今年の出来事

12月になりましたね!

2020年もあと1ヶ月なんて、今まで一体何をしていたのだろう?!と言う感じです。


ちょっと早いですが、今年を振り返ると、我が家は工事と故障、大物の買い替えが多かった年でした。

私の命綱、PCが壊れて買い換えました。

洗濯機
食洗機も壊れて取り替えました。

コロナのせいで、冷蔵庫と冷凍庫を買い足すことになりました。

庭を人工芝にして、その後テラスにはタイルを貼りました。

リビングのソファーも買い換えたっけ。

あと、緊急用の発電装置を設置しました。

IMG_6064

こうやって見ると、コロナ禍の割には色々やっている感があります。

とにかく費用が嵩みました。

でも、ほぼ全てサバイバルのためだからしょうがない




他の出来事と言えば、

帰国をキャンセルせざるを得ませんでした。

私は、一体いつ帰れるのだろう。

あとは、3月から夫が在宅勤務になりました。

ついに9ヶ月目突入です



でも、何が一番大きな出来事って、やっぱりこれ
IMG_6019
本当に驚きました。

犬同士の喧嘩でここまで怪我したのは初めての経験です。

感染症のオマケまでついたけど、今は完治して一安心です。
IMG_6196
残りひと月は何事もなく、2021年を迎えられるよう祈るばかりです


ご近所のイルミネーション
IMG_6199
今年は、夜外に出ることがないので、イルミネーションを見るチャンスがあまりなさそうです・・・


 

ビーガン・バター

クリスマスツリーの飾り付けをしました。

IMG_6175
毎年同じですけどね。

このコカコーラのクマを
IMG_6176
オモチャと勘違いする黒犬がいるので、オーナメントの配置は非常に重要です

その黒犬さんの傷はこんな感じになりました。
IMG_6173
いまだ毛は生え揃いませんが、穴あき状態からよく回復したものだと思います。

でも、怪我してから、もうひと月経つんですよねぇ。

2020年は時間の経つのが早過ぎる!
IMG_6174


さて、話題は全然変わりますが、スーパーのこのバター売り場で、
IMG_5613

いつも気になっていたこの品
IMG_5614
MIYOKO'S CREAMERYと言うブランドのバターです。

日本人の名前を冠してるバターなんて珍しい

で、よく見ると、ビーガンバターなのです。

(ビーガンとは、肉だけでなく乳製品も一切口にしないベジタリアンのことです。)


ミヨ子さんはベジタリアンで、子供のころアメリカに移住した方のようですが、さらに乳製品をやめたら体調が改善して、ビーガンになったのだそう。

でも、「チーズが食べたい!」と言うことで、この会社を2014年に起業されたとか。

食べ物に対する情熱は、不可能を可能にするんですね。(笑)

ちなみに、コンテンツはナッツ類だそうです。

世の中には本当に色々なものがあります。

私はビーガンどころか、ベジタリアンにもなれそうにないし、なるつもりもありませんが、ビーガン乳製品はちょっと食べてみたい気もします。


最後は、ソファーから溶け出しているタスと
IMG_6180

眼鏡ストーム
IMG_6155
犬が寝ている時の「ツリ目」が好きなんですよぉ。

同志はいらっしゃいますでしょうか



 

デコレーション

ちょっと忙しくて間が空いてしまいました。

全員元気です!

ストームは、エリカラ・オフのお許しが出ましたが、首を掻いて流血事件を起こしたので、こうなりました。
IMG_6137
だが、これが貼りついたままでいるわけがなかった・・・

3回プルプルしたぐらいで取れましたね。

で、取れた途端に掻いて再び流血したので、エリカラ再装着。

それでも、ボールで遊ぼうという執念!
IMG_6146
まっ、それだけ元気ってことなので、良しとしよう。

今日もまだ装着していますが、多分明日の朝にはとっても大丈夫かなと思います。


さて、明日はサンクスギビングで、アメリカでの1番の祭日ですが、例年はこれが終わってから、クリスマスデコレーションが始まります。

でも、今年はみんな早め。

御近所さんもどんどんデコレーションしているので、

ウチも、ツリーを出しました。
IMG_6147
飾り付けはこれからです。

外には、去年のリースとスヌーピー、そして大きなキャンディ・ケーンを追加。
IMG_6153

相変わらずシケた飾り付けです。
IMG_6154
私としては良くやった方だと思う・・・

最後はタスの後頭部と、
IMG_6130

見返りタス
IMG_6131
可愛い!

 

ワクチン

日本ではコロナ感染数が増えているようですが、アメリカはもっと大変な事になっています。

感染数は1千150万を超えました。

東京の人口に近い数ですよ!

そして、今日の今の時点までの全米の感染数15万人超。

1日でそれだけ感染するって怖すぎます。

何度も書くけど、自分が罹っていないのが不思議です。

夫は16日から出社していたのですが、来週からまた在宅になりました。

1週間しか出社しなかった!


ワクチンの配布は来月から始まるようです。

テキサス州は全米No1の感染数で、最初に配布される4州の中の一つだそう。

現在のところ、ワクチンの有効率ばかり取り上げられている感がありますが、副作用はないのでしょうか・・・??

ちなみに、ワクチンは無料で配布されるそうです。



さて、ストームさんの頭はこんな風になりました。IMG_6126
いまだ壮絶な感じですが、これでもかなり回復した図なのです。

エリカラ不要のお達しをもらいましたが、やっぱり痒いんでしょうねぇ。

昨日は掻いて再び出血、人の目の届かない時はまたエリカラ着用となりました。とほほ


ところで・・・

首に毛がないと、シワの様子がよくわかります。
IMG_6080


毛に覆われているとわからないけれど、結構色々な部分にシワ寄ってるんですよね。
IMG_6078

そして、シワの部分が見事に感染したのもよくわかりました。

空気の流通って大事なんだなぁと実感です。

これって人間もですよね??


最後は渋い顔のタス
IMG_6123

IMG_6124



 

抜糸

今日、獣医さんに行ってきました。

謎の生物
IMG_6108
 抜糸をしてもらいました。

感染症の回復経過も順調ということで、一安心です。

耳の表側
IMG_6114

裏側
IMG_6116
赤い部分は感染症の痕です。

どちらも4センチぐらいの傷。

本当にざっくり裂けちゃったんだねぇ。
IMG_6101
エリカラは明日から外していいと言う許可が出ました。

「早く取って欲しい・・・」
IMG_6100

あと1日の辛抱だ兄弟!
IMG_6099

今日は秋晴れで、気持ち良かったので、獣医さんから戻ったあと庭で光合成です。
IMG_6113


至る所に衝突するので、エリカラの縁がボロボロになった・・・
IMG_6111

私が寝転がると貼りつくタスさん
IMG_6112
いやぁ、この2週間は怒涛の日々でありました。

まだ解決していない問題もあるけれど、ストームが回復すればもうあとはどうでもいいです!


話題変わって、週末これを買いました。
IMG_6096
1.2メートルぐらいのキャンディケーン

前庭に飾ろうと思うのですが、流石にまだ早いかなぁ。

と言うわけで、ここで待機。
IMG_6097

年々早まる、クリスマス商戦。

今年は特に早いです。これもコロナの影響なのかな・・・??

IMG_6083



経過

少し間が空いてしまいました。

ストームのご心配いただきありがとうございます。

亀スピードですが、噛まれた傷も感染症の方も改善しています。


フランケンシュタイン犬!
IMG_6056
痛々しいですが、当のストームはとても元気です。

人間の方は色々交渉ごとがあって、少々疲れましたが徐々に解決していきます。

まずは獣医さん。

やっぱり、獣医さんとは良く話し合った方がいいと思い、今日行ってきました。

自分の判断でこう言う結果(感染症の悪化)になってしまったことを謝罪してくれたし、私は先生が火曜日(包帯交換を頼んだ日)に包帯を取らなかった理由も納得しましたので良しとします。

さらに、他の先生に回さず自分が責任を持って完治するまでケアすると約束してくれたので、これからもこの病院にお願いしようと思います。

抜糸は来週の月曜日になりました。

感染症の方が治らないとエリカラは取れなさそうですが、

ストームさん、達観した感ある。
IMG_6063
何をされても受け入れ抵抗しない、素直で本当に良い子です

タスは、遊べなくてちょっとイジケ気味。
IMG_5717

私が、一緒に走ったり追いかけたりしているのですが、
IMG_5965

やっぱりオバサンじゃダメみたいです。
IMG_5941

早く二頭で遊べるようになるといいねぇ。
IMG_6065


さて、話題変わって、アメリカは大統領選の正式な決着はまだつかず、
IMG_6060

コロナ状況も全然改善していないと言う混沌とした世界になりつつあります。
IMG_6061
バイデンさん、これ改善できるのかな?

そんな中、近所に警察官が引っ越してきたのを発見
IMG_6038

アメリカの警察官はパトカーを通勤に使います。(州によって違いがあります。)

そして、こうやって外に停めることが多いのです。

これが近隣の人たちには感謝されるのですよねぇ

犯罪の抑止力になり、治安悪化を防ぐと考えるからなのですが、最近の警察は散々叩かれまくりなんで、

逆効果にならないことを祈る・・・
IMG_6066
次はペットホテル、そして保険会社と交渉しないと・・・


感染症(再更新)

元の記事に少し付け足しました。


====


今日、また獣医さんに行ってきました。

この数日、臭うなぁと思っていたのですが、包帯の下が大変なことになっていました。

頭から首にかけて、酷い感染症を起こしていました。(号泣)



獣医さんが傷をきれいにして、体まで洗ってくれたのですが、

こんな姿に・・・

IMG_6044

傷というより、穴が空いてしまっています。
IMG_6049

左の耳もやられてます。
IMG_6055

可哀想な事したなぁ。

火曜日に一度取ってもらっていたら・・・

でも、あの時点ではまだ三日目で、耳の傷は塞がっていなかったですよねぇ。

縫った傷、表側はちゃんとくっついています。
IMG_6053

裏側がちょっと怪しいですが、乾かすのが一番の薬だと先生が。
IMG_6054
あと、根元もう1箇所縫ってあるんですよね。

2箇所傷があるのは知っていたけれど、実は私、裏側も縫ってあるの知らなかったんですよ。

本当に、耳が裂けちゃったんだなぁ。

痛かっただろうに・・・

抜糸は1週間後の予定です。



感染症の治療は、塗り薬と抗生物質と炎症止め、そしてエリカラです。

とにかく、触ったり、ひっかいしたらダメなので、注意するようにと言われました。

これからの方が大変かも知れん・・・

一難去ってまた一難だぁ〜。


最後は、ストームと遊べなくて憂鬱なタス

どよ〜ん
IMG_5848





 

大統領選

昨日かかりつけの獣医さんに行きました。

 「どこ行くんすか?」
 IMG_6027
顔が怖い・・・

包帯を取り替えてもらえるのかと思ったら、「まだ傷がくっついていないだろうから、いじりたくない」と言うことでそのまま返されました。

金曜日にまた行って、包帯を取ってもらう予定です。

それまでに傷がくっついていることを祈る!

帰路
 IMG_6032
行きとほぼ同じアングル

お散歩の時はエリカラ無しで行くのですが、
 IMG_6018

出会う人みんなに、「どうしたの?」と聞かれるので面倒くさい!(笑)
IMG_6016

食事する謎の生物
IMG_6021

現在、抗炎症剤、痛み止め、抗生物質を投与しているのですが、

眠くなるようで、変なところで行き倒れています。
IMG_6036
お腹も剃られたのは傷があったから。結構、満身創痍。



さて、アメリカはでは昨日、統領選挙が行われましたが、結果はまだ出ていません。

日本から何人かに「実際どうなの?」と聞かれたのですが、本当にまだわかりません。

バイデンさんが優勢ですが、ニュースソースによって、判定もかなり違います。

すでに二日目も終わりの今、まだ長引くことがわかって、アメリカ人はもう選挙に飽きてきたようです。

どっちにしろ、二人のどちらかがなるわけですからね〜。

IMG_5972

だけど、やっぱり思う。

三億三千万人もいて、この二人しか候補がいなかったのか?と。


 

ハロウィンの惨事

土曜日、二頭を先日と同じデイケアに預けました。

二頭ともとても楽しかったようなので、2週間おきに預けることにしたのです。

で、預けて2時間ぐらいしたら、私のスマホに電話が、

「ストームが喧嘩して耳を切りました。かなり酷い傷で出血が止まりません。すぐ獣医さんに連れて行ってください。」と言うではありませんか

遠出していましたが、速Uターンです。

かかりつけの獣医さんに連絡しましたが、「今日は空き時間がないので、救急に行ってくれ」と言うことで、以前タスを連れて行った救急病院に行くことになりました。

ペットホテルに迎えに行くと、割と元気なストームがいたのですが、耳から血がダラダラ・・・

止血処置をしてくれたお姉さんのジーンズが血だらけです。

これ、リアル・ハロウィンだわ・・・


救急病院の駐車場で受付を待っている時です。
IMG_5989
黄色い粉は止血剤です。

お姉さん曰く、「もう少しで耳が裂けるところだった。」




救急ではすぐ診てもらえましたが、

「2箇所切れてます。縫合が必要なので、全身麻酔でやらなければなりません。」と言うことで、預けて家に戻りました。

タスはホテルに預けたままにしておいたのですが、

メチャクチャ楽しそう。
123074275_3407624185985684_4380380424684857177_n

夕方、連れて帰ってきましたが、

なぜ、ストーム兄ちゃんがいないのか理解できない様子。
IMG_5991

ストームの方は夜迎えに行きましたが、

こうなりました。
IMG_5993

耳を動かして欲しくないので、固定してあるそうです。
IMG_5995
もうホント可哀想なんだけど、病院で見た時、笑ってしまった・・・

頭上には、ここに耳が入っていると言う表示が。
IMG_5996

絆創膏を取り換える時、誤って耳を切らないようにするためだそうです。

これも笑える・・・


昨晩は、痛いのと不快なので鳴き続け、明け方やっと寝ました。

母ちゃん、初添い寝です
IMG_0547
グイグイ来るんで、私は半分床で寝る羽目になりましたけど。

今朝は少し復活しましたが、耳を気にするようになったので、こうなりました。
IMG_6004

エリカラが大嫌いなので(好きな犬いるか?)、落ち込んでます。
IMG_6006

その姿が怖くて、ビビりまくるタス
 IMG_6007

と言うわけで、散々なハロウィンでありました。

ストームの綺麗なこの耳は、もう戻ってこないんですよねぇ。
IMG_5480

ストーム君、どんな姿でも大好きだから、
IMG_5821

お願いだから、耳を掻かないで、回復に努めておくれ〜

「無理です
IMG_6005


ガソリンスタンド

今日、外出帰りにガソリンスタンドに寄ったのです。

ちなみに、アメリカのスタンドは全てセルフ。

スタンドの給油機の前に車を止めて、車の給油口を開け、給油機で諸々の作業、(クレジットカードを入れたり、ガソリンの種類指定したり)をして後、ホースの先のノズルを車の給油口に突っ込みます。

開栓状態を維持するレバーを設定してあとは放っておくと、センサーがついていて満タンになると給油は自動で止まります。

IMG_5905

給油中って、ちょっと手持ち無沙汰ですよね?

スマホを見たり、車中の整理をしている人もいるけれど、ほとんどの人は、給油機のメーターの方を見ているのではないかと思います。

私も、大抵なんとな〜くメーターを見ています。

そして今日、「何かやけに入るな?」と思って、車の方を振り向いたら、

給油口からガソリンが溢れていた!

IMG_5853


20年近くセルフで給油していて、こんな事初めてですよ

慌ててノズルを抜くと、今度はノズルから溢れ出して、あたりがガソリンまみれに。

私も少々浴びてしまいました。(号泣)

ノズルからの流出はすぐ止まりましたが、車体とタイヤと地面がガソリンでコーティングされてしまった。

引火したらどうしよう。一刻も早くこの場から去りたい

・・・のですが、車のタンクの給油口ギリギリまでガソリンが入ってしまっているので、蓋ができません。

プチパニックで「どうしよう、どうしよう」と思いながら、とりあえず車体のガソリンを落とそうと拭いているうちに、給油口のガソリンのレベルが下がってきたので、蓋をしめて一目散にその場を離れました。

IMG_5836

引火しなくて良かった〜。

でも、よく考えたら、あれはスタンドの人に言うべきだった気がする。

ノズルもちゃんと奥まで入れたし、継ぎ足しもしていないし、至って通常通りに給油したのに、あの機械が壊れていたのかも・・・

でも、もう後の祭りです。次の人が伝えてくれることを祈るしかありません。



それにしても、地味な災難が多い私の人生。

これで大きな災難を回避しているのでありましょうか???
IMG_5852

 

4頭!

土曜日、近所に買い出しに行きました。

買い出しと言っても、スーパーとお肉屋さんとアウトドア用品店だけですけど。

Filed and Streamと言うアウトドア用品店のディスプレイ
IMG_5931
最初、剥製かと思った!

全部作り物でしたが、非常に良くできています。
IMG_5934

各動物の説明
IMG_5933

お父さんが子供に言ってました。
IMG_5929
「この鹿に(車で)ぶつかったら、死ぬぞ、人間の方が」って(笑)


さて、久々のアメリカン・スィーツ、

ハロウィーンバージョンです。
IMG_5935

 クモのケーキ・・・
IMG_5936
夢に出てきそうだわ。それに、目の位置合ってないし・・・

こちらは目玉お化けカップケーキ
IMG_5937
コロナ第3波が来たと言われているアメリカですが、とんでもスィーツは健在です!

お次は、お肉屋さんの駐車場で見つけたカワイ子ちゃん
IMG_5938
飛び出さずに待っていられるのね〜。お利口さんだなぁ。

と思いつつ、車に近寄ってみたら、な、なんと!
IMG_5939
1頭写っていませんが、ラブが4頭乗っていました!

「ちわ〜っす」
IMG_5940
いかにもテキサスなオバ様が飼い主さんでしたが、ブリーダーさんでしょうか?

彼女は平然とドアを開け、買ったお肉を全部、ラブがいる後部座席に放り込んでいました。

信じられない

でも、どの子も興味示さずです。よく訓練されてるなぁ。

ストームなら、秒殺ですわ・・・


最後はシンクロする二頭
IMG_5877

隣の家のから車が出てきたら・・・
IMG_5876
こう言うと〜っても些細な事が多頭飼育のお楽しみです。



買い出し

土曜日、日本食の買い出しに行きました。

前回、パンクで行けなかったのでリベンジです。

テキサスの高速は5車線が多め
IMG_5867
 合わせて10車線、これでも通勤時と帰宅時は渋滞するから凄いです。

 お店の近くの交差点でフラついていたホームレスらしきおじさん
IMG_5868
警官に止められていました。

ちゃんと蛍光ベストを着てますよ。
 IMG_5869
でも、この後、赤信号を無視して横断歩道を渡っていきました。

危な過ぎる・・・



お店が遠くて時間がかかるので、二頭はまたペットホテルのデイケアへ。

とにかく、良く遊んだようです

タスは、グレートデンさんに気に入ってもらった様子
121618652_3369649376449832_6152412219110794293_o

いざ、遊び開始!
121507659_3369452223136214_4356580344229868620_n

タスは本当に大型犬が好きだよね〜。
121638702_3369556469792456_5550420591819068146_o

「うん、大好き
121819188_3369899313091505_8355085647097555121_n

ヒャッホ〜なストームさん
121832027_3369450793136357_2302088467880748438_n

顔どうした?!
121617063_3369652189782884_880516182573520035_o

「楽しいワン
121688648_3369649076449862_7389895026197301036_o

「ボクも
122080459_3369450813136355_6308864032301181498_n
このペットホテルのデイケア、本当に上手に遊ばせてくれるのです。

でも、難点が2つ。

一つは、少々お高め。

もう一つは、プールがあるからだと思うのですが、遊ぶ時全裸なんですねぇ。

遊び場に柵、その周りを建物が囲っていて、その外にまた2メートルぐらいのコンクリート壁が全敷地を囲っているので、脱走は難しいとは思うのですが、ちょっとだけ不安。

他のホテルは防水の紙の首輪に油性ペンで名前を書くのですが、ここもそうしてくれないかなぁ・・・
 

侵入者

夫の同僚が夏休み、メキシコのリゾート地で別荘を借りて過ごしていた先週の話です。

ある夜更、友人と飲んでいた彼がふと庭に面した窓を見ると、見知らぬ黒人男性が立っているではありませんか。

高級別荘地で治安のいい場所ですが、他人の家の庭に無断で入ってくる人は、流石に怪しい。

でも、酔っ払って気の大きくなっていた彼が窓を開けて声をかけると、その男性が、

「ここは、XXXさんの家でしょうか?」と、聞いてきました。

酔った彼の頭にすら浮かんだ「どこかで見たことがある顔」

「・・・君、もしかして、タイガー・ウッズ!?」

答えは「Yes」

その時、撮った写真を見せてもらいましたが、本当にタイガー・ウッズ本人でしたよ。

お隣に住む人を訪ねてきたそうで、家を間違ったらしいのです。

そんな事ってあるのですねぇ。



だけど、この件、結構驚きです。

その人がタイガー・ウッズだったからではありません。

日が落ちた時間に他人の家の庭に入り込むなんて、アメリカだったら自殺行為に等しいからです。

八割の確率で撃たれます!

アメリカ人の彼がそれを知らないはずはないと思うけど・・・

まっ、何事もなくてよかったです。


物騒な話はさておき、

父ちゃんの足の間で変なポーズで寝るストーム
IMG_5835
苦しくないんでしょうか、この体勢?

こちらは中途半端な腕枕で寝るストーム
IMG_5832
父ちゃん、ラブです。

在宅勤務のせいなのでしょうか?

ストームさん、最近、分離不安気味な感じがします。

出社するようになったら、困るかなぁ。


こちらは私の小汚い足に貼り付いて寝るタス
IMG_5829
こうなるまでに4年かかりました。

最近は座ると、ピッタっとくっついてくれます。
IMG_5822

ほんわかした体温が心地良いんですよ〜。
IMG_5688

でも、私のことはまだ全然信用してませんけどね。

多分、一生信用しないのではないかなぁ。

歴代の野良出身の方々も、最期まで人のことは全面的に信用していなかったと思います。

それでも、安心して暮らしていたとは思うのです。

タスもそれでいいから、もっと安心して暮らせるようになるといいなぁと思う今日この頃です。
IMG_5833


 

食洗機

昨日やっと、新しい食器洗浄機が届きました。

何と、当初の予定より遅れて、ひと月以上待たされた!

工事の方々
IMG_5808

設置はめちゃくちゃ手早かった!

ただ、その後、この辺りと彼らが触った場所を消毒するのが大変でした。

新しい機械は、性能もアップし、静かで非常に快適です。

ソファーもですが、通常より配達が遅れると何でも「この状況(コロナのこと)なので、遅れます」と言うんですよね。

アメリカ人の友人が、「今は何でもコロナのせいにするから、注意した方がいい」と言っていましたが、ホントその通りだと思います。

でも、届かない物は届かない。自分ではどうすることもできません・・・


二頭は、今日も大人しくて、
62370691249__9615E579-8F86-42E3-89C5-8FEDCD8766E8
ホテルでどれだけ遊んだのだ?と言う感じですが、

A tired dog is a happy dog とも言いますし、最近他のワンコと遊ぶことがなかったので、たまには思いっきり遊ばせないとダメだと痛感です。

昨晩の風景
IMG_5766

その後、自由に行き倒れていた・・・
IMG_5819

IMG_5818
二頭ともピクピクしてました。いい夢見たのかな?

パンク

昨日、全員無事に戻りました。

まぁ、散々な旅でありました。

今回は珍しく旅行記を書こうと思います。ちょっと長いです。



木曜日の午後、サンマルコスのホテルについて、買い物に行きました。

疲れたので夕飯はテイクアウトで、 お部屋でパクパク。

そして、11時ごろでしょうか、突然爆音と共にリビング側のエアコンがスタートしました。

部屋はスイーツでリビングとベッドルームに分かれているのですが、エアコンの温度調節はベッドルーム側にしかないのです。

暖房マックスの温度まで上げても、止まりません。どう考えても故障です。

でも、もう夜中。その上、疲れ切っていたので、フロントに連絡する気力も起きません。

どうせ、修理の人が来るのに時間がかかるし、最悪部屋変わるとなると、夜中に荷物全部移動しなければなりません。現在、コロナでホテルの人は手伝ってくれないのです

しょうがないので、リビングとベッドルームの扉を閉めて、ドアの床の隙間に洋服を詰め込んで、私はその日父ちゃんが購入したフリースのパーカーとスェットパンツをパジャマの上に着て寝たのです。



翌朝、リビングへの扉を開けると、そこは北極。

流石にフロントに事情を伝えましたが、「修理関係の技術者はまだ来ていないので、来るまで待って。」というではないですか。

待ってる間に凍死します。それで、部屋を変えてもらうことにしました。

自分たちで荷物抱えて移動です。

この時点で何となく嫌な予感がしたのですよね。



金曜日の日中はまあ無事に過ぎました。

夜、本当に久しぶりに(多分夫婦では今年初)外食することにしました。

アウトバックスというレストランに行ったのですが、テーブルに案内されて、待たされること10分以上、やっとウエイトレスさんが来て、「注文は?」と聞くので、「メニューがない」と言ったら、

「あっ、ごめんなさい。これスキャンして見てくれます?」とテーブルの隅にあったペラッとした紙を指差すではないですか。
IMG_5796


え〜、今ってそういうシステムなの

いや、できるけどさっ。席に案内した時教えてくれなきゃ、わかんないって!

それに、スマホがない人はどうするのだろう?と思いましたよ。

流石に紙のメニューもあるようでしたが、ペッラペラので使い捨て。まぁ、今はそうですよね。

何たって、テキサス州、アメリカで2番目に感染数多い州だし・・・



土曜日の朝は9時過ぎに出発、途中日本食材屋さんに寄って日本食を大量仕入れして帰宅です。

その後、夕方6時にお犬様を迎えに行くという段取りを組んでいました。

それでまず、ホテルの近くのIhop(アイホップ)という、パンケーキレストランに行ったのですが、土曜日だけに混んでいました。

大体は家族連れですけど、
IMG_5798

お友達同士でミッチミチのテーブルも。
IMG_5797
大丈夫なのかなぁ・・・近寄りたくないぞ。

そうこうしているうちに、店はどんどん混んできて、なんかまた嫌な予感。

キッチンから雄叫び聞こえるし。私の隣には、人が立って待ち始めるではありませんか。

明らかに店内が混乱しています。

普段だったら食事は15分ぐらいで出てくるのに、45分も待たされました。

なんかもうドキドキしたり怒りながら食べたんで、食べた気がせず、やっぱり外食はしばらく止めよう!と、固く誓い店を後にしたのです。



そして出発。まずは250キロ先の日本食屋さんにGoです。

そして、何とあと1キロでお店、と言う時、左側のタイヤ二つが凄い音と共にパンクしました。

ほぼ爆発。もう心臓止まるかと思った。一体、なんでこんなことに

道の真ん中だったので、なんとか近くの駐車場に移動して、車会社に連絡したらレッカーが来ることになりました。

でも、いつ来るかわからない・・・ここで二人で待っていてもしょうがないし、犬を迎えに行かねばならないので、私だけウーバーを呼んで、荷物と共に家に帰ることにしたのです。

日本食材買えなかった〜。(号泣)

でも、事故にならなかっただけ幸運だったのですよね、多分。



そして、家に着いたのが午後3時過ぎ、少し落ち着きたい。荷物を片付けてちょっと休んで、犬を迎えに行こうと思っていたら、3時半にペットホテルから電話がかかってきました。

「今日4時で閉まるんで、迎えにきてくださいね。」

「はいっ????!!!!」

木曜に預けた時、土曜日6時に迎えに来るって言ったよね、私。

そうしたら、「OK」って言ったよね

早く閉まるなら、なんでもっと早く言ってくれないのよ〜。

4時まで、もうあと30分もありません。休むどころか、荷物をガレージに放り込んで、もう一台の車で向かいました。

当のお犬様達は、三日間とっても楽しんだようで、
120395085_1024760951366526_3378599773646468397_n

黒犬軍団を引き連れるタス
120533070_1024701708039117_1603719017373475731_n

二頭ともプールで遊べたようだし、
120316105_1249511275406312_3894235822190126331_o

お友達もたくさん出来たようで、良かったです。
120424610_1025487544627200_4450897603943526347_n

シャンプーも頼んだので、バンダナつけて帰ってきました。
IMG_5800

よく遊んだと言う証明書ももらいました。
IMG_5802

遊び疲れて爆睡の図
IMG_5801

それにしても、たった二泊三日なのに、やたら災難の多い旅でした。

パンクしなかったら、二頭のお迎えは間に合わなかったなぁ、とも思いましたが、

どっちがいいのかと聞かれたら、やっぱりパンクの方が嫌ですね。

こう言う巡り合わせの悪い時ってあるんですねぇ。

でもまっ、とにかく今こうして無事にブログを書いていられるのだから良しとします。

ホント疲れたましたけどね・・・

 

プール

と言うわけで、旅に出ています。

お犬様は、前回と同じペットホテルへ。
IMG_5779

まずは、状態チェック
IMG_5781
 二頭とも尻尾下がりまくりですが、

ストームは対応力高し!
IMG_5780
 
今日もお友達がいっぱい!
IMG_5782
このペットホテルの利点は、

プールがあること!
IMG_5784

ストームは早速入っておりました。
IMG_5785
ラブの血が騒ぐのか!?

土曜日までですが、ガッツリ遊んで欲しいものです。

人間の方は、ヒューストンから3時間ちょっとのサン・マルコスというところに来ています。

ホテルからの眺め。
IMG_5786
何も無い・・・

でも、ヒューストンから出られただけで、気分転換になりました。

エンバシー・スイーツというホテルに泊まっているのですが、
IMG_5787
コロナ禍で、レストランやバーはクローズ、ルームクリーニングは一切無し!アメニティも最低限、必要な物があったらフロントまでもらいに行かねばなりません。

トイレットペーパーまでフロントに貰いに行かなくちゃならないって、どうなんだ・・・

でも、しょうがない。

コロナは今も猛威を奮っています。

テキサス州は全米で2番目に感染者が多い州になってしまいました。

数ヶ月前は11番目ぐらいだったのに!

今でも毎日4000人以上感染している状況。

一体いつ収まるのでしょうか???

IMG_5740


 

New Sofa

この時にオーダーしたソファーがやっと届きました。

IMG_5770

3ヶ月かかった!
IMG_5772

オーダー時は、小さな革のサンプルと、ソファーのパターンしか見ることができず、悩みに悩んでデザインを決めたのです。

もう、その時は完璧!と思ったのですが、オーダーしてから時間が経ちすぎて、リビングにソファーの無い生活に慣れてしまった・・・

そんな感じで、ソファーに対する情熱が失せていたところに届いたので、

IMG_5773

正直「え〜、こんなだったっけ?」と思った・・・すごいお金かけたのに・・・

でも、しょうがない。今後はこれに座って生活していきます。

二頭の反応はと言うと、

タスは怖くて、近寄れません。

ストームさんはこんな感じ
IMG_5778

うん、まぁ今後、黒地に紛れて気が付かず、君の上に座ることは無いであろう。
IMG_5777

一瞬だけ乗ってみたけど、居心地悪いタス
IMG_5776
そのうち慣れるでしょう。


さて、明日から二泊旅に出ます。

二頭はペットホテルにGO!

涼しくなってテンション上がりまくりのタスさんのため、運動場で遊ぶ時間を多めに取ってもらいました。

ワンコたちと沢山遊んで、ストレス発散しておいで〜!
IMG_5714


 

唐辛子

アメリカ人の知人が、「辛い料理は好きか?」と聞くので、「イエス」と言うと、

唐辛子をくれました。

自宅で栽培しているそうです。

テピン
IMG_5758
直径1センチ足らずの小さい唐辛子

知人曰く、「そのままポリポリ食べる」というのですが、調べると「激辛」と・・・


もう一つはこれ、

キャロライナ・リーパー
IMG_5756
リーパーとは「死神」のことでございます。

その名の通り、超激辛。

世界一辛い唐辛子としてギネスに載っているそうです。

流石に、「これはちょっとずつ食べるように」と言っていましたが、どうやって食せばいいのだ

唐辛子の辛さは「スコヴィル値」というので計るそうですが、どれぐらいの砂糖水に溶かしたら辛さを感じなくなるかと言う、意味不明な方法。

キャロライナリーパーの公式スコヴィル値は、1,569,300だそうです。

だが、数値で言われてもピンとこない・・・


ちなみに、近年このキャロライナリーパーを交配して、リーパーの2倍の辛さの唐辛子が作られたそうです。

食べた人、全員が吐いたとか。

通常の人間が食べられないもの作ってどうするんだぁ?

唐辛子界は一体どこを目指しているのでしょう。


話題変わって、二頭に新しいボールを買いました。
IMG_5753

少し硬めのテニスボールです
IMG_5755

投げて欲しくて大興奮!
IMG_5754

だけど、これピコピコ鳴るヤツじゃなかった!

「鳴らない・・・
IMG_5751
母ちゃんの調査不足だったわぁ。

鳴らそうとして、激しくガシガシしたストームさんのボールは5分で昇天いたしましたとさ。とほほ


 

ホイップ

一昨日あたりから涼しくなりました。

気温が下がるとこの方のテンションは急上昇します。

「遊んでよ〜」の圧が強くなる。
IMG_5725


 「早くぅ〜
 IMG_5724

構わないと段々不服顔に
IMG_5723

そして、吠え出します。
IMG_5726
どうして、犬は不服で吠える時、上唇が内側に入るのか??

長年の謎であります。

うるさいので、横に寝るストームの尻尾でペシペシしました。

「ヒェッ!」
IMG_5727

「ちょっと、尻尾勝手に使わないでくださいよ〜」
IMG_5721
ハイハイ、すみません。

このまま涼しくなってくれたらいいのだけれど、今日からまたハリケーンがやって来て、今後数日大雨が降るそうです。

その後また気温が上がるらしい。嫌だなぁ。


さて、今日のスィーツはこちら。
IMG_5735
これってハロウィン向けなんですかね?

どうしたら、こんなグラデーションっぽい紫のクリーム作れるんだろう
IMG_5736
別に食べたくないけど。

ケーキの方の棚もチラッと除いたのですが、
IMG_5738
バースデーなどに活用されるのであろうケーキ様達が待機されておりました。

拡大するとよくわかりますけど、デコレーションの技術が低すぎる・・・


そして、こちら
IMG_5619

フィラデルフィアのクリームチーズ、ホイップ版
IMG_5620

何でもホイップされている物が大好きな私は喜び勇んで買ったのですが、
IMG_5618
めちゃくちゃ不味かった・・・ガッカリ・・・

最後はこちら、
 
まだ9月なのに、
IMG_5733

メリークリスマスって、早すぎないかぁ?
IMG_5734
 


遺伝子検査

もう9月中旬ですね〜。

まだまだ暑くてヤモリさんも大活躍ですが、
IMG_5710

空は秋の様相です。
IMG_5709

2020年も3分の2が過ぎようとしています。

今年はコロナに怯えたまま終わってしまうのでしょうか?



ありがたいことに、二頭は元気です!

ストームさん、顔にポツポツ白い毛が出て来ました。
IMG_5304
白髪なのか、先祖の白犬様の影響なのか?

逆に、タスは黒い部分が濃くなって来ました。
IMG_5305

やっぱり、ご先祖様の影響でしょうか?
IMG_5306

以前、タスの遺伝子検査をしたのですが、

25%柴犬、

12.5%日本スピッツ、

12.5%ミニチュア・アメリカンシェパード、

50%は不明という結果でした。

違う会社で二回検査して同じ結果だったので、これが正しいのだと思います。

柴とスピッツはわかるけど、ミニチュア・アメリカンシェパードはどこから来たのだろう?

50%不明の部分も気になるけれど、わからないと言うことは生粋の野良犬ですね。

よくぞ生き延びてくれたと思います。
IMG_5228

もう5歳ぐらいだと思いますが、複雑な遺伝子の持ち主のタス
IMG_5704
さらに変化していくのでしょうか?

そして、ストームはもっと白くなるのかな?
IMG_4885
今後が楽しみです!

こう言う風に、指先だけ白いのとかホント不思議!
IMG_5213



 
このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ