ヒューストン犬日記

お天気良いです。

DSC04795

なので、お散歩しようと家を出て50メートル位歩くと、すぐ先の脇道から凄い勢いで女の人が飛び出してきました。

私を見ると一瞬立ち止まり何か言いたそうな感じでしたが、すぐ納得顔になり、私が来た道と反対方向に叫びながら駈け出して行きました。

その先はカーブなので、女性の姿は視界から消えましたが、私の眼ははっきり捉えた。

彼女、裸足でした・・・もしや、サザエさんか!



しばらくその道を進むと、戻ってくる女性と鉢合わせしました。

腕にはむんずと抱えられたミニチュアピンシャーが・・・

なるほど脱走だったのですね。

すぐ見つかって良かったですよ~。

私を見た時の納得顔は、脱走犬が人の方に行かないと言う確信があったのか、もしくは私が間抜け面で歩いたので脱走犬を見ていないのだと判断したからでしょう。

まさか、目の前で脱走事件を目撃するとはね。驚きです。

DSC04796

歩いて戻ってくると、今度は割と大きな脇道から、5~6歳位の男の子と20キロ位ありそうなテリア犬が飛び出てきました。

子供も犬も楽しそうなのだけれど、どうみても子供が犬に引っ張られています。

伸縮リードで、道路横断するわ、前に行ったり後ろに行ったりと、テリア犬やりたい放題です。

休日で車は少ないですが、かなり危ない。

「こんな幼い子にお散歩させるなんて、親は何考えてるんだ!」と思いましたが、進行方向が同じなのでとりあえず観察することにしました。

すると、少し距離が縮まった時点でその子が突然立ち止まり、振り返って

「何でボクの後、着いてくるの?」と。

いやいや、君が私の行く方向に進んでるだけなんだよ~。

笑っちゃいましたよ。子供ってホント面白いこと言いますね。

DSC04797

ところが、距離が縮まったせいで、犬が私の存在に気付き、凄い勢いで走り寄ってきました。

子供は転びそうにり、思わずリードを手放してしまいました。

犬は私が捕まえましたが、さすがにこれはもう私が家まで送るしかないだろうと考え、家はどこなのか聞こうとした時、私の後ろに車が止まったのです。



車から、鬼の形相の女性が下りてきました。

犬は大喜びでかけよりました。

そして、子供は「あっ、ママ・・・」と。



なるほどね、これも一種の脱走事件だったようです。

ノルウェー人は通常、人前で子供を叱らないのですが、男の子はかなり強い調子で叱られておりました。

「一人で連れ出しちゃ駄目って言ってるでしょ!!」みたいな。



でもねぇ、ダメって言われるとやりたくなっちゃうんですよね~。

お母さん、どうか何故ダメなのか理由を教えてあげてくださいね。

本当に、こちらも無事で良かったです。


DSC04803


しかし、短いお散歩で脱走事件二件に出くわすとは!

これは何かの教示でしょうか?



脱走は本当に怖い「悪魔」なのです。

どんなに気を付けていても、隙を見て忍び寄る悪魔。

注意し過ぎると言う事はありません。

どうか皆様、くれぐれもお気を付けくださいませ。


と言うわけで、今日の最後は以下の画像です。

何時に撮ったと思いますか?
DSC04799

夜の10時半です!
DSC04800

高い位置に月が見えます。
DSC04801

夏至まだあとひと月ちょっと、これからさらに日が伸びます。
DSC04802
もう少ししたら、こんな眺めともしばらくお別れです・・・

相変わらず体は痛いですが、ボチボチやってます。

ノルウェーでは、来週の月曜日はキリスト今日の祭日、火曜日は憲法記念日でこれまた祭日、今日から17日まで四日連休になるので、引っ越し荷物詰め放題!

・・・のはずだったのですが、結局段ボールは届かず、今日から四日間することがありません。

とりあえず、今日は用事があったのでベルゲン中心部に行ったのですが、寒かった!

昨日より10度ぐらい気温が下がりました。

でも、ノルウェー人はそんな事にはめげません!!

お天気良ければすぐセーリング開始です。
DSC04790

海軍の船もいた。
DSC04793
海で迷彩柄って意味あるのかな??

海と言えば、先日友人の家にお邪魔して、友人たちを海を眺めていると、
DSC04781
海上に何かいる・・・

何でしょう?
DSC04782
正解はサーモンの養殖です。

この丸い網の中でサーモンが養殖されています。

それを、ゆ~っくりしたペースで船が引っ張っています。

いうなればサーモンのお散歩ですね。

友人曰く、「客船は毎日見てるけど、養殖船は初めて見た!」とのことで、私には良い記念になりました。

・・・でも、最近養殖サーモンの評判悪いので、食べ過ぎない方がいいかもしれません。





さて、前回の双子の少年たちに様々な反響ありがとうございました。(笑)

現在、ノルウェーのイケメンと言えばこの人です。
1

ポメラニアンと豚を愛するラッセ・マットバーグ氏、30歳、ノルウェー海軍の将校です。
3

ゲームのキャラでも俳優でもありませんよ。
12545241_1506739999628828_1749210201_n

本物の軍人さんです。ちゃんと仕事してます。
2
身長198センチ、この長髪とヒゲで、通称「バイキング」

ですよね~。1000年ぐらい前は、この地にこんなかんじの人がワサワサいたのでしょうか?

インスタグラムのフォロワー40万人の超絶有名人です。



でも、私が一驚いたのはそんな事じゃない!

ノルウェー海軍ではこんな長髪が許されるのだと言う事ですよ。

実戦になったら髪の毛邪魔じゃないの?燃えちゃうんじゃないの??

ノルウェーは本当に緩い国だと思っていたけど、軍隊もだったとは!(驚)



やはり安全な国なのですね。私もこの生ぬるい状態にずいぶん慣れてしまったようです。

アメリカは安全面では超絶厳しい国なので、これから気を引き締めなければいけません。



ちなみに、上と同じ人です。、ヒゲはない方が絶対いいと思うけど・・・
4




最後に今日のご紹介は、この子です。

成犬メスNo3097「ルアナ」
luana0005
お散歩大好き、オヤツ大好き、人もワンコも大々々好き!

元気印の女の子です。
luana0002
推定1歳、茶色いお耳がチャームポイント、沢山お散歩してくれるご家族を探しています!

カハナと散歩

よろしくお願いします!


chibawanba05


azusa0001




ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?

ノルウェーもぐっと気温があがって、一斉に花が咲いたり緑が増したりしています。
DSC04755

我が家は先週一週間、特に進展はありませんでした。

火曜日に家の売買契約を完了して、水曜日に引っ越し屋さんが見積もりに来ました。

引っ越し会社をどこにするかは夫の会社の人事部が決めるので、現在結果待ちです。

と言うわけで手持無沙汰です。早く決めて、段ボールとか持ってきて欲しい!



私は体調がすぐれず、悶々としておりました。

頸椎症が悪化して、体中痛いし、体傾くし、目は良く見えないし、気持ち悪いしで散々でした。

特効薬はないので、ひたすら歩きました。

毎回、同じ猫ちゃんに会いましたよ~。
DSC04776
フレンドリーで、会うと「ミャーミャー」言いながら寄ってきてくれます。

撫でると・・・
DSC04756

すぐ、ゴロ~ンってしちゃうの
DSC04757

それで、脚にスリスリ。
DSC04773

DSC04774

猫ってホント、ヒゲ長いですね。
DSC04775

しばらく一緒に歩いてくれます。
DSC04777

猫の後頭部はどうしてこ可愛いのか!
DSC04778
ご近所さんの女の子です。

会うと嬉しいけど、結構いつも道路脇に居るので、車にはくれぐれも気を付けて欲しいものです。


さて、昨日お散歩帰りに家のそばまで来たら突如、ストリートアートが出現。
DSC04762
何と書いてあるかと言うと、

「Marcus とMartins 愛してるわ~!」

なのですが、個人に向けたメッセージではありません。

この数年、ノルウェーの小・中学生の女の子を熱狂させている双子の兄弟。

Marcus and Martins
9cba899e-b039-400d-9290-4999412893c2
現在14歳、何かのコンテストで優勝して10歳の時にデビューしたらしいです。

PVも見たけど、どこがいいんだろ・・・??(笑)

私は超オバサンなので、よくわかりませんが、近所に見惚れるほど美形の男の子が沢山いるのに、こんなんでいいのか?

ノルウェー女子のテイストは理解できませぬ。




最後は、今日のワンコのご紹介です。

成犬オスNo3232「新吉(しんきち)」
shinkichi0005
人馴れには少し時間がかかりますが、穏やかな男の子です。

お散歩大好き、一緒に歩いてくださるご家族を探しています。
shinkichi0003
福福わんこ

良いご縁がありますように!


chibawanba05


azusa0001





引っ越しの準備を始めました。

まだ箱や梱包材は届いてないので、箱がある物を詰めたり、荷物を移動したりしています。

DSC04749

あのキレイだった部屋はいずこへ・・・
DSC04751

まぁ、色々な物がありますわ。
DSC04750

空いてる場所は全て活用
DSC04753

ところで、この家は地階に広い倉庫があるのですが、何でも詰め込めてとても便利でした。

でも、ちょっとカビ臭いので荷物を出して、乾燥させることにしました。
DSC04752
赤いのは元ちゃんのベッドです。

元ちゃんはとても気に入ってくれたのですが、2週間しか使えませんでした。

もっと早く買ってあげれば良かったと、後悔しきり・・・


そして、ベッドの下にあるのが我が家のバリケン・コレクション。

大型犬用2つ、中型犬用2つあります。

日常では使わないので、飛行機に乗せる時のみで、テディとマリア用は二度、マットと元ちゃん用は一度しか使っていません。

なので、古いですが状態は非常に良好、ぜひまた使いたいのです。

でも、もしまた日本からワンコを連れてくることになったとして、家にあるバリケンを使おうとしたら、空のバリケンを飛行機に乗せて日本に持って帰らねばなりません。

だけど、それってかなり非効率的な状況ですよね。断然、現地調達した方がいい感じです。

と言うわけで、コレクションは今後も増えそうな気配です。


話題変わって、先週末ガーデンセンターに行くと、凄いバイクが停まってました。
DSC04746

ホンダ・ワルキューレと言う車種らしいです。
DSC04747
だけど、ガーデンセンターにこれで来るってどうなの?

持ち主はこの方。
DSC04748
パンジーの苗の詰め合わせを買われておりましたよ。

奥さんにでも頼まれたのでしょうか?

どこの世界も妻は最強ですからね。(笑)


最後にワンコの紹介復活します。

成犬メスNo3228「千奈(せんな)」です。
senna0008
推定1歳、ちょっと繊細なお嬢さん。

まだ若く、これから沢山の事を吸収していきます。
senna0002
一緒に歩んでくださるご家族を探しています!

海の耳日記



chibawanba05


azusa0001


よろしくお願いします!



昨日はオープンハウスでした。

こんなたいそうなパンフレットが出来てました~。
DSC04737

約70ページの長編力作(?)
DSC04738
同じものをネットでダウンロードできるのに、作る必要あるのか?とも思ったのですが、

まぁ、なんかカッコいいですね。
DSC04736

実は、日曜日ロンドンから戻ったらすぐに、月曜に来られないと言う人が二組、家を見に来ました。

なので、もうこの二組だけなのではないか、月曜日は誰も来ないのでは?と心配していたのですが、ふたを開けてみたら、思っていたより沢山の人がやってきて驚きです。
DSC04740

本来、家主は家を空けるのですが、外に出る時期を逃してしまい、内覧している人のふりをしてずっと家に居ました。
DSC04741
見知らぬ人が戸棚や引き出しを開けているのを見るのは、何とも変な感じです。

もちろん貴重品は他の場所に移しましたが、私物見られるの恥ずかしいですよね。





それで、結果ですが、ありがたいことに家は売れました。

引っ越し前の一番の難関を突破できてホッとしました~。

引き渡しは8月なので、焦って荷物を詰める必要もなくなって助かりました。



さて、家の詳細見たいと言ってくださる方がいたので、もう人手に渡る家、せっかくなので間取り図とプロが撮ってくれた画像を載せます!

題して、「実録・ノルウェーの家24時!!」

2階
35_1176675369


1階
35_659413535


地階
0b31a425320f84f1d71aa7a88c0ee3c45d08652f
建物280平米、敷地1100平米です。

ノルウェー基準でも小さい家ではありませんが、凄く大きいと言うサイズではありません。



以下は販売用にプロが撮った画像です。

4月15日に私が同じ場所から撮って載せたものとは雲泥の差です。

家の画像のフォトショ加工は禁止されているそうで、一発勝負。

これがプロの腕!
417c8c953b012509e2d4477641488a2eb931ca19

a43b144de950c8703be6d396d873f7ca7e0eb195

1bf7445c83d7e681b32f748457e6d69807db14e5

3e2a4a7ae684b592d0fbf352074dc88580bf09a3

あと、フォトグラファーさんに、

「ねっ、これ良く撮れたでしょ!ねっ、ねっ、ねっ??」と

ほとんど同意を強要された画像を数枚貼っておきます。

850131171fb3ed462ee68c6bc9f54c9443ba2049
玄関ドアを開け放って、鏡に映った緑がキモらしいです。抜け感が出て広く見えるそうな。

これは、階段向こうの窓とシャンデリアを入れることで奥行き感が出る、と。
e089e0e64106bf03c4d4565eb7143135114f9acf

「鏡に映り込む物が欠けた状態だと美しくないのよ」と言っておりました。
83f04acb45c44755092f1d9db861857de2b796f7

なるほどね~。

色々教えてもらいましたが、私が撮るのはほとんど動く被写体なんで役に立つのかな・・・


と言うわけで、この家ともあと数か月でお別れです。

3頭を看取った思い出の家です。
8150544acb0e86e46f065bcdec0f18dea90a40f1

一生忘れないよ~、6年間、ありがとね!
b492ba0639098e5d57be422c9eeaf81524353c0b



まだロンドンに居ます。

焼き肉食べました。
DSC04720

日本式です。
DSC04721
焼肉は去年帰国した時以来・・・一年ぶりです。

飲茶も食べました。
DSC04724
こちらは前回夫と一緒にロンドンに来た時なので、1年半ぶりです。

どちらも美味しかったです♪


自分が映り込んだので右側はカット、さらにガラスに全部反射すると言う酷い画像ですが、フォートナム&メイソンのエリザベス女王90歳のお祝いディスプレイです。
queen
女王様のワンコと言えばコーギーですよねぇ。

地下鉄に乗ってきたワンコ。
DSC04730
写真撮っていい?と聞いたら、快諾してくれて、こちらを向かせてくれました。

これから、トリミングに行くそうです。
DSC04732
飼い主さんの脚の間に静かに座ってました。お利口さんです!

明日、ノルウェーに帰ります。

昨日、アレルギー検査をしてきました。

これはプリックテスト
DSC04716

看護師さんが力持ちだったのかな??ちょっと穴が大きい気がするんですけど。(^_^;)
DSC04717


アレルギーのテスト、今までの人生で何回やったでしょう。

血液検査、パッチテスト、プリックテスト、多分もう10回以上やっていると思います。

結果はいつも同じで、ハウスダストアレルギーです。

でも最近、国によって検査する内容が微妙に違うのだと言う事がわかりました。

昨日のテストで、私は「馬アレルギー」であると言う事が判明したのです。

「馬アレルギー」・・・日本では検査のプライオリティー低そうですが、ノルウェーでは重要項目なのでありましょうか?

まぁ、日常的にお馬さんに接する生活はしていないので、特別支障はなさそうです。

毎回、「今度は反応するかも?」と恐れている犬・猫アレルギーは陰性だったので一安心です。



さて、家は二日前に売りに出されました。

オープンハウスが来週の月曜日。

不動産屋さんからの提案らしいですが、今晩から日曜日までロンドンに行くのに、何でそんな日に決めたのだ~~、夫よ!!!(怒)

月曜日に来られないから日曜日に見に来たいと言う人が居て、戻って来たら着替える間もなく、忙しくなりそうです。

ビザも数日前に申請したのですが、アメリカから6月初め頃発行予定の連絡が来ました。

最悪半年ぐらいかかることもあると聞いていたので、引っ越しは早くても8月位かと思っていたのに・・・

なぜ、スムースに事が運んでほしいと願う時は上手くいかなくて、どうぜ時間かかるだろと思っている時はとんとん拍子に進むのか?

運命ってほんとイジワル!


病院の待合室の変な椅子
DSC04714
と言うわけで行ってきます。



家の画像は、素晴らしいプロ作品があがってきました。

それはまた後日載せようと思います。

実は私はすごいアレルギー体質なのですが、明日ちょっと込み入ったアレルギー検査をするので、その前に毎日服用している抗アレルギー薬の服用を5日間ほど止めなければならず、体調がいまひとつなので、今日はハッピー君の事だけ書きます。



16日、ハッピー君が天国へ旅立ちました。
2015_0428(001)
昨年4月に帰国した時、撮った画像です。



ハッピー君はマットの兄弟分で、一緒に千葉の海岸を放浪していました。

マットがハッピー君に貼りついて、いつも体をスリスリしていたそうです。

他のワンコに頼らなければ生きていけないマットにとって、ハッピー君は頼もしいお兄ちゃんだったに違いありません。



やがて、二頭はボラさんに保護され現地に行き、ちばわんで家族を募集することになりました。

現地とは、とある千葉の多頭飼育崩壊現場で、ちばわんの活動が始まった場所です。



ハッピー君は、おとなしい子を探していたママさんに見初められ一足先にご家族の元へ。

ほどなくして、マットも預かりボラさん宅に行き、その後、我が家の預かりっ子となりました。



日本からドイツに引っ越す直前の2004年1月、うちに来てくれた時です。
00000023
2003年の保護当時、推定5~7歳でした。

今年の7月で13年。推定年齢18~20歳の長生きワンコさんです。

大きな病気もしましたが、大変な手術を乗り越え、立派に生を全うしました。


ハッピーがいなければ、マットは生き延びられなかったと思います。
happy

ハッピー君、今まで本当にありがとう。

君の事は一生忘れません。

沢山愛されて、世界一幸せなワンコだったね。



どうか天国でやすらかに。

マットによろしく!

また仲良くしてあげてね~♪
2015_0428(006)

現地出身のワンコがまた1頭旅立ってしまいました。

時の流れをひしひしと感じます・・・


昨日、家の写真を撮る人が来ました。

カメラウーマンです。
DSC04671
いやホント、プロって凄いわ。

撮って、撮って、撮りまくる。
DSC04670

あらゆる角度から撮る!
DSC04669

一日がかりでした。
DSC04666

お道具拝見。
DSC04658
NIKONです。

カメラ2つを使分けていました。
DSC04659
たまに撮った画像を見せてくれるのですが、実物より数倍良く撮れているので驚きです。

私も、同じ場所から撮ってみました。
DSC04687
全然違う・・・ 

腕もカメラも違うのです。当たり前ですね。(笑)


家の中は、インテリアデザイナーさんのアドバイス通り、頑張って整えました。

普段と全然違います。ビフォアの画像撮っておくのだった。失敗!!
DSC04660

DSC04680

DSC04695

DSC04685
私のヘッポコ画像だと良くわからないので、後日プロの出来栄えをぜひご覧いただきたいと思います。

ところで、ここにワインボトルを置いたら「ダメだ」と言われました。
DSC04656
理由は、国がアルコール類の管理をしているノルウェーでは、飲酒を促す行動は一切禁止されているからです。

商業的広告はもちろん、家を売る行為であっても、アルコール類の画像を載せてはいけないのですって。

何としても国民にお酒を飲ませたくない国ノルウェー。

でも、こんな事したって、飲む人は飲むよ!!



4頭は避難中です。
DSC04690

窓や鏡に映り込んでしまう、と撮影場所を追い出され、ベッドのフチ男と化す夫。
DSC04682

夕方、家を検査する人も来ました。
DSC04699
床が水平かとか、水漏れしてないかとか、家の欠陥を調べる人です。

状態は悪くないそうで、一安心です。

これで来週、画像や諸々レポート出来上がって値段を決め、週末か再来週初めに売りに出します。

まだ道半ばですけれど、今回の画像撮影まではとても勉強になりました。

インテリアの法則とか・・・

犬が居たら絶対無理だということもわかった。(笑)

そして、モデルルームやスタジオはともかく、インテリア雑誌のお宅拝見のような画像は絶対に信じてはいけないと言う事も!



最後になりましたが、熊本の地震、大きかったのですね。

九州地方で地震があるかもしれないと言うのは予想されていたことなのでしょうか?

被災された方たちが、二次災害にあわれませんように。

どうか被災した動物たちが救助されますように。



週末は木曜日の写真撮影に備えて大掃除をしました。

働く父ちゃん
DSC04612
至る所から犬の毛がワンサワンサと出てきました。

三頭の置き土産、恐るべし!

インテリアデザイナーさんの指示通り、家具を移動したり、
DSC04643

ゴチャゴチャした雑貨類は片づけて、
DSC04614

少しスッキリ、
DSC04616

したのだろうか・・・??
DSC04645
撮影当時はもっと物を減らす・・・と言うか隠します。

どんな仕上がりになるかな?

乞うご期待。


そして、撮影用小物の調達にガーデンセンターに行きました。

またまた何かいる・・・
DSC04603

「いらっしゃ~~い」
DSC04604
一年前のこの子と同じ猫ちゃんでしょうか??

ちょっとモフらせてください。
DSC04605

「どうぞ」
DSC04606

「眠くなったわぁ。またいらっしゃいね。」
DSC04608
以前にも書きましたが、このお店寛容ですよね。

花瓶とか落として割ったりしないのかな?

お店の裏のお宅の子らしいですが、この猫ちゃん、ホント幸せだわ~。



さて、最後に今日のワンコのご紹介です。

成犬メスNo3218「いぶき」です。
ibuki0004
推定4歳の女の子。

センターで体調を崩し、生死をさまよいましたが見事に復活しました。

大きな音がちょっと苦手ですが、お散歩大好き!
ibuki0010
抱っこも大好きです♪

にゃんとワンダフルライフ

頑張ったいぶきに、良いご縁がありますように!


HPはこちら
chibawanba05

センターレポートはこちらです。
azusa0001

今週から家を売る準備が始まりました。

火曜日に不動産屋さんが来て打ち合わせ。
DSC04592

ノルウェーの売買方式、日本と全然違います。

簡単に書くと、

不動産屋さんと契約

写真撮影のためのインテリア―デザイナーの指導

写真撮影

家の査定

不動産屋さんと相談して値段決定

不動産市場に公開

オープンハウス

時間かかる~!


それで、昨日インテリアデザイナーさんがやってきました。

プロの意見を聞くのは非常に参考になったし、とても興味深かったですが、言われた通りにしたら、家の中の物の50%削除して、残り50%を総入れ替え位の勢いです。

確かに、この家を買った時の画像はこんな素敵だったのに、
61_-1404770885

今は・・・ゴチャ~!
DSC04601

反対側も、
61_844686249

もっとゴチャ~!!
DSC04600
やれやれ・・・

もうすでに面倒くさくなって、全部捨てたい衝動に駆られていますが、来週の撮影までに出来る限りの事をするしかありません。

これから忙しくなりそうです。

なのに、夫は転勤前で仕事が増え、日本のサラリーマンのように帰りが遅くなって戦力になりません。

孤軍奮闘です。はぁ~



元ちゃんは、こんな私の苦労を見越して逝ってしまったのでしょうか??

そんな気を使わずに、生きていて欲しかったなぁ。



今日、葉書が届きました。
DSC04596
獣医さんから、元ちゃんの「健康診断」のお知らせです。

マリアさんとマットの時は、獣医さんの登録を抹消してもらったのですが、元ちゃんのは忘れていたらしい・・・

もう、日時まで決まってるし、キャンセルしなければなりません。

久しぶりに涙が出ました。



アッと言う間に一週間近く経ってしまいました。

今日、4月5日は先代ラブラドール・テディのお誕生日なのです。

1996年生まれで、生後8週目、6月はじめにうちの子になりました。

もう20年も前ですよ~。


子供のころ飼っていた犬は血統書に生年月日が書いてあったはずですが、気にしたことはありませんでした。

そんな私がなぜテディのお誕生日を気にするようになったかと言うと、親友と同じ日だからです。

彼女が、自分のお誕生日に大騒ぎするので、忘れようがありません。(笑)

と言うわけでMちゃん、お誕生日おめでとう!


そして、横着な私はテディの後に来た3頭のお誕生日も、忘れないようにと言う理由で全て4月5日にしました。

同様に、今後うちに来るであろうお誕生日のわからない子は全て、4月5日生まれになる予定です。



さて、話題変わって、

何か居る・・・
DSC04584

ズーム
DSC04585

もっとズーム
DSC04588

この家、昨年12月に私が脱走犬を保護したお宅です。

あの時はジャックラッセルで、係留していたワイヤーを噛み切って脱走していました。

さすがに、ジャックラッセルの方はもう外に繋ぐことは止めたようですが、この子がこんな感じで外に居るのをたまに見かけます。

いつもお座りして周りを眺めているだけのお利口さんなんですけど、首輪ゆるゆるですよ!

その気になればいつでも脱走できるじゃありませんか~!
DSC04589
家の前はバス通りなのに・・・

飼い主さん学習してないなぁ。

ホント困ったものです・・・

イースター休暇終わって、火曜日から色々活動始めました。

ビザの準備、家を売る準備、引っ越し荷物の準備、etc. そりゃもう沢山やることはあるのですが、一番最初にしたことと言えば、ロンドン行きのチケット予約・・・

4月下旬にロンドンに行くことにしました。

美容院行ったり、指圧行ったり、とメンテしてきます。

引っ越してすぐはよくわからないし、そういう事に構っていられないので今のうちにね♪

・・・と、すでに現実逃避。そんな事してる場合なのか、ホント。(^_^;)



さて、日曜日からサマータイムが始まり、ノルウェーも春になりました。
DSC04560

先日の血液検査で、「ビタミンDが不足している」と言われたので、お天気良い日は外に出ようと一応努力しています。

ヒーヒーいいならがこの急な坂を上りつめて、顔を上げたら、
DSC04564

猫が居た!
DSC04561

動く気配なし。
DSC04566

いいのかな?いいのかな??触っていいのかな???
DSC04567

モフモフ!
DSC04568

で、寝ちゃいました。
DSC04569

ゴロゴロ。
DSC04573

伸び~
DSC04574
実にフリーダムです。

しかし君、ボサボサだな。(笑)
DSC04576
でも、野良猫ではありません。

このお宅の子のようです。
DSC04577
ノルウェーでは、都市部はともかく、私たちが住んでいるような郊外の住宅地では、猫を外に出さない方が虐待と思われてしまうのです。

もうちょっとお手入れして欲しい気もするけれど、当猫は全く気にしてませんね。
DSC04578

思いっきり猫生を謳歌してます!
DSC04571
と言うわけで、ちょっと癒された午後でした。



今日、28日(月曜日)まだイースター休暇です。

ワンコがいなくなってから、以前のお散歩の時間に外にでることがなくなったのですが、このお休み中にやっと会えた~~!

ノルウェーで出来た唯一の犬友、サムソン君です。
DSC04552
元ちゃんと歩いている時は、写真を撮る余裕がなかったので、6年経ってやっと登場。(^_^;)

サムソン君は、2歳の時にギリシャからレスキューされて飼い主さんのお宅にやってきた、現在11歳のおじいさんワンコです。

他犬NGの元ちゃんが唯一、受け入れた穏やかで、賢い男の子。

マリアさんもサムソン君が大好きでした・・・



飼い主さんは北欧の中では最も愛想のいいデンマーク人。

大阪に住んでいたことがある飼い主さんと私は、どうしてノルウェー人はこんなにも無愛想なのか、と会うたびにといつも愚痴っておりました。


1頭ずついなくなっていく我が家の状況を、いつも心配してくれました。

「あと2~3年は頑張って欲しいなぁ」と、飼い主さん。
DSC04553
いやいや、2~3年なんて言わないで、元ちゃんの分ももっともっと長生きするのだよ、サムソン!!





多分、もう会えるチャンスもそうないでしょう。

遠く離れても君の幸せをずっと願っているよ。

今まで、本当にありがとう!


今日、夫は無事に戻りました。

テロの影響を心配してくださった皆さん、ありがとうござじます。

今回はアメリカ出張だったので方向が違いましたが、今やテロの危険はどこにでも、ですよね。

許すまじ、テロリスト!



さて、突然ですが、これは何でしょう?
DSC04410

正解は、電気自動車用の駐車場です。
DSC04411
何ともベーシックな絵ですが、子供でもわかる親切表示。(笑)

こんな感じでスタンドが設置されてます。
DSC04412
充電は無料です。さらに、ここは公共駐車場で2時間まで無料で止められます。

とても便利です。



ヨーロッパの電気自動車には3種類の充電方法があります。

普通充電、家庭の電力レベルです。バッテリーが空の場合、一杯になるまで約8時間かかります。

急速充電、一杯になるまで約3時間です。

超急速充電、一杯になるまで25~30分です。

ちなみに、充電時間はその日の気温に左右されます。暖かい方が早いのです。


こちらは、有料充電器。
DSC04535
家の近くのスーパーに設置されています。

超高速充電だけ有料です。

こんな感じで至る所に充電器が設置されているので、「ひゃ~、もうバッテリー切れそう!」と言う事態に陥っても、どこかで充電できます。

とても便利です。



充電設備の充実度が電気自動車の普及につながるのは自明の理ですが、都市部だけにあってもしょうがありませんよね。

ベルゲン・オスロ間のように途中フィヨルドしかないような道筋にも、充電可能な場所を確保した点が、ノルウェーの電気自動車普及の理由の一つでしょう。



とまぁ、難しい話はさておき、我が家のBMW i3君。
DSC03506
購入したの、去年の7月末でした。

一年も乗らないうちに、売ることになりそうです。

いとかなし・・・


最後に、今日のワンコはこの方です。

成犬メスNo3194「樹菜(じゅな)」
juna0004
黒柴MIX、推定1歳の美人さんです。

お散歩大好き、他犬にも友好的なお利口さんです。
juna0003
海の耳日記

良いご縁がありますように!


クリックしてね♪
chibawanba05

随時更新されています。
azusa0001

よろしくお願いします!!!


骨壺移動の悩みにコメントやメールいただきありがとうございます。<(_ _)>

自分が日本人なので何も考えずに「骨壺」と書いてしまっていたのですが、実は中身は「骨」ではなくて「灰」なのです。

欧米では、人間もですが、灰になるまで火葬します。



実物の写真をと思ったのですが、さすがにアレなので、お仏壇にあるお線香立ての灰のもうちょっと白い物を想像していただければ近いのではないかと。

壺の中に、プラスチックの袋に入った灰が入っていてるのですが、全頭、火葬時に普段使っていたハーフチョークの首輪を入れてもらったので、そのチェーン部分が燃えずに灰の中に残っています。

なので、白っぽい粉にチェーン状の物質が見え隠れすると言う、かなり怪しい形態になってしまいました。

心情的にも、できるだけ遺灰は壺から出したくないんですよねぇ。

最終的には、各所に相談と言う事になるのでしょうが、まさか、こんな事で悩むことになるとは・・・



☆★☆★☆★☆★

さて、気を取り直して、前回も書いた通り現在暇なので、思い出のお散歩ルートを歩いたりしています。

一人ですけど。

ワンコがいなければ多分歩かなかった場所・・・今のうちに見納めです。

以下、画像17連発。自分のための記録です。


マリアさんが旅立ってから、初めて二頭で歩いた海辺沿いのルート
DSC04513

DSC04514

お馬さんは入れません。
DSC04515

まだ雪が残ってる。
DSC04518

DSC04519

古~いプライベート波止場。
DSC04520

この子に、毎回驚かされた!
DSC04522

微妙に怖いんですけど。
DSC04521

最近のワンコ用フリー・トイレ袋はこんな感じです。
DSC04523

便利です!
DSC04524

DSC04525

このホテル、泊まりたかったけどチャンスあるだろうか??
DSC04526

この穴の先がずっと気になっていたのだけれど、
DSC04528

こんなのが居て怖い!
ki

この展望台(?)に繋がっているらしいので、
DSC04529

行ってみようかと思ったのですが、こんな感じで人っ子一人いなくて、ここで遭難したら見つけて貰えなさそうなので諦めました。
DSC04530

旅立ちはいつになるのでしょう・・・??
DSC04531

素敵なお花をいただきました~。

DSC04501
マロン母さんが送ってくださいました。ありがとうございます!

いい機会なので、お骨や写真の配置換えをしました。
DSC04511
骨壺は4頭一緒にしました。

こうなるとテディの骨壺もそろえたい感じだわ・・・

写真は、置くスペースが無くなったので、PC前に勢ぞろいです。
DSC04494

頂いたお花は、こちらに。
DSC04509
引っ越しまではこのアレンジで行こうと思います。

ところで、引っ越し時、骨壺をどうやって運ぶか悩み中です。

ドイツからノルウェーに来た時は、車だったのでそのまま乗せてきました。

当時は、テディの一つだけだったんですよねぇ。




今は、こんなに数が増えてしまって、手荷物はもちろん無理だと思うのですが、チェックインの荷物に入れて大丈夫なのでしょうか?

このご時世で、預入の荷物の検査も厳しいし、犬型の壺の中に粉っぽい物なんて怪しいことこの上なし!

でも、家具とかと一緒に船便で送るのは嫌だなぁ。

そうすると、3ヵ月近く手元をはなれることになってしまうのです・・・

DSC04497


さて、今週末、日本は連休なのですね。

ノルウェーは来週の木曜日から再来週の月曜日までイースター休暇です。

働かないノルウェー人ですから、来週は全部休んでどこかに行く人が多いようです。

ちなみに夫は昨日から出張に行ってしまい、1週間戻りません。

静かだ・・・



家を売る準備や、ビザの申請の準備や、引っ越しの準備や諸々、やることはいっぱいあるのですが、そんな訳で来週は物事が進みません。

嵐の前の静けさと言う感じでしょうか。

しょうがないので、来週は孤独をかみしめつつ、ゆっくり休もうと思います。




最後になりましたが、

マロン母さんのお宅には、元ちゃんと同じ膀胱癌と闘っている11歳のベルーナちゃんがいます。

繁殖と猟のためだけに生きてきた9年間。

マロン母さんと出会って幸せな生活を始めてまだ2年です。

まだ早い!

まだ早いよ、ベルーナちゃん。

どうか、元ちゃんの分も生きてください。

遠くから、ずっとお祈りしています。



昨日ですが、朝起きたらこんなで驚きました。

DSC04462

ホラー映画かXファイルのようです。
DSC04465


それにしても・・・

私の生活、癒しが足りない!!

先日の食洗機騒動なんて序の口で、毎日いろいろな事があるのに、圧倒的に癒しが足りない!!

・・・・・・と言うより、全く無い!!!!!


外出から戻れば、かならず玄関に居た元ちゃんとか、

換毛期で痒くて、壁にグリグリ身体こすり付けていたマットとか、

耳が遠くなって、人がそばに寄っても気付かずスーピー寝ていたマリアさんとか、

近寄って触る必要すらなかったのです。

意識しなくても毎日当たり前に私の目に映っていた光景が、どれほど私を癒してくれていたのか、

という事を今、切実に感じています。

そして、私はそれを全て失ってしまったという事も・・・・・・





夕方には、こんな幻想的な眺めになりました。
DSC04466
一番上の画像と同じ位置から撮りました。霧が沈んで海の様です。

こちらは海側。
DSC04468
こういう景色はベルゲンならではですね。平地のヒューストンでは見られそうにありません。


今朝は昨日よりさらに濃い霧!
DSC04471

家の中まで侵入してきそうです。
DSC04476


最後に、今日は7頭兄弟のご紹介です。(1頭はすでに決定しています)

子犬メスNo3178「このは」
konoha0001

子犬メスNo3179「こはく」
kohaku0001

子犬メスNo3180「こまり」
komari0002

子犬メスNo3181「こうめ」
koume0004

子犬オスNo3182「だいきち」
daikichi0002

子犬オスNo3184「しょうきち」
shoukichi0001
預かりママのひとりごと

今は預かりさん宅にお母さんワンコと一緒にいます。

お母さんワンコが命をがけで守った子達。

良いご縁がありますように!


chibawanba05




azusa0001



食器洗い機騒動の続きです。長いです。




機械を設置する人は月曜日の12時に来ることになっていたのです。

でも、当然スムースに行くはずがない!



案の定、月曜の朝8時に電話があり、「12時には行けないので2時に行きますね~。」となりました。

でも、水道屋さんが来たのは1時。

ノルウェーの学校では時計の読み方教えないのか、おい!!



しかも若い男性一人しか来ていない。

食洗機は60キロ以上あるのに、古い機械をどうやって外に出すのだろう??

・・・・・・と思っていたら、やはり一人では運び出せなくて私が手伝う事になりました。

何故、こんな高いお金払った私が重労働しなくちゃいけないんですか~~~


その上、中の水抜いてくれなかったので、移動したキッチンから玄関までの道のりに汚水が漏れて床が水浸し・・・

もう、このレベルまで来ると、怒る気力も失せてきます。


働くお兄さんのセクシーショット(笑)
DSC04417
派手パンですなぁ・・・


しかし、まだまだ序の口でした。

新しい機械は所定の場所にきっちりはまって、あとはカバー板類を戻すだけとなりました。

でも、お兄さん、最後の最後になって何かとても悩みはじめ、何度か電話をかけた後、私を呼んで、

「機械の下部が出っ張りすぎていて、キッチンの足元部分の板(蹴込み板)が戻せない」と言うではありませんか!

DSC04422

この部分です。
DSC04423


お兄さん曰く、「こんな食洗機、今まで見た事無い。」

私もないわ!


「僕は配管工で、これ以上もう何もできないんだ。あとは4時に大工が来るから、彼が何とかすると思う。じゃぁね。」

と言って、帰ってしまいました。

これ置いたまま・・・
DSC04425
古い機械の引き取り料金払ってるのに!!



それで当然、しばらくするとまた電話がありました。

今度は大工さんからで「4時は無理。5時ぐらいになると思う。」

だったら最初から5時にしておけばいいじゃないの?どうして出来ない約束するんだよ~。

疲れるわぁ。


そして、やってきた大工さん、「こんな機械見た事無い!」

だから、私も無いって!!



彼も散々悩んで出た結論は、

「この部分だけ蹴り板の形を変えよう」と言う案でありました。

この1枚を出っ張りに合わせてコの字型にしようと言うのです。
DSC04424

でも、それには私たちが新しい板を買ってお店で加工してもらい、後日大工さんがまた来て作業してもらわなければなりません。

面倒くさいし、時間かかるし、第一美しくない!

なので私が、「それより、全部の蹴り板を前に出せばいいんじゃないの?」と言いました。

すると大工さん、「おぉ!それだ、それにしよう!!」と・・・

あぁぁぁ、なんで私が大工案まで出さなければいけないの!!

この国にプロはいないのか??



でも、この後の作業はスムーズに進みました。

蹴り板を前に出すには、支えの位置を替える木片と、脇の蹴り板の後ろに空いた隙間を埋める木片が必要だったのですが、それは家にあったので、

「今日、やっちゃおう!」と、もう6時近くなのに、作業を始めてくれました。
DSC04428

ノルウェー人は、こんな時間まで働いてくれません。

だけど、この大工さん、エストニア人だったのです。

私はいまだにエストニアがどこにあるのか良くわからないけど、一気にエストニアが好きになりました。

働くお兄さんのセクシーショット、その2
DSC04429
パンツ見せ、流行ってんの?

出っ張った分の隙間もきれいに埋めてくれて、完了。
DSC04430

作業時間1時間、と言われていたのに、結局半日かかった。

この人たちの作業は時間単位で料金がかかるので、余計にかかった時間は後日請求が来るでしょう。

さらに高い食洗機になりました・・・トホホ



だが、こんな事でめげてはいられません。

これからも色々なことがあるでしょう。

私たちのバトルはまだまだ続く・・・・・・


今日はグチです。


この期に及んで食器洗い機が壊れました。

キッチンに組み込まれているタイプなので、家を売るのに「食洗機あるけど壊れてます」と言う訳にもいかず、買いました。

凄~く高かった・・・

それで、今日の午後1~5時にに作業してもらうように手配しました。

なのに朝早く、男性二人が食洗機を持って現れました。





「指定時間外で、留守だったらどうするつもりなんだ?」と思いつつ招き入れると、彼らは食洗機をキッチンの真ん中にど~んと置いて帰ろうとするではありませんか、

「ちょっと待って!設置してくれないの?」と聞くと、

「いや、僕たちは配達会社だから」と言って、そそくさと去って行きました。





唖然としましたが、食洗機の設置は配管工の仕事なので、彼らが来るのが1時から5時の間であり、その前に食洗機を配達する必要があったのであろう、と勝手に納得して待っていました。

でも、待てど暮らせど誰も来ない・・・




そうしたら、午後4時ごろ女性から電話が来て、「食洗機設置する会社の者ですけど、月曜日の朝、配管工が行きますね~」と言うではありませんか。

「はぁ????





その女性によると、「今日のアポは食洗機の配達だけです。」とのこと。

「それ、(食洗機を購入した)電気屋さんから聞いてませんかぁ???」と言うのです。



オーダーしたのはたったの二日前、忘れるはずもありません。

「金曜日の午後1~5時に『配達・設置』します。」と聞いたと言うと、

「そうですかぁ、でも今日はお伺いできないんですぅ。すみませんけど、今週末は食器手洗いしてくださいね。」と呑気な事を言います。

いやいや、問題はそこじゃない!!


久々にキレました。

でも、彼女が悪いわけではないのです。

非は電気店の店員にあるわけで、私の剣幕におののいた彼女が「電気屋にクレームいれておきますね。」と言って終わりとなりました。



あ””””~、ノルウェーっていつもこう!

何か頼んでスムーズに行った試しがない!!

やっぱり、引っ越す時なんだ。これ以上いたらストレスで倒れてしまう!



・・・・・・

と言っても、以前アメリカに住んでいたので、アメリカ生活もそれなりにストレス溜まるのはわかっているのです。

まぁ、ここよりは話が通じるかなぁ、と言う程度でしょうか。




だけど週末、どうするんだこれ・・・
DSC04409

このページのトップヘ