飼い主探し

昨日、友人に会うといきなり、

「ねぇ、誰かジャーマン・シェパードいらない?」 

私と他の友人、「はぃ???」



数日前に旦那さんが家のすぐそばで放浪していたのを保護したそうです。

近所中聞いて回ったけれど、誰も知らない・・・

まずはマイクロチップだと思い、翌日獣医さんに連れて行ったそうですが、マイクロチップは未装着でした。

獣医さんの見立てでは、推定2歳、未去勢のオスで90ポンド(約40キロ)、多少の怪我はあるけれど健康状態は概ね良好だったそうです。

写真を見せてもらったけれど、
IMG_8359
シェパードミックスかな?

彼女は保護犬のメスを2頭(ラブミックスとドーベルマンミックス)を飼っているのですが、

「ウチの犬達が子犬に見える」と言うほど大きいらしくて、

「とにかく穏やかでいい子なの。ウチの子達より全然良い子

なのだそうです。


いくつかのレスキュー団体に問い合わせたそうですが、どこもいっぱいで引き取ってもらえず、とりあえず家に置いておくことにしたそうですが、

IMG_8358

「ウチでは飼えない。でもシェルター(保健所のような所)には連れていきたくない」とのことで、

「なんとか、自分で新しい飼い主を見つけたい」と。



私は、わざわざ犬を捨てにくるような場所ではないので、脱走してきた確率が高いと思い、まず飼い主探しをした方がいいと思ったのですが、アメリカは犬探しで警察に問い合わせたり、地域のシェルターに問い合わせたりするが一般的ではないようです。

居合わせた友人たちと相談して、その場で分担して各種のSNSに掲載することにしました。

FBやインスタはもちろんですが、ローカルなSNSもあるのでそこにも載せました。

IMG_7605

解散して程なく

「飼い主見つかった」という連絡が。

SNSの威力恐るべしです。


そんなに遠くないお宅の子だったようですが、近所と言えるような場所でもなく、やっぱり脱走すると移動するのだと言うのがよくわかりました。

引き取りに来た飼い主に、

「首輪つけろ、迷子タグつけろ、マイクロチップ入れろ」とキツく言ったそうですが、

私としては、「去勢しろ!」も付け加えて欲しかった。

IMG_6286

とにかく飼い主が見つかってよかったです。

この子がこれから無事に暮らしてくれることひたすら願います






注射液

また獣医さんに来ました。
IMG_7667

昨日の話ですが、ストームさん、朝のお散歩も食事も拒否、ベッドに横たわったままぐったりしています。

7時半の獣医さんオープン同時に電話をしましたが、当然今日の予約は一杯です。

獣医さん5人もいるのに。


状態を説明すると受付の人が「先生に診察の合間に診てもらえるか聞いて、折り返し電話するので9時まで待って」と言われました。

待つ間、ストームさん2回嘔吐です。

前日の夕飯が未消化のままでてきた。これは良くない。

「兄ちゃん、どうしたのかな?」
IMG_7604


ちゃんと9時に獣医さんから電話はあったのですが、「今日は余裕がないので、明日の朝一番はどうか?」と言うではありませんか。

答えは当然「NO」ですよ

嘔吐してさらにぐったりだと伝えると、また「先生と相談するからちょっと待って」と言われ、数分後、

「クラーク先生が診られるって言ってるから2時に連れてきて」と言われました。

ただでさえ心配でドキドキなのに、ここまでのやり取りで、私のエネルギーは50%削がれました。

IMG_7668

無理矢理ねじ込んでもらったので、2時間待たされた。

その間、さらにぐったりしたストームを見て、母ちゃん涙目。

で、検便、検尿、肝臓、腎臓、膵臓の血液検査をすることになりました。

結果待ちで、また30分以上待たされた・・・でも、すぐ結果がわかるって凄いです。



結果は、膵臓の数値が少し悪い、とのこと。

でも、嘔吐すると必然的に膵臓の数値は悪化するので、膵炎とは言い切れないとのことで、抗生物質と吐き気止めを処方して様子を見ることになりました。



1回目の投薬は、その場で注射だったのです。

「かなり膨らむから驚かないで」と言われたのですが、

こんなになった!
IMG_7669
わかりますかね?

足の付け根がぷっくりしています。

左右両方です。どれだけ入ってるんだ
IMG_7671
プニプニタプタプしていて、気持ちいいので何度も触ってしまいました。

「やめて」
IMG_7670

薬のおかげか今日はずいぶん復活しました。

膵臓って、一度悪化すると治らないんですよねぇ。

食事はアレルギー食で脂肪分も少ないのに、これ以上どうしろ、と。

とにかく悪化しないよう願うばかりです。


 

脅威

一昨日の朝です。
IMG_7610
雲が低い!

でも、午後は晴れました。
IMG_7616

気持ち良いね。
IMG_7617

寒いけど・・・
IMG_7615

昨日の朝はうってかわって濃霧です。
IMG_7625
そして、気温はみるみる上がって20度超えました。

だが、今日はまた寒い。
スクリーンショット 2022-01-03 午前6.51.59

冬なのか夏(?)なのかはっきりして欲しい!

さて、世界のコロナの状況は悪化の一方ですね。

日本もどんどん増えてきて戦々恐々のようですが、昨日のアメリカの感染数、

855,543人です。

85万ですよ、85万!

私は今まで、頻繁に会う友人・知人で感染している人はいなかったのですが、今週3人やられた・・・

私が感染するのも時間の問題かもしれません。

夫の会社の人は、3回目のワクチン後に感染しました。

もう逃げ道が無さそうです。

IMG_7611

でも皆んな、無症状なんですよねぇ。

実は私も、すでに感染して無症状だったのかも。

これからどうしましょう。

もう覚悟を決めたほうが良さそうですが、
IMG_7358
でも、やっぱり罹りたくない!!

と思う今日この頃です。



 

2022年

明けましておめでとうございます!

昨日までとは打って変わって、曇天強風の1月2日の朝
IMG_7595

気温もダダ下がり
IMG_7594

風が強いので体感温度はさらに下がります。

昨日は最高気温27度だったのに、なんなのこの変動。

風邪やインフルに気をつけないといけません。


さて、これは年越し20分前のTV画像です。
IMG_7589
密だわぁ。

ちなみに私は2022年をこの状態で迎えました。
IMG_7590
ショートパンツに素足ですけど、今日はこんな姿じゃ過ごせない!


ところで、

アメリカの年始といえば、カレッジフットボールです。

1月1日に一斉に大きな試合が、いくつか行われます。

ローズボウルとか、シュガーボウルとかお聞きになったことありますでしょうか?

と言うわけで、当然こうなります。
IMG_7588
アメフトのボールや、フィールドのケーキ。

不味そ〜。(笑)

まっ、他のケーキ(新年用)もハロウィン並みのインパクトですけどね。


そんなわけで、無事に迎えた2022年。

私は今年も、この活動が必要なくなる日を願いつつ、ゆるゆると、全パワーを保護活動に注いでまいります。

今年もよろしくお願いします!
IMG_6851

 

2021年

とうとう2021年も終わりですね。

が・・・相変わらず暖かく、屋根を開けて走る車が居る世界なので、全く実感が湧きません。
IMG_7568


今年はどんな一年だっただろう

・・・と、振り返っても、相変わらずコロナ一色で、昨年とごっちゃになってしまいます。(汗)

まぁ今年は、「父ちゃんが倒れて入院・手術した」「家の改装をした」あたりが我が家のビッグニュースでありましょう。

だけど、何月の話だったかと考えるとすぐに思い出せないんですよ。

多少の不調もあったけれど、二頭が元気で過ごせたことは嬉しいです。
IMG_0026

シンクロ率多め
IMG_0025

IMG_0027

IMG_0012

IMG_0017

来年はどんな年になるのかなぁ。

私の願いは・・・

コロナが収まりますように。

不幸な動物が一頭でも減りますように。

そして、帰国できますように

・・・去年と全く同じです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


最後は超誰得、2021年ストームと私の愛の記録です。
IMG_0764のコピー

kumiのコピーd

IMG_0758のコピー

IMG_0839のコピー

どれだけダラけた生活をしているかよくわかりますねぇ

タスも、たまにくっついてくれるんですよ。
IMG_7194

「母ちゃん、足臭い」
IMG_7195
あはは

そんなわけで、来年もゆるゆる行こうと思います。

今年もブログを読んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

どうか2022年が皆様にとって良いでありますように



 

年末?

日本はもう年越しムード一色でしょうか。

まぁ、毎年書いていますが、欧米ではクリスマスデコレーションを年明けまで片付けないので、あと数日で年が明ける感皆無です。

そして、今年のヒューストンは暑い!

年末なのに最高気温27℃bの日々が続いております。

IMG_7531

アメリカ南部以外は全て、凄い寒気に襲われ大変なことになっているようなので異常気象ですね。

このままだと、私たちは半袖短パンで2022年を迎えそうだ・・・



二頭は元気です!
IMG_7547

ストームは本当にボール遊びが好きで、
IMG_7548
ボール一個あれば一生遊んでいられる。

「投げて早く!」
IMG_7550


「早くぅ〜」
IMG_7551

ストームのおかげでタスもボール遊びを覚えました。
IMG_7549
野良のタスはセンターから引き出してもらうまで、ボールの存在を知らなかったと思います。

ベッドも知らなかったよね?
IMG_7401

でも、今は顔がめり込むほど使いこなしております。(笑)
IMG_7402

最後は以前買ったTシャツを着せてみた!
IMG_0800
ストームちょっと短かったかな・・・


 

命日

なんと今年も残すところあと9日。

今週末はクリスマスですね。
IMG_7528

サンタってメガネかけてたっけ?
IMG_7529

こちらはDIYキット。
IMG_7530
この緑と赤のアイシング、食べ物の色じゃない。

家の飾り付けもやっとしました。
IMG_7533

ラスベガスで買い足してきたので、今年はクマが増えてます。
IMG_7534

この子もサンタ仕様
IMG_7535

毎年家中、チョコチョコ色々飾ったりするわけですが、

片付けるのが面倒くさいので、年々やる気が失せてます。(笑)

今年は少しだけ外に力を入れてみた。
IMG_7538
まぁ、ドア周りにライトつけただけなんですけどね。

玄関から外を見ると、
IMG_7539
カメラと腕が悪いのでボワッとしてますが、

各家の飾り付けが綺麗に見られます。
IMG_7540
 
「母ちゃん、何してんの?」
IMG_7541


さて、今日22日は先代犬、元ちゃんの命日です。
IMG_7542
6年経ちました。元ちゃんと暮らした長さと同じです。

これからは君が居ない日々の方が長くなるんだね。
2015_0619(001)
元ちゃんは膀胱癌でした。

今でも寂しいし、とても悲しいし、そして本当に本当に悔しいです。

もっと長生きさせてあげたかった。
2009_1019(018)
元ちゃ〜ん、1日たりとて君のことを忘れたことはないよ。

君の後輩たちが、元ちゃんの分も長生きできるよう、
IMG_7531
どうか天国で見守ってくださいね


 

胃腸炎

少し間が空きました。

実は先週木曜日からタスが体調を崩しました。

突如の血便、それも結構な出血で焦りましたが、タス自体はそんなにやられた感がなかったので、一晩様子を見ることにしました。
IMG_7502
翌朝も下痢や嘔吐が収まらないので、獣医さんに連れて行きたかったのですが、予約が取れず土曜日に行きました。

待合室にてガクブルなタスさん
IMG_7522

「早く帰りたい」
IMG_7524
診察室で父ちゃんの靴の上に座るタスさん


診断は「ウィルス性胃腸炎」でした。

下痢止めと抗生物質を処方してもらったのですが、

この下痢止めが特大であった
IMG_7526
ティースプーンとほぼ同じ大きさなんですけど。

これを1回2錠やらねばなりません

賢い上に用心深いタスに薬を飲ませるのは至難の業です。

最初はちょっと砕いてご飯に混ぜたのですが、薬だけキレ〜に残ってました。

次なる作戦は紛糾です。
IMG_7527
粉々にした薬を良い匂いのする犬用ふりかけに混ぜ、さらにこの粉をウェットフードに練り込んで、やっと食べた・・・

でも、砕かなかった抗生物質の方は見事に残っておりました。

「騙されないよ
IMG_7517

で、残っていた抗生剤をタスの大好きなブルーベリーの中に埋め込んで与えたのですが、

これまた見事に薬だけ吐き出しました。

最後は強制投薬。

タスが歳をとって薬が必要になったら、苦労するであろうことが良〜くわかった経験でした。

ちなみに、こちらは投薬無問題
IMG_7339
身体半分に流れるラブラドールの血だな・・・

最後は、今年も届いた父ちゃんの仕事のお客さんからのクリスマス・ギフト
IMG_7514
例年ワインと一緒に届くのですが、今年のスィーツは甘すぎて食べられなかったぁ。(号泣)

なんでこんなに甘いのでしょう。

半分ぐらいお砂糖なのではと思ってしまう。

やっぱりアメリカン・スィーツは手強いです

From広島

少し時間が経ってしまいました。

無事に自宅に戻って人間も犬も元気にしています。
IMG_0030

昨日、日本から嬉しい荷物が届きました〜!
IMG_7505
ミッチミチに詰まった箱の中身は、
 
ざ、ざ、ざ、ざ〜ん!
IMG_7506
ストームの大先輩サンディのママ、葉月さんが送ってくださいました〜。

今、世界的な物流の問題で日本食材が枯渇しているから、めちゃくちゃ嬉しい!

葉月家の現在の居住地の広島グルメ
IMG_7513

「カレーパン送ったよ」と言われて「???」だったが、

本当に「カレーパン」が来た!(笑)
IMG_7512

お笑い系ラムネキャンディ
IMG_7507

笑える
IMG_7508

実はこれ長いんですよ。
IMG_7509

ストームが羨ましそうに見ているので乗せてみました。
IMG_7511
素敵なクリスマスプレゼントになりました。葉月さん、ありがとう!

最後は、旅行に行く前に撮った画像ですが、

晩秋(?)のスィーツ
IMG_7397

これ作った人のセンス、どうかと思うぞ。(笑)
IMG_7396

 最後の最後は、ちょっと車内が反射してしまっていますが、

ご近所のクリスマスライティング
IMG_7499
今年もあと2週間ちょっとで終わりなんですねぇ・・・
 

レッド・ロック・キャニオン

さて、ラスベガスでの日々も過ぎて、
IMG_7490

これからヒューストンに帰ります。
IMG_7492
直行便が取れなかったので、デンバー経由。

待ち時間込みで6時間の長旅。アメリカは広い。


今回は、レッド・ロック・キャニオンに行きました。
IMG_7461

名前の通り、赤い岩山が連なる国立公園です。
IMG_7468

ラスベガスには20回ほど来ていますが、一度も行ったことがなかったのです。

中心部から30分ぐらいの近さで行きやすく、整備された国立公園です。

ただ、携帯は繋がらない場所がほとんど。(当たり前)


何億年も前から積み上げれた地層が綺麗に層をなしています。
IMG_1571

1000年ほど前に住んでいたアメリカの原住民たちの落書き
IMG_7464

以前も書いたけれど、私は緑あふれる綺麗な土地より、こういう殺伐とした感じの荒野が大好きで、
IMG_7475
住んでもいいと思うぐらいです。

ヒューストンは緑過多、ジャングル過ぎて私には厳しい。(笑)


要所要所にハイキングコースがあって、マウンテンクライミングレベルの難所コースから、犬と気軽に歩けるコースまで選べます。

ワイマラナーとハイキング!
IMG_7483
放してもらってお犬様大喜びでした。

多分、本来はノーリードはダメなのだと思うけど・・・



あとは、ひたすらよく食べ、ショッピングに勤しみ、少しだけギャンブルもして、2年数ヶ月ぶりの旅を堪能しました。

帰りたくないけど、二頭が待っているので帰ります。


最後は、これ以上ないほど伸び切ったSUVと、
IMG_7449

ある夜行った「くら寿司」
IMG_7496
実は日本で行ったことないのです。全く同じなのだろうか?

ガチャゲット!
IMG_7498


 

パグ!

今朝、モヤのかかるLAを出発
IMG_7442

砂漠を横断して
IMG_7443

ラスベガスにやってきました。
IMG_7445
トランプタワー健在です。

ホテルにチェックイン
IMG_7444
そして、ドッと疲れた。


以下は、昨日の朝ですが、スタバに朝食を買いに行くと、私の後ろに可愛いパグちゃんが並んでいました。

振り返ると、大喜びで飛びついてきて、ひとしきり遊ばせてもらいましたよん。
IMG_7435

飼い主さんは若いお姉さんでしたが、自分のドリンクと一緒に頼んだ小さなカップに入って出てきたものは・・・
IMG_7434
生クリーム!

大喜びで舐めてましたよ〜。

正直「えっ、大丈夫なのか?」と思ったのですが、あの喜びようを見ていたら、飼い主さんも甘くなるだろうなとは思いましたね。(笑)

「もう無いわよ」と言われているの図
IMG_7436

そして、後から来た小さなダックスちゃんが気になるの図
IMG_7437
どうでもいいけど、ストームならあの生クリームはひとくちだと思います。


最後は、前回のブログで行くと宣言した丸亀製麺です。

なんと、入店まで1時間並びました。アメリカでも大人気です。
IMG_7438
お腹空きすぎて、うどんの画像は撮り忘れました・・・(汗)

基本的に日本と同じ味だと思いますが、肉うどんのお肉はちょっと甘かった気がします。

温泉卵は久しぶりに食べておいしかったです。

また行きたい!


 

追跡

昨日の朝早くヒューストン空港を飛び立って、
IMG_7428

カリフォルニアのオレンジカウンティにやってきました。
IMG_7429

昨日は疲れたので、近くのショッピングモール、South Coast Plazaをフラフラしただけですが、

ユニクロを発見して、テンション上がりました。

ヒューストンにはないので、見つけたら必ず何か買います。

さらにモールに丸亀製麺を発見して、滞在中絶対行こうと心に誓いました

テキサスにもあるのですが、ダラス地域で、ウチから6時間以上かかるので行けません。(泣)



今朝、突然スマホにカリフォルニア州から通知が来ました。

あるアプリをダウンロードしろ、という内容なのですが、

そのアプリとは、「コロナ陽性者が近くに来たら警告します」という例のあれです。

スマホの位置情報をオンにしているので、州を移動すると自動で時差を調整をしてくれたりと便利なのですが、こういう風に追跡されるのなんか怖いわぁ。

IMG_7430

ちなみに、アメリカのほとんどの州はこのアプリを導入していません。

多分、存在を知っている人はほとんどいないでしょう。こんなの来たら、なんかの詐欺かと思って驚くわ



予想されていたことではありますが、オミクロン感染者はどんどん増えているようです。

明後日行くラスベガスのホテルからは、「ホテル内(カジノ含む)はマスク着用必須になりました」と言うメールがきました。

これもオミクロンのせいだ。

なんかまずい時に来ちゃった感ひしひし。

何としても無事に帰りたいです

IMG_7431


旅行

オミクロン株、大騒ぎですね。

また新しい変異種が出てきたのにも驚いたけれど、日本が即刻鎖国したのにはさらに驚きました。

その上、国土交通省が昨日、世界中の航空会社に12月の日本行きの新規予約を受け付けないように(日本人も対象に含まれる)とお達しを出しておきながら、今日それを撤回したのにも驚きました。

そもそも、日本人帰国者を入国拒否はありえないです。

誰かが、入国管理法第61条に違反していると言っていました。

だから撤回したのでしょうか?

とにかくです、早く収まって普通に帰れるようになって欲しいです。

と言うのも、先週4月4日着の日本行きのチケットを取ったのです。

その二日後にオミクロンが発生ですよ。何というタイミング。

まだ4ヶ月ありますが、日本は規制緩和がとてもスローなので、今後の成り行きが心配です。

4月もまだ強制隔離10日間の後、自宅隔離2週間とかだったら帰れない・・・

一体いつ、安心して帰国できるようになるのでしょう?

IMG_6616

さて、そんな状況ではありますが、我が家は明日からちょっと旅に出ることにしました。

ロサンジェルスとラスベガスに行ってきます。

遠出の旅行は2年3ヶ月ぶり。

もう飛行機の乗り方忘れてしまいました。(笑)

IMG_0594

明朝早いので二頭は今日からペットホテルです。


ところで・・・

一足遅れてアメリカも、カリフォルニアでオミクロン感染者が発見されました。

私たちは、そのカリフォルニアに突っ込んでいくわけでだ。

またまた、何というタイミング(笑)



 

推定年齢

朝9時過ぎなのに、まだ月が出ている・・・
IMG_7400

さて、水曜日に獣医さんに行きました。
IMG_7406

ストームの狂犬病、混合ワクチン、ボラデテラ(ケンネルコフ)、レプトスピラ等の予防接種や、血液・フィラリア、検便などの検査、タスのプロハート(フィラリア)の予防接種です。

アメリカに引っ越してから(特にここヒューストンは亜熱帯に近い気候なので)ヨーロッパより予防接種の種類が多いでのです。

その上、二頭の処置の時期が違うので覚えていられません。狂犬病とワクチンは3年ごとだし・・・(汗)

でも今は獣医さんから必要な時期にメールがくるし、獣医さんのアプリを見れば、前回いつだったかわかるから楽〜。

以前の3頭の時は結構混乱しました。

IMG_7408

だから、3頭のお誕生日は全頭同じにすると言う暴挙(?)に出た私。いちいち覚えていられないんですよ〜(笑)

現在の二頭も、以前の3頭(というか実際は4頭なんだけど)と同じにしたいのですが、

タスを日本から連れてくる時に検疫に出す書類に書いた日付(センターから聞いた月齢)と、

ストームを引き取った保護団体が決めたお誕生日が、獣医さんに登録されているので、統一できません。

IMG_7239

当然(?)覚えていられないので、

自分たちがアメリカに引っ越してきた年(2016年)をタスの生まれ年として、ストームはプラス1歳にしています。

現在タス5歳、ストーム6歳。



タスは、5年前の今日、日本を離れヒューストンくんだりまでやってきました。

L.A.からヒュストンまで900キロもドライブしましたよ。

不安だっただろうなぁ。

今でも怖いこといっぱいだけれど、

5年間、元気に過ごしてくれました。
IMG_6772

これからも、ストームと仲良く、元気で長生きしてね〜。
IMG_7414
新しいTシャツ着せてみました。




コロナワクチン3回目

昨日、コロナワクチンのブースターを打ちました。

アメリカでは今、薬局のある場所ならどこでも打てます。

私が打ったのは近所のCVSと言うドラッグストアの調剤薬局。

IMG_7394
この人、パジャマでは??

オンライン予約して、時間に受付に行ってワクチン接種証明書を提出。

前のパイプ椅子で待ってると、店員さんが来てブスッと打ってくれます。

3回目なので、その後待つ必要もないと言うことで、すぐ帰ってきました。

ちなみに私はファイザーです。

いとも簡単に偽造できるワクチン接種証明
IMG_7398

1回目も2回目も腕に痛みだけで、副反応ゼロだったの今回もそうだろうと思っていたら、

昨晩は体が痒くて痒くて寝られませんでした。

コロナワクチン副反応リストに、痒みは見つからなかったのですが、これも副反応なのでしょうか??

で、今日の午後少し発熱しました。

まだ抗体が残っていたんだなぁ。

本当は年明けあたりと思っていたのですが、12月初旬に国内旅行を計画しているので、大事を取りました。

こう言う時は、二頭見ているだけで癒されるぅ。
IMG_0023
今晩はちゃんと寝られるといいです。
 

画伯作品

昨日、デイケアに預けたのですが、迎えに行ったらこれをくれました。

タス・ストーム両画伯の作品です。
IMG_7393
わけわからん

・・・と思ったのですが、今朝気がついたんですよ。

この間抜けな絵はターキーで、肉球スタンプが羽なんだって

サンクスギビングのイベントだったんですね。



さて、週末クリスマス用品を買いに行きました。

空気を送り込んで膨らませるタイプです。
IMG_7379
真ん中のサンタさんが1m80cmぐらい。

見て、これ
IMG_7380
トナカイは6メートル以上ありますよね。

2階の窓から見えたら怖いわぁ。

それに雷が落ちそうです。


私は、玄関上の出窓に飾るデコレーションを買ったのですが、
IMG_7388
見えない・・・

そばで見た時は可愛いと思ったのですが、
IMG_7387
置いてみたら、かなりシケた感じでガッカリです。

これは日中撮影ですが、夜になると少し光ってるんで、まっいいか。
IMG_7385

2個セットだったので、もう一つは庭に置きました。
IMG_7389

あとは新しいリースをゲット
IMG_7390

恒例のショーウインドウもクリスマス仕様に移行中
IMG_7381

最後は、こぼれ落ちるタスと
IMG_7377

私の股で爆睡ストームです。
IMG_7357
ヨダレがぁ(号泣)


 

ラルフ・ローレン

う〜ん、やっぱり気がつくと1週間経っている・・・

もっとまめに書く方法はないものでしょうか?

今の二頭との生活の記録をもっと残さなければ

先代犬たちの時代も大したことを書いていたわけではありませんが、今となってはとても貴重な記録です。

いつか必ず、書いておいて良かったと思う日が来る・・・



さて、先日のお散歩にて。

何かいるぞ
IMG_7359

ズーム
IMG_7361
亀でした〜

その昔、別の場所で1頭見て驚いたけれど、結構大量にいたんですね。

このうち2頭は、私が見ているうちにポチャンと水の中に入っていきました。

で、帰り見たら、再び4頭ほぼ同じ位置に居た。(笑)



お次は、昨日の暴風雨で 、雷を怖がってクローゼットに避難中のタスさんです。
IMG_0020
タスはこの家の中でまだ入れない場所があるのですが、ここはその一つ。

そのハードルを乗り越えてくるほど、怖かったんですねぇ。

反対側はこの方
IMG_0021

ストームと同じ空間なら少しは安心かな?
IMG_7370
とりあえず、この部屋が怖くないとわかって良かった。



最後はちょっとたまげた話です。

昨日、ラルフ・ローレンからオーダーした覚えのない荷物が届きました。

中身は特大のポロシャツ。

なんと、XXXXLサイズ
IMG_7376

右下のボトルは500CCです。
IMG_7373

背中に名前入りのカスタムメイドです
IMG_7374
ボトルだとサイズ感いまひとつだわ。

私のMサイズのポロシャツを重ねてみました。 
IMG_7375
大きいなんてもんじゃないぞ。

ラルフ・ローレンに問い合わせたら、自分で使うなり寄付するなり好きにしてください、とのこと。

いやいやいやいや、このサイズで名前入りのシャツは使い道ないって



これオーダーした人 、きっと待ってますよねぇ。

今の時期ならクリスマスプレゼント、もしくはお誕生日プレゼントでしょうか?

可哀想だけれど、私にはどうすることもできません。

しかしねぇ・・・

このサイズが上半身の人って凄くないですかぁ?




Hothands

秋晴れの昨日、久々にここに行きました。

IMG_7341
Cabela'sというアウトドア用品屋さんです。

キャンピング、ハンティング、釣り、カヌーなどアウトドアスポーツ全般用品を売っています。

前回行ったのは去年の春頃で、12月に記事にしました。

あれからコロナ規制はほぼ無くなって、このお店では店員さんもお客さんもマスクをしている人はほとんどいませんでしたよ。(汗)

入り口にすでにツリーが
IMG_7342

剥製ディスプレイも健在です。
IMG_7345

手前右の犬のオヤツはもうクリスマス仕様
IMG_7346

これは、ハンティングで使う犬用ベスト
IMG_7348
普段、特にストームサイズの洋服を探すのはなかなか難しいのですが、

このベストは大型〜超大型サイズのみでした。

小型犬は狩に行きませんもんね〜。

二頭の洋服、次回はここで探そうかな。


こちらは犬のケージに被せるカモフラージュカバー
IMG_7349
ウチには全く必要のない代物ですが、私こういうのにそそられるんですよぉ。

銃火器売り場も健在。
IMG_7347
コロナピーク時は人が溢れていたけれど、今は落ち着いています。

あれは何だったんだろう?

面白い物を見つけました。
IMG_7355
HOT HANDSとは何ぞや?

使い捨てカイロでした〜
IMG_7351
10個入りで7ドル99セント(約900円)とちょっとお高め。

暖かいテキサス州ではほぼ需要はありません。

冬にハンティングに行く時ぐらいでしょう。


安定の小林製薬
IMG_7352

ミニサイズもありました。
IMG_7354
ちなみに私は冷え性なので、日本から大量に持ってきております。


二頭は元気です!
IMG_7305


 

テキサンズ!

い、い、い、いつの間にか11月に・・・

先日、こんなの買いました。
IMG_7325
ヒューストン・テキサンズの犬用Tシャツです。

ヒューストン・テキサンズとは・・・

ヒューストンが誇る(?)アメリカンフットボールのチームであります

HOUSTON TEXANS




このロゴね、パッと見「???」かもですが、雄牛です。
hou


私はアメフトには全く興味はないのですが、セールだったので思わず買ってしまいました。

ちょっと地元愛です。(笑)

オンラインで購入したのですが、タスのは一目見てわかるほど小さかった。

ちゃんとサイズ確認したのに、なぜだぁ?
IMG_7095

未使用なので、次回帰国時に定例いぬ親会のフリマの商品にしてもらうことにしましたよ。

タスには、もうワンサイズ大きいのを買いました。


さて、やっと気温が下がって、お散歩がしやすい季節になり、
IMG_6767

お犬様達は、1日のほとんどを外で過ごしたがるようになりました。
IMG_7275

さらに、食欲の増加が凄いのです

特にストームさん。

お腹が空き過ぎて、お昼寝中の母ちゃんを襲うの図
IMG_0620

もう、一日じゅうご飯のことしか考えていないようです。

一時、ご飯拒否だったあれは何だったのか

でも、食欲があるのは元気な証拠ですよね。


最後は、鹿角ガジガジ中に瞑想にふけるタスさんと、
IMG_0007
私が置いたわけではございません。

ストレッチング中の父ちゃんを襲うストームでした。
IMG_6299


 

フードボール遍歴

昨日まで30度超えでしたが、やっと過ごしやすくなりました。
IMG_7199

私の住む住宅地が拡張されております。
IMG_7321
白いのは壁ではなくて、防護材のようなものですね。

このうえにレンガを貼るようです。

撮影場所が違うので少々わかりづらいですが、

数ヶ月前はこんなだったのに、
IMG_6661

雨後の筍ようにガンガン建ってます。
IMG_7319
地震がないので、簡単に家が建つんですよ

もし天変地異が起きて、テキサスに地震が起きるようなことがあったら、
IMG_1472
このビル群は全部崩壊すると思う・・・


さて、話題変わってストームのフードボールをまた変えたました。

今までこういうのを使っていたわけですが、
9月00031
ストームさん、食べるのが下手でフードを鼻で押してしまい、ボールの中でフードがくるくる回ってしまうのです。

最初、ふざけているのかと思った。

なので、ひと月ほど前IKEAに行った時、これを買ってみました。
oftast-serving-bowl-white__0671981_pe716453_s5
OFTASTのサービングボール。

なんと1ドル99セントでした。日本ではいくらだろう?

あまり期待していなかったのですが、これが案外良かった

やはりこういう傾斜がついた形状の方が食べやすいようです。

ただね、ちょ〜っと大きかったかな。

なので、最後の方になるとまたフードがグルグル回ってしまいます。

ならば、傾斜付きの小さめボールだ

ということで、今度はこれを購入。
スクリーンショット 2021-10-27 午後5.20.04

フードを入れると、これぐらいギリギリになってしまうのですが、
スクリーンショット 2021-10-27 午後5.21.50
ストームは、この状態の方が断然食べやすいようです。

歴代犬は、ボールにご飯がギリギリまで入っていると食べずらそうだったので、皆そうなんだと思っていましたが、そうじゃない犬もいるんだ

気づかなくてゴメンよぉ。
IMG_7327

真ん中のはお水のボールです。
IMG_7326
お水はこの形状の方が飲みやすいみたいです。不思議だわ・・・

「食べやすくなったっす
IMG_7214



 
このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ