ヒューストン犬日記

前回の更新からあっという間に一週間・・・

どちらもまだ不快感はぬぐえませんが、お腹の傷も、抜歯の傷もずいぶん良くなりました。

来週抜糸ですが、歯が一本無いだけで舌噛みますねぇ。

この状態が半年続くと思うとうんざりです。


ストームさん、酷いポーズでお休み中ですが、
DSC01151

この目が怖い!
DSC01150

さて、ストームを引き取った話の最終話を書こうと思います。

これの続きです。

引き渡し4



無事にうちまで連れてきました。

時間はもう夜9時ごろ、人間の方はぐったりです。

でも二頭は、夜中までずっと遊んでいました。
2017_0122(014)

タスと合わない子はいないのです!(断言)

でも、明け方から車に乗せられ、知らない場所に連れられてきたストームはぐったりだったはず。

よく遊んでくれました。

この時点で、心底気のいい子だなあと思いましたよ。
0004

それから三日間ぐらい、タスがストームから離れることは無かったと思います。
2017_0122(055)

当日は到着の報告、そして「こんな感じで上手くやっているよ」という動画付きの報告を引き取った保護団体のコーディネータさんにしたのが翌日だったと思います。
2017_0122(021)
大変喜んでくれました。

そして、いくつか質問事項があったので、一週間後ぐらいにメールしたのですが、なんとそれ以降、一年以上たった今まで、向こうからのコンタクトが一切ありません。
IMG_2353

メールの返信もだけれど、電話インタビューの時、「一ヶ月後、三ヶ月後、半年後、こちらから近況伺いますね」と言っていたのは何であったのだ・・・??

交わした契約書には、飼育条件や飼育不可能になった時の対処など、事細かに載っていました。

「もし飼育継続が不可能になった場合は、他人に譲渡したり、シェルターに連れて行ったりせず、必ず団体に戻してください。」とありました。

でも、こんな音信不通じゃ、何が起きてもわからないですよねぇ?

保護団体のボランティアの一人として、これはどうかと思いました。

決定もインタビューだけ、家のチェックもなかったし、団体側の人に会ったのは引き渡し時の10分足らず、本当に簡単に私たちはストームを「手に入れる」ことができたわけです。
IMG_2531

もとは「引き取り手の少ない大型犬のレスキュー」というコンセプトで始まった団体で、活動趣旨は素晴らしいのです。

引き取られた犬たちの大半は幸せになっていると思います。

でも、長期的に見たらどうなのかな・・・

ストームもテネシーからいくつか州をまたいでやってきたわけですし、飼育継続できなくなった時、団体に戻す手間や費用を渋る人は結構いるのではないかと思います。

そして、結局地元のKillシェルターに連れて行かれる子がいるのではないかと、少々心配になりました。
IMG_2465

習慣も環境も違う国ですからね、まぁ色々なやり方があるのだな、と言うことで一応納得しています。

何より、私たちはストームがうちに来てくれて、と~っても幸せなので!

こんな感じで、ストームの話は終わりです。

長く引っ張って申し訳ありませんでした~。



フルネームは「StormDane(ストーム・デン)」(保護団体が付けた名前です。)

推定2歳、オス、去勢済、ラブミックス、
IMG_2624

今日も元気に母ちゃんのストーカーです。
IMG_2590

「僕もいるよ。」
IMG_2594

タスも元気で~す♪
IMG_2466


お腹の手術の後は、歯のインプラントをすることになり、今日抜歯しました。

二週続けて麻酔をかけた。なんてこったい。

まぁ、今日は部分麻酔ですけど。

上の奥歯なので、骨の厚みが足りず、骨移植するので、それに半年、インプラントを入れて定着するのに半年の一年がかかりです。

費用も莫大・・・とほほ

その上、今日はお腹の傷が開くし、もう散々な感じですが、私は結構元気です。

今日はアルコールはもちろん、食事も制限されているのですが、案外お腹が空きます。

早くちゃんと食べられるになりたいなぁ。

抜いた歯をくれました。
DSC01160
「枕の下に入れなさいね~」って。(笑)

西洋では、抜けた乳歯を枕の下に入れておくと、夜中に妖精がが来てコインを置いて行ってくれると言う迷信があるのです。

家にも来るだろうか・・・



二頭は元気です♪
DSC01120

ベルちゃん宅にて
IMG_1138

IMG_1143

最後は、お散歩で見つけたご近所さんの車。
DSC01146
茶色い車ではありません。

どうやったらここまで汚れるのだろう。
DSC01147
洗車大変だろうな~。









昨日、無事に手術を終えて帰ってきました。

婦人科の腹腔鏡検査をしました。

とりたてて悪い所は見当たらず、切除も摘出もしなかったので、半日で帰ってきましたが、全身麻酔でお腹を二か所切ったので、少々大事になりました。

手術は朝8時からで、病院には6時に来いと言われ早起きです。

着くとすぐ手術準備室へ
IMG_2568

ここで着替えたり、麻酔の針を入れたりしてひたすら待ちます。
IMG_2569
私の手の脇にあるのはTVのリモコン。

次から次へと人が来ます。

私をここに連れてきた看護師さんに始まり、手術準備の看護師さん、手術をする看護師さん、麻酔の先生、麻酔の看護師さん、婦人科の看護師さん、そして担当のお医者さん、etc.

みんな同じことを聞いていく!

名前、生年月日、今の状態、

アレルギーある? 今朝食事してないよね? 薬は飲んでないよね? 今日することわかってる? 質問ある?

そして、何枚もの書類にサインさせられました。

もう、始まる前にぐったりですよ。(笑)

夫が付き添いできていたのですが、私が手術室に運ばれる段になり、

「じゃ、あとでね」と言う私と、あっさり送り出す夫を見て、看護師さんが一言

「ちょっと、あなた達!ハグとキスしなくていいの

・・・叱られました。(笑)


その後、手術室に入ったところまでは覚えていますが、目が覚めたら術後処置室でした。

開口一番「お腹すいた。」と言ったら、クッキー二枚とアップルジュースをくれました~。

そして、おそるおそるお腹を見ると、おヘソの中と左わき腹に数センチの傷がついています。

だけど今は、縫ったり、テープでくっつけたりしないのですね!

アロンアルファのような透明なノリで傷をふさぐのだそうです。

驚きです。



昨日は傷口だけでしたが、今日は周りが赤黒い痣になって包丁で刺された人のようになりました。

なので、今日会った人たちに見せまくって、大変嫌がられました。アハハ


内臓が動いたせいか、昨晩はベッドに入ると肋骨下の筋肉が攣れるし、麻酔の副作用か、寝たと思うと自分の叫び声で目が覚めるの繰り返しでほとんど寝られませんでした。

ですが、痛み止めのおかげであまり痛みもないので、今日は調子づいて色々なことをしていたら、夜になってさすがにふらふらしてきました。

週末ゆっくり休もうと思います。

この数か月、腹痛でいろいろな検査をしても原因がわからず、ここまでに至ったわけですが、とりあえず悪性腫瘍などではなくて良かったのです。

でも、ここまでしても根本的な原因は分からなかった感があって、これからまた先生と相談です。とほほ

二頭は元気です!
DSC01122


ブログの方に書くのをすっかり忘れていましたが、

1月22日でストームが来て一年になりました!
IMG_2564
まぁ、一年経ってこんな感じです。(笑)

もう少しましな画像を・・・
g
お顔が長いのです。

ストームが来た時の話、最後の部分をまだ書いていませんでした。
IMG_2494
よく引っ張ったものだ・・・(笑)

一年を機に書かねばです!

・・・なのですが、実は私、明日簡単な手術を受けるのです。

日帰りですが、麻酔をかけるので、昨日術前検査で病院に行き、こんなタグつけられました。
IMG_2562
これを当日までつけていろと。

鬱陶しいことこの上なし!

検査手術で、私はすこぶる元気です。
DSC01132
というわけで、ストームと手術の話はまた後日!

あっという間に2月になりましたね。

年が明けたのが数日前のような感じだったのに、時間の経つのが早くて驚きです。

世界的には、もうすぐ冬季オリンピックですが、アメリカはそれどころではありません。

DSC00091

明後日の日曜日(4日)は、アメリカンスポーツの最大イベント、スーパーボウル!!

アメリカンフットボールの優勝決定戦です。

野球にバスケットボールにホッケー、ゴルフにテニス、オリンピックでしか見ないようなスポーツでも、アメリカはとにかく強い!

でも、アメリカのスポーツの頂点はフットボール

他のスポーツなど比較にならないほどの人気なのです。

まさに国技、国民的スポーツです。

DSC00247

ですが・・・

私は、全く興味が無~~~い!!

一度、ヒューストンの試合も観戦しましたが、これっぽちも面白くなかった。

ファンの皆様、ごめんなさい!

だけど、あんなにしょっちゅうストップしている競技のどこが凄いの???

DSC00350

しかしながら昨年、ありとあらゆる人にスーパーボウルの話題を振られ、まともな返信ができず白い眼を向けられた私。

今年はとりあえず、どこが対戦するかだけはチェックしましたよ!

というか、毎日ニュースで取り上げるので、自然に覚えただけなのですが・・・

今年のスーパーボールは、

ニューイングランド・ペイトリオッツ VS フィラデルフィア・イーグルス です。




毎年、ゲームの視聴率は50%弱。

1億5千万人程が見るということです。

凄すぎる!

IMG_0959


さて、話題は全く変わりますが、
IMG_0956
地元の魚屋さんで売っていました。

ワニ肉、美味しいのでしょうか・・・??

木曜日の夜、無事に戻ってきました。

オーランドはヒューストンより暖かくて良かったです。
DSC01002

少しだけディズニーワールドの続きです。

エプコットセンターは、アトラクションと11ヵ国のパビリオンがあります。
DSC01043

11ヵ国の中に日本も含まれています。
DSC01055

反射してしまいましたが、かき氷売ってましたよ、冬なのに。
DSC01054
外国人は、あのシロップの派手めな色合いが好きみたいです。

ちなみに、私はかき氷食べられません・・・

凄いスピードで走る、テストドライブというアトラクションに乗りましたが、
DSC01045
前回よりスピードが落ちていてがっかりです。もしかして事故でもあったのでしょうか?

アニマルキングダムにも行きました。
DSC01060
アトラクションとサファリがあって、私はディズニーワールドの中でここが一番好きなのです!

ダイナソー
DSC01065
暗闇の中で恐竜に襲われます。怖かったよぉ。

エクスペディション・エベレストというジェットコースター
DSC01082

こちらも暗闇の中、突然逆行します。
DSC01084
痛快です

ジャングル・トレックにいたコモドドラゴン
DSC01071
実にクール!でも、岩から滑り落ちたりして、結構おマヌケでもありました。

ゴリラもいます。
DSC01101
奥さん二頭と子供六頭いるのですって。

ふれあいコーナーのような場所もあります。
DSC01092

最終日はついに歩行距離18キロに達しました。
DSC01090

よく歩いたわぁ。まっ、飲みもしましたけど。
DSC01067
何人かに「ヒューストンから来たのね!」と言われ、

何でわかったんだろう???・・・と悩みましたが、
BlogPaint
アストロズのTシャツ着てたからですよね。

バカか私は!(笑)

そんなわけで、よく歩きよく飲んだ旅でした。

つまらな~いヒューストンから脱出して、大変良い気分転換になりました。

これで、また少し頑張れそうです。



家に戻ったら、うちにも動物が居た・・・
DSC01113

DSC01114

新しいペットホテルでしたが、

「すごく楽しんでたわよ。気立てのいい子たちで私たちも楽しかったわ~

と言われ、ホッとしました。
DSC01117
ご飯を多めにパッキングしておいてたので、ちょっと太って帰ってきた・・・


土曜日から、フロリダ・オーランドに来ています。

ここはテーマパークのメッカ。

ディズニーワールド、ユニバーサルスタジオ、シーワールドなどがありますが、今回はこちらへ。
DSC01001

ディズニーワールドです。
DSC01000

ディズニーワールドの中にはテーマパークが4つと、他諸々あります。

過去二回ほど来たことがあるのですが、

まぁ、今回はセキュリティーが厳しくなっていて驚き!
DSC01007

日本みたいに、鞄の中をちょっと見るような感じではないです。

懐中電灯で鞄の底まで見るし、ポケットも全て開けます。
IMG_2388

そして、金属探知機まで通される・・・
IMG_2387
この時代しょうがないとは思いますが、なんか興を削がれる感満載・・・

今日は、ここに行って、
DSC01004

マペットの3Dショーを見たり、
DSC01014

エアロスミスのジェットコースターに乗ったり、
DSC01019

DSC01023

インディ・ジョーンズのショーを見たり、
DSC01029

スターウォーズのロボットを見たりしました。
DSC01025

それから、マジックマウンテンに行って、
DSC01036

意味不明のパレードを見たりしました。
DSC01037

DSC01038

DSC01039
そして、

飲む。
DSC01015

昼間からビール、マルガリータ、シャンペン、ワインと飲みまくりましたが、

スマホの万歩計アプリを見たら、15キロ歩いていました。

なので良し、としておこう。(笑)

こんな感じでヒューストンの垢?を落としています。

木曜日に帰ります


寒い!!

これは一昨日、お散歩で凍ったリードを解凍しているところです。
DSC00988

これは昨日。

日の当たらない場所は凍っています。
DSC00990

雨どいから流れてきた水も凍り付いている!
DSC00989

予報によれば昨日の夜から気温が上がるはずだったのですが、

今朝はこう。
DSC00994

悪化してるじゃないですか。
DSC00996

何なんだよぉ。
DSC00997

そんなわけで人間は震えていますが、

二頭はいたって元気です。
DSC00982

明日の夜からペットホテルにあずけるのですが、
IMG_0690

初めての所なのでちょっと心配・・・
IMG_2311
でも、一緒なら大丈夫だね♪

ヒューストンに冬の嵐がやってきました。

最高気温が零下。

みぞれが降りつづいて、道路がスケート場のようになっています。

一部の地域では雪が降っているようです。

10年に1回降雪があるかないかの亜熱帯地域で、二ヶ月続けて雪とは驚きです。

DSC00985

「緊急以外は外出するな」と朝からニュースでさかんに言っています。

東京に雪が降るようなもので、ヒューストンの住人はこの状態に慣れていないのです。

凍った道路で運転する方法、家の外回りの処置等、今何をしなければならないのかという情報がずっと流れて続けています。

学校やお役所は閉鎖されました。父ちゃんも出勤しましたが早々に戻ってきました。

どうやら停電している地域もあるようです。

うちも、電気がチカチカし始めて、今恐れおののいています。

この寒さで停電したら死んでしまう~~~!!

DSC00976

TVでヒューストンの市長さんが、ホームレスの人たちにシェルターに避難するよう促しています。

それで、シェルターの場所のリストを流しているのですが、ホームレスの人たちTV見られるのかなぁ・・・???

あと「暖をとるために焚火をしないでください!」と言っていて、不謹慎ですが、まるで映画のようだと思ってしまいました。


獣医さんからもメールがきました。

雪や氷は肉球の間に詰まって傷ができます。靴を履かせるか、肉球の間の毛を切ってください。

道路の凍結防止剤は危険です。外出から戻ったら肉球とお腹を拭いてください。

濡れたままのペットを外にださないでください。

今日、明日は零下です。ペットを室内に入れてください!


・・・といったような事が書いてありました。

当たり前のことですが、すかさず注意を促してくれるところは素晴らしい!

でも、ヒューストン人のペットの飼い方が垣間見られる内容ですよね・・・

DSC00975

思い起こせば、去年8月のハーベイから、気象的に色々な事がありました。

たいてい「何年に一度」という感じで、本当に異常気象なのだと思う次第です。

とにかく、この冬は本当に寒い!

夏場、40度、湿度90%でヒーヒー言ってた状態を思い出せません。

でも、また数か月すれば確実に暖かくなるのですよね。

ヒューストンの気候おそるべしです!



お天気は数日で回復するようです。

今回も無事に生き延びられるよう祈のるのみ。

元ちゃん、私たちのこと守ってねぇ。
DSC00931

前回書いた食事の話ですが、なんとストームがタスのボールに首を突っ込む前に、

タスが食事を止めてボールから離れてしまうという状況になってしまいました。

普段、ストームに異常なほどしつこいのに、食事には遠慮深い?タスさん
DSC00491
何なんでしょうねぇ。

決してストームの方が強いわけではないのですけれど・・・

そんなわけで、二頭の食事は分けました。

でも、またいつか一緒に食べて欲しいなぁ。


さて、今週末から数日旅行に行くことになり、いつも預けるトレーナーさんが忙しいので新しいペットホテルに預けることにしたのですが、預ける条件の一つが

犬インフルエンザの予防接種

というわけで、獣医さんに行きました。DSC00979

右側に居るサモエドが気になる・・・
DSC00977

「注射は一頭ずつね」ということでタスが連れて行かれた後、

不動の姿勢でタスが消えていったドアを眺めるストームさん
DSC00980
弟が気になるのだねぇ。ご飯は横取りするけど・・・

この日、二頭はとてもおとなしかったのです。

注射のせいでしょうか?

タスもこんな感じで、ひたすら寝ておりました。
IMG_2319

翌日は見事に復活
IMG_2307
若いって凄い!(笑)







あっという間に8日なってしまいました。

こちらは1日が祭日で2日からもう通常どおり、クリスマスデコレーションも年が明けるまで撤去しないので、お正月気分は皆無です。

二頭は元気です!
IMG_2299

IMG_2300

IMG_2301
相変わらず自由奔放なタスさん

ところで、年末にドッグベッドをもう一つ買うべきかどうか、という話を書いたのですが、結局買ったのです。

ところが、前のとサイズが違うの買ってしまいました。あぁぁぁぁ~~

新しいほうが、ちょっと小さいのです。

まぁね、二頭のサイズ考えたら、それでいいのですけど、



・・・当然、こうなる。
DSC00970
なぜじゃ~

ストームの方が、タスより二倍以上大きいのですけど。
DSC00972

「こっちがいいんだもん!」
DSC00974

ですが、これが二頭の力関係というわけではないのです。

お互いすごく頼り合っていて、どちらが強いかはケースバイケースなのですが、

最近、食事でストームが自分が食べ終わった後、タスのボールに顔を突っ込むので困っています。

食べるスピードが違うのですよねぇ。

それを止めようとすると、タスが怖がって逃げてしまうので、私がストームの陰にかくれて無言で彼の首輪を引っ張るという、摩訶不思議な光景が繰り広げられています。

別々の場所で食べさせればいいのでしょうけど、今まで大丈夫だったし何とかしたい・・・

止めさせるにはどうしたらいいのでしょう??

これはお水を飲んでいるところ。
2017_0128(017)
お水は2つ用意しても絶対同じボールで一緒に飲むのです。

犬の心理は摩訶不思議なり・・・



明けましておめでとうございます!
DSC00969

無事に2018年を迎えられたことに深く感謝です。

昨年も色々なことがありました。

一月にはストームが家族に加わり、また多頭飼育になりました。
IMG_2273

DSC00910

6月にはアメリカに来て一年になり、やっとここが生活の場だと実感するようになりました。
DSC00331

期せずして日本には二度帰国することができてハッピーでした。

8月には100年に一度のハリケーンが来て、ヒューストンは水没。

火蟻に刺されたり、ハリケーン後の虫の大発生など自然には苦しめられた年でした。

人生を見直すような大きな出来事もありました。

DSC00857
2018年はどんな年になるでしょう。

きっと、また色々な事があると思います。

でも、何があっても、どこにいても変わらない事・・・

DSC00965

これからも、ちばわんの活動続けていきます!

殺処分ゼロを目指して、

この活動が必要なくなるその時まで。

皆様にとって2018年が良い年でありますように!

日本はもうお正月モードですね。

皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家はといえば・・・

前回のブログを書いた翌日23日の夜から、タスの具合が悪くなりました。

咳き込みが激しくなって粘液を吐くようになり、夜にかけてどんどん悪化したので、夜中救急病院に連れて行きました。

病院の待合室でガクブルのタスさん。
DSC00951
我が家は、クリスマス付近、本当にいいことないですわぁ。

夜中の1時だったので混んではいませんでしたが、急患が居たので少し待たされました。
DSC00953

余裕の顔つきに見えますが、
DSC00952
咳と緊張で息が上がって、舌が出てしまっているところなのです。

検査の結果、気管支炎だろうということでお薬が出ました。

ワクチンも、ケンネルコフの予防接種も9月に打ったばかりなのに、こんな事あるのだなぁ。

と獣医さんに言ったら、「よくあるよ。」と・・・

タスさん、ぐったり。
DSC00955

・・・でしたが、5日経った現在、まだ咳は出ますが、ほぼ回復しました。

若いって凄い!
IMG_1032

ところで、タスが寝ているこのベッドは、
DSC00937
SERTAという、アメリカでは有名な人間用のマットレス会社のの製品で、Orthopedic(整形外科)ベッドなのです。

クリスマスにストーム用に買ったのですが、タスも気に入ったようで争奪戦になってます。(笑)

「僕のだよ!」
DSC00939
もう一つ買うべきだろうか・・・

でも、お互い相手が寝ているベッドがいいのですよねぇ。

あれは、いったい何なんでしょう?


日本はもう23日ですが・・・

今日12月22日は、2回目の「元気」の命日なのです。
2015_0802(001)

享年推定8歳、膀胱癌でした。

当時の事を思い出すと、今でも涙が出ます。

それは多分、悲しみより悔しさ・・・

マットが逝ってまだそう時間も経たない12月、悲しみにくれていた私たちに降りかかったさらなる絶望でした。

2015年12月

不治の病の膀胱癌、当時住んでいたノルウェーには、薬も治療器具もありませんでした。

2015_1103(002)
あの時の焦りと苛立ちを思い出すと、まだ胃が痛みます。

でも、日本の友人に沢山助けていただきました。本当に、本当にありがたかったです。


あれから二年・・・
IMG_0291

こうやって新しい二頭と一緒に暮らせて、私はとても幸せです。
IMG_2170

でも、会いたいです。

元気に、もう一度会いたい。

あの丸い頭を撫でて、ぎゅっと抱きしめ、

そして、「ありがとう」と言いたいのです・・・

DSC00933

週末、買い物に行く途中です。

あれ?何か居る・・・
DSC00921

ゴールデン風のワンコです。
DSC00918

「こんにちは」
DSC00919
ちゃんと顔が出せるように窓を開けてもらっているのですね。

若~いカップルの車でした。

クリスマスで帰省かな。なんか楽しそうです。


というわけで、あと1週間でクリスマス。

我が家の周りにも、きれいなイルミネーションのお宅があるので撮影しようと思ったのですが、
DSC00913
私の腕では上手く撮れません・・・

上のお宅は、音楽も流していて結構気合はいっているのです。

まぁ、だいたいこんな感じなのですが、
DSC00914
もっともっと凄いお家もあります!

去年も書きましたが、プロジェクションマッピングが増えてきました。
DSC00916
来年はやってみようかな。

我が家の外は前々回書いたスヌーピーだけですが、室内ツリーの飾りつけはしました。
DSC00925
実にシンプル。

諸事情により、下の方は何も飾ってません。
DSC00924
       ↑ ↑ 諸事情

ツリーをバックにクリスマス用の画像をと思いましたが、
DSC00927
タスは逃げてしまいました。

「ツリー怖い・・・」
IMG_1975

雪の翌日は零下になりました。

DSC00889

お家の屋根が凍り付いています。
DSC00891
なんとなく、年末の雰囲気醸し出してきましたね。

さて、先週末二頭は獣医さんに行きました。

「兄ちゃん、ここどこだろ?」なタス。
IMG_2205
何度も来てるよね、いつも一頭だけど。

来るたびにビビりうんしていましたが、今回はストームが居たからなのか大丈夫でした。

頼もしい「兄ちゃん」は、他犬に大興奮。
DSC00893

あまり上手くとれなかったけど、この子です。
DSC00895

何犬でありましょうか?
DSC00899

タスも参加して二階建てで見ております。
DSC00898

元ちゃんとマットのような組み合わせもいました。
DSC00894
私は、この人たちと絶対趣味が合うと思います!

どちらも予防接種等をしてもらいました。

「写真撮っていい?」と聞いたら、

「いつも撮るわよねぇ。笑わせてあげるわ!」と、またこれですよ。
DSC00904
怖いんですけど

診察室に入るとさらに恐怖が増して、部屋が揺れそうなほど震えるタスが、今回は「楽勝」みたいな顔をしていたのに驚きです。
DSC00901

心強いんだよね。いつも二頭一緒に来られたらいいんだけど、
DSC00902
それはちょっと無理・・・

年齢早見表をもらいました。
DSC00905
ポンド表示なので日本人にはわかりづらいですが、

タスは34ポンドで11~12歳、

ストームは74ポンドで15~16歳と言ったところのようです。

君たちまだ若いのぉ。
DSC00903


最後に、結局クリスマスツリー買いました。
DSC00907

飾りつけはこれから。
DSC00908
ストームはツリーに興味津々、タスは怖くて近づけません。

が・・・

きっと何か起きそうな予感がします。


アメリカに戻ってきて1週間、何かとバタついていましたが、やっと落ち着いてきました。

ヒューストン、寒いです。

今朝、外を見てびっくり!
DSC00878

夜の間に雪が降ったようです。
DSC00877
亜熱帯で一年の半分が夏気候のここで、雪が降るのは10年に一度。

当然、ニュースで大々的に取り上げています。
DSC00879
悪いけど、ノルウェーから来た身としては、鼻で笑っちゃうレベルです。(笑)

ただ、このキーンとした寒さを久々に体験して、自分がどれほどヒューストンの気候に慣れていたのか実感しました。

2017年のヒューストンは冷夏の後、100年に一度の大きなハリケーン「ハーヴィー」の襲来、そして10年に一度の降雪と、気候的に異常な年でありました。

ここに何年いるのかはわかりませんが、かなり稀な経験をしたのではないかと思います。


さて、話し戻って、アメリカに戻って見回すと、周りはすでにクリスマス仕様になっていました。

これは、ダウンタウンのモール「ガレリア」のツリー
DSC00860

テキサスで一番、全米でも7番目に大きなショッピングモールなのですが、DSC00861
なんかシケてる・・・

そういう我が家も、去年と同じこれしか飾っていませんが、DSC00880
今年はツリーを買うべきかどうか?と父ちゃんと悩むこと一週間。

なぜなら、このお二方の反応がどうかなぁと言う感じなのです。

絶対オシッコをかけるヤツと、
DSC00849

絶対、なぎ倒すヤツ。
DSC00193
いっそのこと、天井から釣ろうかな・・・なんて



最後に、帰国時素敵なプレゼントいただきました。

フェルトのテディです!
DSC00845
晩年のテディにそっくりです。

これで4頭揃いました。
DSC00886

葉月さん、お心遣いとても感謝しています。

テディ無しはありえないよね。

本当に、本当にありがとう!!!!

昨日朝、無事ヒューストンに戻ってきました。

後日、日本での出来事は少し書こうと思っています。

夕方二頭を迎えに行きました。

トレーナーさん宅でさんざん楽しい思いをしたようで、少々お疲れですが元気です!

IMG_2131

IMG_2130

夜はこんなになってましたけどね。
IMG_2132

IMG_2133

実はインスタ始めました。
https://www.instagram.com/kuminaess/

ブログもろくに更新しないのにできるのか?という感じですが、HPに掲載した子を随時載せていこうと思っています。

リンクはちばわんトップページを貼っています。

インスタでピックアップした子は必ずトップページに載っていますので、クリックして詳細をご覧ください。

最後は、トレーナーさん宅での可愛いタス。
2017_1202(010)
お庭の木を枕にして寝ています。

トレーナーさんが、「もうホントに可愛くてうちの子にしたいのよ~」って身もだえてました。(笑)
2017_1202(009)

タスは、11月27日で我が家に来て一年になりました。

一年前のタス
2016_1130(023)
怖かったよね。

一年よく頑張りました。

うちの子になってくれてありがとう!
IMG_1970


大変放置してしまい、申し訳ありません!

今、ここです。

これからアメリカに帰ります。
DSC00841

あっという間の3週間でした~。

お世話になった皆様ありがとうございました。

ヒューストン到着後、また更新します!

「行き先は明日」などと大ボラを拭いてしまいました。(-_-;)

実は、今ここにいます。
DSC00766
青山通り・・・

というわけで、用事があって帰国しました。

それでバタバタで凄く忙しく、あまりフリータイムがないのですが、12日は八王子のいぬ親会に行きました!

今回もカプアン号に乗せていただいて、高速をひとっ走り、
DSC00775

お天気が良くてよかったです。
DSC00778

DSC00777


DSC00781

DSC00782

DSC00783

DSC00784

DSC00785

DSC00791

DSC00795

募集中のワンコたちです。

皆、凄く良い子です。

HPで探してみてくださいね!
chibawanba05

このページのトップヘ