ヒューストン犬日記

昨日引っ越しました。

Village on the Lakeと言う、リゾート地の様な建物にプールやジムも完備の素敵な場所なのですが、
DSC05182

DSC05183

DSC05184

DSC05185

私たちが入る部屋は、

スッカラカ~~~ン
DSC05186

いったい、これでどうしろと・・・
DSC05189

3時ごろやっと家具とTVが配送されてきました。
DSC05192

だがマットレスやソファー、テーブルは届かなかった。(泣)
DSC05191

小さい方のベッドは全部届いたので、なんとか寝られました。
DSC05190

しょうがないのでWalmartにひとっ走りして、10ドルの椅子と5ドルのクッションを購入。

TVは床置き。
DSC05193
とりあえずPC作業の場所は確保しました。

家具は全て会社の備品なので、デザインに文句は言えませんが、せめて入居する前に設置しておいて欲しかった。



いやはや、どうして、うちは引っ越しの度に室内キャンプ生活になるのか!!

その上、冷蔵庫からは水漏れ、エアコンの調子は今一つだし・・・

でもホテル暮らしよりははるかにましなのでよしとします。

終の棲家が見つかるまで、ここでしばらく生活します。



で、その終の棲家探しなのですが、今まで10軒ぐらい見たと思います。

新築でも古い家でも基本的な部屋の配置がほぼ同じなので、4軒目ぐらいからすでに鮮明な記憶がありません・・・

リビングに必ずエセ暖炉があって、
DSC04935

DSC05121

DSC05164


キッチンがオープン形式で、
DSC05168

DSC05122

DSC04930

階段から二階全部、毛足の長い絨緞。
DSC05142

DSC05160

DSC05177

全室カーペットでなくて、キッチンがもう少し隠れている家はないでしょうかねぇ。

でも、ワンコの脚にはこの方がいいですよね。

そんな訳で家さがしは続きます。




最後に今日のワンコはこの二頭です。

成犬メスNo3177「つばき」
tsubaki0005
とても怖がりな鼻黒の女の子です。

怖いながらも色々な経験を積んで日々進歩しています。


子犬メスNo3180「こまり」
komari0004
元気で甘えん坊の女の子です。

人が大好き。ワンコとも上手に遊べます。

二頭一緒に赤い糸を待っています!
tsubaki0004
預かりママのひとりごと

良いご縁がありますように!

chibawanba05


a


昨日の夕方、夫の同僚の家に行きました。

住宅街をドライブしていると、夫が「道路に猫が居る」と言うので、前方を見ると何やら動くもの発見。

でも、猫はあんなに足が長くない。犬に違いない。

案の定チワワでした。



夕方とはいえ気温は40度近くて、犬を散歩させる時間ではありません。

第一、周りに誰もいない。

首輪はつけてるし、どうやら脱走犬のようです。

よく見ると、左後ろ脚を引きずっています。

さて、どうしたものか。



捕獲しようと車を停めて近寄ってみましたが、、私に興味はあるものの怖いようで一定の距離以上近づいてきてくれません。

道の真ん中をウロウロしていて、轢かれる可能性大。

2台ほど車が来ましたが、避けて通るだけ。冷たいな、おい。

自分でも捕獲したところで、その後どうしたらいいのか全くわからないのですが、地元の人ならどの家の子か知っているかもと思い、次に来る車を停めて聞いてみようと思っていたところ、反対側から来た車が停まって運転者が降りてくると、犬が駆け寄っていきました。

飼い主だったようです。大事にならずに良かったけど、脚大丈夫だろうか・・・



それにしても、アメリカに来て早々に脱走犬に遭遇するとは。

個人的に、脱走犬に遭遇する確率が高いような気がするのですが、気のせいでしょうか??



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



ところで・・・

家探しは絶賛継続中ですが、近いうちにまた引っ越します。

次の滞在先は会社が借りている長期出張者用のマンションで、また仮住まいなのですが、そこでは何と犬が飼えるのです!!

そんな訳で、赤い糸を少しひっぱてみようか、と思っています。

焦らず、じっくり探すつもりですが、出会いは突然降ってくる気もする・・・

私の赤い糸の先、どこに繋がっているのでしょ~~??



最後は、ヒューストン到着してすぐの頃行った郊外の観光地、キーマガルベストンの画像です。

DSC05025

DSC05026

DSC05027

DSC05030

DSC05031

ダラスの銃撃事件の直後だったので半旗です。
DSC05033

DSC05035

DSC05037

DSC05041

メキシコ湾です。海水茶色・・・
DSC05046
以上、暑すぎて外に出られず、車から撮った画像ばかりです。

しかし、この暑さでも日光浴する人が・・・
DSC05047
正気か!強者過ぎる!!

ヒューストン生活、三週間となりました。

先週末まで夫は休暇中で昨日が仕事始めだったので、バカンス気分が抜けてやっと新生活のスタートを切った気分です。

でも、ホテル暮らしは当分続きそうなので、相変わらず落ち着きません。




たかだか三週間ですが、ちょっとずつ学習してます。



夏の雨はほぼゲリラ豪雨!

降り出して30秒で道路はプールと化し、ワイパー最速でも視界ゼロです。

イメージ画像
102515-ktrk-damage-storm3-02-img
そしてとても局地的。

次の交差点をわたると、そこは快晴の世界だったりします。



ピックアップトラックが多い。

こういう車です。
pickup

テキサス州に登録されている車の25%はピックアップ。

一家に車数台が通常の社会なので、ピックアップを持っていない方がマイノリティーですね。

でも、うちは必要ないかなぁ・・・



運転中の携帯電話の使用が違法ではない。

30%ぐらいの確率でドライバーが電話しながら運転しているので、「なんなの?」と思ったのですが、合法なのでした。

18歳以下はダメとか、スクールゾーンはダメとか一応規定はあります。

それで先週すでに、電話中のドライバーの車にぶつけられそうになりました。

先が思いやられます・・・


以上、ドライブ中に気が付いたことを書いてみました。

テキサスでの運転はワイルドで危険がいっぱい。早く慣れなければ・・・



最後に、映画館の入り口にあった表示。
DSC05098
「銃は持ち込まないでね」と言う表示です。

厳密に言うと、「銃を隠して持つ許可を持っている人は銃を隠して持ち込まないでね」と言うことなんですけど、ボディチェックするわけでもないし、隠してたらわからないんじゃないのか??

それに、隠してなければ持っていてもいいってことですよね?

いや、なんか不思議だ・・・




さて、気を取り直して、今日のワンコはこの子です。

成犬オスNo3137「チャコット」
chacotto0003
成犬ページに移動してまだ数か月の若さですが、とても穏やかな男の子です。

人に興味津々。他犬とも上手につきあえます!
chacotto0001
一生大切にしてくださるご家族を探しています。

☆四足歩行の愛娘☆

よろしくお願いします!

chibawanba05


k


昨日、無事に戻りました。

たかだか2週間、そのうち四日はラスベガスなのに、ヒューストンに戻って来たら、「帰ってきた」という感じがするのが不思議です。



私は元気なのですが、なんか免疫機能が下がっているようで、感染症にかかりました。

それで今日お医者さんに行って薬を処方してもらいました。

映画やTVにもよく出てくるけど、アメリカの処方薬はこういう容器に入っています。
DSC05095
この入れ物を見るとアメリカに来たんだなぁと言う気がします。

中には処方箋通りの分量しか入ってません。

日本人なら「あたりまえでしょ?」と思うのですが、世界は広い。(笑)

ノルウェーでは基本、薬のバラ売りはしないのです。

箱売りです。
DSC05097
お医者さんに三日間服用してくださいと言われたとしても、ひと箱の分量が七日分の場合は、まるまるひと箱買わなければなりません。

残りはどうなるか?と言うと、無駄になるわけです。

ドイツでも同じだったのですが、最初このシステムに納得いかなくて悶絶しました。

と言うわけで、今日はこの辺で。



今日のワンコは柴犬コンビです。

成犬メスNo 3298「ころな」
korona0006

成犬メスNo3297「しずな」
shizuna0007
海の耳日記

可愛い二頭に良いご縁がありますように!


chibawanba05


k



突然ですがラスベガスに来ています。


今の時点で出来る事はすべて終わって、あとは諸々連絡まちで、することがなくなってしまいました。


その上、毎日ストレスで凄く歯を食いしばって生活しているようで、このところ口と言うか顎が痛いのです。

気分転換したくても、外は暑すぎて出る気にならないし、かといってホテルにずっといると発狂しそうなので、ヒューストンから離れることにしました。


本当は涼しいところに行きたかったのですが、夏休み真っ盛りでどこもいっぱいな上、夏服しか持っていないので、さらに暑い地に来ることに・・・


まぁ、こんな風に「突然思い立ってどこかに行く」と言うのはワンコが居ると出来ないので、期間限定の経験です。




直前で直行便が取れなかったので、デンバーを経由しました。DSC05059


空港から遥か遠くにロッキー山脈が見えます。

DSC05056


反対側は国際線ターミナル。

DSC05060
バージンとルフトハンザが停まってます。


ラスベガスに到着しました。

DSC05063


さすが夏休み、夜でも渋滞が凄い。

DSC05070

今回はWynnと言うホテルに泊まっています。


広くて伸び伸びです。

DSC05072


DSC05073


DSC05074


バスルームにTVもあってなかなかゴージャス。

DSC05078

何がいいって、TVJPAPNが映ることですよ!!

DSC05077


日本のTV久々に生で見ました。

DSC05083

そんな訳で、がっぽり儲けて(?)水曜日、さらに暑くなっているであろうヒューストンに戻ります。



久々にワンコのご紹介です。


成犬オスNo3295「Moon(ムーン)」

moon0011

ちょっと怖がりで穏やかな男の子です。


お顔に残る無数の傷跡が切ないですが、これからは幸せになるのみ!

moon0003

Moonをずっと守ってくださるご家族を探しています。


にくきゅうふぁいぶ



良いご縁がありますように!!!



chibawanba05

k





前回のブログで「40度行くのかな?」と書きましたが、

あっさり達成しました。
DSC05012
色々写り込んで怪しい画像になってしまった・・・



以前サウジアラビアに住んでいたことがあるのですが、その時50度以上を経験しました。

でも、砂漠は湿度が低いので、今の方が暑く感じます。

体感温度って不思議ですね。




昨日はアジア食品店めぐりをしました。

中国系や韓国系のお店ですが日本食沢山!
DSC05004

DSC05005

DSC05007
嬉し過ぎます。生きてて良かった。

日本人経営のお店も一軒だけあって、サンマ発見!
DSC05006

100円じゃないけど、百均もありした。
DSC05009
日本から来たら、どうってことないでしょうが、地の果てノルウェーから来た私にとって、日本食が簡単に入手できる状態は夢の様です。

ラーメン屋さんにも行きました。
DSC05015

またまた現地の人であふれかえっていて、空席待ちです。
DSC05017

撮る前に飲んでしまった・・・
DSC05018

もう、お寿司は和食を超越して世界食(?)になり、今ホットな和食はラーメンらしいです。
DSC05019
玉ねぎが入っているのが「なぜ?」でしたが、それ以外は固ゆで細麺でスープもなかなか美味しかったです。

テキサスでラーメンが食べられるとは夢にも思わなかったので嬉しい驚きです。

でも、苦労しながらフォークでゆっくり食べている人が沢山いて、「麺が伸びたら美味しくないんだよ!」と叫びたかった。(笑)

これからは周りの人の事は気にしないで食べようと思います。


そんな訳でなんとか生き延びていますが、ヒューストン犬日記なのに、犬の話でもなければアメリカの話でもなく、日本食探訪記になっていて申し訳ありません。

「今まで苦労して来たのねぇ」と暖かい目で見ていただければ幸いです。アハハ


ヒューストン生活一週間経ちました。

午後二時、37度です。
DSC04970
八月はさらに気温が上がるそうです。40度行くのかな・・・?



暑さには慣れた、と言うより、対処法を大分心得てきました。

夏服が足りなくて、買い物に行ったのですが、一番最初に買ったのがこれ。
DSC04999
麦わら帽子です。

Forever 21で、15ドル位だったかな。

例え5メートルの距離でも、外に出る時はこれをかぶっています。

でも、今まだ風が強いので、時々飛ばされそうになる。

農作業用の麦わら帽子のように顎で結ぶ紐が着いてたらもっと良かったのに・・・

今後も、紐付き麦わら帽子の探求を続けようと思います。


4日は独立記念日で、夜至る所で花火が上がっていました。
DSC04982
ホテルのそばで上げていたのですが、ヒューストンって本当に平らな土地で、ホテルの駐車場から3か所他の場所の花火が見えました。

ロマンチックを通り越して、なかなかシュールな光景でしたよ・・・
DSC04997

中心部にも行きました。
DSC04963
高層ビル乱立。

この三角ビル、可愛い。
DSC04972

ショッピングモールの地下にはアイススケート場がありました。
DSC04965
ここだけ氷点下の寒さであった・・・

マクドナルドで四角いバーガー発見!
DSC04967
Lone Starはテキサス州の州旗。テキサス州限定のバーガーですって。

凄いサイズだけど、食べておくべきだろうか・・・





ところで、今日7月6日はテディの命日です。

あの日から7年経ちました。



7年は長いけれど、その間に3頭、テディの後に来た元ちゃんまでいなくなってしまいました。

住む場所も変わって、ドイツからノルウェー、そしてこの地まで・・・
DSC04959
4頭の遺灰は今、大西洋を渡っています。

到着はまだまだ先だけど、皆天国から見ていてくれるかなぁ。

ついにここまで来たよ~。
DSC04960
私の海外生活はアメリカから始まりました。

とうとう地球一周しました。でも、最後はやっぱり日本がいいかな・・・


ホットでクレイジーな地に来て四日目になりました。

DSC04929


ここに住むためにすぐやらなければならない事が多く、昨日、一昨日は朝から晩までフルで活動していたので、時差ボケの方は治りつつあります。

が、予想していたとは言え、暑さの方は「尋常ではない」の一語に尽きます。

現地の人たちは口をそろえて「外に出るな」と言います。

サングラスかけずに外にいたら、知らない人に「目が焼けるわよ!」とも言われました。

外出する時は必ず水を持参すること、まぁこれはもっともですが、この時期午後は大気汚染が進むので、「外の空気を吸うな」とも・・・

いったいどうやって生活すればいいのでしょう?(^_^;)

これからさらに暑くなるそうなので、上手く乗り切るすべを考えなければいけません。



ヒューストンの犬・猫は暑さに強いようであります。
DSC04920

DSC04921


そして・・・・・・

この三日間に何回、「ノルウェーから来た」という言葉を発したことでありましょう!

オウムのように同じフレーズを繰り返し、いい加減嫌気がさしてきました。(笑)

でも、まだ四日目、まだまだこの状態は続きます・・・


室内が映り込んでしまいましたが、夫の会社からの眺めです。
DSC04923

真っ平・・・
DSC04925
会社はNASAのそばで中心部からは20分ぐらい離れた郊外なので、こんな眺めですが中心部は超高層ビルが立ち並ぶ大都会です。

近所のスーパーへ行きました。
DSC04927

キチキチに詰まる野菜。この状態の棚が延々と続く・・・
DSC04928

寿司コーナー
DSC_0002

マフィンとか、
DSC04945

ケーキとか
DSC04946
食欲はそそられませんが、こんな色合いでも味は普通に甘ったるいだけです。

ホテルそばにTokyo Bowlと言うレストランを発見して行ってみました。
DSC04948
現地の人ばかりですが、すごく繁昌してます。

まずは、これ!
DSC04951

食べかけですみません。揚げ出し豆腐と、
DSC04952

カツカレーに、
DSC04953

うな丼!
DSC04955
キュウリがなくて、山椒があって、タレの甘みがもうちょっと薄かったらいう事無しですが、食の僻地ベルゲンから来た私には最高のディナーでありました。

やっぱり、夏はウナギ食べなくちゃね。(笑)

これで少し体力回復しました。

今日も、また頑張ります!

レストランに飾ってあった宇宙飛行士さん達の写真。
DSC04950




朝4時過ぎにベルゲンの空港に行きました。

荷物が多い・・・
DSC04905
でも、二ヶ月分だからしょうがないです。

日本からドイツに引っ越した時は、この位のスーツケース量プラス段ボール4個と犬のケージ3つありましたから、少ない方です。

犬連れでバカンスに行く人が沢山。
DSC04906

羨ましいなぁ。
DSC04907

アムステルダム経由でヒューストンに到着しました。

34度です。北欧在住者にとっては暑いなんてもんじゃない。別の惑星に来たのかと思いましたよ。(笑)

お迎えの車が来て、滞在先に向かいました。
DSC04909

アメリカだわ・・・
DSC04910

家が決まるまで、キッチン着きのホテルに仮住まいです。

荷物広げる前に写真撮っておきました。

ウェルカムパッケージです。
DSC04913
白い箱の中身は洗剤とお金!

ホテル内のコインランドリー用の25セントコインなのですが、ホテルからお金もらったの初めてだわ。

DSC04914

DSC04915

ちなみに、スーツケース一つ届きませんでした。(泣)
DSC04916
明日の同じ便で届くそうな。やれやれですよ。

DSC04917

DSC04919
仮住まいだからいいんですけどね。なんか落ち着かない。

早く本宅が決まるといいのですが・・・

力尽きたのは今日はここまで。


とうとうノルウェー最終日になりました。

結局最後まで結構忙しかった・・・

夫は今日も奔走していました。




昨日は家の最後の仕上げをしてきました。

8月に引き渡しで、夫はまた戻ってきますが、私はもうこの家を見ることはありません。

ノルウェーにはこれっぽちも未練はありませんが、この家は三頭との思い出がいっぱい詰まった場所だったので、ちょっと寂しいです。

最後、家の玄関に立ち、私たちを6年3ヵ月守ってくれたお礼を言って出てきました。


今日の夕方は、教会のオルガニストの友人が私のために閉館後、親しい人たちを集めてくれました。
DSC04904
日本人が少ない中、ベルゲンでも素晴らしい友人に恵ま深く感謝です。


明日はなんと朝6時15分のフライトです。

スーツケースが7つある上、長期滞在ビザで入国する場合はネットでチェックインができないので、空港とても手間がかかりそうな感じ・・・

遅くとも3時起きでしょうかね。

今晩は、寝る時間の確保が難しそうです。

そんな訳で次の更新はヒューストンからになります。

これからもよろしくお願いします。

ブログ名も変更しなければ・・・


引っ越し作業は今日やっと終わりました。

皆さん凄い勢いで働いていたけれど、
DSC04886
結局、5日間かかった・・・

私も沢山働きました。

そして、疲れ切りました。

だが、これが終わりではない・・・むしろ始まり。


家の中はスッカラカ~ンになりました。DSC04884

DSC04889
今日からホテル住まいで、明日から数日は親せきや友人に会ったり、家に戻って掃除や修繕などをする予定です。

と言うわけで、現在の家での仕事場。
DSC04890
段ボール万歳!

疲れた時はここで休みます。
DSC04891
エアパックふとんです。引っ越し用エアパックをもらって作りました。

これ、結構快適なんですよ~。

敷布団はかなり層を重ねないとダメですが、サポート力強めで、その上凄く暖かいのです。



引っ越し作業中、どんどん見慣れた眺めが消えていき、色々な思いがよぎりました。
DSC04824
でも、今は感傷に浸っている時ではない・・・

あともう少し、頑張ります!
DSC04888



引っ越し作業が始まりました。

朝、大きいトラックが来て、
DSC04880
お兄さんたちが段ボールを運びだしいてます。

作業は2階から始まりました。

で、3時前には、この状態で帰ってしまった・・・
DSC04881
でも、決して彼らがサボっているわけではないのです。

荷物はこんな感じのコンテナに詰められ、タンカーに載せられて海を渡ります。
container
このサイズのコンテナは家のそばまで持ち込めないので、他の場所に待機しています。

3時からは、そのコンテナに今日、家から出した荷物を詰める作業が始まるのです。

すごい重労働だよ・・・

と言うわけで、こんな感じの作業が木~金曜まで続くそうです。



さて、ずっと懸念だった4頭の遺灰。

各所と相談した結果、引っ越し荷物に詰めることになりました。

次の引っ越しでも同様の作業をすると思うので、記録として残します。

遺灰がちょっと写っていますので、苦手な方はスルーしてくださいね。



まず、箱の準備をします。
DSC04870

これは、テディの壺
DSC04871
蓋と本体は別に包装します。

キチキチに詰まっているので、中身は出しません。
DSC04872

他三頭の壺
DSC04873
左から、元ちゃん、マット、マリアさんです。

こちらも蓋と本体別々に梱包します。
DSC04874
遺灰の分量、こんなに違うんですよ。

年齢と体重の差でしょうか・・・?

エアパックでグルグル巻きに包んでジップロックに入れて、蓋も本体も倍ぐらいのサイズになりました。
DSC04875

それを詰めます。
DSC04876
とてつもなく怪しい荷物ができあがりました。

少しスペースが余ったので、サポートに柔らかい物を詰めます。

例えばこんな物。
DSC04878
この間ロンドンで買ったユニクロのスリッパです。

ちなみに、箱はこれ。
DSC04877
日本からドイツに引っ越した時、持ってきた林檎の箱、なんと12年以上前の物です。

今までは夫のコレクション入れになってました。

迷惑なコレクションもたまにはいい仕事します。(笑)

と言うわけで、4頭とはしばらくお別れです。

心配ですが、相談・検討した結果、これが一番安全だと言う結論に達しました。

4頭はいつも私たちの心の中にいますが、どうか遺灰も無事に到着しますように!





ノルウェーの学校は今日で終わり、明日から夏休みです。


我が家のの出発は29日に決まりました。

引っ越し作業は20日からで、作業員さんが4人来て3~4日かけて荷物を出していくそうです。

結構気長な感じだ・・・



23日から出発まではホテル住まいで、空になった家の修繕などをする予定です。

と言うわけで、現在引っ越し準備最終段階でフル回転です。

家の中は大変なことになっています。
DSC04866

アイスパック、解凍中。
DSC04867

凍ったままだと持っていけませんからね。
DSC04869

来週から調理できなくなるので、ご飯も沢山炊いて冷凍します。
DSC04868

そして・・・

海を渡る引っ越しでは、家財道具と二ヶ月近くお別れしなければなりません。

その二ヶ月の間に必要な物は自分で持っていくので、選別する作業をしています。

毎回のことですが、これが結構面倒なんですよねぇ。

今回は引っ越し荷物を出してからノルウェーに居る間に必要な物と、アメリカに行ってから家財道具が到着する迄必要な物とを選別しなければなりません。

もうすでに、まだ必要なのに詰めてしまった・・・状態に陥っています。

と言うわけで、あともうひと踏ん張り、頑張ります!

DSC04835

色々忙しくなってきました。

パッキングも凄く疲れるのですが、来週の月曜日にビザが発行されパスポートが戻ってくることになり、本格的にノルウェーから出国するための諸々の手続きに追われています。

それで、色々問い合わせたり、書類書いたり、取り寄せたり、お役所などに赴いたりして、もうウンザリです。

時々、奇声を上げながら走り出したい衝動に駆られております。

でも、やらねばならぬ・・・

DSC04852

ワンコがいたら、もっと大変でしたしね。

狂犬病やワクチンの接種に証明書、マイクロチップの確認、血液検査、健康診断書、検疫に提出する書類、飛行機の手配、etc.

それはもう、やる事沢山ありますから。

その作業が無いだけ楽なはずなんですけど、癒しも無いのでライフの回復が難しくて困ります。

でも、そんな時、思い出すのです、去年の12月の出来事を。

DSC04854

マットを亡くして一ヶ月ちょっとで、元ちゃんに膀胱癌の診断がくだって、激しく打ちのめされたこと。

あの頃、夫はずっと出張だったのですが、毎日元ちゃんの様子を心配して連絡がきて・・・でも、病気を打ち明けられず一人で悶々としていたこと。

オシッコが出なくなった元ちゃんに人工尿道の手術をしてもらうために、獣医さんを必死で説得したこと。

でも、ノルウェーでは前例がなく、カテーテルの入手が困難で、目の前が真っ暗になったこと。

ちばわんのボラさん達、沢山の犬友達に協力してもらって、やっとの思いで入手できたのに、クリスマス休暇で日本から配達してもらえなかったこと。

唯一の頼みであったピロキシカムが全く効かなくて、弱っていく元ちゃんを見ているしか出来なかったこと・・・

DSC04858

ひたすら下るだけのジェットコースターに乗っているようでした。

あの時の苦しみに比べたら、今の大変さなんて何てことないですよ。

だから、もうひと頑張りいたします。



あと少しで、我が家に犬がいなくなって半年。

今までは、あの時の事考えるのも嫌でした。

やっと、こんな風に書くことが出来るようになりました。

少し前を向けるようになったのでしょうか・・・??

DSC04859

でも、やっぱり納得いかない!

元ちゃんをアメリカに連れて行きたかった。

広大なアメリカの地平線を一緒に眺めたかったです・・・




最後に今日のワンコはこの子です。

成犬オスNo3262「オレオシェイク」
oleos0001
ちょっと怖がりなイケメン君です。

今はまだ痩せていますが、太って体力が付けばさらにイケメン度アップ間違い無し!
oleos0002
優しいご家族を探しています。

しっぽのオアシス

良いご縁がありますように!


chibawanba05


k




昨日、数十秒外に出ただけで、こめかみを蚊にさされました。

ノルウェーの蚊は強力。一週間位平気で痒い!

昨晩も痒くて明け方目が覚めた・・・

おのれ、蚊~~~。許すまじ!

根絶やしにしてくれるわ!!

と言うわけで、要所要所に蚊取り線香設置です。
DSC04848

ヒューストンは蚊が少ないことを切に願う!
DSC04849

さて、週末は沢山荷物詰めました。

これは何でしょう?
DSC04831
・・・なんて聞くまでもなく、見ての通りハンガーボックスなんですけど。

こうなります。
DSC04847
便利です。

こんな便利な物があるのは日本だけだと思っていたのですが、ノルウェーにもありました。

むしろ、洋服は吊るす文化の西洋発端なのかな??



日本の引っ越し業者は箱の無い靴でも、段ボールの中に仕切りを作って一つずつきっちり梱包してくれます。

ドイツの時は酷かった・・・どんどん、上に詰めていくだけ。

なので、下の靴は潰れます。

それが嫌で、今回は靴も全部自分で詰めました。

まだ時間はたっぷりあるので、他にも沢山詰められそうです。



でも・・・

荷造りは結構不毛な作業で、段々クラクラしてきます。

見返りがないからなんですよね。

詰めても、物理的報酬があるわけはないし、誰も褒めてくれない。

この荷物、開けるのも自分。

むしろそちらの方が大変な作業です。

なので、達成感皆無。

登っても登っても、山頂の見えない山のようです。




さて、愚痴はここまでにして、

お散歩で発見!
DSC04843

白鳥の家族です。すくすく育ってます!
DSC04841

小さい時は本当にちょっとアヒルに似てるんですね。
DSC04842
毎年のことなのですが・・・

皆、喜んで見てました。
DSC04844

ホント癒されます。
DSC04845

無事に大きくなりますように!
DSC04846



火曜日にアメリカ大使館へビザのインタビューに行ってきました。

大使館のHPや体験談を見ると、手続き完了まで3~4時間かかるとあったのですが、一時間程であっけなく終わりました。

ビザを申請しているのは夫ですが、申請者のビザが許可されれば家族のビザも自動的に発行されるシステムです。

なので私は質問もされませんでした。

指紋の登録をしただけで、あとはただボーっとしているだけでした。



大使館内には、基本的に必要書類以外持ち込めません。

待っている間は何もすることがないので、ひたすら壁を眺めていましたが、アメリカ大使館はどこでも必ず大統領や大使の写真が飾ってあるのですよね。

「これ、もうすぐ差し替えられるのだなぁ」と思いながら見ていたのですが・・・アメリカ大統領選、いったいどうなるのでしょう?

あのイカレタ髪型のオヤジが大統領になるのでしょうか?

誰がなっても前代未聞、私たちはアメリカの歴史において、とんでもない時代にアメリカに住むことになったようです。

それにしても、人口3億超の大国で、有力候補があの二人って・・・



と言うわけで、何か問題が起こらなければ1~2週間後にビザが発給されたパスポートが戻ってくる予定です。

出発日はビザを確認してからなので、いまだ未定です。



オスロは夏モードで、レストランの野外席が道路占拠。
DSC04826
夜8時ごろです。

まだまだ日差しが強いので、日光アレルギーの私は常に日陰を探して歩きます。
DSC04827

相変わらず沢山ワンコ見ました。
DSC04829
プードルさん、鳩を狙っておりました。

ホテルからの眺め。午後10時です。
DSC04828
オスロは平らだ・・・


さて、今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3257「ドラ」
dora0001
とても怖がりな女の子です。生活すべてがドキドキの連続

それでも一生懸命頑張って、毎日ちょっとずつ進歩しています!
dora0007
日曜日の湘南いぬ親会に参加します。

頑張るドラちゃんに良いご縁がありますように!

ヨモギダイフク

ちなみに、名前の由来はドラえもんではありません。



chibawanba05


azusa0001



なんとな~く忙しくしてます。

暇を見てせっせと箱詰め。
DSC04823
本棚は、私がほぼ空にしました。

夫は「コレクター」なので、以下は夫のコレクション物。
DSC04822

バスルームまで浸食する段ボール・・・
DSC04821
まぁ、ここ使ってないからいいけですけどね。

このコレクションがあるから家は荷物が多いのですよ!

私は一切関知せずです。

色々な物を集めてるから、今、何集めてるのかすら良く知りません。

でも、これのおかげで引っ越しの度に大きな家探さなくちゃならないから、ほんと大変なのです!

世界中のコレクターを敵に回す覚悟で書きますが、その労力と知力と財力を他に使っていたら、きっと違った人生が開けていたと思うぞ。





さて、アメリカ大使館でのインタビューは火曜日になり、明日から泊りがけでオスロに行ってきます。

引っ越しの荷物出しは、6月22日から24日になりました。

無事ビザがおりて、引っ越しの荷物が出たらすぐ移動できるわけですが、引っ越し直後にするか家の明け渡しの8月1日まで私だけここにいるか、現在検討中です。



話題変わって、またまたベルゲンの自然をご覧ください。

いつも同じような道ばかりですが、ここは初めての道、
DSC04627

こんな扉、発見!
DSC04621
アラームついてる・・・

私邸の門のようです。
DSC04622
橋の下は入り江です。この橋、すごく揺れそうだよ・・・

反対側から犬の鳴き声がしたので、本当に誰か住んでるいんですよね。

大きな物運ぶときはどうするんだろう?と思いつつ、道をさらに進んでいくと、
DSC04620

小屋発見!
DSC04623

こんな物がある!
DSC04625

「ここは何かの遺跡か?」と思ったら、先ほどの門の家まで繋がっておりました。
DSC04626
これで荷物運ぶのかぁ。

この時代に、こんな不便を押してまで向こう岸に住むエネルギー凄すぎる!


さらに進むと綺麗な岸辺に出ました。
DSC04635

浅いし、水が澄んでるし、ここなら元ちゃんも水に入れたかも?と思ったり・・・
DSC04633
ちなみに、この場所はお役所やホテルやデパートが立ち並ぶベルゲン中心街から車で20分足らずの場所です。

そしてベルゲンはノルウェーで二番目に大きい都市。

ノルウェーって本当にのどかな国ですね。



最後に今日のワンコは、くぅママ☆さん宅のこの子です。

成犬メスNo3253「クレール」
claire0004
怖がりな女の子。犬生の半分近く、人のぬくもりを知らずにきました。

怖いながらも頑張っています。
claire0010
しっぽの生えた天使達。。。2

良いご縁がありますように!


chibawanba05


azusa0001



昨日やっと引っ越し業者が決まったので、今日段ボールを持ってきてもらいました。

DSC04819

ノルウェー人に言うと驚かれるのだけど、私は自分の物は全て自分で詰めたいのです。
DSC04820
ノルウェー人は、「えっ、何で?お金払ってるのに。」と思うらしい。(苦笑)

でもね、駄目なんですよ、自分でやらないと。

アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェーと渡り歩いてきた経験です!!




そんな感じなので、ノルウェーの業者さんは先に箱を持ってくると言う工程に明らかに慣れていませんでした。

本用の箱が120個も来たぞ!!

「主に小さい箱持ってきてね。」とは頼んだけどさ・・・

そして、大きい箱は上の画像に写っているだけ。

バランス悪すぎだよ~。

その上、テープやパッキング材は全く眼中になかったようで、箱だけおいて帰ろうとするので、トラックにたまたま積んであったエアパックと紙とテープをあるだけ奪い取りました。(笑)

使えないヤツラだ!!明らかに不足なので、また持ってきてもらわないとです。



なんと、ビザの申請も受領されたと言う連絡がきました。

来週か再来週にアメリカ大使館にインタビューに行って、それから1~2週間でもう出発できるらしいです。

こりゃ、今まで手持無沙汰だったのに、急に時間なくなるパターンか!

う~ん、少なくとも6月いっぱいはここにいたいのですがねぇ。

どうなることでありましょう??



話題変わって、

約二年ぶりに歩くこの道。
DSC04809
もう、あまり歩けなくなった晩年のマリアさんと一緒に、毎日ゆ~っくりゆ~っくりこの道を行きました。

そして、マリアさんが旅立った日から、私はこの道を歩くことができなくなりました。

でも昨日、唐突に思ったのです。「もう一度歩いておかなきゃダメだ!」と。



緑続く道だったのに、途中こんな工事してた!
DSC04810
住宅造成地になるらしいです。

どんどん変わってしまいす・・・

もっと先に進むと深い森なのですが、
DSC04813

この辺りもいづれ開拓されてしまうのでしょうか。
DSC04818

ノルウェー生活初期のころ、三頭連れてこの奥まで行って遭難しかけたことあったなぁ。
DSC04814

ノルウェー生活に全く未練はないけれど、自然の豊かさは本当に素晴らしかった。
DSC04816
きっと、犬にも過ごしやすい場所だったのでは、と思います。

3日前の話ですが、突然スマホが昇天しました。

スクリーン真っ黒。何をどうやっても起動しない。

その数分前までバッテリーほぼフルで、何の問題もありませんでした。

引っ越しまであと1~2ヵ月なのに・・・

アメリカで新しいの買わなくちゃならないのに・・・

スマホの神は私に、今買い換えろと言うのか~~~!



お店に持っていきましたが、「修理はメーカーに送付。時間かかるし、新しいの買った方が断然安いよ」言われました。

でも、私あまりスマホを使わないのです。

なので一瞬、「Noスマホで残りの日々サバイバル!」が頭をよぎりましたが、

ノルウェーは進んでいるというべきなのか、安直と言うべきなのか、結構重要な連絡がSMS(ショートメッセージみたいなもの)で送られてくるのです。

お医者さんの予約の確認、業者さんとのアポ、学校からの連絡、停電や断水のお知らせ、ごみの収集日の変更、郵便の到着、はては税金還付のお知らせまで、昔だったら葉書やチラシでポストに入っていたようなお知らせが、今はほとんどSMSで来ます。

だからスマホや携帯を持っていないと、結構辛いんですよねぇ。

すでに現在、二件ほど連絡待ち。商業的な連絡はともかく、お役所からの連絡もなので、ちょっと不親切じゃないかと思います。

まぁそんな訳で、新しいの買いました。とんだ出費です。





さて、気を取り直して、今日はこの子のご紹介です。

成犬メスNo3130「マリアキアラ」
mariak0001
ちょっと怖がりだけど、元気で可愛い女の子です。

お散歩大好き、オヤツも大好きです。
mariak0004
頭も良くて、美犬さんですよ。沢山お散歩してくださるご家族を探しています。

アル、こっち向いて!

良いご縁がみつかりますように!!

chibawanba05


azusa0001




お天気良いです。

DSC04795

なので、お散歩しようと家を出て50メートル位歩くと、すぐ先の脇道から凄い勢いで女の人が飛び出してきました。

私を見ると一瞬立ち止まり何か言いたそうな感じでしたが、すぐ納得顔になり、私が来た道と反対方向に叫びながら駈け出して行きました。

その先はカーブなので、女性の姿は視界から消えましたが、私の眼ははっきり捉えた。

彼女、裸足でした・・・もしや、サザエさんか!



しばらくその道を進むと、戻ってくる女性と鉢合わせしました。

腕にはむんずと抱えられたミニチュアピンシャーが・・・

なるほど脱走だったのですね。

すぐ見つかって良かったですよ~。

私を見た時の納得顔は、脱走犬が人の方に行かないと言う確信があったのか、もしくは私が間抜け面で歩いたので脱走犬を見ていないのだと判断したからでしょう。

まさか、目の前で脱走事件を目撃するとはね。驚きです。

DSC04796

歩いて戻ってくると、今度は割と大きな脇道から、5~6歳位の男の子と20キロ位ありそうなテリア犬が飛び出てきました。

子供も犬も楽しそうなのだけれど、どうみても子供が犬に引っ張られています。

伸縮リードで、道路横断するわ、前に行ったり後ろに行ったりと、テリア犬やりたい放題です。

休日で車は少ないですが、かなり危ない。

「こんな幼い子にお散歩させるなんて、親は何考えてるんだ!」と思いましたが、進行方向が同じなのでとりあえず観察することにしました。

すると、少し距離が縮まった時点でその子が突然立ち止まり、振り返って

「何でボクの後、着いてくるの?」と。

いやいや、君が私の行く方向に進んでるだけなんだよ~。

笑っちゃいましたよ。子供ってホント面白いこと言いますね。

DSC04797

ところが、距離が縮まったせいで、犬が私の存在に気付き、凄い勢いで走り寄ってきました。

子供は転びそうにり、思わずリードを手放してしまいました。

犬は私が捕まえましたが、さすがにこれはもう私が家まで送るしかないだろうと考え、家はどこなのか聞こうとした時、私の後ろに車が止まったのです。



車から、鬼の形相の女性が下りてきました。

犬は大喜びでかけよりました。

そして、子供は「あっ、ママ・・・」と。



なるほどね、これも一種の脱走事件だったようです。

ノルウェー人は通常、人前で子供を叱らないのですが、男の子はかなり強い調子で叱られておりました。

「一人で連れ出しちゃ駄目って言ってるでしょ!!」みたいな。



でもねぇ、ダメって言われるとやりたくなっちゃうんですよね~。

お母さん、どうか何故ダメなのか理由を教えてあげてくださいね。

本当に、こちらも無事で良かったです。


DSC04803


しかし、短いお散歩で脱走事件二件に出くわすとは!

これは何かの教示でしょうか?



脱走は本当に怖い「悪魔」なのです。

どんなに気を付けていても、隙を見て忍び寄る悪魔。

注意し過ぎると言う事はありません。

どうか皆様、くれぐれもお気を付けくださいませ。


と言うわけで、今日の最後は以下の画像です。

何時に撮ったと思いますか?
DSC04799

夜の10時半です!
DSC04800

高い位置に月が見えます。
DSC04801

夏至まだあとひと月ちょっと、これからさらに日が伸びます。
DSC04802
もう少ししたら、こんな眺めともしばらくお別れです・・・

このページのトップヘ