ヒューストン犬日記

私のコンピューターでこのブログが見られなくなってしまいました。

ページは開けるんだけど、「ページが表示されました」と出て真っ白画面!!


キャッシュのクリアもしたし、セキュリティーレベルも変えたし、いろいろ調べてやってみたけど全然成果無しです。トホホ・・・

ドリコムのHPからログインして、このようにブログを書いたりメッセージを読んだりはできるので、もし解決方法ご存知の方いたら教えてください!


この問題が解決するまでしばらくお休みします。あ?やれやれ。

三頭とも元気にしてます!



c0b1ac50.jpg




マットはまだう?っすらカッパです。




出し惜しみするな!と言うリクエストがあったので、ちょっとだけイタリアの写真載せます。




真実の口


5b0eb838.jpg






バチカンのサン・ピエトロ寺院の地下にある、前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世のお墓です。




お墓の前は立ち止まれないので、ちょっとボケてます。



0d6176e5.jpg



私の後ろにいた人も献花していました。




イタリアのバス


707327e1.jpg



運転が荒くて、恐ろしく揺れるのに座席が少ないのです。



アグリジェントのコンコルディア神殿です。


a78d5266.jpg



当たり前ですが、雨ざらしです。こういった建物は今後どうなっていくんでしょうねぇ?

数百年後の姿が見てみたいものです。

無理だとは思うけど・・・

無事に帰ってきました。

イタリアはローマ、パレルモ、アグリジェントに行きました。

シチリア島と?っても良かったです。


観光地の写真は本やネットでいくらでも見られるので、イタリアで撮った犬猫の写真をちょっとだけ載せますね。



カラカラ浴場の猫ちゃん


16c38e19.jpg



やっぱり哲学っぽい顔してます。




お次はパレルモの市場で見たワンちゃんたちです。

いやはや沢山いました。

飼い犬なんだろうけど、飼い主さん達、自分の犬がゴミ漁ってても全く気にしてません。

妊婦犬も何頭か見ました。


寄り添っちゃって暑くないのかな?


ca26f019.jpg





思いっきりお腹見せてくれました。ありがとね。


d2345557.jpg




パトロール中のワンちゃん


9dea58d7.jpg



こんな風に散策してて、途中で商品の箱におしっこかけちゃったりしてました。

でもお店の人あんまり気にしてなかった・・・

イタリア人は大らかなのです。アハハ




さて今度はアグリジェントの遺跡にいたワンちゃん。


多分野良犬です。でも食事には不自由してない感じ・・・


5d11903e.jpg




私には、イタリア人はドイツ人ほど犬に対する意識は高くないように見えました。

野良犬も沢山いたし、飼い犬らしきワンちゃんもあんまりケアされているようではありませんでした。

でも、なんか大らかなんだなぁ。人と同じで。


飼い犬ではジャーマン・シェパードが多いのにびっくり!

小型犬はあまり見かけなかったけど、たかだか一週間の旅でG・シェパードは10頭ぐらい見かけました。

イタリアでは人気犬種なのかな?





・・・・・・えっ?

うちの三頭ですか??

元気にしてます。明日写真載せますね。

ロンドン行って来ました。

今回はほとほと写真撮らなかった・・・



だけどこれは忘れません。ビターです。



d0acee6f.jpg



あちゃちゃ、テーブルの色と同化しちゃってますね。

実際はもっと明るめの色です。

おいしいのです!



日曜日の朝でも、すでにサザビーには人だかりが。



皆さん、何を競り落とすんでしょうねぇ??


15b7dfa3.jpg




久しぶりにハードロックカフェなどに行ってみました。

いや、混んでたのなんのって・・・


6f260e9e.jpg




ハードロックカフェはアメリカ料理のレストランですが、以外にもこのロンドン店が一号店なんですよ。

なんと、「大英帝国五等勲爵士」(MBE)なんて大層な肩書きを持つウエイトレスさんまでいるのです!!




明日からまたお休みします。

三頭は今日ペットホテルから戻ってきました。皆、元気にしています♪

この数日雨続きです。

となると出るんですよ。あれが・・・







例のあれです。


去年の日記から読んでいただいていてる方は、もうお分かりでしょう。




それは・・・・・・









ナメクジです。






ドイツのナメクジって本当に大きいのです。

去年は長さ20センチ、太さ2センチぐらいのがゴロゴロいました。






ドイツ風アマゾン奥地 (意味不明・・・)



11d36dde.jpg








今年は時期が早いのか、まだ半分ぐらいのサイズです。




ナメクジ苦手なんですよねぇ。

あれがどんどん大きくなるのかと思うと、もう鳥肌です。



なのでこの地を脱出することにしましたぁ?。



と言うのはウソですけど、しばらく旅行するので日記お休みします。


16日ごろから再開する予定ですので、また見に来てくださいね?。


ちなみに犬達は前半はペットホテル、後半は父とお留守番です。



すまんのぉ?。でも母は思いっきりストレス発散してくるぞぃ!





トットと行ってください。



840ead62.jpg





肉まん食べたい・・・



f42d59b8.jpg





シャンプー後のちょっとみすぼらしいマリアさん



59ef4f9c.jpg

私が、朝起きて一番にすることは、コンピュータのスイッチを入れてこの日記を読むことでした。



パンジーとマイの日記




旧ドイツ日記の2004年7月29日に書きましたが、パンジーは重い病気で闘病生活を送っていました。

昨年末には獣医さんに「年は越せないかも」と言われましたが、ご家族の献身的な介護と、驚異的な生命力で、今日6月1日まで彼女は見事に生き抜きました。







まだ若いのに、やっと幸せを掴んだのに、もっと生きてて欲しかった。

でも虹の橋を渡る前に、本当の家族にめぐり合い幸せに過ごせて本当に良かった。

マイパンままさんご家族の気持ちを思うと、胸が痛み言葉になりません。





さよなら、パンちゃん。

May her soul rest in peace.


f8a51e35.jpg

「ダーリンは外国人」シリーズの三巻目、「ダーリンの頭の中」は、

外国語学習が趣味のトニーさん(主人公の旦那さん)が、日本語に関して疑問に思った話や、学習の苦労話、日本語や他の言語の語源や薀蓄、その他諸々言語に関する話が面白おかしく載ってます。

またまた大爆笑ですよ。




で、ふと疑問に思ったのですが、テディって、英語で書くと

Teddyです。


いつも「テディ」って書いてるけど、もし平均的日本人の私の発音に近いつづりで書こうと思ったら、


テディー


もしくは


テディイ


じゃ、ありませんか?




なぜならウチでは犬をニックネームで呼ぶことが多くて、

マットは「マッチョス」

マリアは「マリアちゃん」(そのまま・・・)

テディは「テディ公」って呼ばれてます。



寝るマッチョス。角度によってまだハゲ見えます。


fcd16abe.jpg





だけど、この「テディ公」の「テディ」は字面そのままの発音でちょっと短め。

単独で「テディ」って呼ぶときとあきらかに違います。



他にも - dy で終わる単語や、 -die で終わる単語は、ディまでし書かれない場合と、ディーになる場合とありますね。

どうやら書く人によりけりみたいです。


試しに、ジョディーとジョディで、検索してみると同じ女優さんが出てきます。




う?ん、日本語って奥が深い・・・・・・・・・んじゃなくて、外国語をカタカナ表記にするのは難しいですねぇ。


だけどテディはユニバーサルな名前で、アメリカ人でも日本人でもドイツ人でも割合同じように発音します。(厳密には違いますけど)

ちなみにアクセントはTeddy の e にあります。





で、もう一回自分で発音してみて、やっぱりカタカナ表記にするとこんな感じかな??


テディィ  (最後が小さな





「なんじゃい??」  (怖っ・・・)


f6b3f65b.jpg



昨日までの夏日はどこへ行ってしまったんだ?!!

今日は、昨日より20度近く気温が下がったのではないでしょうか?

週末は「それって水着ですか??」みたいな恰好の女性を沢山見かけたのに、今日は皆さんコートにブーツです。



さすがドイツ人、変幻自在!!

だけどカレンダー通りに服装を考えてしまう、根っからの日本人の私はこの変化についていけませ?ん。

一人、薄着で寒がってます。





という訳で、昨日の画像載せます。




「兄ちゃん、次、僕の番ね。」


fe3c2e9c.jpg





ひぇ?、足が悶えてる。


bcee318e.jpg





怪しすぎ・・・


95e9c098.jpg





「あ?楽しかった。」


e3ada842.jpg




おっと、マリアさんも出さないと・・・



「ったく、やってらんないわ。」


1add9f53.jpg

昨晩は、またまた全然ログインできませんでした。

サーバー不調すぎ・・・なんとかしてください。ドリコムさん!!



さ?て、気を取り直して、今日は大発表がございます。





ウチの犬軍団がまつぼっくりになりました?!!







スイカを落としてあせりまくるテディ


6b8553e1.gif






お勉強?と思いきや居眠り中のマリアさん


f0f9930f.gif






そしてビールをオヤジ飲み(?)するマット


1b8d689d.gif





可愛い!可愛い!可愛過ぎです!!

くまくまさん、どうもありがとう。一生の宝物にさせていただきます!!



くまくまさんのHPの「まつぼっくり犬軍団」に行くとオリジナルの画像と愉快なコメントが見られます。

他にも沢山の「まつぼっくり犬」がいて楽しいですよ?。

今日の日記は犬とは全く関係ありません。大人の話です。

小さいお子さんは読んじゃ駄目ですよ?。
















☆     ☆     ☆


ドイツに来て初めて、夜のレーパーバーンに行きました。


「レーパーバーン??」

と、お思いの皆さん、ネット検索してみてください。


その名も「世界で一番罪深い一マイル」と呼ばれる通りのことでございます。



まっ、要するに歓楽街ですね。

東京で言えば歌舞伎町みたいなもんでしょうか?

大きなメインストリートの両脇にダーッとお店がならんでて、さらに脇道が何本かあります。

規模は歌舞伎町よりはるかに小さいですけど、歓楽の度合いはずっと高いのです。

なぜなら、ドイツは公序良俗に関する表現の自由の範囲が日本より広いので、写真も看板もディスプレイにも、もっといろいろな事(?)が出来るからです。


まだ明るいうちに行ったので、人通りも少なくてメインストリートの写真撮りたかったんだけど、とてもこの日記には載せられそうもないので止めておきました。(笑)


もちろんレストランやお店も沢山あります。

ここを訪れる人の半分は観光客ですし、そして地元から食事や飲みに来た人。

あと大きな劇場があるので、(現在はママ・ミア上演中)それを見に来た人たちなど、皆が楽しみめるように出来てます。




友人と私は、ドイツ風居酒屋に行きました。

昨日は30度まで上がったので、外の席は一杯。

お店のテラスも全開で気持ちよかった?。




どこに行っても犬連れの人は必ずいるのです。


お隣の席のワンちゃん。「退屈・・・」



1b2675c7.jpg





外で喧嘩がありました。どうみてもティーンエージャー同士のしけた(?)戦い。

終わってから5分ぐらいして、おまわりさん大挙してやって来ました。

写真の警官以外に7人も居たんですけど・・・大袈裟じゃないのかなぁ??




もう皆どっか行っちゃったってば・・・


a5fc01c9.jpg




さて、ハンブルクといえばビートルズゆかりの地でもあるのです。

無名バンドだったビートルズは、ここレーパーバーンで数々のライブを行い、有名になっていきました。




ビートルズゆかりの通り、グローセ・フライハイト通りです。 ↓ ↓ ↓



まだお店が開いてないので、閑散としてます。


e4cf11ed.jpg





さて最後はヘルベルト通りの入り口です。

この中には女性は入れません。



女子厳禁!!


d3c1112c.jpg




中はどうなっているかと言うと、通り側はガラス貼りの小部屋になっていて、そこに椅子が置いてあって、女性が座ってます。




どうして中の構造を知ってるか不思議に思われた皆さん、










見たんです。

入り口から頭突っ込んで。

命がけですよ(笑)

写真撮るのもでしたけど・・・




日がどっぶりと暮れてから、懲りずにもう一度見に行って見ました。

通りの外にもきれいに等間隔で、すごい数の女性が立ってました。

壮観でした。

夏はいいけど、冬は寒いだろうなぁと思いました。




さて私が驚いたことを一つ。

いくらまだ明るいって言っても、お店の前に出てる写真とかすごいんですよ?。

そこを平気で歩いてる家族連れが沢山いたのにはビックリです。観光客じゃありませんよ!

ファーストフードとか沢山あるし、普通のお店もあるけど、やっぱり子供は連れはまずいんじゃないかなぁ・・・



いや、もしかしてドイツ人にとってはこれも教育の一環なんでしょうか??

さすがドイツ人、懐深いです!!


昨日の夜から今朝にかけて、ガラス製品三つも割ってしまいました。

どれも私が倒した物が当たっての二次災害。

一晩の内に掃除機三回もかけてしまった・・・



一年に一つも壊さないのに、立て続けの出来事にでさすがの私も驚きました。

もしかして何かの予兆かな??



いやいや、きっと私達の身代わりに災害を引き受けてくれたに違いありません。

グラスさん達に大変感謝でございます。




さて、お次はグッドニュース。



荷が着きました。それも使い古した箱で・・・



b7534270.jpg






君達のお目当てはこれね。



a9a38972.jpg





ことの発端は、

ある日、母から電話があって、本を送ってくれると言うではありませんか。

それも「ダーリンは外国人」シリーズ!!



「だって私の娘婿も外国人だし?♪」って、あのね、ホント今更なんですけど・・・

それにこの本、結構前から話題になってたんですよ。知らなかったんだろうけど・・・



258a0037.jpg



何て事はこれっぽちも口にせず、良い娘の私はありがたく送ってもらいました。


なぜなら、年末里帰りしたとき、本屋さんで平積みになっているこの本を見て、買おうかどううか大いに迷ったのです。

だけど夫が一緒で、そういう状況で「ダーリン・・・」を買うって言うベタな感じが恥ずかしくて、見栄っ張りな私は買うのを止めてしまったのでしたぁ。


そして本だけじゃもったいないですからね。

あれもこれもで結構大きな荷物になったのであります。




さて、すでに一冊半読んでしまいました。

面白いです!!

抱腹絶倒です!!!



「国際結婚の話なんて興味ないわ?」と思ってる皆さん、この本の面白さは99%、主人公カップルのキャラクターによるものです。

この二人が本当に面白くて楽しいのです。

だから国際結婚なんてしてなくても、そう言う人が身近にいなくても、十分楽しめること請け合いです。



そして、「ダーリンが外国人」な人達にとっては、きっと「私達だけじゃなかったんだわぁ」と光明を見出せる、心の支えの書となることでしょう。ヌホホホホ



マットはドライブが大、大、大好きなので、私が車の鍵を持つと狂喜乱舞。

なのでたまに父のお迎えに連れて行きます。



会社の駐車場にて、父を待つマット ↓ ↓ ↓




首伸びてますワン。


5695c692.jpg



行く先々で会う人が、皆可愛がってくれるから余計にドライブが好きになったみたいです。

その点だけは(?)ドイツ人に感謝!!





アッという間に芝生が伸びます。父ため息・・・




父の話を聞く忠犬マリア



ef209eec.jpg





めずらしく置物犬にくっ付いて寝るテディ。




ゴリゴリしてるのに痛くないのかい?



4752f700.jpg

あらっ、めずらしく、くっ付いて寝てる・・・


f13ff3c2.jpg





マリアさん、ますますリラックス。



2dd0daee.jpg





アップ・・・可愛いなぁ。


6d366426.jpg




非常に自己満足な日記ですみません。

以前にも書いたけど、マリアはすごく敏感な仔で、我が家に来て7年、いまだに目をつぶってる写真がなかなか撮れないので、ついつい嬉しくなって載せちゃうんですよねぇ?。

今日はちょっと物真似。



片耳オレ様犬、誰でしょう??プププ



8455b8da.jpg




すみません、全然似てませんでした。




ところで、皆様にご相談です。

テディ、これから「小麦粉抜きダイエット」をすることになりました。

ドッグフードの方はすでに、小麦が入ってないものと以前の物を混ぜで徐々に移行しています。

でも、歩く胃袋犬テディ、オヤツも必要なんですよねぇ。

大き目のオヤツは、アキレスとかやろうと思っているのですが、小さめのオヤツが見つかりません。

クッキー類は駄目だし、ドイツではササミみたいなチキンのオヤツ類は売ってません。

まっ、ササミスナックは自分で作れますけど、それ以外に何かやれそうな物のアイディアがあったら是非教えてください。

今のところ、生野菜類しか思いつかないんですけど、こちらの野菜はすぐ駄目になってしまうので、できれば日持ちする物がいいのですが・・・


よろしくお願いしま?す。



パン一斤食べたい・・・



21c212e8.jpg


明日は千葉ワン主催の初の里親会です。

素敵な出会いが沢山あればいいなぁ、と私と三頭はドイツの空の下で願っているのでありました。




今日は暑かったのでテディさんちょっとバテ気味


マリアさん、一人歩きです。


764b63d6.jpg






でも・・・


「マリアちゃ?ん」と呼ぶとトコトコやってくる。可愛いのです。


a2e27d35.jpg





昨日は来客プラスお出かけだったので、パワーダウンのマットさん。



「日本茶飲みたいっす」



e557a6bd.jpg

今日はアルスター湖畔で、ハンブルクさくら祭り花火大会。

9時過ぎまで明るい今の季節、花火が上がるのはなんと夜10時半からです。

で、花火大会の前から屋台などが出ているはずなので、マットを連れて見に行きました。





はっきり言って今ひとつだった・・・


36b08718.jpg






人は沢山いたんだけど、ドイツ人ばっかりでしたぁ。



2380ed17.jpg






人じゃありません。浮きです・・・



37221341.jpg






その後ワインバーに行きました。




母さん、飲みすぎ・・・



ad119144.jpg




余計なお世話じゃ!!



帰り道はこんな感じ。



疲れたっす・・・


bac177e7.jpg



日本に里帰りしていたお友達が、帰独して遊びに来てくれました。



183c2904.jpg





お天気良かったので、なが?いお散歩。

少しは時差ぼけ解消になったかな??



菜の花畑の前で撮りました。



題して「犬と花」  (そのまんまだよ・・・)


0a706f83.jpg


皆さん、ドイツ産の犬種、どれぐらいご存知でしょうか?

日本で有名なのは、ジャーマンシェパード、ダックスフンド、ドーベルマン、ピンシャー、シュナウザー、ボクサーあたりかな?

他にもワイマラナー、レオンベルガー、ロットワイラー、グレートデンなど、意外なところでポメラニアンもドイツ生まれです。


ドイツ人と犬との共存の歴史は長く、その間ドイツ人は沢山の犬種を生み出してきました。





でも・・・・

以前にも書きましたが、ドイツで見かける犬の半分以上はミックスだと思います。
 
私はこちらに来て、ドイツ人の犬種に対する考え方と日本人の考え方の違いに驚きました。

犬連れで外出して、声をかけてくれたドイツ人からマリアたちの犬種を聞かれたことはありません。

なぜなら、良くも悪くもドイツ人にとって、それはあまり興味の対象ではないからです。





もし、血統のいいジャーマンシェパードが欲しければ、そう言う犬を繁殖しているブリーダーを探せばいいし、犬種や血統は気にしないけどこんなタイプの犬が欲しいと思えば、新聞広告などを見て、そういった犬を探せばいいのです。

肝心なことは自分の好みの犬で、生活形態にあった犬を見つけること。



だからドイツ人は、犬種や血統書の有無で犬に優劣をつけることはありません。

それがドイツ的合理性、古くから言われる質実剛健な考え方なのです。



もちろん血統を後世につたえて行くのはとても大切なことです。

それに盲導犬や警察犬になる犬は、やはり血筋からくる資質が大いに関係しています。



最後に、千葉ワンから里子に行ったアド君の飼い主さんの日記を紹介します。

5月17日の日記をぜひ読んでみてください。


私はこの日記を書いたアドかかさんの勇気に打たれました。



私も、常に「目の前の命」を助けていけたらと思います。




76ea591a.jpg

5月22日は千葉WANプチ里親会です。

日記でおなじみのワンちゃんも参加しますよ?。

犬猫を飼おうかな?一時預かりやろうかな?なんて思っていらっしゃる方、ぜひお越しください。

素敵な出会いがあるかも知れません!!


☆     ☆    ☆



暑くなると必ず起こる、テディの首のただれ。

去年は冷夏だったので、あんまり酷くなかったけど、10月に超音波取った時全身麻酔でひどいことになりました。



最近、首カキカキが始まって、見てみたらすでに赤くなってるし・・・

一応薬はもらっているのですが、悪くなる前に予防する手立ては無いもんでしょうかねぇ?。



今日は寝姿三態



デロ??


47b3a569.jpg




可愛い・・・(飼い主馬鹿)


ebe6e6b7.jpg





お皿ずれカッパ


d8bcb7ea.jpg

今日は祝日で、とりあえずお天気も悪くなかったので、ハンブルク中心街にあるアルスター湖周辺に行きました。


湖の周りは公園だったり、カフェだったり、ハンブルク市民の憩いの場です。




お?、犬が集まってますぞ!


37bdfa43.jpg





実はここドッグランなのでした。

知らなかった・・・家の犬も連れて来れば良かった?!



こんな看板が出てました


77312512.jpg




看板入れて撮るとこんな感じ。超特大です。


1588e18e.jpg




最後は家のそばの黄色いじゅうたんです。


bacb9b8b.jpg

このページのトップヘ