ヒューストン犬日記

また苦労話ですが、蚊の方は段々減ってきました。

駆除が功をそうしてきたのでしょうか?

ヒューストン、最近連日雨なのですが、
IMG_3561
この状態でも、外で刺されることがあります。

活動できる季節が終わってきて、蚊もラストスパートに出ているのかもしれません。

アメリカの蚊は強い・・・

お散歩用の軍手です。
DSC01598
赤黒い部分は、蚊をつぶした血の跡なのです。

なぜか左手が血まみれ・・・




そんな中、家では相変わらずアリが発生中です。

先日は、PC周りに大量発生して発狂しそうになりました。

このコーナーの壁と床の接続部分の板の間からワラワラ出てきたのです。
DSC01608

二か所に毒餌をセットしました。

それ以来ぴたりと見ませんが、効果あるのでしょうかねぇ。

単に家のどこかに移動しただけに思えるのですが・・・

ちなみに、アリの種類は1~2ミリの茶色い種類で、ヒメアリの一種のようです。

駆除が難しいらいそうな。トホホ



もう一つの苦労話は、先日の「苦難の一週間」で書いた火災報知器です。

誤作動は直りましたが、電池が切れかかっているものがあったので、家中の報知器の電池をとりかえることにしました。

なにせ電池が切れると30秒事にピッ、ピッと鳴るので、こちらも発狂しそうになるのです!



普通の天井にある報知器は、ハシゴに乗れば夫が届くのですが、ここが問題であった。
DSC01613
天井までの高さ6メートル!

電球の方は2メートルちょっとのハシゴと、1メートル90センチの夫と、2メートルの電球替え棒(そういうのがあるのです!)で、なんとかなるのですが、報知器の方は手で取り外ししなければなりません。

なので6メートル弱のハシゴが必要。

買いました・・・
DSC01595
とんだ出費であった。

その上、夫は高所恐怖症なので、私が上りましたよ。

そんなわけで、難易度高いヒューストン生活ですが、なんとか生き延びております。

最後は、蚊にもめげず庭でくつろぐ二頭。
DSC01599

DSC01600

・・・と私。
DSC01603

そして、最後の最後になりましたが、

ブログの存続について考えていた時、「多分一生行くことのない場所の日常生活が見られて面白いという」声を沢山いただいたので、これからもこんな感じで細々続けて行こうかと思います。

本来は「犬日記」なのですが、今の二頭は若く元気で、良くも悪くもあまり書くことがありません。

なので、私のたまにとんでもない事が起きる日常と、元気な二頭を織り交ぜていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。<(_ _)>


ちばわん募集中の子達のインスタも細々と続けますので、こちらもよろしくお願いいたします!



相変わらず蚊が凄いです。

いや、凄いという領域はもう超えている・・・

天災に近いです。

外に一歩出たら、黒い大群が襲ってきます。

虫刺されアレルギーの私はもうお散歩に行けません。

夫が朝晩行っていますが、虫よけを塗って、長袖長ズボンそれもレイヤーで着ているのに、頭の先から足の先までブチブチ刺されています。

靴の上からも刺されていて驚愕です。

めったに弱音を吐かない彼が、「もう嫌だ・・・」と涙目。

DSC01466

さすがにこの状態は非常事態、ニュースでも頻繁に取り上げられているのですが、

防御策は結局、「外に出るな」です。

そんなの無理だって。

だいたい、暑くても、寒くても、豪雨に雷雨にハリケーンにトルネード、

何があっても「外に出るな」しか言わないんですよね。(笑)

DSC01411

ドアを開けると入ってくるし、主にストームが何匹かつけたまま家に入るので、(外で全身チェックして払いのけてもです!)

家に入ると、私が再び全身くまなくチェックするのですが、二頭にとってはそれがちょっと怖い・・・

最近、母ちゃん、避けられつつありますよ。

とほほ

DSC01510


日中、トイレに出す時は私がせねばなりません。

この暑いのに、ダウンとオーバーパンツで防御です。

こんな感じ。
IMG_3553

蟻もまだまだ出るし、ヒューストン生活、ホント大変です。

やっぱり苦労日記にタイトル帰るべきか・・・
DSC01494

ところで、選択していないのに、文字に蛍光効果かかってしまうのは何故なのか??

まぁ、こっちの方が読みやすいからいいですけど・・・

苦労日記はまだまだ続きます。



二頭の大親友で良きお姉さん犬、ベルちゃんのお姉さんが日本から遊びに来ました。

ワンコ大好きな大学生のお嬢さん、二頭に会うのをと~っても楽しみにしてくれていました。

若い女性が好きなストームは、もうべったりですよ。
DSC01569
女子大生の膝枕

犬でよかったな、君は・・・

タスとも、追いかけっこをして沢山遊んでくれました。

それでもエネルギー有り余るタスさん
DSC01570

ベルちゃんが疲れてぐったりしてる。
DSC01571

こちらはベルちゃん宅にお邪魔した時です。

お姉さんにやたらちょっかい出してましたね。
BlogPaint
やっぱり君も若い人が好きなのだな!

年齢的には同じぐらいですしね。
BlogPaint

まだしばらく滞在されるので、また遊んでもらえそうです。
DSC01557

良かったね、タス!
DSC01558


さて、先日の記事にも書いた通り、現在ヒューストンはお天気が悪くて虫が大発生なのですが、虫の天敵、こちらの方々も活発に活動しています。

PC作業中、目の前の窓を見ると・・・
DSC01568
えっ

これ網戸の内側じゃない
DSC01567
パッと見、穴は無いのですが、どこかにあるのでしょうねぇ。

このまま内側に居座られたら困ると思いましたが、いつのまにかいなくなっていました。

これを見てオクラを連想したのは私だけではないはず・・・
IMG_3534

こちらは、庭のテラスに居たヤモリ。
IMG_3472
見つけた時は見事な緑色、スマホとって戻った一瞬で茶色になっていました。

ちょっとだけ緑残ってますけどね。

私は彼らの活躍をひたすら期待しているのです。

虫全部食べてください!!!



前回、中途半端なことを書いたまま放置してすみません

先々週の土曜日から昨日まで夫が出張だったのですが、その間バタバタあって孤軍奮闘しておりました。

Houstonは3週間ぐらい雨続きです。

湿度100%、それでも30度以上になるなので、とにかく蒸し暑いです。

人間には最悪ですが、虫にとっては非常に快適な環境。

そんな訳で、数週間前から家に出現した蟻と格闘しています。

DSC01556

最初はドッグボールにたかっているのを発見しました。

それから、すぐ片づけるようにしたのですが、キッチンの至る所に大量出現。

その後は、20メートルぐらい離れた玄関そばの階段付近に出現しました。

食べ物がない場所なのに、なぜですか~??

害虫駆除に来てもらい、薬剤や除去餌を置いてもらいましたが、今のところ効果薄です。

もっと本格的な作業が必要な感じで、戦々恐々です。

DSC01468

一方、外では蚊が大量発生して大変なことになっています。

人間の方は、隠せるところ全て隠して、出ているところには虫よけをこれでもかと言うぐらいつけて出るのですが(それでも刺される!)犬は薬剤をあまりつけられないので困ります。

一応、犬用の虫よけをつけているのですが、こちらも効果薄。

外に一歩出ようものなら、黒毛のストームに何十匹という蚊がたかります。

まるで黒いスモークがまとわりついているよう。

走ってもついてくるんですよ。蚊の執念恐ろしいです。

それを手やタオルで追い払うのですが、叩かれてると思うのか怖がって尻尾は入るし、挙句の果ては逃げようとするし、今度はそのストームの行動を見たタスがパニックになるので、前進できずまた蚊がたかる・・・

DSC01495

長年、ここに住んでいる人が「こんなに蚊が出たの見たことない」と言うレベルで、市が駆除してくれていますが追いついていません。

あの黒いスモーク、もうホラー映画です。

まだまだ、雨も暑さも続くようですが、これから一体どうなるのでしょう?


そして、毎日雷雨のせいか停電も数回ありました。

1回は6時間ぐらい。明け方だったので室内の冷気は保たれましたが、冷蔵庫は開けられません。

朝はひたすら常温のお水を飲んでいました。

味気ないけど、健康には良かったかも・・・(笑)

DSC01551

ところで、ヨーロッパ時代から、数多くの停電を経験しましたが、ここはまだ二年なのにすでに何回も停電がありました。

日本では台風や地震で停電した地域も多かったようですが、復旧はどんどん進むし、普段はほぼ停電はないし、日本の電力会社はとても優秀だと思います。



連続した停電のせいか、今度は夜に火災報知器の誤作動がありました。

30秒おきに「ピー」と甲高い音がする・・・

電池が無くなったサインはついていないのですが、とりあえず取り替えてみようと思い、60センチほどのハシゴに乗って手を伸ばしたけれど届かない!

DSC01553

アメリカの家の天井は高いのです。

長不安定なバースツールと、壁のニッチを利用して何とかカバーは取ることができました。

まるでスパイダーマンです。

ところが、何とその機械が音出しているのではなかったのです。

すぐ近くにある機械でしたが、もう面倒くさいので寝室のドアを閉めてそのまま寝てしまおうかと思いました。

・・・が、タスが報知器の音を怖がって、ずっとウロウロしています。そのままにするわけにはいきません。

それで、またスパイダーマンになりました。

DSC01522

他にも細々あったのですが、こんな感じで毎日戦いでした。

もちろん、ここにいる限り、戦いはこれからも続いていくでしょう。

「ヒューストン犬日記」から「ヒューストン苦労日記」に変えて続けた方がよいだろうか、と考える今日この頃・・・

最後にブログ継続の件ですが、ブログのコメントはもちろん、続けて欲しいというメッセージやメールをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

頻繁に更新できるかどうかはわかりませんが、とりあえず年内は続けたいと思っています。

ブログについての思いは、また今度書きますね。

長くなりましたので今日はこの辺で!

コメントへの返信は明日、書かせていただきます。すみません!

DSC01523




ついに8月最終日、早いものです。

Houstonはまだガッツリ暑いですが、すでに出ています。

ハロウィングッズ
IMG_3494
ここはCVSと言うドラッグストアですが、去年の品物とりあえず出してきた感満載。

でも、これを見た時、思わず買おうかと思ってしまいました。
IMG_3493
犬じゃなくて「ウルフ」と書いてありましたが、ウチには絶対これがお似合いだと思うのです!

玄関ゲートに這わせておきたい・・・



少し遡りますが、8月15日、犬たちの骨壺を移動しました。
DSC01538
以前は画像右側のコンソールの上に置いていたのですが、

玄関入ってすぐだったので、なんとなく収まりが悪い感じがしていたのです。

それで、階段途中のスペースに移動しました。
DSC01535

君たち、なぎ倒さないでくださいよ。
DSC01537

移動しながら、これもいずれまた増えるんだよなぁ、とちょっとしんみり。
DSC01534

それが、はるか先であることを願います!
DSC01532

さて、話題がらりと変わりますが、このブログ、

ちばわんの預かりボランティア日記として2002年の12月1日から書き始めました。

当時はWEB日記といいました。左の欄に出ている「旧ドイツ日記」です。

内容は預かりっ子の宣伝日記。



2004年にドイツに引っ越してからは、ドイツ犬日記として我が家の先住二頭と、ちばわんから迎えたマット及び私たちの近況、たまにドイツの動物事情、

2009年にノルウェーに引っ越してからは、同様にノルウェー犬日記として先住二頭と、ちばわんから迎えた元気、私たちの近況、ノルウェーの出来事をお伝えしてきました。

2016年6月、ヒューストンに引っ越してからは、ヒューストンでの生活と、ちばわんから迎えたタス、そしてアメリカの保護団体から迎えたストームの近況を綴ってきました。

16年もよく続いたものだと思います。

でも、そろそろブログの役目は終える時期が来たのではと感じています。


ちばわんボランティアは、もちろん、できる限り続けていきます。

現在、個人アカウントでちばわん募集中の子達をインスタグラムに載せていますが、それは継続していきます。


インスタでブログの継続をするのもありかなとも思っていますが、別のアカウントを開くかもしれません。

これからじっくり考えていこうと思います。

それは土曜の朝の出来事でありました。

PCをオンにして30分ぐらいしたら、「プシュー」という音のあとにスクリーンが真っ暗。

まっ、まっ、まっ、またか~~~!!!

ありえない・・・

これなんですけど、



今の機種は2016年の11月に購入したのです。なのに、ひと月で昇天。

初期不良ということで交換になったのですが、日本までの送料は自己負担と言うことで、2017年4月に持って帰って交換したのです。

あれから一年4ヶ月しか経ってない・・・

この機種とはとことん相性が悪いようです。
IMG_3387

マイクロソフトに問い合わせて、とりあえず復活しましたが原因は不明です。

次いつ壊れるかわからない!

ちばわんの大事なデータも沢山入っているし、

というわけで、週末はPCの中の整理とバックアップにいそしみました。

疲れた・・・



実は、私は稀にみる「初期不良を引き当てる女」なのです。

この家に引っ越してきてから、来月で二年になりますが、購入した電化製品数点交換しました。

一番の大物は冷蔵庫
DSC01540
業者さんが設置してくれて、その時は大丈夫だったのですが、その後私がドアを開けたら壊れました。

なんで??



そして、一番酷かったのはこの二点。

キッチンエイドという、アメリカではちょっと知られたブランドのフードプロセッサーと湯沸かし器なのですが、
DSC01539
購入時期は異なりますが、湯沸かしは数回の利用で、フードプロセッサーは最初から動きませんでした。

なんで????


まぁ、そんな訳で電化製品の交換にはなれているのですが、面倒くさいですね。

予定はないですけれど、次回買う電化製品は無事であること祈る!
DSC01509

お誕生日にカプアンパパさんからいただいた梅干し
DSC01503
大変美味です!

ありがとうございました~


ヒューストンはまだまだ暑いです。
DSC01511

庭で焦げる犬
DSC01512

ハリケーン・ハービーからもうすぐ一年。

現在ハリケーンの時期真っ盛りですが、今年は何もないことを願う!

我が家はすでに水害?にあってますし・・・


ところで、お誕生日に届いたこのお花
DSC01502

毎日、茎切って水を取り替えていたのですが、5日目から薔薇の頭がデロ~ンと垂れてしまったので、切って見ずに浮かべてみました。
DSC01515
が・・・2日でダメになってしまった!

切り花の日持ちがヨーロッパと全然違います。

涼しい場所に置いておいたのですけどねぇ・・・

やはり気候のせいなのでしょうか?



二頭は元気です。
DSC01513

DSC01514


Happy Birthday to ME!!
DSC01502
というわけで、今日8月15日は私のバースデーであります。

各国から沢山の方にお祝いしていただき、とても幸せです。

ありがとうございました~!

今日まで無事に生きてこられたことに深く感謝して、これからの一年も楽しく暮らせたらと思います。



そして・・・

2014年からはこの日はさらに特別な日になりました。
2012_0506(011)

2014年8月15日、最愛のマリアさんが旅立ちました。

17歳の大往生です。



当時の住居はノルウェー。

色々苦労がありました。

ノルウェーには約6年住みましたが、マリアさんの介護で三年帰国できませんでした。

その後、一年ちょっとでマットが旅立ち、その二か月後に元気が旅立ち、ノルウェー時代の思い出は犬の病気と介護と死、と言っても過言ではありません。
2012_0130(010)

マリアさんのことはずいぶん前から覚悟していました。

でも、失ってからの悲しみと喪失感、そして立て続けに起きた不幸で、昔のブログやマリアさんの画像をじっくり見ることができませんでした。

あれから4年、今やっと、昔の画像、特に最期の時の画像を見られるようになりました。

長かったなぁ・・・

今はこんな姿ですが、
DSC01498
天国でずっと見守ってくれているよね。

マリアさんが旅立った時、この子たちはまだ生まれていませんでした。
IMG_0425
命と縁の不思議を感じます。

どうか、どうか、この子たちがマリアさんのように長生きでありますように!


アマゾンでこのリースを一つオーダーしたら、DSC01489

二つ届いた・・・
DSC01490
なぜだ?!

値段は一つ分しか取られていません。

ちなみに、箱は別で同時に届きました。

オーダーは全て自動で処理されているのではないのですか?

いつかのサッカーのグローブといい、不思議です・・・


さて、日本はお盆で夏休み真っ盛りですね。

アメリカの学校の夏休みは約三ヶ月、でも時期は州や学校によってかなり違います。

テキサス州は5月中旬から、8月中旬ぐらいまで。

なので、これから新年度の始まり。今は日本の3~4月のような雰囲気です。

めちゃくちゃ暑いけど。

引っ越しも多いし、始まりの時期だけに新装開店も多いのです。

昨日グランドオープンしたペットグッズショップ、友人が教えてくれたので行ってみました。

IMG_3441

アメリカにしては小さめのお店。
IMG_3440

新装開店のキャンペーンを色々やっていました。

その一つ、
IMG_3432
「蛇に触れるよ~

他にも大きめの爬虫類がいくつかいました。

子供たちが沢山いたので遠慮しましたが、ちょっと触りたかったですね。




アメリカのペットグッズのお店の多くは、レスキュー活動のサポートをしています。

ここにもいました。

家族探し中の子猫ちゃん4匹
IMG_3435

5月14日生まれの子猫ちゃん達
IMG_3436
3匹女の子で、右側の子だけ男の子だそうです。

興味津々で寄ってきました。
IMG_3439
早く良いお家が見つりますように!



我が家の二頭は元気です!
DSC01471

ベルちゃんが来て、遊んでくれた時の画像です。
DSC01472

DSC01473

締めくくりはストームさん、

そこは、
DSC01457

枕じゃ、
2018_0728(008)

ない!
2018_0728(010)
冷たくて気持ちいいのでしょうか?

ヨダレのあとが落ちないのですよ・・・





今回はストームの食事についてです。

前回書いたように、ストームはフードアレルギーです・・・多分。

家に来た時から、5種類の魚が入ったドライフードを食べさせていたのですが、お腹の調子が安定しませんでした。

IMG_1597
常に悪いわけではなくて、突然悪くなるのです。そして、その繰り返し。

最初は薬を処方してもらいましたが効果なしで、内臓系の検査をしてもらいましたが悪い所は見当たらず、結果「アレルギーであろう」ということになりました。

1種類のフードだけで過ごすこと3ヶ月。
2017_0621(001)

状態は安定して、「やっぱりアレルギーだから、生涯これしかあげちゃだめ」ということになりました。それが約一年前。

でも、まだ三歳のストームさん、生涯同じものを食べ続けるのはどうかと思うのです。

そこでこの一年、魚だけは避けて、オヤツに少しずつ色々な種類の物をやってきたのですが全く問題ありませんでした。

今回タスの件があって、ストームのフードもそろそろ変えようかと色々調べ始めました。
DSC01451
だが・・・

世の中にドッグフードの種類多すぎる!(笑)

途方にくれました。


とりあえず条件は、

1) 魚が入っていない

2) 今のフード(ウサギとポテト)と似たような成分で食材の数が少ない

3) 脂っぽくない

4) 今のフードと同量もしくは、それ以上の分量を与えられる

IMG_3327

ここまででだいぶ種類は絞られたのですが、4)が断然難しい!

今のフードは脂っぽいと思っていたのですが、以外にもカロリーも脂肪分も低かったのです。

ブランドによっては、ダイエット用とうたっているフードより低い・・・

今以上のカロリーだと、量を減らさなければなりません。

それは流石に可哀そうです。
IMG_0429

あとダイエット用フードは結構信用できないということがわかりました。

同じブランドの普通のフードよりカロリーが高かったりするのです!

とりあえず2、3ピックアップして頼んでみました。
DSC01424
ほんの少しずつ混ぜて、最終的には今のフードと半々ぐらいにしたいと思います。

上手くいくかなぁ・・・

DSC01438

先日、乾燥機用シートが虫よけに効果があると書きましたが、面倒くさがってそれすらしないで庭に出たら、見事に刺されました。

ものの30秒位だったのに!

刺されるとこうなるので辛い・・・
IMG_3367
この状態が2週間ぐらい続きます。

年を取るとアレルギー反応は弱くなるって何かの記事で読んだけど、私の場合、年々悪化しています。どうしてなのか・・・

そんな訳で、まだまだ夏は続きます。
DSC01445

フェンスの向こうはNASA
DSC01444
小さくて見ずらいですが、垣根の向こうに見えるトラムは満員。

NASA内のツアーなのです。この暑いのに大丈夫なのだろうか・・・

バイクに乗るツワモノ
DSC01447

さて、タスの食事ですが、経験談やアイディアをご連絡くださった皆様、ありがとうございました!

タスさん、新しいフードと混ぜたご飯、結構な勢いで食べていました。
DSC01462
昨日までは・・・

今朝になって突如食事拒否です。

ひき肉も混ぜているのに、なぜじゃ~~~!!!

結局、新しい味は四日しか持ちませんでした。トホホ

「ご飯、不味い」
DSC01436

しかしながら、飽きたとか不味いとかなら放っておきます。

だって犬ですもの、お腹が空いたら絶対食べます!

でも、病気だったら大変。

一応身体をチェックして口の中も見ましたが、異常な感じはないので、野菜スープをティースプーンに2匙ほど加えたら完食しました。

やっぱり味なのね・・・
DSC01413
いつから君はそんなグルメに??



食事のオプションは限りなくあると思います。

でも、私が手作りではなく既成のドッグフードのみを与えることにこだわる理由の一つは、

ウチは外国暮らしで里帰り等、長期間犬を預けることが多く、
IMG_3356
その時、手作り食だと大変だからなのです。

タスがウチに来てからのこの一年と8ヶ月あまり、長期に日帰り、数えきれないぐらい預けてきました。

自分のフードをもたせたり、ホテルのフードをもらったりとまちまちですが、タスさん、今まで外でご飯を食べなかったことがない!

やっぱり、外で食べる食事は美味しいのでしょうか?(笑)

「僕は何でも食べるよ!」
IMG_3328
君はアレルギーだからダメなのよ・・・


少々遡りますが・・・

私が日本に帰国している間、タスが食事をしなくなって、夫が苦戦しておりました。

健康上の問題でも、私が居ないからでもなく、単に飽きただけ。

なので遠隔操作で、以前食べていたこれをオーダーして、
81IbhzFCn4L._SL1500_
既存のフードと混ぜて与えるようにしてもらったのですが、

あまり食いつきが良くなかったようです。

「トラウト & サーモン フォーミュラ」

以前は、ガツガツ食べたのですけどねぇ。



ブランドは変われど、家に来た時から、タスには魚系のフードしか与えていなかったのですが、実はずっと嫌だったのでしょうか?(;^ω^)

「魚嫌い・・・」
IMG_3202
お肉がダメというわけではないのですが、単になんとなく魚の方がよいような気がしていただけなのです。


とにかく、まだフードはいっぱいあるし、ストームは魚アレルギーで食べられない。

できれば食べきって欲しい。

そこで、私が戻ってきてからはターキーのひき肉を混ぜることにしました。

茹でたひき肉を、アイストレーで冷凍
DSC01310

一食につき1キューブ、解凍してドライフードに加えます。
DSC01309

そうしたら、またよく食べるようになりました。

とりあえず、今のフードが無くなるまで、これで行ってみようと思っていたのです。

でも、二日前からまた食べなくなった・・・

オンラインでは時間がかかるので、急遽買いに行ったのですが、沢山ありすぎて全然わかりません!

悩んだ末、食材が沢山入っているのがいいのではないか?と言う、単純な理由でこれにしました。

ニュートロ・ウルトラ 「チキン・ラム・サーモン味」
81wespviJ3L._SL1500_

既存のフードに混ぜたら、また良く食べ始めました。

タスさん、飽きっぽい!

というか、新しもの好きというか・・・
IMG_3353

今のコンビネーションも、いずれ飽きるでしょうねぇ。

フードの種類を変えるのは全然かまわないのですが、数か月おきはなぁ。

これからどうしたものか・・・

一方、ストームはアレルギーで、今のフードしか与えないでと言われているのですが、
DSC01433
一生、一種類のフードというのもどうかと思う・・・

でも、こちらは変える時は、慎重にしなければなりません。色々悩みます。


日本は相変わらず暑いようですが、みなさん大丈夫ですか?

ヒューストンも暑いですよ~。

今日の最高気温予想は40度、湿度90%です。

こんな感じが数か月続きます。




さて、犬の噛み噛み防止用スプレー「ビター・アップル」
DSC01429
みなさん、ご存知でしょうか?

リードやハーネスは瞬殺ですが、家具やコードを噛むようなイタズラはしない。

でも、お留守番中ケージに入れておくと、激しく敷物をカミカミするこのお方
IMG_3325
ケージ内に噛む用オモチャをいくつか入れて、それも凄く噛むのですが、敷物も噛むというカミカミ大魔王です。

ところが、敷物を昨年末クリスマスセールで買ったこのフリースに変えてからカミカミがなくなりました。
DSC01430
よっぽど気に入ったのか、逆に気に入らなかったのか・・・

でも、最近また噛むようになったのです。
DSC01432
あまり噛み心地は良くなさそうで、作業はゆっくりめだったのですが、

噛み防止にビターアップルを使い始めてたら、噛むスピードがアップしたような気がする・・・

何で逆効果なの?

苦いの好きなの?

ツワモノだわぁ・・・
DSC01431


話題変わって、先日お医者さんに行ったとき、虫刺されの特効薬を聞きました。

蚊に刺されたあと、2週間ぐらいは腫れて痒みが酷く、たまに出血もあって、その上なかなか血が止まりません。

先生いわく、「刺されたらしょうがない。一番は掻かない事だ。あとは予防するしかない。」

処方薬を期待していた私はガッカリですよ。

どうやって予防しているのか聞くので、虫よけスプレーをつけていると言うと、

「乾燥機に入れるシートあるよね。あれを顔以外の体中にこすりつけてごらん。」

はぁ???

思わず三度聞きしてしまいました。

こういう感じの乾燥機用柔軟剤シートです。
OutdoorFreshRightEn

「予防になるよ。スプレーは化学薬品がいっぱい。シートの方が自然だ。」

いやいや、シートも化学薬品まみれなのでは?

でもまぁ、なぜか私にはあまり効果が無くて危険なDEETよりはいいかと思い、数日朝夕気温が下がって蚊の活動が活発になる時間に試したてみたのですが・・・
DSC01326
なんと刺されませんでした!

夫も同様です。なので防虫の効果は一応あるのだと思います。

たまたまかもしれないですし、含まれる薬剤にアレルギーのある人は使えないですから、万能ではありませんが、これからしばらくはこの方法でいってみようと思います。

ただね、

微妙な感じの「いい香り」の人になるのが玉に瑕・・・

IMG_3233



また、あっという間に一週間経っている~。

今年はもう少しまめに更新しようと思いつつ、すでに7月半ば。

後半はもうちょっと頑張ります!


ところで、日本は大変な猛暑のようですね。

ヒューストンは今の東京のようなお天気が3~4ヶ月続く暑い場所です。

なのでまぁ、ここの住人は対応に慣れているようです。

来た当初、暑さをしのぐ秘訣を色々な人に聞きましたが、みんな、

「外に出ない!!」

でした・・・

でも、仕事諸々、そうばかりも言っていられないですよねぇ。

個人的に、外飼いのワンちゃん、野良犬・猫さんたちが無事であるよう祈るばかりです。




さて突然ですが、先月末にこんなの買いました。
DSC01353
二頭のフードボール。

お揃いではないけれど一応セットで、そこが気に入りました。
DogBowlNJarCollectionFHF17
お店のHPより

どこで買ったかというと、Crate & Barrel

アメリカのインテリアチェーン店です。

アメリカながら少し高級感ある北欧風、日本にはないようですが、進出したら人気がでるのでは?と思います。


これも買ったけど、何を入れたらいいのだ・・・
DSC01419

実は、私は犬用品にお金も手間も全くかけない人間で、これ以前に使っていたボールは、アマゾンで買った超安物と先代犬のお古です。

三頭時代にいたっては、IKEAの人間用の3点セットの耐熱ボール0011
この白いのですが、シンガポールのIKEAでサイズ違い3点がセットで1000円ぐらいだったと思います。

なので、ノルウェー時代にはすでに十数年の年代物。

でも、とても便利でした。元ちゃんが自分の割ってしまったのだけれど・・・



基本、食べやすければ犬の食器は何でもいいと思っています。

ただ、今まで使っていた物は中に絵が描いてあって、それがどんどん薄くなっていくので、犬がインクを食べているようでちょっと気になったのですよね。

というわけで、初の高級食器(我が家比

二頭は器のことなんて全く気にしてないと思いますが、
DSC01417
割らないでくださいね

ちなみに、ボールはセールで50%オフでした。定価ならまず買わないと思います。



最後はベッドを洗おうと中身をだしたら、
DSC01349
すかさず確保!のストームさん。

寝心地悪くないのかい?
DSC01351



日本は大変なお天気のようですが、みなさん大丈夫ですか?

一昨日、7月4日はアメリカの独立記念日。

祭日なので、ちょっと遠出の買い物に行くことにしました。

前日から雨だったのですが、出発する時こんな感じで、
IMG_3290
なんとなく嫌な予感はしたのですが、

高速に乗ると雨脚は強まる一方。
DSC01385

視界悪し
DSC01386
この時点で、引き返すべきだったのですよ。

やがて、車の流れが止まり、
DSC01387

折り返す車がチラホラと、
DSC01389

だけど、この前の出口は何キロも手前。
DSC01390
スマホがあるので、道路状況はわかりましたが、進む車も多いので直進することにしました。

というか、普段9割の確率で危ない橋を避ける運転手(夫)が「行く」と言うので、そうなったわけです。

一車線しか進めないもよう。
IMG_3294

いざ出陣
IMG_3297

進んでいくうちに予想より水位が高いことがわかって、
IMG_3300
二人とも無言になりました。

ハンドルを取られたら終わりです。
DSC01391

一番深い箇所を過ぎて、
DSC01392

上り始めた時は、
DSC01394

思わずガッツポーズでしたね。
DSC01395

車高の高いSUVだから出来た冒険。

反対車線には水中で救助を待つ人がいました。

右上の看板の下に居る人も、車が動かなくなって救助を待っています。

冗談抜きで命の危機を感じました。もう二度とこんな危険はおかしたくない!


ちなみに・・・

そんな思いをしてまで行った先は、なんとIKEA

命がけで行くような場所ではありません!

バカなんでしょうか、私たち。

夕方に雨の欠片も無くなり驚きです。
DSC01396

「何やってるの?」
DSC01397
ですよねぇ~

ついに、今日アルコール摂取OKの許可がでました。

長かったわぁ。5週間飲みませんでした。

祝杯を挙げなければだ!!

なのですが、もうこの状態に慣れて飲まなくてもいい感じです。

それにしても数日の薬の副作用で、ここまでとは・・・

正しく服用していても、こうなるのですからね。

今後、どうしたらいいのでしょう?


さて、日曜日から可愛いゲストが来ています。

「こんにちは。」
DSC01378
ベルちゃんです

ママさんが日本に帰国中なので、週末までお泊りです。
DSC01380

ベルちゃんのベルは「Belle」、フランス語で美しいと言う意味。

出身は、なんとベルギーです。
IMG_3278
日本を下したベルギーですよ!(笑)

話変わりますけど、こうなったらベルギーに優勝して欲しいですね、なんとしても。

ベルちゃんはラブラドールミックスですが、
IMG_3279
ラブの遺伝子がかなり強いと思う・・・

食欲旺盛で、
DSC01370

食べるスピードは、ストームの三倍ぐらいです。
DSC01371

8歳ですが、いつもタスの相手をしてくれる気のいいオバチャン犬です。
DSC01336

おかげで良く寝る。(笑)
DSC01367

非常に助かります。
IMG_0422
二頭とも気持ちよさそうに寝てるけど、

犬にはサイズ感ってないのでしょうかね?
DSC01365


サンマルコスに来ております。

ヒューストンから3時間。
DSC01358
気温はヒューストンと同じですが、湿度が低いので朝晩は快適です。

ヒューストンもこういう風だったら、もう少し暮らしやすいと思うのですが、夏は湿度90%ぐらいになるので辛いのです。



サンマルコスはアウトレットが有名で、買い物に来たのですが、
DSC01361

ここは全米トップクラスの広さで、93,000平方メートルの敷地に300店舗ぐらいあるので、
DSC01359

全部回ろうと思ったら、駐車場内を車で移動するしかありません。
DSC01360

特別買いたいものがあってきたわけではないので、大したものは買いませんでしたが、食料品以外は通販ばかりであまり買い物に行かないので、たまには足を使って買い物もしなければ・・・

昨日、ペットホテルに連れて行く時の二頭です。
DSC01356

一日6時間のプレイタイムと、明日はシャンプーを頼んであるので、
DSC01357
明日迎えにいったらきっとぐったりでしょう。

週末は静かなのではないかと思います。


今日、やっと最新の血液検査の結果が出ました。

ASTは正常値、ALTは少しだけオーバーでした。

なので、「まだお酒はダメ!」と・・・(号泣)

明日で1ヶ月の禁酒です。

いったいいつまで続くのだろうか、この禁酒生活?

よく頑張っていると自分をほめてやりたいですよ。

IMG_3255

話題全く変わって、先日アマゾンでギフト用のマグカップを頼んだのです。

荷物が届いて、変な音がするので嫌な予感はしたのですが、

箱開けて見たらこの状態
DSC01344
割れ物なのに荷物が中で泳いでいる!

ふざけてんのか、アマゾン

一つは奇跡的に無事でしたが、一つはかけていました。
DSC01345
当たり前ですよねぇ。

連絡して、新しい物を送ってもらうことになり、パッキングの苦情をさんざん言いました。

翌日新しいのが届いて、パッキングの方は初回よりましでしたが、こんな物も入っていた・・・
DSC01354
アンダーアーマーのサッカー用グローブ!

最初、お詫びの品かと思いました。今、ワールドカップだし。(笑)

でも、そんな訳ありません。

調べてみたら20ドルぐらいの代物らしいです。

きっとアメリカのどこかで、「グローブ届かね~~!!」と叫んでいる人がいるはず。

だけど、何なんですかアマゾン

もしかして、この適当さはアメリカだから?

日本ではもっとちゃんとしているのでしょうか??

IMG_3250

そんなこんなで、最近あまり運勢の振るわない私は、気分転換に旅にでることにしました~。

と言っても、二泊三日です。

明日からサン・マルコスという場所に行ってきます。

ヒューストンから約三時間、二頭はペットホテルでお留守番です。

すぐ戻るからね、良い子にしておるのだぞ~!
IMG_3252


また一週間経ってしまいました。

どうしてこう時間が早く過ぎてしまうのでしょう?

私は元気にしておりますが。明日また血液検査です。

これで良くなっていなければ、大変なことだ・・・ドキドキです。

二頭はいたって元気です
DSC01323

前々回、「この前庭に放す理由と脱走対策を書く」と書いたのですが、

よく考えたら、そんな宣言をするほどのことでもない気がしてきたので、簡潔に・・・

うちには、前庭、中庭、裏庭とあって、いつも裏庭に放していたのですが、

毎日凄い勢いで遊ぶので、
1

芝生がボロボロになってしまいました。
2

なので、こうなった!
5
芝の上に土を巻いて、芝の種を蒔きました。ガーデナーさんが

今は、ほぼ全面芝は復活しましたが、「犬は入れないで!!」とキツイお達しがでたので、前庭がプレイグラウンドになりました。

前庭は画像中央のドアを開けると、この中庭とつながっていて、
2017_0225(002)

40メートルぐらいはあるので、
2017_0329(007)
行ったり来たりすると、結構いい運動になります。

特にこの方の。
IMG_3199

前庭は隙間なくフェンスで囲われていますが、やっぱり不安なので、
DSC01325

特にこの方が
IMG_3200

フェンス下、全て、数センチの隙間もブロックしました。
DSC01329

そんなわけで毎日、楽しそうに走りまわっていますが、
DSC01328

当然、芝生は裏庭と同じ道のりを歩んでいます。
DSC01324
いづれ、ここも出禁になってしまうのか

そして裏庭に戻り、また同じことの繰り返し・・・

手間もお金もかかって大変なのですけど、犬が遊んでも禿げない芝生ってどこかにないでしょうかぁ?

DSC01340






大変ご無沙汰いたしました。

前回の記事から10日経っている・・・(-_-;)

ちょっと色々ありました。

歯の方は順調です。傷もきれいにふさがり先日抜糸しました。

これから数か月、移植した骨が自分の骨と一体になるのを待ちます。

IMG_3196

しかしながら・・・

その歯の治療の薬のおかげで、散々な思いをしました。

6日の夜中、みぞおちから下腹部まで突然激痛に襲われ、嘔吐と下痢で一晩中苦しみました。

救急車を呼ぼうかと思ったのですが、痛みで動けず夫を起こすチカラすら出ない・・・

数時間のたうち回った後、少しずつ落ち着いてきたので、朝まで待って病院に連れて行ってもらいました。


IMG_3198

色々検査しましたが、翌日早々電話があり、肝臓の数値が異常に高いので再検査をするからすぐ来い、と呼びつけれました。

さすがにちょっと焦りました。頭の中を駆け巡るのは最悪の結果ばかりです。

「とにかくアルコールとタイレノール(アセトアミノフェン)は絶対に摂取しないように!」ときつく言われました。

でも、今はどっちも飲んでないんですけど・・・

DSC01331

2回目の検査結果は、1回目より少し改善していたので、次の検査は1週間後になりました。

さらに火曜日に腹部の超音波検査をして、今日「内臓には異常無し」の連絡が来てやっと落ち着きました。

でも、1週間後の血液検査まで「アルコールとタイレノールは絶対に、絶対にダメですから!」とまた強く言われました。

骨移植から2週間の今日、本来ならアルコール解禁だったのですよねぇ。

まだしばらくはおあずけです。トホホホホ

IMG_3231

骨移植のために飲んだ薬は、5月29日の記事に書きましたが、

ステロイド、抗生物質、鎮痛剤のミックスが私には強すぎたのですよね。

薬剤性肝障害のようです。

術後会った友人に、「全然痛くないよ~」とヘラヘラ言っていたのですが、彼女が「あれだけのことをして痛くないわけがない!それだけ薬が強かったのでしょう。」と言われ、全くだと思いました。

骨の移植でこの組み合わせは通常のようです。

だから、これはアメリカだから起きたというわけではないと思います。

でも、日本だったらもう少し私の体重に合った分量の薬を処方してくれたのではないかなぁ。

今後、この組み合わせは禁忌になりました。

ですが次回、インプラント埋め込みで、また口の中を切ることになります。

いったいどうなるのでしょうか・・・

IMG_3226


このページのトップヘ