ヒューストン犬日記

先日、ベルちゃんのおうちにお邪魔しました♪

IMG_1607
ヒューストンで唯一の犬友達です。

飼い主さんは日本の方ですが、ベルちゃんはベルギー生まれでラブとポインターのミックスの女の子。

ちょっとカメラシャイなのです。
IMG_1608
すごく可愛いお顔しているんですよ~。

日曜日にお泊りにきてくれます。
IMG_1610
アップ画像撮れるかな?

乞うご期待!


さて、ストームの話の続きを書こうと思います。

引き渡し2 の続きですが、昔過ぎて自分でもどこまで書いたのか忘れておりました。


引き渡し編の今までを要約すると、

引き渡し場所に指定されたペットサロンに行ってみると、そこのストームはおらず、オーナーがつてをたどって団体の代表に問い合わせをしてくれたのですが、代表もストームのことは全く知らなかった、

と言う感じです。


そんなわけで、到着したのが4時過ぎ、ペットサロンは5時に閉店です。居座るわけにもいきません。

外に出て、これからどうしたものかと思案していると、しばらくして代表から連絡が来ました。

「運搬さんと連絡ついたわ。5時半ごろBaybrook MallのOlive Gardenの駐車場に到着予定ですって!そこわかる?」

「はぃ???」

ですよ。そこは、家から10分足らずの場所です。

1時間かけてヒューストン縦断してきたのに、いったい何なんだよぉ

でも、もう5時前で文句を言っている場合ではありません。

車に飛び乗って折り返しました。

ちなみにOlive Gardenと言うのは、サイゼリアを100倍アップグレードした感じのイタリアンのチェーンレストランです。

IMG_1613

とにかくね・・・

そんなに家のそばまで来るのなら、どうして家まで連れてきてくれないのでしょう?

住所はちゃんと伝えています。

道すがら、私は文句たらたらでした。(笑)

IMG_1615

幸い渋滞にはまることなく、Olive Gardenには5時半過ぎには到着しました。

でもまだ着ている様子はないので、タスを下ろして周りを歩いたのですが、なにせ土曜日、人も車も出入りが激しくて落ち着きません。

当時のタスは大変な怖がりで、パニックになりやすかったので、イレギュラーな状況でのお散歩はタスにも私たちにもストレスです。

でも、車に乗せたままだと、破壊行動に走ります。リードやハーネスは秒殺。

なので、出したり乗せたりを繰り返す苦肉の策を取りました。。

DSC00059

だが・・・待てど暮らせどそれらしき車は来ません。

いったいどうなっているのか?と思い始めたこ頃、また代表から「渋滞にはまって7時過ぎになりそう。」と言う連絡が来ました。

しょうがない。もう、後は待つしかありません。

レストランに入っていく、楽しそうな家族連れを横目に見ながら、タスを出したり乗せたりをくりかえしました。

次回に続きます。

BlogPaint

前回、蚊が凄いという話を書きましたが、蚊は一種類ではなかった・・・

なんかすごいのに刺されました。それも、室内で。

どんどん腫れあがってきて
IMG_1573
すごく痒い!

腫れた部分がすごい熱を持っているので、虫刺されの薬を塗って、腕にアイスパックを巻き付けました。

これで、引くだろうと思ったのですよ・・・

でも、二日経っても良くなるどころか悪化する一方なので、薬局に相談に行ったのです。

そうしたら、薬剤師さんが

「あら~、うちの娘も小さいときよくなってたわぁ。アレルギー反応おこしてるのよ。2週間ステロイドつけて、それでも治らなければ、病院いってくださいね。」と。

ヒアリの時に、「抗ヒスタミン剤のおかげで痛くも痒くもない」みたいなことを書きましたけど、とんでもなかったです。

この蚊には全く効果なしです。

その上、このあと連続二日、足1か所、左腕3か所刺されて絶賛悪化中です。泣きたい・・・


二頭はいたって元気です。
DSC00408

痒がるそぶりも、ほとんど無いので二頭は刺されていないらしい・・・
DSC00401

元来、私は蚊に刺されやすい体質ではないのです。

足の裏を消毒すると、蚊に刺されなくなると言う話を信じて始めました。

だが今のところ効果が無い感じがする・・・

それとも、消毒していなければもっと刺されるということなのでしょうか?

ヒューストン生活、そんなに悪くないと思っていたのですが、
DSC00051
ちょっと嫌気がさしてきました。

虫刺されの痕がどんどん増えてゆく~~。

でも、二頭が元気ならそれでよし!と思うことにします。
S_6431817293191

二頭に癒してもらっています。
IMG_0903

今週末にストームの話の続きを書こうと思ったのですが、この痒みが収まるまで少々お待ちください。m(__)m

替わりに、二頭の画像を載せておきます。

いつもヘソ天、タス!
DSC01228

ずいぶん馴れました。
DSC01230

溶けてます。
DSC00135

馬面
DSC00115

頭の位置、そこでいいのか?
IMG_0697

尻尾がない!
DSC00152

あっという間に7月も終わりですね。

先日、外出しようとしたら、こんな事に・・・
IMG_1503
なんてこったい!

前日までネジが緩んでいる気配も何も全くなかったんですよ。

まるで、私が怪力のようだ・・・


さて、ヒアリに刺された後は、数日で膿の部分がどんどん膨らんで、それが突然体内へ吸収されたら、皮がむけて体液が出てきました。

それが乾いてきたのですが、まだなんか芯のような白っぽいのが見えるので、中は膿んでいるようです。

実に強力な毒の持ち主ですよ、ヒアリは!

こちらで刺されたことがある人に聞いたのですが、みんながみんな「掻いちゃだめだよ!」と言うのです。

でも、私は痛くもかゆくもありませんでした。

多分、私はダニアレルギーで一年中、抗ヒスタミン剤を服用しているからではないかと思います。


ところで、ヒアリもなのですが、今年の夏は蚊が凄いです。

去年より雨が多く、気温が低い分、蚊の活動が活発なのだか。

日中、二頭を庭に出すたびに噛まれるのです。

それも、噛まれた後、数週間痒いというたちの悪い蚊です。

最初、これを焚いていたのですが、
IMG_1419
全く効果なし!

で、武器を用意しました。
IMG_1418
虫よけスプレー、殺虫剤二種です。

庭に出るたびにスプレーです。

だが・・・



これでもダメだった!

ヒューストンの蚊は遺伝子操作でもしているのでしょうか?

しょうがないので、最終兵器を投入。
DSC00496
「一日一回以上使用しないでください。」と言う、恐ろしい但し書きがついている化学薬品です。

こんなの人にも動物にもいいわけがないですよねぇ。

でも、噛まれ続けているわけにもいかない・・・悩ましいです。


二頭は元気です。
IMG_0221
ストームの話の続き書かなければ!


ぐわぁ、また一週間経ってしまいました・・・

とりあえず近況報告。

二頭はいたって元気です。
IMG_1492

日本では「ヒアリ」が発生しているらしいですが、テキサスには「Fire ant」と言う凶暴なアリが居ます。

別名「殺人アリ」、人を襲うのです!





もしかして・・・

Fire = 火

Ant = アリ

同じ部類のアリでしょうか??



そして昨日、私はFire Antに刺されました。

お散歩中、「痛っ!」と思ってみたら、靴下からアリが這い出てきました。

靴から這い上って、靴下の中に入り、刺したのだと思います。

実に執念深い!

一日経って、こんな感じです。
IMG_1496
まぁ、ここではこれが日常茶飯事なのですが・・・

日本でヒアリが繁殖しないことを祈るばかりです!!!

先週末ですが、ペット用品店に行ったら、猫の譲渡会をやっていました。

DSC00480
猫ちゃんって本当におとなしいですね。

ところで、8月19日は米国全土で「Clear The Shelters(クリア・ザ・シェルターズ)」と言うイベントが行われるようです。

「動物シェルター(保護施設)の中を空にしよう!」と言う、アメリカのTV局NBCが企画しているプロジェクトで、昨年は全米700以上のシェルターが参加して50,000頭以上の動物が新しいおうちを見つけたそうです。

アメリカは大きいので規模が違いますけど、日本のTV局もこれぐらいのことやってくれたらいいのになぁ・・・


ストームも、保護団体の預かりさん宅に行くまではシェルターに居ました。
IMG_0976
兄弟と一緒に飼い主持ち込こまれたそうです。

「ボクは千葉の愛護センターいたよ。」
IMG_0977
そうだね。捕獲されるまでどんな暮らしをしていたのだろうか?


さて、今日7月21日でストームが家族になって半年経ちました。

まだ半年なんですよねぇ。

もっと長く一緒にいるような気がします・・・

シャキーン!
DSC00207

実は、体が長くてお座りできないのでありました。
DSC00483
君はダックスフントか・・・


人が大、大、大好きな甘えん坊で、大きな体に小さなハートのちょっと怖がりさん、タスに何をされても怒らない優しいお兄ちゃん、ちょっとどんくさいところもあるけれど・・・

ストーム、本当に良い子です!
IMG_1411

二頭でずっと仲良くね~。
IMG_1033

今日、日本は祝日だったのですね。

学校の夏休みももうすぐでしょうか?

ヒューストンは毎日こんな感じで、
IMG_1383

夏~~な雰囲気ですが、
DSC00471
それでも去年より格段に気温が低いのです。

それはなぜなら、この夏は雨が多いから!

ほぼ毎日雨が降っています。

去年はほとんど雨が降りませんでした。

こんな快晴でも突然暗くなってザーッと降るのです。
DSC00472

だから、犬にとっては少し楽ですね。

こんな感じで、お庭でまったりできます。
IMG_1035

最初の夏がこれで良かった。
IMG_1034

ところで・・・

皆さんシニア犬はお好きでしょうか?

私は大好きです!

我が家の二頭は推定1歳と2歳の若犬ですが、
DSC00428
この子たちを選んだ理由の一つは、我が家は今後もまた海を渡る引っ越しがある可能性が高く、飛行機に乗せることを考えると、年齢を逆算して2歳ぐらいまでが限度だったからなのです。

でも、もしいつかチャンスがあったら、シニア犬を迎えたいと思っています。

大変なことも多いし、一緒にいられる時間は長くないでしょう。

実際、私も介護も経験して、相応の苦労もしました。

でも、あのシニア犬のおっとりとした雰囲気と、一緒に居てまったりと流れる時間にどれほど癒されたことか・・・

成犬オスNo3540「壮一郎」です。
soichiro0003
推定年齢15歳。ちょっと介助も必要です。

でも、できなかったお座りもできるようになりました。
soichiro0008
どんどん若返っています!

この子のこれからに、幸せが沢山あるようにと願っています。

おうちまで・・・

よろしくお願いします!


突然ですが、ヒューストンに来てからこれが気に入ってよく買っています。

テキサス産、手摘みオクラのピクルス
DSC00762

どかんと丸ごと入ってます。
2017_0109(002)
写真だけだどわかりにくいですが、アメリカのオクラは日本のスーパーで見かけるものより二回り位大きいと思います。

食べごたえ抜群。これに少しお醤油をかけるとさらに美味なのです。

実は今年前半の画像を整理していて見つけました。

しばらくは古い画像で行こうと思います。(笑)


こちらも冬に撮った画像ですが、家から車で5分ぐらいの場所に線路があるのです。

貨物専用で一日二本ぐらいしか電車は通らないのですが、
IMG_0494

アメリカの貨物って長いんですよ~。
IMG_0495
したがって待たされます。

ヒューストンに一年住んで、この踏切で止まったのは2回だけなので、まぁいいのですけど・・・


二頭は元気です。
DSC01297

ストームの便通もいたって快調です。
DSC01301
だけど、本当にフードアレルギーなのかなぁ・・・

という気がするのですが、まだ判断するには時期尚早なので、同じフードであとひと月半ほど様子を見ます。


最後に・・・

ベルーナちゃんが天国へ旅立ちました。
2017_0413(014)
8歳まで家庭犬の幸せを知らなかったベルーナちゃん、2015年元気と同じころに膀胱がんであることがわかりました。

元気は数か月で逝ってしまいましたが、ベルーナちゃんは一年半以上頑張りました。
bruna
元気の分まで頑張ってくれたんだよね。ありがとね。

どうか天国で安らかに。
2017_0415(002)
元気に会ったらよろしくね!

ジョウロに水を入れようとしたら、小さな住人が・・・
IMG_1027
友人に「水入れられないよ~」と画像送ったら、

「カエルは泳げるだろ」と・・・

ですよね。(-_-;)


さて、昨日7月4日は独立記念日でした。

全然よく撮れていませんけど、家の周りでも何か所かパカパカと花火が上がって、
IMG_1004

IMG_1010

お散歩の時間だったので、怖がるかなぁ?と思ったのですが、
DSC00459

二頭ともシレ~っとしていました。
IMG_1025
どうやら花火は大丈夫なようです。

ヒューストン中心部ではこんな感じだったようです。
IMG_1017

でも、やっぱり花火は日本が一番!
IMG_1023
・・・と私は思います。

日本から嬉しい荷物が届きました!
DSC00436
夏の風物詩、たねやの水ようかん!

みつえさんが送ってくださいました。

ありがとうございました~。


現在、みつえさん宅では、スレンダー美犬のイリーナが赤い糸を探しています。

成犬メスNo3372「イリーナ」
1a64be56-s
少し怖がりサンですが、苦手なことも着実に克服しています。

ご家族の素敵なパートナになること間違いなし!

良いご縁がありますように♪




あっという間に7月ですね!

6月29日でヒューストンに来て一年経ちました~。

この数日、去年の今頃のブログを読み返して、感慨にふけっておりました。

よく頑張ったなぁ。

そして、ヒューストンに来てからもよく頑張った・・・と我ながら思います。

無事に二度目の夏を迎えられて何よりです。



ヒューストンはがっつり夏になりました。

朝から、こんな感じです。暑さ伝わりますでしょうか?
DSC00433

最近はブログの更新ままならず、ストームの話も中途半端。

載せたい画像もたくさんあるし、今後は少し書き方変えてペースあげていきますよ!


と言うわけで、今日はざっくりとタスのお気に入りのご紹介です。

水牛の角
DSC00992

こちらは鹿の角
DSC00994
この二点さえ与えておけば、とりあえず静かにしています。

ガジガジする定位置は、二回の渡り廊下と
DSC00140

このラグの上
DSC00051
自分の物だと認識しているのでしょうか。

なぜか全部持ち運ぶのです。

なので、タスが立ち去った後はこうなる。
DSC00138

たまに踏みつけて悲鳴上げてます。
DSC00437
私が。

悪い顔してますよ。
DSC01064


前回、薬が終わったらどうなるかと書きましたが、書いたその日にまた調子が悪くなりました。

獣医さんと相談した結果、フードアレルギーかもということで、これから8-12週間療養食を与えて様子を見ることになりました。

それで、処方されたフードがこれです。
DSC00418
「ロイヤルカナン、セレクテッドプロテイン、アダルト PR」

日本でも売っていますが、中身が少し違います。

最後のPRの部分、何の略かと言うと、PはPoteto(ポテト)

そして、RはなんとRabbit(うさぎ)なのです。

「犬が日常口にしないプロテインと糖質を与えて状態を見る」と言うことらしいのですが、ポテトは犬にやってる人たくさんいるのではないだろうか・・・??



だいたいね、ストームの状態は、本当にフードアレルギーかなぁ?と思うのです。

まぁ、単なる飼い主の勘ですが・・・

DSC00345

でも、下痢の原因は不明だし、とりあえずこのフードを試してみようと思います。

ちなみに、このフードを与えている間は、フードの内容物以外の物は与えることができません。

要するに、オヤツもウサギ肉かポテトのみです。

DSC00347
さすがに、ウサギ肉はちょっと無理なので、オヤツはポテトで作るしかありません。

できるかな・・・



タスの方はいたって元気です。
DSC00348

明日でうちに来て7ヶ月になります。
DSC00361

イタズラ坊主に成長しましたよ~。
IMG_0681
センターの最終部屋から選定してもらえたおかげで、海を渡り、いま元気に暮らしています。

色々な思いはあるけれど、私たちは、この子が健康で長生きであるようにと祈るばかりです。


何ということでしょう。

気づかぬうちに10日間も空いてしまいました。


ストームは、獣医さんと相談して前回処方してもらった抗生物質の残りを飲んでいて、いまのところ快調です。

今日薬が切れるので、その後どうなるかなぁ。

DSC00334

気温も湿度も各段に上がったので、体が慣れるのに少し時間がかかりそうだし、今後も心してかかったほうが良さそうです。

DSC00335

さて、昨日の夜のお散歩です。

夜8時だけど、こんなに明るい。
DSC00409

そして発見しました。

いるぞ、いるぞ!
DSC00411

段々上がってきました。
DSC00413

大きいです。
DSC00415
早朝と日の入り前に出没するって本当なんだな。

犬連れの人たちが二組見ておりました。

私が近づくと、帰り際の一組が、「水辺まで行っちゃだめだよ。」と。

でもね、近づきたくても近づけないのですよ。

タスが嫌がるのです。
DSC01274
元野良犬だし、本能的に何か感じるのでしょうか?

「わかるんです。」
DSC01273
なので我が家は大丈夫です。

よく釣り人がいる場所なのです。

人間の方が気をつけなくちゃダメですよね!


先日、タスも獣医さんに行きました。

緊張マックスで、ずっと震えておりました。(-_-;)
DSC00311

ボルデテラ(ケンネルコフ)とレプトスピラの予防接種、そしてノミ・ダニ予防の相談をしてきました。

テキサスは暑い土地なので、ノミ・ダニ予防は一年中です。

ヒューストンに来てから、ネクスガードとハードガードを投与していましたが、今回からノミ・ダニ両方に効果のあるブラベクトに変えることにしました。

それで、薬の容量を決めるため体重を図ってもらったのですが、ほぼ前回と同じ17キロ弱です。

筋肉もついて、「理想的な体系」と獣医さんに褒めていただきました♪


診察室です。尻尾格納
DSC00315

この隅の部分が気に入ったらしい・・・
DSC00316

「早く帰ろうよ~」
DSC00314
頑張ったね、良い子、良い子。

というわけで、タスはいたって健康なのですが、ストームの下痢がまた始まりました。

2週間かけて、療養食から普通食に移行したのですが、その二日後に再開。

手強いです。

ストーム自身はいたって元気で、普通にしているのですが、
IMG_0783
やっぱりフードが合わないのでしょうかねぇ。

でも、新しいフードは獣医さんが勧めてくれた物なのです。

まだ薬も療養食も残っているので、それで少し様子を見てみますが、いったいどうしたものか・・・

IMG_0791
治るといいねぇ。



これをやったのは誰だ?

IMG_0445
そして、ほんの一瞬目を放したすきに、床のカバーは消失していました。

それ以降、どこを探しても見当たりません。

誰かのお腹に収まったようです。



ヒューストンに夏がやってきました。
IMG_0911

学校も終わり、夏休みの始まりです。
DSC00089

これからの数か月、日中屋外にいることが難しくなります。

すでに夕方のお散歩は、夜9時過ぎにずらしました。

朝は6時半ですが、いずれもっと早い時間にしなくてはならないでしょう。
IMG_0915

今月29日で、ヒューストン滞在1年。

私たちにはとっては二度目の夏ですが、二頭にとっては初めての夏。

去年は仮住まいだったので、この家で迎えるのも初めてです。

気温は40度近く、湿度90%の日々が続きます。
IMG_0916

ドッグランも、そろそろ無理そうです。
DSC00176

ストームの頭がすぐ熱くなる・・・
DSC00184

実はタスさん、数週間前の高気温の日にお散歩で肉球を焼いてしまいました。
DSC00183

肉球が焼けたのは私たちの責任ですが、タスは気温が高くてもあまり行動をコントロールできない感じです。
DSC00082

オコチャマなのですよねぇ。
DSC00086
庭で遊んだあと、毎秒30回ぐらいの速度でハーハーしています。

夏の上手な乗り越え方を考えねば!!


シェパード三頭引きのツワモノのお姉さん
DSC00189


最近、更新頻度が落ちたせいで、載せたい画像がたまっています。

ストームの話も最後まで書きたいし、夏は小出しで頻度を上げたい・・・

こちらも頑張らねば!

最後に、家の近所の消火栓。可愛いのです。
DSC00153


おかげさまで、ストームは回復しました。

今回、新しい獣医さんに連れて行きました。
DSC00292

色々気になるね。
DSC00296

しばらくしたら、私の足元で落ち着きました。DSC00294
1頭でいるときは、本当に手がかからないのです。

タスもだけど。

2頭になると、パワー100倍です。
DSC01282
今日も、二頭で遊びながら私に突っ込んできて、クミさんなぎ倒されましたよ。

ビーチサンダル破壊。
DSC00309
まぁね、元気で何よりです。

診察室でのストームさん
IMG_0876
朝は絶食だったので、悲壮な顔つきであります。

触診と便のサンプルを見てもらいましたが、原因はわかりませんでした。

多分フードが合ってないのだろうと言うことで、胃腸用の療養食と、下痢止め、抗生物質と、プロバイオティクスが処方されました。

それで下痢はすぐ収まったので、療養食をしばらく続け、徐々に新しいフードに慣らしていくことになりました。

DSC01283

血液と便はラボに送って、その結果は今日届いたのですが、ストームさんいたって健康だそうです。

なので、結局原因は不明です。(-_-;)

プロバイオティクスは以前から続けていて、今後も継続しようと思っていますが、
IMG_0778
他に何かお腹が安定する秘薬(?)ありませんかねぇ。

ブログを書こうとすると、何かしら邪魔がはいって、なかなか更新できません。

ブログを書けない呪文でもかけられたのだろうか・・・

父ちゃんは無事帰国しましたが、ストームの体調がすぐれません。
DSC01271
もとからお腹が丈夫ではないようで、週一ぐらいで下していたのですが、この数日頻度が増し、昨晩は夜中もトイレに行かなければならなくなったので、これから獣医さんに連れていくことにしました。

悪い病気でないと良いのですが・・・

タスは相変わらず元気です。
DSC01297
今日で、家族になって半年になりました。

あっという間でしたが、もっと長く一緒にいるような気もするし、まだ昨日来たような気もします。
DSC01261
当初13キロちょっとだったのが、今は17キロになりました。

心身ともに成長して、怖がりながらも腕白度は増しております。

母ちゃん、毎日が闘い・・・

でも、仲良し二頭でよかった。

このコンビが長続きしますように!
DSC00107



またまた生存報告になってしまいますが、こういう状況、生で初めて見ました。

DSC00255
ドラマみたい・・・本当に車に手をつかされるのですね。

実は、またまぁ色々なことがあり、夫が先週末から急遽ノルウェーに行って、母ちゃん一人で奮闘しております。

今日は、長時間外出する用事があったので、トレーナーさん宅に預けたのですが、

本当にこの二人(?)仲良しさんです。
928E71CD-A8DF-4904-9D60-54128783A95E

4B73A8C3-3868-4E80-9D9B-DF7DC1A0F257
トレーナーさんのお嬢さん、まだ2歳ですが将来が楽しみですよ。

この子がティーンエージャーになるまで、ストームが長生きしてくれるといいなぁ。

まぁ、それまでアメリカにいるかどうかはわかりませんが、ストームのこと忘れないでほしいです。


タスもいたって元気であります。

先日、友人が来て貼りついておりました。
DSC00198
いまだに人は怖いのです。

しかしながら、この数カ月の経験によると、若くて綺麗なご婦人には簡単に気を許すということを発見しました。
DSC00204

いったい誰に似たのでしょうか?(笑)
DSC00113

DSC00114

というわけで、バタバタの我が家ですが、来週からは落ち着くと思います。多分・・・(-_-;)



さて、毎度おなじみのフレーズになりつつある、「間が空いてしまいました。」ですが、これからはなるべくこのフレーズを使わないよう努力したいと思います。

というわけで、もう1週間も前になりますが、5月3日はピントのお嫁入記念日でした。

2003年のことです。

お嫁入り、前日の夜です。
S_6031491760121
私は寝ずに彼女の顔をじっと眺めていましたっけ・・・

ママさんが、記念日の画像を送ってくださいました。
S_6031444357993
寝たきりになっても可愛いピント。

どうか、これからも穏やかな日々が続きますように!


そして、もうひと月近く前の話になってしまいましたが、サンディ宅にお邪魔した時の画像です。
2017_0411(007)
友人に送ったら、「あら、ストーム?」と・・・(笑)

それで、葉月さんがこんな画像作ってくださいました。
S_6011282794209
似てます。

同じ犬の数年後と言っても誰も疑わないでしょう。

サンデ君、君はストームの目標だよ。お顔が真っ白になるまで長生きしてね~~!

ちなみに、この日のサンディのご飯です。
2017_0411(020)
健康の秘訣、ママさんの愛情いっぱいヘルシーご飯!

「美味い!」
2017_0411(024)

もっと欲しいよねぇ。(笑)
2017_0411(026)

私も、おいしいお食事をごちそうしていただきました。
2017_0411(013)
ありがとうございました。次回もまたよろしくお願いいたします。<(_ _)>


ベルーナちゃんにも会いました。
2017_0413(013)
元気と同じころに膀胱ガンを患った彼女。一年半経った今も頑張っています。

お散歩だって行ってますよ!
2017_0415
ガンが消えたわけではありません。

排泄も大変。でも、彼女はしっかり生きています。

奇跡のワンコ、ベルーナ。

元ちゃんの分も長生きしてちょうだいね!!


そんなわけで最後はだれ切った二頭です。
IMG_0515
ストームの話の続きも書かなければ・・・


また間があいてしまいましたが、相変わらず色々なことがありました。

その中の一つを反省として書いておきます。

逸走事件がおきました。

原因はこの方
DSC00057

ある日のお散歩の帰り道、もうあと家まで100メートルぐらいの地点で、突然藪からウサギが飛び出してきました。

二頭は反応して、追いかけようとしましたが、何とか食い止めました。

そして、体制を立て直そうとした瞬間、ストームが再発進しました。

約40キロが全力で走り出したら、もう私には止められません。

二頭と私で車道に飛び出しました。

DSC00143

二車線幅の道路を超えて、中央分離帯までは走りましたが、そこからはもうスピードに追い付けなくなりました。

このままでは、馬に引きずられる人のようになってしまう。

そう判断して、ストームのリードを放しました。


ちなみにタスは脱走魔なので、彼のリードは自分の腕に何重にも巻いており離れることはありません。

立ち上がり、タスの無事を確認して、ストームを追いかけました。

彼はウサギを追って、反対車線の歩道脇の植え込みを走り、再び元居た側に戻って、どんどん走って行きます。

DSC00147

住宅街でほとんど車の往来はありませんが、とにかく事故だけは避けたい。

出る限りの大声で名前を呼び続きました。そうすれば、運転手さんも気が付いてくれるのではないかと言う希望的観測です。

ただ、どんなに叫んでも、ウサギに夢中のストームには私の声など耳にはいりません。


ウサギって本当に足が速いです。

それを追うストームと私たちの距離はどんどん離れていきました。

やがて、ウサギが民家の庭に逃げ込み、そこでストームは立ち止まりました。

そこからは動かず、私たちが追いつくのを待っていました。

DSC00148

ストームは人のそばに居ることが一番で、タスのように隙あらば逃げようというタイプではありません。

この数か月、トレーナーさんについて勉強して、私が帰国していた2週間少しの間もトレーナーさん宅で訓練してもらいました。

家に来た当初より、各段に上手に歩けるようになり、呼び戻しもできます。

もう後は日々の繰り返しで大丈夫だとお墨付きもいただきました。

でも、私たちは甘かったです。本当に甘かったです。

根本的なことは何もできてなかった・・・

そして、大型犬が本気を出したら、人間は太刀打ちできないということを嫌というほど思い知りました。

DSC00111

今回の逸走は、不注意でリードを放したものではありませんが、結果としては同じことです。

愛犬を、事故の危険にさらしてしまいました。もちろん自分自身もです。

ここは野生動物の宝庫、また同じことが起こる可能性大です。

今後の歩き方、訓練の方法、もう1回考え直さなくてはなりません。

逸走も事故も絶対に起こさないために!

DSC00109

ブログを放置してしまい、大変申し訳ありません!!

私は先週の水曜日に、二頭は木曜日に無事家に戻っています。

相変わらずラブラブで、
DSC00072

元気です!
DSC00061

DSC00060

DSC00062

DSC00063

DSC00064

戻ってきてから、もろもろとても忙しかったのと、PCのデータ移行が全然うまくいかず、またマイクロソフトと明け方3時までチャットしていたりして、あっという間に今日になってしまいました。
DSC00073

ちばわんの仕事だけは何とかこなせる状態にしましたが、新しいPCを以前のように快適に使いこなせるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

これから、日本での楽しかった日々の記録も少しずつ載せていけたらと思っています。

あと、ストームの話の続きも!

そんなわけなので、また覗いてみてくださいね~。
DSC00088




あっと言う間に、滞在半分過ぎました。

桜は沢山見ました!

上手く撮れなかったのですが・・・

目黒川
IMG_0581

東京ミッドタウン
DSC01327
この時期に帰って来て良かったとしみじみ思いました。

やはり日本の桜は美しい!!!!


ピントに会ってきました。
BlogPaint

ピントは私の4頭目の預かりっ子です。

今は数少ない、ちばわん始まりの地、千葉の多頭飼育崩壊の出身ワンコで、2003年2月に我が家にやってきました。

その時の日記です。

当時1歳半~2歳だったので、今は16歳位でしょうか。




前回、昨年の11月に帰国した時、もうこれが最後だと思ったのです・・・

再会

西麻布

でも、ピント頑張ってくれました。

また会えて本当に嬉しかった。
DSC01346
ご家族の深い愛情と献身的な介護のもと、ピントは少しずつ旅立ちの準備をしているのだと思います。

どうか、最後まで穏やかにいられるようにと深く、深く祈っています。



イリーナにも会ってきました。

成犬メスNo3372「イリーナ」
ilina0002
推定3-4歳、ちょっと怖がりな女の子です。

私とは初対面なので固まっていますが、食いしん坊で元気な御嬢さんです。
DSC01349
まかないつき・ワンコ下宿日記

16日の定例いぬ親会に参加します。よろしくお願いします!

私も、この子の付近にいます。



===

お酒も沢山飲んでます!

先日、カプアンパパさんに「勢きね」に連れて行っていただきました~。

一日、昼・夜各三組しか予約を取らないうなぎ料理の名店、ミシュラン一つ星だそうです。

お料理の写真はカプアンパパさんにお任せすることにして・・・

まずは、器を選んで、
DSC01331

私はこれにしました。
DSC01332

お料理に合うお酒をお願いして、
DSC01333

まぁ、飲んだ、飲んだ。
DSC01335

日本全国のお酒を、
DSC01337

堪能させていただきました。
DSC01339
お料理は、この世の物とは思えないほど絶品でした。

カプアンパパさん、ありがとうございました!!



===

PCは戻ってきました!

DSC01360

現在、設定中ですが今まで使っていたメールソフトが使えなくなってしまい恐ろしく困っています。

マイクロソフトがサポートを終了してしまったのです。

あくまでも私に冷たいマイクロソフト。

次回は絶対アップルにする!!!!!

このページのトップヘ