ヒューストン犬日記


タスは枕を使うことを覚えた。
DSC00395

新しいPCと格闘すること1週間。

なんとかやっと使えるようになりました。

でも、使い勝手は今一つです。

テクノロジーが進歩するたびに使いづらくなることが多いと思うのは、気のせいでしょうか?


さて、12月といえばクリスマス。

家の周りも素敵な飾りつけのお宅がたくさんあります。
DSC00399
だが、全然うまく撮れない!

溶けた雪みたいになっちゃってるよ・・・
DSC00400

タス連れて歩きながら撮ってるからなんですよね。
DSC00404

最近は、プロジェクションマッピング(でいいのかな?)も使うのですねぇ。
DSC00402

このお宅もすごく綺麗なんだけど、ボケてしまう。
DSC00405

ならば日中撮れば、と思ったのですが、1

ただのおマヌケ画像になりました。
2

ちなみに、ウチはこれだけ・・・
DSC00476
室内のツリーやデコレーションも、タスに破壊されそうなので、今年は無しです。


さて、先週の土曜日ですが、買い物に連れて行ったら車中でハーネス破壊したので、急遽ペット用品店へ。

店内で譲渡会やってました。
DSC00428

毎週土曜日、SECOND CHANCE PETSと言う団体がここでやっているそうです。
DSC00431

タスも見てます。
DSC00427
兄弟欲しいよねぇ。


タスのためにも、自分たちのためにも、もう一頭迎えたいです。

でも、タスだけで手一杯の現在、新しい子迎えちゃって大丈夫なのだろうか、私たち?

と、思ったり、

でも、どうせ大変なら一気に乗り越えちゃった方がいいのでは?

と、思ったり、

シェルターや保護団体のHPを見ながら少々葛藤しております。



「ボク、これ欲しい!」
DSC00430
・・・・・・買いました。


昨日は獣医さんに行きました。いろいろ興味深かったです。

その話はまた後日!




ぐわぁ、「お散歩の様子はまた明日」などと書いておきながら、数日経ってしまいました。

ブログが書けなかった理由は、PCの移行に手こずっているのと、タス君に翻弄されているからであります。

アキさんが持たせてくれたブランケットもこの通り。
DSC00406

新品のリードとハーネスも・・・
DSC00432

命綱を壊しちゃだめよ~。
DSC00433

アキさんから、やるとは聞いていたし、先代犬に比べたら全然大したことないのですけど、驚いたのは破壊スピードの速さです。

どれも秒殺、本当に秒単位で破壊してます。

よくこんな小さな口で出来るね。

「朝飯前なのだ。」
DSC00363
まぁ、君が楽しければいいよ・・・

って、楽しくないから破壊してるんですよね。

お散歩はたくさん行ってます。
DSC00389

こんな風に何にもない場所なんで、
DSC00383

ひたすら歩きます。
DSC00384

「誰か来ないかなぁ」
DSC00382

はるか向こうのワンコを待ってます。
DSC00394
そう、タスにはお友達が必要なのだ!

というわけで、ドッグランに行こうと思ったのですが、先週末から今日まで大雨でした。

道路が水没しております。
DSC00423
スマホに洪水警報が届いて飛び起きました。あれは心臓に悪いです。

月曜日、小降りの時にお散歩にと思ったのですが、外に出たとたんに、大降りになってタス君、ビビりまくり!

しょうがないので、パティオで待つことにしました。
DSC00409

ちょうどいいチャンスなので、抱き上げてみました。
DSC00413

最初は緊張気味でしたが、やがて寝ました。
DSC00418
犬を抱き上げたのなんて何年ぶりだろう??

テディが子犬のころだから、20年ぶりですよ!!

なんかこういうのもいいですねぇ。


さて、まだまだ書きたいことはた~くさんあるのですが、明日免許の試験なので、今日はこの辺で。


最後に、ヒューストン、とても寒くなりました。

週末は最低気温が零下になるらしい・・・

寒暖の差が激しすぎて驚きです。

ちなみにタスはと~っても高温ボーイなので、足温めてもらいました。

ぬくぬくです!
DSC00398



そんな訳で、29日の夜遅くに戻ってきたわけですが、車から荷物を下ろす前にお散歩に行きました。

まぁ、何が一番驚いたってヒューストンが寒くなっていたことですよ!

ここにも冬は来るのですね。

あと、近所のお宅のクリスマスイルミネーションも綺麗に飾り付けられていました。

年末なのだと実感です。

夜、歩きながらなので良く撮れなかったのですが、とても警戒していました。
DSC00325

なんとこんな生き物に遭遇!
DSC00331
ただじ~っとしていました。オポッサムだそうです。

初めて見ました!なんと有袋類です。



家の中に入ったタスはビクビクでしたが、さかんにこの子の匂いを嗅いでいました。
DSC00336
犬だと思ったのかな?ちょっと切ないです。

その後、歴代のワンコから預かりっ子まで皆のお気に入りだったラグの上に落ち着きました。
DSC00343
ワンコの匂いがするのかなぁ。

マットは最後の日、ご飯を食べてトイレに庭に出て戻り、このラグの上に落ち着いてしばらくしたら、ストンと倒れて天国に行きました。

何か感慨深いです・・・

その上、マットが良くしていたように、ゴロゴロ転がっていました。
DSC00346

何なんでしょうねぇ。
DSC00348
夫と二人、転がるタスの姿を無言で眺めてしまいました。

その後、大爆笑しましたけど・・・


翌日は、さすがにまだ家に一頭で置いておけないので、、色々なところに連れて行きました。
DSC00358
大きな音が少し苦手なようです。

帰宅後、夫が一緒に寝たいと言うので、ソファーでお昼寝。
DSC00359
これで、ソファーの味(?)を覚えました。

これ以降、ソファー以外の場所で休むことがなくなりました。
DSC00372
用意したベッドどうするのよ!

全て夫のせいです。(笑)

伸びると異常に長いことを発見!
DSC00379
ダックスの血でも入っているのでしょうか?

今日は、朝・昼・夜・夜中と4回もお散歩に行きました。
DSC00381
それはなぜなら・・・

破壊行動が始まったからです!!

天下無敵の子犬様、目に入る物全てがオモチャです。

センターレポートでは成犬だったんですけどね。

まさか自分がまた子犬育てをすることになるとは、夢にも思いませんでした。

これも、犬の神様が与えてくれたチャンスなのかな?

昔の事を思い出しつつ、子育て頑張ろうと思います。


だって、この4頭がついてますから。DSC00377
ミッドタウンのお散歩の時に、カプアンパパさんからいただきました。

嬉しすぎて叫んでしまいました~。

タスの事は、この天国の先輩たちがきっと見守ってくれているに違いありません。



タスはセンターの最終部屋で、選別されなければ消えていた命です。

縁あって、こんな遠くまで連れて来てしまいました。

私達は、生きられなかった同胞の分も、この子を必ず幸せにしなければなりません。

これから、タスと過ごす日々を大切にしていきたいと心から思います。



お散歩の様子はまた明日!

29日の遅く、無事帰宅しました。

タスは元気です!
DSC00357

帰ってからやるべきことが沢山有りすぎて、じっくりブログを書く時間がありません。

明日以降、タスの様子をお知らせできればと思います。
DSC00354
とても可愛いのです!!

申し訳ありませんが、コメントの返信も後日させていただきます。<(_ _)>






うえ~ん、なぜ夫だけが運転していると思われているのでしょう。

運転は交代制です。

2~3時間で交代してます。それが、タスのトイレタイムでもあります。

だいたい、我が家の運転担当は私でなんですよ~。

ハンブルクからフランクフルトに元気を迎えに行った時も、往復私一人で運転しました。

夫は後部座席で元ちゃんとスーピー寝ておりましたよ。(笑)

いやぁ、コメントだけでなく、メールでも何人かに聞かれたので、思わず書いてしまいました。


ところで・・・

タスが夜寝てくれない!

日中車で寝ているからか、時差ボケなのか、とにかく夜私たちが寝ようと言う時間になると、パワー全開です。

ガムやオモチャで遊ぶだけならいいのですが、隙を見てはイタズラしたり、鼻鳴きしたり、粗相したりなんで、私も全く寝られません。

なんか久々の子育て(?)だわ~。(笑)

生活パターンが決まれば落ち着くと思いますが、母ちゃん、頑張らねばだ!

と言うわけで、今日も出発です。

ホテルの部屋の窓からの眺め
DSC00299
何もない・・・

カーテン開けたら驚いてこんな。
DSC00300


今日の行程は、約9時間プラス休憩時間なので、家に着くのは早くても日付が変わった頃です。

到着報告は、落ち着いた明日以降させていただきます!


今日はフェニックスからテキサスのバン・ホーンと言うところまで来ました。

出発前、「どこ行くの?」
DSC00269
お家の方角に向かっていくのだよ。

出発!
DSC00270

お昼マクドナルドに寄りました。
DSC00273

何もかも怖くて挙動不審に・・・
DSC00275

でも、人が食べる物には興味津々!
DSC00277

こんな感じの道をひたすら走ると、
DSC00278

ニューメキシコ州に到達
DSC00281
・・・あんまり景色が変わってませんね。

なるべく落ち着いて歩ける場所を、という事でまた荒野を歩きます。
DSC00286

「沢山知らない匂いがするよ。」
DSC00287

ガソリンスタンドのお店で、アメリカンインディアンにちなんだ商品売ってました。
DSC00288

この鶏のオブジェも売り物。200ドルだそうです。
DSC00289
こんな場所で買う人いるのか??

事故に遭遇。
DSC00291
私たちも気を付けないと・・・

ニューメキシコ州横断してテキサス州に到達。
DSC00296
アリゾナとテキサスは1時間の時差があるので、夜10時やっと目的地に到着。

900キロのドライブの後、やっとご飯となりました。
IMG_0357
お疲れ様!

明日は、自宅までまた900キロのドライブとなります。

もうちょっと(?)だよ。頑張ろう!
DSC00297

「まだ行くですか・・・
DSC00298


無事到着しました!

タスは元気です♪

こんな感じで出てきました。
DSC00251

「ここどこ?」
DSC00250

なんと検疫はありませんでした。(驚)
DSC00254
夫がスーツケース4つ、私がタスのカートを引いて税関に行くと、

「あ~、犬が居るからそんなに荷物多いのね。はい、行ってくださ~い」

と、犬はもちろん、書類も全く見てくれませんでした。

なんなの~!?

アキさんと色々相談して、万全にそろえた書類だったのに!!!!

ロスの税関、適当過ぎだろ~~~~!

まぁ、いいです。無事について簡単に出られたから。

それから、アリゾナ州のフェニックスまで約600キロドライブしました。



まずはPETCOで、道中のフードとオヤツをゲットしました。

駐車場にて。
DSC00256

途中、荒野を歩くと、
DSC00258

周りをチェックしていました。
DSC00260

「この人誰だろ?」
DSC00259

ホテルに着いて、アキさんがもたせてくれた、犬の匂い満載(笑)のブランケットを敷くと、すぐさまそこに落ち着きました。
DSC00265
貰って本当に良かったです。アキさんありがとう!

「ご飯もここで食べたよ。」
DSC00266

まだまだ、私たちを含め全てが恐怖の対象なので、あまり構わないようにしています。
DSC00267

この後、オモチャやガムなどを床に置いておいたら、遊んだり噛んだりしていました。

やっぱり子犬です。

ホテルはスイートなのですが、自分の居る部屋に人が居なくなると、探しにきます。

馴れるまで、そんなに時間はかからないかも。

とにかく、脱走だけには気を付けなければ!!!


沢山の方にご心配いただきありがとうございました。

先日の記事で2200キロと書きましたが、ヒューストンまでは約2400キロでした。

残り1800キロ、タスとのロードトリップはまだまだ続きます!



アメリカに旅立ちます。

午後5時の飛行機です。

タスもチェックインしました。



アキさんと最後のお散歩。
DSC00243

動物検疫にて。
DSC00239
怖いよね・・・

長旅の始まり。
DSC00247

頑張るのだ、タス!!
DSC00238
どうか、どうか無事に着きますように。

次回はアメリカから更新します!

あっと言う間に時は過ぎ、明日出発となりました。

今回はちょっと短かったのに、スケジュールぎゅうぎゅうに詰め込んだので、さすがに疲れて現在少々頭クラクラです。

明日は成田からロサンゼルスまで飛んで、そこからヒューストンまで2200キロ、タスとドライブです。

長旅なんてものじゃない!(笑)

あともうひと踏ん張り、頑張りますよ~。



昨日、タスのハーネスとリードが届きました。
DSC00226
BLOOMさんにお願いしました。


昨晩は、カプアンパパさんとお散歩にも行きました。
DSC00231

ミッドタウンのクリスマスデコレーションを案内していただきました~。
DSC00232

とても綺麗でした!
DSC00236

ミッドタウン内のクリスマスデコレーション
DSC00227

サンタクロースが吊るされてます!
DSC00228

今回も沢山の方に大変お世話になり、本当に感謝しております。

ありがとうございました!

またお会いできる日まで皆さん、お元気で。


日本滞在も残り1週間となりました。

相変わらず忙しくしています。



ベルーナちゃんに会いました。
DSC00116
元ちゃんと同じ膀胱癌で余命三か月と言われながら、もう一年以上頑張っています。

獣医さん曰く「奇跡の子」
DSC00117
腫瘍は大きくなって血尿も出ているけれど、食欲もあるしお散歩もできます。

繁殖と猟しか知らず8歳でやっと人と暮らす温もりを知った彼女が、どうかもっと長く飼い主さんといられますように。

どうか、元ちゃんの分も長く生きてくれますようにと願っています!


フランちゃんのお宅にもお伺いしました。
DSC00133
可愛い黄ラブのフランちゃん。

連れて帰りたかったです。(笑)
DSC00135

「オヤツ!オヤツ!」
DSC00132
フランちゃんは後脚の指が欠けています。でも、それが良縁を導いてくれてのだよね。

どうか、これからも元気で長生きでありますように!



話し変わって、PC買いました!
DSC00139
マイクロソフト サーフェスブック、512GB i7 16GB です。

すっごく高かった・・・
DSC00140
でも、これでPCとタブレット二つ持ちしなくてすみます。

仕事もサクサク!のはず・・・


そして、昨日は定例いぬ親会に行きました。

カプアン号に乗せていただき、
DSC00141

会場へ
IMG_0213

すでに爆睡。(笑)
DSC00144

夫とタスは初対面です。
DSC00145

結構馴染んでおりましたよ。
DSC00153

デロ~ン。なんか長い・・・
DSC00162

とぼけた顔してます。
DSC00160

「僕アメリカ行くですよ。」
DSC00161

そして、昨日とても嬉しい再会いがありました!

2002年に私がお預かりしていた子犬のしゃろむが会いに来てくれました~。
DSC00146
なんともう14歳、大変な手術も乗り越えて、まだまだ頑張るオバアチャン。

今はお母さんにそっくりになりましたぁ。

こんなだったんですよ~。
10402138721005

ピント母さんも頑張っているからね。沢山食べてしっかり生きてね!

どうかこれからも穏やかな日が続きますように。

しゃろむパパさん、ママさん、ありがとうございました!




現在、ここに滞在しているのですが、
DSC00068

最寄りの駅が無くて、六本木ヒルズか
DSC00081

東京ミッドタウンまで、
DSC00069
十数分歩かねばなりません。不便だ・・・

まぁ、犬無し生活一年の私は歩いた方がいいので、頑張ってテクテク歩いています。

近所で発見した一升瓶
DSC00045
外で一升飲んだのか!

ちなみに南部美人は岩手のお酒のようです。美味しいのかな?


ところで、滞在先の隣のビル、夜になると高級車のお迎えや、どう見ても一般人でない感じの人を見かけるので、いったい何なんだ?と思っていたのですが、

以前、市川海老蔵さんが襲われたビルでありました。

ビルの中には会員制のレストランやバーなどが入っているようです。

また、先日この部屋の前の住人と思われる人宛てに、セキュリティーサービスの更新手続きのお知らせが来たり、

ウィークリーマンションの会社と契約した時も、「低層階なので、安全面で好まれない方もいられます。女性の方には事前にお伝えしています。」と意味深な発言があったり、

今更、ここ安全なのか?と思い始めた今日この頃です。




先日はサンディのお宅にお邪魔しました。
DSC00070

美味しいお料理と一緒に大型犬成分補充させてもらいました~。
DSC00072

タスにTシャツをいただきました。
DSC00071
タス君のワードローブ第一号です!

なのに、超過密スケジュールでタスには全然会っていません。
Tass1

沢山走って、沢山食べて、すくすく成長しているようです。
Tass2

預かりさんのおかげです。足を向けて寝られません。
Tass3
アキさんに深く感謝!

現在は時間が無くて書けそうにありませんが、タスの渡航記録はいづれ書けたらと思っています。


ぶれていますが一昨日スーパーマリオの集団を見かけました。DSC00091

マリオカードですよね。
DSC00092
いったい、何なんだこの人たちは?


そして昨日、またピントのお家にお邪魔しました。
DSC00096

お散歩にも行きましたよ。
DSC00100
お気に入りの公園では、目に力が戻って、動けないながらも周りを見回し、とても嬉しそうでした。

お天気良くて良かったぁ。

皆でパチリ。
pinto1

家に来た当時の事、ママさんがお見合いに来てくれた時の事、色々思い出して胸が熱くなりました。
DSC00103
「運命の子」と言ってくださるご家族に巡り合ったピントは本当に幸せ者です。

一日でも長く一緒に居たいと言うご家族の願いかないますように、穏やかな日々が出来るだけ長く続きますように、と月を見上げて天国の仲間たちにお願いしました。


やっと、ブログを書く時間ができました。

この1週間の私の動向は、お会いした方たちがFBやブログにアップしてくださっているので省略いたしますが、これだけは書いておきたい。

ピントに会いました。
BlogPaint
私の4頭目の預かりっ子で、2003年の2月から5月まで我が家に滞在していました。

当時、推定1~2歳、今は可愛いオバアチャンになりました。

沢山病気もしたし、脚の手術もしたし、長い犬生色々ありましたが、可愛い外見に似合わぬ強靭さで乗り越えてきました。

今も腎臓病を抱え、自力で立ち上がることもできなくなりましが、現地で三頭を育てたお母さん、ご家族の深い愛情に包まれ頑張っています。

どうか、どうか、穏やかな時間が続きますように・・・
DSC00064

ピンしゃん、預かり母さん、日本に居る間にもう一回会いに行くからね。

必ず待っていてちょうだいね!

2日夕方無事に到着しました。

今日は、タスとお散歩に行きました。
asakusa0001
自分の後ろ姿って恥ずかしいぞ(笑)

タスは思ていたより小さくて、茶色くて、とっても可愛かったです!
asakusa0009

あづちゃんにも会いましたよ。
BlogPaint

お兄さん、お姉さん、おじさま、おばさまワンコ達と沢山歩きました。
asakusa0022

今晩は、疲れてぐっすりに違いない!
asakusa0007

タス君、これからよろしくね。
BlogPaint


ハッピーハロウィン!

・・・と言っても、日本はもう11月1日ですね。

実は、今回はロサンゼルス経由で帰国することにしたので、今晩ロスにやってきました。

明日のお昼、ここから日本に向けて出発します。

ロスの空港は夜中でも混んでいた・・・
DSC00029

迷子札作りました。
DSC00021
タス君はこれを付けて戻ってきます。

テーブルもセット。
DSC00023

ご飯も、今食べさせてもらっているのと同じものを買いました。
DSC00025
なんか犬を迎えるの久々なので、少々忘れてしまった感があるのですが、まぁ何とかなるでしょう・・・(^_^;)



ところで、話題は戻りますが、

ヒューストン・ロサンゼルスのフライトで隣の席の人と話をしました。

タブレットで本を読んでいたのですが、突然「縦読みってクールだよねぇ。もしかして韓国人?」と言うので、

「惜しいわ~、日本人よ。(アクセントがイギリス人だったので)あなたはどこから来たの?」と聞くと、

案の定「ロンドンだよ。でも今はロスに住んでるんだ。」そして、

「ボク、有名なDJなんだ。

「・・・・・・は、はぃ??


ILAN BLUESTONE と言うお名前だそうです。

その方面に詳しくないので、検索してみたらドワッっと出てきた!

本当に有名人みたいです。
DSC00026

気のいいお兄ちゃんで、各地での自分のステージや、なぜか友達のプライベートジェット、ドイツ人の彼女に、果ては自分が子供時代の家族写真まで、iPhoneをくるくるして見せてくれました。

そして、「日本行きたいんだよ。DJの間では日本のファンが一番って言われてる。ノリがいいし、違法ダウンロードとかしないし。」

「いや、してるだろ」と思いましたが、日本に対する夢を壊すのもあれなんで、黙っておきました。


手帳に名前を書いてもらって、一緒に写真撮りました。
BlogPaint
将来価値が出るだろうか・・・

そんなわけで、次回の更新は日本からになります!



帰国を決めてから出発まであまり時間が無くて、家の中も全部片付いているわけではないので、現在少々焦っております。

でも、アメリカに戻ってすぐ必要な物、ドッグフードだけは買っておかなければとペット用品屋さんに行きました。


アメリカには、PETCOPETSMARTと言う2大ペット用品チェーンがあります。

どちらも家の近くにあるのですが、今回はPETSMARTに行くことにしました。

ドッグフードを探していると、ワイルドなフード発見!
DSC00015
ワニとナマズです。なんか恐ろしいコンビネーションだ・・・

こちらはウサギです。
DSC00016

ストア内には、ペットホテルがあります。
DSC00014
ちなみに、朝晩のお散歩とごはん付きで一泊一頭31ドル、サイズは関係ありません。

二頭目からは5ドル引きだそうで、同じ部屋に入れてもらう事ができます。

スイートルームや、喧騒から離れた静かな部屋などもあるそうで、設備はとても充実しています。

こちらはグループ・プレイルーム。
DSC00006

純潔・ミックス、大・中・小型、より取り見取り!
DSC00007

ぬお~ん
DSC00008

シャイな子もいます。
DSC00009
早く迎えに来て欲しいねぇ。

この子は、好奇心旺盛で、
DSC00010

ガラスの反対側に立つ夫をひたすら見つめておりました。
DSC00011

このグレートデンは大人気、皆まわりに集まっていました。
DSC00013
やっぱり大きい子のそばは安心なのでしょうか?

ストア内には動物病院もあります。
DSC00002
お店が開く前、朝7時から開いているので便利です。

そして、最後は店内にいる保護ネコちゃん達です。
DSC00004
この子達は、ここで新しい家族が迎えに来てくれるのを待っています。


アメリカは、ドイツやイギリス、北欧のように動物に優しい国ではありません。

虐待されたり、捨てられたり、飼い主のいない犬・猫が溢れています。

各地域にシェルターがあり、レスキュー団体も数えきれないほど存在します。



しかし、このようにペット産業大手の企業が、レスキューに力を入れていると言う心強い状況でもあるのです。

PETSMARTのモットーは

「私たちは、決して犬や猫を売ることはありません。私たちは保護活動を通して、毎日1300頭の動物の命を救っています。PETSMARTこそが家族を探している動物たちを見つける場所なのです。」

多少意訳しましたが、まぁこんな感じです。



ペット用品で商売しているのに、「決して犬・猫を売ることはありません!!」と言い切るところ、ある意味ペット業界にケンカ売っているのかと言う感じですが、これがアメリカンスピリット。

PETCOも同様に保護活動に積極的に取り組んでおり、定期的に店内で譲渡会を開いています。

両社合わせて全国に約3000店舗、角をまがればどこでもあるようなお店です。

この両社の活動が、保護活動の知名度に貢献したのは誰もが認めるところだと思います。

単純に比較はできませんが、日本でもこれぐらいの事する企業が出てくればいいのになぁ。

・・・・・・などと考えながら買い物していたわけですが、結局ドッグフードは買わず、オヤツだけ購入しました。



ちなみに、支払い時、エンターを押す前に、カードの機械の画面に

「レスキュー活動に寄付しますか?」と言う画面が出てきます。

1ドル、5ドル、10ドル、20ドル、ぐらいの選択肢があったような。

結構ぐいぐい来ますよね。

私たちは寄付しましたが、「しません」ボタンは非常に押しにくいのではないかなぁと思ったのでありました。



今日は時間切れなので、コメント返信はまた明日。

すみません!

今日、10月21日はマットの命日です。

一年、本当に早かったです・・・

病気が発覚してたったの6日後、マットは天国に旅立っていきました。
2012_1003(008)

一年も経てば、笑ってマットの事を書けるようになるのでは、と思っていました。

でも、あの時から数か月の間に起こった出来事は、私の人生で一番辛い経験で、今もまだ思い出すと胸が苦しく、あまり思い出したくないと言うのが正直な気持ちです。

2012_0518(004)

アメリカへの引っ越しは、準備段階から本当に大変でしたが、その分気がまぎれて良かったのかもしれません。

あのまま思いつめていたら、きっと心身ともに状況は悪化していたと思います。

でも、引っ越しのために新たに犬を迎えることができず、少々殺伐とした生活が続くことになりました。

現在、やっと少し落ち着いて思う事は色々ありますが、今日思う事は一つだけ・・・
2012_0427(003)

マットにもう一度会いたい。

抱きしめて、ありがとうと言って、そして謝りたいのです。

毎日ずっと見ていたのに、

撫でて、構って、沢山一緒に歩いたのに

私は、あんなに悪くなるまで病気に気付くことが出来ませんでした。

きっと兆しはあったはず、

見過ごしていた自分を殴りたいです・・・

2012_0705(001)

この気持ちがおさまるまでには、まだ長い時間がかかるのでしょう。

辛い、悲しい、寂しい、悔しい・・・

でも一年経った今、やっとこの辛さに向き合っていく覚悟はできました。

なので、一歩踏み出したいと思います。



11月2日に帰国します。

27日まで滞在しますが、帰りは新しい家族と一緒に戻ってきます。


センターの最終部屋から選定してもらった男の子です。
IMAG1795

現在はお兄さん、お姉さんの元で修行中です。
14720537_1219629968089596_5744842721618273429_n
名前はTASS(タス)にしました。

どうかこの子が元気で長生きでありますように。

また暑くなりました。
DSC05620

あのまま気温は下がっていくのだと思っていた。

ヒューストンの気候をなめちゃいけませんね。



そんな中、出ました。

Gが・・・



ドイツもノルウェーもゴキブリいなかったので、15年ぶり位にナマで見ました。

実は、最初何かわからなくて、しばらく考えてしまいました。

そして・・・

「ぎゃぁ~~~!!!」っとなりました。



幸い近くにスプレーがあったのですが、気が付いたら半分使ってた。

床もゴキも真っ白。

その上、取れないので、夫が帰るまで隠して放置です。
DSC05615
周りの床だけは拭きましたけど。


室内もスプレーしたのになぜ?と、駆除業者さんに、半分苦情の電話すると、

「外から入ってきたんですよ。家の中全部見たけど、害虫が居る痕跡はありませんでしたから。私はね、この仕事35年やってます。だから保証しますよ。それは外・か・ら!

みたいな事言うので、「でも、室内スプレーの効果ないじゃない!」と言うと、

「そりゃ、すぐは死にませんよぉ。薬吸って段々弱ってコロリです。イッヒヒヒ」と。



確かに動くスピードはゆっくりで、だから私が仕留められたのだけれど、また出るかもと怯えながら暮らしたくない!

なので、もう1回駆除作業してもらうことにしました。

「そんなに家の中、薬品づけにしちゃっていいんですかぁ?」と言われましたけど、

いいんです!今、犬いないし。



さすがに身体の方は、暑さに慣れました。

だけど、この気候がもたらす住環境には、当分慣れそうにありません。

ヒューストンもなかなか手強い土地であります。

早く冬にならないかなぁ・・・



話題変わって、先日夫がゴルフに招待されたから練習すると言うので、着いて行きました。
DSC05610

平日の夕方です。
DSC05609

のどかです。
DSC05608

打ちっぱなしはこんな感じ。
DSC05613

適当に空いている隙間を見つけて、入れてもらいます。
DSC05611

ヒューストンには有名なゴルフ場がいくつかあるらしいですが、夏は命がけだよなぁ。

それに、結構虫飛んでたし・・・

って、虫の話題ばかりになりましたが、最後は中華料理店でみかけたワンコです。
DSC05229

退屈・・・
DSC05228



さて、今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3351「歌(うた)」
uta0002
左後ろ脚先が欠損していますが、補助器具を製作中です。

甘えん坊で、食いしん坊の女の子。
uta0005
お散歩はまだちょっと怖いですが、一緒に歩んでくださるご家族を探しています。

チビスケんちの預かり日記Ⅱ(09年6月~)

良いご縁がありますように!



chibawanba05


a


あっと言う間に1週間経ってしまいました~。

相変わらず色々な事がありましたが、アメリカに来てから3ヵ月超、やっと「良かった!」と思える出来事があり少しパワーアップしました。



ハロウィンの飾りです。
DSC05562
解体するとは思いますけど、これオフシーズンは、ガレージとか倉庫とかにしまうわけですよね。

それを想像した方がよっぽど怖いわ・・・



家の中は八割がた落ち着きました。

我ながら良く働きましたぁ。

現在、帰国日程を検討中です。


突然ですが、スポーツ・アウトドアグッズのお店の広告
DSC05560
このお店に行ったら、若~い女性が、化粧品を買うようにピストルの品定めをしていました。

今更ながら文化の違いを実感です。



ところで、涼しくなったとは言えまだ最高気温は三十数度のヒューストン。

この地では害虫駆除が必須です。

最近の家は、壁の中にパイプが通っていて、そこに薬剤を流し込んで、家に害虫が入り込まないようにします。

イメージ図
082206-300x209

我が家にも左右の壁に、この様な穴があり、ここから薬剤を注入してもらいます。
DSC05590

1週間ほど前、業者さんに駆除に来てもらったのですが、初回なので家の中も駆虫するということで、

これ何て呼ぶのでしょう?壁の下部の木の部分ですが、
DSC05499
ここを全てスプレーしていきました。

液体なので少し濡れますが、すぐ乾くし匂いも全くないし、ペットセーフと言う事で特別気になるものではありません。

が、要所要所(シンクの下やガレージなど)に設置していったこれ、
DSC05589
近づきたくないので望遠で撮りました。

これに私はぶっ飛びましたよ。

ただの紙に溶剤入りの粘着テープがついているだけ・・・

原始的過ぎじゃありませんかぁ?



ですが、それ以上に驚いたのは、なんと翌朝見たらカエルが貼りついていたのです!!

発見した時の、私の恐怖と絶望は誰にもわかるまい・・・



でも、まだ生きていました。

このままにしておくわけにはいきません!

どうやって助けようか悩んだ末、私の壊れたスマホを分解して、後部カバーで静かに剥がしました。

無事に粘着テープから剥がされたカエルは、ぴょんぴょんと飛び去って行きました。ホッ



ちなみに、私はカエル苦手なので助けたのは夫です。

ヒューストン生活も、ノルウェー同様ワイルドですよ。ホントやれやれだわ・・・


最後は病院の駐車場で車に向かうと、
DSC05594
リスが立ってた!

こういうワイルドっぷりには癒されるのですけどねぇ・・・
DSC05597


さて、今日のワンコはこの子です。

成犬オスNo3349「陸馬(りくま)」
rikuma0002
穏やかな秋田犬の男の子です。

お散歩大好き!
rikuma0003
一緒に歩いて、一緒にまったりしてくださるご家族を探しています。

福福わんこ

良いご縁がありますように!


chibawanba05


a



やっと気温が下がってきました。

まぁ、日中は32~33度位まで上がりますけど、朝晩は過ごしやすいです。



海沿いの公園に行った時の画像ですが、
DSC05432

家族連れに交じって、
DSC05431

彷徨う人々
DSC05434

ポケモンGOerです。
DSC05435
「Hey,Gym is open!!」とか叫んでいる人が居て笑いました。

今まで暑かったので、屋外での長時間のポケモン探索は生命の危険がありましたが、やっと思う存分出歩けるようになったのでしょうね。

夏は、レストランやショッピングモールはもちろんですが、教会の看板にも

「ポケモンいるよ~♪」と書いてあって驚きました。


NASA近辺で唯一の高層マンションです。
DSC05436
ここに住みたかったですが、狭いうえに高かった・・・

ヒューストンは平らな土地で、中心部以外に高層ビルは少ないので、上層階からの眺めは抜群だと思います。

公園に居たマガモ
DSC05439

こちらは、引っ越し直前撮影したノルウェーのマガモ
duck
同じ種類でしょうか?


前回の「仕事場が荷物にまみれたダイニングテーブル」でご心配いただきましたが、

この昔の探偵事務所か個人病院みたいなドアの部屋に、
DSC05584

作業場設置しました。
DSC05579
これでガンガン行けます!



最後に今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3346「ビジュー」
bijou0001
とても怖がり屋さんの女の子です。

可愛い彼女の心をここまでかたくなにした経験とは、いったいどんな事なのでしょう・・・
bijou0003
焦らず無理せず、ビジューの心に寄り添ってくださるご家族を探しています。

wandiary夕焼け小焼け~

極上の赤い糸が繋がっていますように!


chibawanba05

a



引っ越して一週間、アメリカに来て三ヶ月経ちました。

まぁ、この一週間も色々なことがありましたよ。

心身共に疲れ切ってます。でも、休むわけにはいかぬ。

早く帰国したいですぅ。

秋の味覚食べたいよ~。


さて、

家の中は、落ち着いたにはほど遠いですが、食事と睡眠とTVを見る事は出来るようになりました。
DSC05549

食器類はとりあえず収めましたが、
DSC05550
どこに何があるかまだうろ覚えなので、目指すものを見つけるのにアイランド三周ぐらいしてます。

PC用のデスクはいまだ荷物の山の中なので、ダイニングテーブルですが仕事場を確保。
DSC05547
現在ここからちばわんの募集記事更新しております。

どうでもいいですが、昨日やっとネットが繋がってテザリングから解放されました。涙がでるほど嬉しい!

まだ組立が必要な家具もあるし、
DSC05551

クローゼットもこんなですが、
DSC05552
皆が入っていた箱を見つけました。

全頭無事です!
DSC05545
最終的にはどこに置こうかなぁ・・・

やっぱり我が家の4頭が最も愛する場所、キッチンでしょうか?


螺旋階段なので、デコレーション用の妙なスペースがあるのですが、
DSC05553

この子はここに収まりました。
DSC05554
良く見ると元ちゃんのヨダレや諸々のシミだらけなのですが、我が家の守り神です。

そんな訳で、今後も黙々と片づけ作業を続けます。

早く本物の守り神欲しい・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


最後に今日のワンコはこの子です。

成犬メスNo3344「泰楽(たいら)」
taira0004
ゆ~ったり、のんびり、推定10歳のオバアチャンです。

お散歩大好き、まだまだ若い者には負けませんよ~!
taira0007
泰楽と一緒にゆっくり歩いていくださるご家族を探しています。

mirumania

素敵な赤い糸が繋がっていますように!


chibawanba05

a

このページのトップヘ