こちらは7月だと言うのに、なんかもう秋の気配・・・



夫は今朝、この畑の中で鹿が休んでいるのを見たそうな。


180fddf6.jpg






呼び戻し訓練中です。


おりゃ??!!



a2688bf2.jpg





今度は三頭だ!


そりゃ??!!


a99c228e.jpg

今日は昨日と打って変わっていいお天気。

マットのトレーニングだったのですが暑かったです。

母もマットも疲れてきってしまいました。

なので、今日はマットの三面相でご勘弁を!





写真撮るの??



9f149e59.jpg





わっ、まぶしいよ!



0d1e18d5.jpg





もう飽きちゃった・・・



2b0a5c66.jpg



やってしまいました。交通違反。

おまわりさんに捕まっちゃったよ。




ドイツ在住で運転される方々、こんな感じです。

参考にしてください。(笑)


今朝は恐ろしい横殴りの雨で視界が悪かったのです。

視界1メートルぐらいかなぁ。

赤信号で交差点に入ってしまいました。あきらかに私の不注意。

そして平行して走ってたのはパトカーだった・・・






さて、警官がやってきて「ナントカカントカ」と言うので、「ドイツ語出来ないんですが。」と言ったら英語で話してくれました。

免許証とIDカードと車の書類を見せろと言われ、それをパトカーに持ち帰って、10分ぐらい待たされたでしょうか。

また戻ってきて、今度は現住所を聞かれました。




そして、

警官:  「赤信号で交差点に入いりましたね。」

私 :  「はい。」

警官:  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



なが?い沈黙。

おまわりさん二人、穴の開くほど私の顔を見つめています。


なんか変なこと言ったかしら??と思ったけど、ようやく気が付きました。

彼らは私の反論を期待(?)していたのです。




はっきり言っちゃいますけど、ドイツ人って絶対謝りませんから。

自分の非も認めません。

だからこういった場合、当然のごとく、

「私はやってない!」とか「交差点に入る前は黄信号だった」とか、「後ろの車が追突しそうだった」とか、それはもうありとあらゆる手をつくして言い訳するのが普通なのです。

だけど私はあっさり認めちゃったので、おまわりさん達、リアクションにちょっと困ってしまったのだと思います。



そりゃ、あきらかに自分に非が無い場合とか、両方が悪い場合とか、特に交通事故なんかだったら、私だって絶対に謝ったり認めたりしません。

でも今回は120%私が悪い。

警察に止められて、身分照会されて、今更言い訳いたしません。



さらに、すっごい雨で、運転席ビショビショ、雨は助手席まで浸食してくるし、そんな状態で無駄な抵抗いたしません。

十分反省して、謹んで罰金支払わせていただきます。はい・・・。




拍子抜けしたおまわりさん達は「じゃ、バイバイ」と言って、訓示も垂れずに去って行きました。

この話を夫が会社でしたら、交通違反で警官に反抗した武勇伝(?)を山のように聞かされたそうです。

だけど結局、みんな違反取られてます。


だからね、交通違反はしないが一番。

皆さんも、気をつけて運転してくださいね?。




今日の癒し画像!?


5e4630d7.jpg

このページのトップヘ