ヒューストン犬日記

前回の続きですが、二階へのアクセスは封鎖されました。
DSC00814

あれ、犬が増殖?
stprm

お顔はラブで、
DSC00862

 体はグレートデンの新入りさんです。
DSC00845

ラブラドールとグレートデンのミックスで、1歳半の男の子
storm1
40キロ弱の巨漢で、人も犬もだ~い好き。

名前は「Storm(ストーム)」と言います。

大型犬専門のレスキュー団体から来ました。



「僕にお兄ちゃんで来たよ!」
storm1
よろしくお願いします!

タスさんの最近のお気に入りはここ。
DSC00800

ソファーを卒業して、日がな一日ここにいます。
DSC00801

お気に入りの鹿の角やガムなど、全部持って行きちらかしています。
DSC00806

盗らないよ。(笑)
DSC00807

たまに降りてきたかと思うと、必死に骨を隠していました。
DSC00808
だから盗らないって!

この渡り廊下でタスの目線まで下がると、結構遠くまで見えるのです。
DSC00803

向かいのお宅のワンコが庭に出ている時など、動きをじ~っと観察しています。
DSC00804

お腹がすいたり、トイレに行きたいときは、ここでキュンキュン言います。
DSC00789
それで、人間が迎えに行くって言うね。

ちょっと甘やかし過ぎでしょうか?

ずっと二階じゃ母ちゃんたち寂しいよ~。
DSC00805
と言うわけで、タスを二階から降ろす秘策を考えました。

成功するでしょうか?
DSC00775
結果はまた後日!

忙しくて少し間が空いてしまいました。

タスは元気です!

日によって、また一日の中でも時間によってアップダウンはあるのですが、人馴れは少し進んだ気がします。

キッチンのカウンターですが、人の足元で寝られるようになりました。
DSC00792

今までは、ソファー以外で人の傍に来ることは無かったので嬉しい。
DSC00794
ここが自分の家で、私たちが家族だと言うのは認識してきたのかな。

先週ですが、庭師さんが来たら真剣に見ていました。
DSC00770

「庭に誰かいるよ!」
DSC00771
今までは自分のテリトリーに人が入るのが怖くてしょうがなかったのですが、少し余裕がでてきたようです。

でも、吠えるようなことはありません。

家の中でも外でも、ただじっと訪問者を見つめています。


タスのペースは1歩進んで半歩下がると言うような感じですが、着実に前進しているのですよね。

家庭犬としての課題はまだまだ山積みで、これからお勉強しなければならないことが沢山ありますが、この流れを崩さないように行けたらなぁと思います。



先週末は用事が多く、まだお留守番が出来ないので、人馴れ練習も兼ねて連れて行きました。

テラスがある店舗を探して彷徨った結果がここ、
DSC00778
Fuddruckers テキサス発祥のバーガーチェーンです。

最初はこんな感じで、一刻も早く帰りたいと言う風でしたが、
DSC00777

オヤツをやったら態度急変。
DSC00780
チョロい・・・(笑)

以降はリラックスしたようで、私たちの周りに貼りついていました。

外は怖いことばかりじゃないと、学習してくれたら嬉しいわぁ。

何しろ、人間の方はとても寒い思いをしたので!


その後、ペット用品店に行きました。

なんとまぁ、大きなグレートデン
DSC00784
牛かと思いましたよ・・・

ちょっと遊んでもらいました。
DSC00781
まぁ、遊んだと言うよりは、タスが転がされたと言う感じでしたが。

ちなみに飼い主さんが、短パン姿で濡れているのは、
DSC00782

このお店には犬をセルフでシャンプーできる設備があって、そこでこのデンを洗った後だったからなのです。
DSC00783
シャンプー・コンディショナー、タオル、ドライヤー、ブラシ、人間用のエプロン等込みで10ドルなり。

この画像は他のお店なのですが、
o
悪くなさそうなので、次回はタスもここで洗ってみようかと思います。


どうでもいいのですが、上のデンの飼い主さん、

「あと、家に3頭(デンが)居る」って言ってました。

凄すぎる!

アメリカ人って本当にグレートデンが好きですね。

ヒューストンに来てからの半年間で、それまでの人生で見た全ての頭数より多いデンを見たと思います。

うちも次の子はデンにするか・・・

なんちゃって。


最後は「L字寝」です。
DSC00720

タス君、体軟らかいのです。
DSC00722





先週末、更に気温が下がりました。

日曜の朝、マイナス一度・・・
DSC00750
この1週間で気温の落差25度です。

毎日、今日は何度だろう?とドキドキですよ。(笑)

だが・・・

寒くても行きます、ドッグラン。
DSC00759

日曜日はこの大きな子とよく遊びました。
DSC00760

ローデシアン・リッジバックの女の子です。
DSC00761
ドッグランで遊ぶ姿や、ドギーキャンプのレポートを見てわかったのですが、タスはどうやら大きい子が好きなようです。

それもね、どちらかと言うと女の子・・・

タスも年頃と言う事でしょうか?

しかしながら、人馴れの方は少々苦戦しております。

こんな姿もあるかと思うと、
DSC00747
触ろうとするとと口が出る事もあり、なかなか手ごわいです。

タスにはタスなりの理由があるのでしょうが、
DSC00671

人間の方はそれが理解できないのが辛いです。
DSC00674
まぁ、気長に頑張ります。

ふざけた温度計を買ってしまいました。

気温によってオジサンの服装が変わります。
DSC00730
だけど、2時半で5度ですよ。寒い!

1月2日には半袖で歩いてたのに・・・
DSC00707
この落差は何なの


お散歩の時間になりました。
DSC00732
4度です。おじさん手袋はめました。

晴れてはいるのですが、風が強くて体感温度は零度ぐらいです。

外に出たくな~~~い。

でも、行かねばなりませぬ。

カイロ装備。
DSC00733

いつも、こんななのに、
IMG_0403

寒くてタスも丸まっています。
DSC00734
気温の変動に体がついていけません。

あと、半年もしないうちに、この地はまた灼熱の大地になります。

「そうなの?」
DSC00726
タス君、暑いの大丈夫かなぁ?母ちゃん、ちょっと心配。

前足が可愛いのです。
DSC00727
飼い主バカですが・・・

君は、去年の夏、いったいどこで、どうやって過ごしていたのだろう?
DSC00728
ふと考えた寒い日でした。

日本はお正月休みも終わって、お仕事スタートモードでしょうか?

タスは相変わらず色々やらかしてくれてます。

今日からまたグッと寒くなりましたが、1日から3日まではとてもマイルドな気温で、ドッグランへ行ったり、沢山お散歩しました。

DSC00651

DSC00652

DSC00653

DSC00654

ドッグランの近所も歩きました。
DSC00691
入り江沿いの小道を行くと、

何か居る・・・
DSC00688

ペリカンです!
DSC00689
いやぁ、ペリカンっててっきり白だと思ってましたよ。

調べたら黒っぽいのもいることがわかりました。

世界は広いです。



ところで、この辺り、テキサス的には小さい家なのですが、高級住宅地なのです。
DSC00696

DSC00698

DSC00686

何故かと言うと、お家が入り江に直結しているからなんですよね。
DSC00699

ヨットも自宅に停泊できます。
DSC00701

この家は小さいプールつき。
DSC00704
でも、上の画像の通り、玄関はみんな二階についています。

その理由は、年に数回はハリケーンが来て、1階が水没するからなんですよ!

通常でもこんなに水位が高いのです。
DSC00702

それがわかっているのに、ここに住むって凄い情熱だわぁ。
DSC00697
まぁ、水没するのはここだけではないのですけどね・・・

ヒューストン生活、暑さとハリケーンとの戦いです。



さて、話題変わって、二日はタスをアウトレットに連れて行きました。
DSC00708

タスは犬馴れは抜群ですが、人馴れはまだまだです。
DSC00709

トレーナーさんと相談して、他のワンコを迎えるにしても、人間との信頼関係を築くのがまず先だと言う結論に達しました。

タスの場合、人は怖いけれど、興味はあります。

なので、人の集まる場所に連れて行き、そこをひたすら歩きます。
DSC00718
尻尾は入っていますが、

様々な事を真剣に観察していました。
DSC00714

隣のベンチの人がアイス食べだしたら、ちゃんと反応してました。
DSC00715
ただ、ひたすら経験不足なのですよね。

これから色々な場所に連れて行って、少しずつ馴れてくれたらと思います。

そんな訳で、タスはもう少し一人っ子状態が続きます。

頑張れ、タス坊!
7eb0f438-s



明けましておめでとうございます!

日本から15時間遅れての年越しです。
2017

我が家では2014年、2015年と悲しいことが続きました。

2016年は、怒涛の変化の年でした。

2017年はどんな年になるのでしょう?

タスと一緒に、笑って暮らせる年になるといいです。
DSC00684
この一年が皆様にとってよき年でありますように

鳥の丸焼き。(笑)
DSC00675

タスが我が家に来てひと月経ちました。

この数日で階段の上り下りが出来るようになりました。
IMG_0387

と言う訳で、階段が遊び場に追加されたもようです。
IMG_0386

一緒に遊ばないと、こうやってイジケル。
IMG_0388
こんな姿も可愛いのです。

あと、ヨーグルトの味を覚えました。
DSC00658
父ちゃんが、タスとお近づきになりたくて餌付けしたのです。(笑)

最初は恐る恐るだったけれど、最近は毎朝ヨーグルトを食べる父ちゃんの後ろで待つようになりました。
DSC00659
こういうのを覚えるのは早いですね。

と言うわけで可愛いタスに癒されながらも、人間の方は色々大変です。

まず、この二週間近く、2階がこんなになってます。
DSC00668
この家は新築なのですが、住み始めてひと月すると施工会社が不具合の改修をしてくれます。

だいたいはペンキの塗りむらとか、些細なことなのですが、我が家の場合は2階の二部屋、床が真っ直ぐではありませんでした。

それで、カーペットを剥がし、その下の板も剥がし、の大改修。

当然、家具は置いておけないので、移動しました。

空いている部屋はスペースにみっちみちに詰め込んで、
DSC00666

足の踏み場無し
DSC00665

ひと月かかってやっといい感じに収めた後だったので、父ちゃん涙目です。
DSC00661
床を剥がした後の画像も撮ったのですが、ある事情があって載せられません。

その事情が、今の私のエネルギーを全て奪った「災難」なのです。

日本で購入したこのPCが、
d7597e82-s
壊れました・・・

購入して約1ヵ月。初期不良です。

ありえないわぁ。

現在までに、マイクロソフトのサポートの人と話すこと5時間強。

あらゆる手立てを尽くしても、いまだ回復しません。

今晩、もう1回だけ他の方法を試して、駄目なら交換です。

そのためには、この機械を日本に送り返さなければなりません。

だけど、面倒くさいし、送料出してくれないって言うし、何なのマイクロソフト~~~~!!



でも、悲しいのは、そんな事ではないのです。

今機械は全く動かなくなって、データの取り出しが出来なくなってしまいました。

たったのひと月だけど、いっぱい撮ったタスの画像がぁ~~~。

まさかこんなに早く壊れるなんて思わなかったから、バックアップ取ってない・・・



そんな訳で、年末だと言うのに散々な日々を過ごしているタス家です。

ちなみに、私は2004年からPC4台買いました。

そのうち、2台が初期不良です。

確率50%ですよ。

やっぱり初期不良を引き当てる呪いにかかっているとしか思えない・・・


一年の時が経ちました。

DSC00615

この一年、本当に多くの変化があって、私たちは様々な出来事に翻弄されました。

でも、元気のことを一瞬たりとも忘れたことはありません。

今日は、特に一年前のことを鮮やかに思い出し、とても辛いです・・・




今朝は夫も、無言でこの前に立っていました。

私も何を話したらいいのか、全くわかりません。

私たちは何を語り合うわけでもなく、夫は会社へ向かいました。

思い出を笑顔で話せるようになるには、まだ沢山の時間が必要なようです。


幸い、この小さなイタズラ坊主のお世話で多少は気がまぎれます。DSC00548

タスは去年の今日、まだ生まれてなかったんだよね。
DSC00420

そんな子が家に居るなんて、なんと言うか生命の神秘を感じます。
DSC00563
どうか、この子と長い時間一緒に過ごせますように。

・・・と、天国の元ちゃんにお願いしました。
9b131d06-s

元ちゃんは、甘えん坊で可愛くて、ちょっとお間抜けで面白くて、最高の犬でした。
ffe6407e-s

私たちのかけがえのない家族でした。
8d029103-s

こんなに早く逝ってしまうなんて、露ほども考えていなかった・・・
c03f6192-s

もう一度会いたいなぁ。
d5096150-s
元ちゃん、虹の橋のたもとで待っててね。

あら??スニーカーが・・・
DSC00569

犯人はコイツだ!(笑)
DSC00570
自分の頭ほどのサイズの物を口だけでよく運べるよなぁ。

・・・なんて、感心している場合じゃないんですけどね。(-_-;)


さて、タスは土曜日はドッグキャンプに行きました。
DSC00571
タスが入ってきたので、みんな集まってます。

右の茶色い子がタスです。
DSC00572

初めてなので数時間だけでしたが、こんなレポートもらいました。
DSC00576

一番上から

お遊び:  大はしゃぎで遊んでました!

ご飯: お家で食べてね♪

お友達: 沢山できました~。フィッツとダコタと特に仲良しでした。

トイレ: 完了です

ムード: とってもハッピーでした。沢山の新しいお友達と会って、とても楽しい時間を過ごしましたよ。

とのことで、キャンプに行かせて良かったです。

先週からトレーニングも始めたのですが、トレーナーさん曰く、

「人にも犬にもとにかくたくさん会わせて!」とのことなので、今後もキャンプは続行です。


そして、今日日曜はまたドッグランに行きました。

しかしながら、なんと今日は最高5度、最低マイナス1度の極寒日。

カイロ携帯の重装備です。
DSC00579
まさか、これをヒューストンで使うことになるとはねぇ。

クリスマス前最後のの週末で、皆さんお忙しいのか閑散としています。
DSC00580

たったの4頭
DSC00582

それでも、このグレートデンの女の子とちょっと遊びました。
DSC00583

サイズは関係無し!

なんかプードルさんがいい味出してるんですけど・・・

でも、あまりの寒さに皆さんそそくさと退散。

そして誰もいなくなった・・・
DSC00584
しょうがないので、父ちゃんと母ちゃんがワンコに成り代わって一生懸命遊びましたよ。

夜になって、寒さからお腹こわしたようなので温めました。
DSC00588
タス、寒さにちょっと弱いようです。

ここがノルウェーでなくて良かったわぁ・・・

と、まぁこんな感じの週末でありました。

毎回同じ書き出しですが、タスは元気です!!

書きたいことが沢山あって、どんどん溜まる一方なので、一気に書きます。

最後までお付き合いいただければ幸いです。


1週間前ですが、獣医さんに行きました。
vet0002
診察室はこんな感じです。

先生を待っている間、TVつけてくれました。ナショナルジオグラフィックチャンネルです。(笑)

素敵な絵はあるけど、他には何もないわぁ、と思っていたら、
vet0003
ここでするのは問診と触診だけでした。

他の処置は全て別室に犬だけ連れていかれて行われます。

その間、飼い主はここで待機ですなのですけど、気分的にいいような悪いような・・・

どんよりタスさん。
DSC00469
ここヒューストンは暑いので、フィラリアとノミ・ダニは通年予防です。

予防薬をもらって、ボルデテラ(百日咳)の予防接種をしてもらいました。

タスをデイキャンプ(他のワンコと遊ばせてくれるサークルみたいなもの)に連れていきたいのですが、この予防接種を受けていないと入れてくれないのです。

ボルデテラはケンネルコフの原因の一つですが、通常の混合ワクチンには含まれていません。

と言うわけでお願いしたのですが、なんと注射ではなくて鼻スプレー!

隣室からすごいクシャミが聞こえたのですが、あれはタスでありましたぁ。


ある日のお散歩で、ワンコ発見!
DSC00446
人懐こい犬で私に駆け寄ってきてよじ登ろうとします。

また、迷子犬見つけちゃったよ~。
DSC00447
と、思って首輪を見ると迷子札がついてます。

でも、このあたりの住所ではない・・・

二頭でちょっと遊びました。
DSC00448
常に予備のリードを持ち歩いているのですが、それを着けて飼い主探しの旅に出ようかと思っていた矢先、彼方から口笛が聞こえて、ワンコは戻っていきました。

飼い主の姿は見えなかった・・・・・・

呼び戻しがきくってことなんですね。

でも、車道なんだから危ない。不用心すぎです!!


アキさんが、タス愛用のフードボールとブランケット、手作りおやつ、そしてお饅頭まで送ってくれました~。
DSC00452
御門屋の揚げ饅頭、大好きです。ありがとうございます!!

最初こんなだったけど、
DSC00465

ちゃんと落ち着きました。
DSC00468
懐かしい匂いだね。


タスの装備を増やしました。
DSC00480
今までハーネスと首輪でしたが、首輪二本にしました。従ってリードも三本です。

怖いとこうなって、さらに後退するので、二本セットではやはり不安です。
DSC00508
夫が「二本でも重装備なのに、三本なんて可哀そうじゃねっ??」みたいなこと言うので、ムカッ~と来ましたが、思い直しました。

まぁ、それが普通の反応だろうな、と・・・

ですので優しく、「私のすることに間違いはない」と言っておきました。


最後に、昨日からトレーニングを始めました。

怖がりで外ではパニックになることがあるので、まずはプライベートレッスンから始めることにしました。

昨日は主にトレーナーさんと私のやりとりでしたが、内容的にはほぼ知っているようなことばかり・・・

でも、すっかり忘れていたので、結果的には役に立ちました。

で、今日彼女に言われた方法を試してみたら、
DSC00556
お庭が怖くなくなりました~!!

以前は、出してもただ固まっているだけだったのに、劇的な変化です。

もう、楽しくて楽しくてしょうがない!と言う感じになりました~。
DSC00568

遊び相手は私ですけどね・・・
DSC00564

タス君、一つ克服したね。母ちゃん嬉しい!
DSC00565
ただね・・・

パワーが有り余ってるので、5分おきに「出せ出せ」って言うのですよぉ。

現在お昼の12時ですが、もう4回遊びました。

1回20分ぐらいですけどね。

母ちゃん、もうぐったりです。



元気です!

タスはと~っても元気です。

そして、母ちゃんと父ちゃんはヘロヘロです。(笑)

前回の予告通り獣医さんの話を書こうと思ったのですが、それは次回にして先週末ドッグランに行った話を書きたいと思います。

土曜日と日曜日、別の場所に行きました。

どちらも家から車で10分ぐらいです。


ここは土曜日に行ったラン。

入口です。
DSC00509

こちらは20パウンド(約9キロ)以上のワンコ用で、隣が小型犬用です。
DSC00510

広いです。
DSC00512

広すぎる・・・
DSC00513

東京ドーム並み
DSC00514

楽しそうです。


足が速すぎてついていけない・・・
DSC00518

みんな尻尾が立ってる!
DSC00520

遊び開始だ~!
DSC00525

楽しいね~。
DSC00524

あとは残像のみ・・・
DSC00523

いやぁ、この後捕まえるの大変でしたよ~。
DSC00516
タスは本当に足が速い!

日曜日は、海沿いのランに行きました。
DSC00503
左が大型犬、右が小型犬用です。

日曜日の1時前に行ったのですが、
DSC00529
最初はタスだけでした。

でも、徐々に集まってきました。
DSC00532
アメリカ人は、日曜日午後1時過ぎから遊ばせるようです。

海沿いなので、駐車場ではこんな光景も見られます。
DSC00530


鳥優先!
DSC00531

なんと、ランのあとトリミングにも行き、
DSC00535

シャンプーと爪切りしてもらいました。
DSC00537
指先靴下はいてます。(笑)

さすがの元気ボーイも爆睡です。
DSC00538

白目向いて寝てました。
DSC00539
楽しかったかな?

また行こうね!!
DSC00540

申し訳ありませんが、コメントの返信は明日させていただきます!m(__)m


タスは枕を使うことを覚えた。
DSC00395

新しいPCと格闘すること1週間。

なんとかやっと使えるようになりました。

でも、使い勝手は今一つです。

テクノロジーが進歩するたびに使いづらくなることが多いと思うのは、気のせいでしょうか?


さて、12月といえばクリスマス。

家の周りも素敵な飾りつけのお宅がたくさんあります。
DSC00399
だが、全然うまく撮れない!

溶けた雪みたいになっちゃってるよ・・・
DSC00400

タス連れて歩きながら撮ってるからなんですよね。
DSC00404

最近は、プロジェクションマッピング(でいいのかな?)も使うのですねぇ。
DSC00402

このお宅もすごく綺麗なんだけど、ボケてしまう。
DSC00405

ならば日中撮れば、と思ったのですが、1

ただのおマヌケ画像になりました。
2

ちなみに、ウチはこれだけ・・・
DSC00476
室内のツリーやデコレーションも、タスに破壊されそうなので、今年は無しです。


さて、先週の土曜日ですが、買い物に連れて行ったら車中でハーネス破壊したので、急遽ペット用品店へ。

店内で譲渡会やってました。
DSC00428

毎週土曜日、SECOND CHANCE PETSと言う団体がここでやっているそうです。
DSC00431

タスも見てます。
DSC00427
兄弟欲しいよねぇ。


タスのためにも、自分たちのためにも、もう一頭迎えたいです。

でも、タスだけで手一杯の現在、新しい子迎えちゃって大丈夫なのだろうか、私たち?

と、思ったり、

でも、どうせ大変なら一気に乗り越えちゃった方がいいのでは?

と、思ったり、

シェルターや保護団体のHPを見ながら少々葛藤しております。



「ボク、これ欲しい!」
DSC00430
・・・・・・買いました。


昨日は獣医さんに行きました。いろいろ興味深かったです。

その話はまた後日!




ぐわぁ、「お散歩の様子はまた明日」などと書いておきながら、数日経ってしまいました。

ブログが書けなかった理由は、PCの移行に手こずっているのと、タス君に翻弄されているからであります。

アキさんが持たせてくれたブランケットもこの通り。
DSC00406

新品のリードとハーネスも・・・
DSC00432

命綱を壊しちゃだめよ~。
DSC00433

アキさんから、やるとは聞いていたし、先代犬に比べたら全然大したことないのですけど、驚いたのは破壊スピードの速さです。

どれも秒殺、本当に秒単位で破壊してます。

よくこんな小さな口で出来るね。

「朝飯前なのだ。」
DSC00363
まぁ、君が楽しければいいよ・・・

って、楽しくないから破壊してるんですよね。

お散歩はたくさん行ってます。
DSC00389

こんな風に何にもない場所なんで、
DSC00383

ひたすら歩きます。
DSC00384

「誰か来ないかなぁ」
DSC00382

はるか向こうのワンコを待ってます。
DSC00394
そう、タスにはお友達が必要なのだ!

というわけで、ドッグランに行こうと思ったのですが、先週末から今日まで大雨でした。

道路が水没しております。
DSC00423
スマホに洪水警報が届いて飛び起きました。あれは心臓に悪いです。

月曜日、小降りの時にお散歩にと思ったのですが、外に出たとたんに、大降りになってタス君、ビビりまくり!

しょうがないので、パティオで待つことにしました。
DSC00409

ちょうどいいチャンスなので、抱き上げてみました。
DSC00413

最初は緊張気味でしたが、やがて寝ました。
DSC00418
犬を抱き上げたのなんて何年ぶりだろう??

テディが子犬のころだから、20年ぶりですよ!!

なんかこういうのもいいですねぇ。


さて、まだまだ書きたいことはた~くさんあるのですが、明日免許の試験なので、今日はこの辺で。


最後に、ヒューストン、とても寒くなりました。

週末は最低気温が零下になるらしい・・・

寒暖の差が激しすぎて驚きです。

ちなみにタスはと~っても高温ボーイなので、足温めてもらいました。

ぬくぬくです!
DSC00398



そんな訳で、29日の夜遅くに戻ってきたわけですが、車から荷物を下ろす前にお散歩に行きました。

まぁ、何が一番驚いたってヒューストンが寒くなっていたことですよ!

ここにも冬は来るのですね。

あと、近所のお宅のクリスマスイルミネーションも綺麗に飾り付けられていました。

年末なのだと実感です。

夜、歩きながらなので良く撮れなかったのですが、とても警戒していました。
DSC00325

なんとこんな生き物に遭遇!
DSC00331
ただじ~っとしていました。オポッサムだそうです。

初めて見ました!なんと有袋類です。



家の中に入ったタスはビクビクでしたが、さかんにこの子の匂いを嗅いでいました。
DSC00336
犬だと思ったのかな?ちょっと切ないです。

その後、歴代のワンコから預かりっ子まで皆のお気に入りだったラグの上に落ち着きました。
DSC00343
ワンコの匂いがするのかなぁ。

マットは最後の日、ご飯を食べてトイレに庭に出て戻り、このラグの上に落ち着いてしばらくしたら、ストンと倒れて天国に行きました。

何か感慨深いです・・・

その上、マットが良くしていたように、ゴロゴロ転がっていました。
DSC00346

何なんでしょうねぇ。
DSC00348
夫と二人、転がるタスの姿を無言で眺めてしまいました。

その後、大爆笑しましたけど・・・


翌日は、さすがにまだ家に一頭で置いておけないので、、色々なところに連れて行きました。
DSC00358
大きな音が少し苦手なようです。

帰宅後、夫が一緒に寝たいと言うので、ソファーでお昼寝。
DSC00359
これで、ソファーの味(?)を覚えました。

これ以降、ソファー以外の場所で休むことがなくなりました。
DSC00372
用意したベッドどうするのよ!

全て夫のせいです。(笑)

伸びると異常に長いことを発見!
DSC00379
ダックスの血でも入っているのでしょうか?

今日は、朝・昼・夜・夜中と4回もお散歩に行きました。
DSC00381
それはなぜなら・・・

破壊行動が始まったからです!!

天下無敵の子犬様、目に入る物全てがオモチャです。

センターレポートでは成犬だったんですけどね。

まさか自分がまた子犬育てをすることになるとは、夢にも思いませんでした。

これも、犬の神様が与えてくれたチャンスなのかな?

昔の事を思い出しつつ、子育て頑張ろうと思います。


だって、この4頭がついてますから。DSC00377
ミッドタウンのお散歩の時に、カプアンパパさんからいただきました。

嬉しすぎて叫んでしまいました~。

タスの事は、この天国の先輩たちがきっと見守ってくれているに違いありません。



タスはセンターの最終部屋で、選別されなければ消えていた命です。

縁あって、こんな遠くまで連れて来てしまいました。

私達は、生きられなかった同胞の分も、この子を必ず幸せにしなければなりません。

これから、タスと過ごす日々を大切にしていきたいと心から思います。



お散歩の様子はまた明日!

29日の遅く、無事帰宅しました。

タスは元気です!
DSC00357

帰ってからやるべきことが沢山有りすぎて、じっくりブログを書く時間がありません。

明日以降、タスの様子をお知らせできればと思います。
DSC00354
とても可愛いのです!!

申し訳ありませんが、コメントの返信も後日させていただきます。<(_ _)>






うえ~ん、なぜ夫だけが運転していると思われているのでしょう。

運転は交代制です。

2~3時間で交代してます。それが、タスのトイレタイムでもあります。

だいたい、我が家の運転担当は私でなんですよ~。

ハンブルクからフランクフルトに元気を迎えに行った時も、往復私一人で運転しました。

夫は後部座席で元ちゃんとスーピー寝ておりましたよ。(笑)

いやぁ、コメントだけでなく、メールでも何人かに聞かれたので、思わず書いてしまいました。


ところで・・・

タスが夜寝てくれない!

日中車で寝ているからか、時差ボケなのか、とにかく夜私たちが寝ようと言う時間になると、パワー全開です。

ガムやオモチャで遊ぶだけならいいのですが、隙を見てはイタズラしたり、鼻鳴きしたり、粗相したりなんで、私も全く寝られません。

なんか久々の子育て(?)だわ~。(笑)

生活パターンが決まれば落ち着くと思いますが、母ちゃん、頑張らねばだ!

と言うわけで、今日も出発です。

ホテルの部屋の窓からの眺め
DSC00299
何もない・・・

カーテン開けたら驚いてこんな。
DSC00300


今日の行程は、約9時間プラス休憩時間なので、家に着くのは早くても日付が変わった頃です。

到着報告は、落ち着いた明日以降させていただきます!


今日はフェニックスからテキサスのバン・ホーンと言うところまで来ました。

出発前、「どこ行くの?」
DSC00269
お家の方角に向かっていくのだよ。

出発!
DSC00270

お昼マクドナルドに寄りました。
DSC00273

何もかも怖くて挙動不審に・・・
DSC00275

でも、人が食べる物には興味津々!
DSC00277

こんな感じの道をひたすら走ると、
DSC00278

ニューメキシコ州に到達
DSC00281
・・・あんまり景色が変わってませんね。

なるべく落ち着いて歩ける場所を、という事でまた荒野を歩きます。
DSC00286

「沢山知らない匂いがするよ。」
DSC00287

ガソリンスタンドのお店で、アメリカンインディアンにちなんだ商品売ってました。
DSC00288

この鶏のオブジェも売り物。200ドルだそうです。
DSC00289
こんな場所で買う人いるのか??

事故に遭遇。
DSC00291
私たちも気を付けないと・・・

ニューメキシコ州横断してテキサス州に到達。
DSC00296
アリゾナとテキサスは1時間の時差があるので、夜10時やっと目的地に到着。

900キロのドライブの後、やっとご飯となりました。
IMG_0357
お疲れ様!

明日は、自宅までまた900キロのドライブとなります。

もうちょっと(?)だよ。頑張ろう!
DSC00297

「まだ行くですか・・・
DSC00298


無事到着しました!

タスは元気です♪

こんな感じで出てきました。
DSC00251

「ここどこ?」
DSC00250

なんと検疫はありませんでした。(驚)
DSC00254
夫がスーツケース4つ、私がタスのカートを引いて税関に行くと、

「あ~、犬が居るからそんなに荷物多いのね。はい、行ってくださ~い」

と、犬はもちろん、書類も全く見てくれませんでした。

なんなの~!?

アキさんと色々相談して、万全にそろえた書類だったのに!!!!

ロスの税関、適当過ぎだろ~~~~!

まぁ、いいです。無事について簡単に出られたから。

それから、アリゾナ州のフェニックスまで約600キロドライブしました。



まずはPETCOで、道中のフードとオヤツをゲットしました。

駐車場にて。
DSC00256

途中、荒野を歩くと、
DSC00258

周りをチェックしていました。
DSC00260

「この人誰だろ?」
DSC00259

ホテルに着いて、アキさんがもたせてくれた、犬の匂い満載(笑)のブランケットを敷くと、すぐさまそこに落ち着きました。
DSC00265
貰って本当に良かったです。アキさんありがとう!

「ご飯もここで食べたよ。」
DSC00266

まだまだ、私たちを含め全てが恐怖の対象なので、あまり構わないようにしています。
DSC00267

この後、オモチャやガムなどを床に置いておいたら、遊んだり噛んだりしていました。

やっぱり子犬です。

ホテルはスイートなのですが、自分の居る部屋に人が居なくなると、探しにきます。

馴れるまで、そんなに時間はかからないかも。

とにかく、脱走だけには気を付けなければ!!!


沢山の方にご心配いただきありがとうございました。

先日の記事で2200キロと書きましたが、ヒューストンまでは約2400キロでした。

残り1800キロ、タスとのロードトリップはまだまだ続きます!



このページのトップヘ