Pet Friendly

ドライブ中、隣に巨大な犬が
IMG_7316

Ashton Lawnsと言う造園会社の車でした。
IMG_7317
犬の画像の脇に、Pet Friendly Crew(ペットに優しい会社)、みたいな事が書いてあります。

FaceBookを見たら、今年の冬のフィードに

「猫が車のエンジンやタイヤなどで暖をとっているので気をつけてください。エンジンをかける前に、車体を叩いたり、リコモンで音を出したり、猫が外に出るようにしてくださいね」

と書いてありました。

うん、優しい。犬の画像も沢山載ってたし、次に庭に手を入れる時はこの会社使おうかしら。

 

さて、日本はとても寒いようですが、こちらは流石に朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ暑いです。

グリーンアノールも健在なり
IMG_7280

去年見た個体とは違うのだと思いますが、
IMG_7279
居てくれて嬉しい

虫たくさん食べてね〜。


最後は縦列シリーズです。
IMG_7301


IMG_7276


IMG_7304


そして、最後の最後は、お散歩中に遭遇したヘビ。

苦手な人は見ないでね










そばを通っただけなのに、
snake0002のコピー

激しく威嚇されました。
snake0003のコピー

怖っ
snake0001のコピー



 

制服

先日ドライブ中に発見。
IMG_7246
「トランプが勝った!」と書いてあります。

大統領選挙は一年前だぞ。

恥ずかしげもなく自分の主張を堂々とできる人って凄い。

でも、こういう車には近寄らないに限ります。


で、スーパーに行ったら、目の前に梯子車がド〜ンと停車しておりました。
IMG_7300

数人の屈強な消防士さん達が、メモ片手に買い物してましたけど、消防署でパーティーでもするのかな?

日本だと制服のままお買い物や食事はあまり馴染まないようですが、アメリカでは制服姿の人たちをどこでも見かけます。

スーパーでもレストランでも病院でも、警官や消防士、軍人さん達が公用車?で乗り付けて、普通に買ったり食べたりしています。
 
ファーストフード店
IMG_6814

薬局 
IMG_6466
 
ずいぶん前ですが、病院のエレベーターに女性兵士と乗り合わせたことがありました。

入り口付近に立っていた中年のご婦人が振り返り、

「国のために働いてくれてありがとう」と言うと、皆んながそれに続きました。

私は何も言いませんでしたが、めちゃくちゃ居心地悪かったなぁ。

普段は、長い物にはぐるぐる巻かれる私ですが、この時は私がお礼を言う道理はないと思ったのです。

もしかして、アジア系アメリカ人に評判下げてしまったかもしれません。(汗)

IMG_6982

当の女性兵士は、スマホに集中している時に話しかけられ、

「えっ あっ、はい、どうも。」みたいな感じで驚いて、これ以上話しかけないでオーラ出しまくりながら、そそくさと降りて行きました。(笑)

彼女にとっては、善意のそういった行動も大変なプレッシャーになるのではないだろうか?と密かに思った次第です。


おかげさまで二頭は元気です。

二頭ひっつき画像集
IMG_0005

ズーム!
IMG_0006

いつも一緒だね。
IMG_7294


私にもくっついてくれます
IMG_7296

しかし・・・もうちょっとマメに更新しなくちゃなぁ。

普段、ブログの存在を忘れてしまっています。

困った物だ・・・


 

秋のスィーツ

まだ最高気温30度超える日々ですが、

秋の空です。
IMG_7281

さて、今日はどど〜んとスィーツ特集

通常運転、緑のカップケーキ
IMG_7282
アメフト仕様です。今、シーズン中だからなのかな?

こちらは、ハロウィン仕様
IMG_7283
まぁ、こんなもんですよね。(笑)

お次は、ホールケーキ売り場ですが、

パンプキン、これはわかる。今月末のハロウィン向けですね。
IMG_7285
デザイン的には、トマトかミカンに近いような気がしますけど。

そしてこれ。
IMG_7286
木とターキーですよ!!

木の方はともかく、ターキーも来月の一大イベント、サンクスギビングに必須の季節ものです。

実物はこんな感じなんですけど、
1413405337983

これケーキにする必要あるのか
IMG_7284
中に詰めたスタッフィングが溢れているという臨場感?を表現しているようですが、

絶対食べたくないわぁ。

ちなみにお値段は150ドル。現在のレートで約1万7千円。

前回と同じですが、誰が買うんだ・・・


最後は二頭とちょっと私です。
IMG_7269

タスがストームの背中ハミハミしてるんですけど、
IMG_7272
ストームさん無の境地。(笑)

 

IKEA

また1週間空いてしまいましたぁ。

床とキッチンに続き、クローゼットの模様替えをしたりしておりました。

そうしたら私の具合が悪くなり、回復したら今度は父ちゃんの具合が悪くなって、やっと今落ち着いたところです。

二頭は元気です! 
IMG_7014

先週の土曜日、久々にIKEAに行ったのですが、

これってなんなの? 
IMG_7261
日本でもやっていますか??

以前にも書いたかもですが、ヒューストンは全米第4位のビッグシティなのに、 小さなIKEAが一つしかありません。
IMG_7262
アメリカ〜ンなテキサス人には、北欧インテリアはあまり流行っていないようです。

こちらの方は相変わらず盛り上がっておりますよ〜。
IMG_7178
今回初めてまともに値段を見たのですが、この龍のケーキ、70ドルですわ。

今のレートで8000円ぐらいですよね。

結構高い・・・一体どういうイベントのために買うのだろう?

子供のお誕生日とかですかね??


最後は、案外白い部分が多いストームと、
IMG_7135

生まれてこのかた、くびれの存在を知らないタス
IMG_7216
母ちゃんと同じだね(笑)


Dog of The Week

あちゃちゃ、1週間以上放置してしまいました。


先週中盤またストームの具合が悪くなったのですが、無事に復活しました。

最近同じパターンで体調を崩すします。

割合すぐ回復するのですが、原因は何なのでしょう?



さて、あっという間にもうすぐ10月ですね。

10月と言えばこれ。
IMG_7243
パンプキンです。

ちなみに、これは食用ではありません。カービング用です。

カービングしたパンプキンとは、これでありますぞ。

jack_lantern02

だけど今から彫ったら、ハロウィーンの時には腐ってしまうのではないでしょうか

虫が湧きそうで私は嫌だ・・・



またまた話題変わりますが、二頭を預けているデイケアに「今週の犬」と言う表示があるのです。

ずっと、ウチの二頭が選ばれないかなぁと思っていたのですが・・・


やっと、タスが選ばれました〜
IMG_7250

やった〜
IMG_7247

説明欄を要約すると「フレンドリーで人からも犬からも注目されるのが大好き!」みたいな事が書いてあります。



殺処分を免れ、センターから引き出してもらえたものの、人は恐怖の対象でしかなかったタス。

我が家に来た5年前は、どうやってこの人間(私たち)から逃げようか、しか考えていませんでした。

そんなこの子が、こんな風に表現されるようになるとは・・・

我が犬ながら、よく頑張ったと褒めてやりたいです。


本当はまだ私のこともとても怖いのだけれど、
IMG_7236
こんな風にくっついていられる様にもなりました。

5年の時間と、その間タスが無事で入られたこと、

そして、タスの心をほぐしてくれたストームに感謝
IMG_6538

これからも二頭一緒に元気で長生きしてね

「遊ぼ〜!」
IMG_7252

 「ヒャッ」
IMG_7253

「ホ〜」
IMG_7254

もう勘弁してなストーム
IMG_7251


最後は、デイケア仲間の「ユキちゃん」です。
IMG_7248
柴系ですよね。名前も日本風。

毎日います。飼い主さんはアメリカ人だそうですが、いつか会ってみたいなぁ。
 

災難再び

嵐は火曜日の夜がピークで、その後は予想に反して雨は降りませんでした。

ただ、火曜の夜は強烈な暴風雨で、ヒューストンは停電や浸水の被害が出ました。

我が家はどちらも大丈夫でしたが、朝三時半に火災報知器の音で起こされたのです。

IMG_7188


家の中の報知器が一斉に鳴り響き、心臓止まるかと思いましたよ

明らかに誤作動です。

8個あるのですが、確認すると一つを除いて全部鳴っています。

そりゃ大きな音だわ。近隣の人たちを全員起こしたに違いない。



止めようとしたのですが、なぜか通常の方法で止まりません。

外は大嵐で不安倍増。

しょうがないので、全部取り外すことにしました。

ですが、一つは吹き抜けのリビングの天井にある。

あそこまで8メートル弱
IMG_7227

明け方四時前、ガレージから重くて巨大な、この天井の電球を変えるためだけに買った7メートルの梯子を、よっこらしょと持ち出して、やっとの思いで取り外しました。

静かになって、ドッと疲れが。

休もうと、ベッドルームに入ると、更なる悲劇が待ち受けておりました

IMG_7145


寝室の報知器だけ鳴っていなかったのですが、そこから水漏れしていたのです。

原因はこれだったのか・・・

この状況ではどうにもできないので、床にバケツを置いて寝て、翌日住宅会社に連絡しました。

意外にもすぐ来てくれて、「屋根裏に入ってみる」と言い、

ここを開けて入っていった。
IMG_7219
ここから入れるって知らなかったわぁ。

父ちゃんも一緒に入ったのですが、「普通に部屋だった。エアコンつければ住める。」と。

いや、住めんだろっ(笑)

この家に引っ越してきて来週で5年。

いまだ未知の場所があって驚きですわ。



水漏れの原因は、暴風で屋根と家の壁の間にある通気口から水が逆流したとこのこと。

その通気口は塞ぐことができないので、また起きるかもしれません。

ここは必ずハリケーンが来る土地なのに、なんで家がそう言う作りになってんの

アメリカ人は気にしないのか、こういう構造的不具合を


最後はスイカの叩き売りです。
IMG_7177
夏も終わりだなぁ・・・

と見せかけて、30度超えの日々はまだまだ続くヒューストンでした。

IMG_7174

 

イベント

先週ですが、また家の前の通りに国旗の軍団が・・・
IMG_7209

理由は9.11のテロの追悼です。
IMG_7211
あれから20年経ったんですね。

でも、テロが収まる気配は全くない・・・

本当に悲しいことです。


さて、こちらは先日のSam's Club(コストコのようなお店)
IMG_7196
ハロウィン(10月31日)、サンクスギビング(2021年は11月25日)、そしてクリスマス用品をまとめて売るというやっつけ商売です。

ごっちゃにされるとありがた味が薄れる気がするのは私だけはないはず。

第一、まだまだ先じゃないですか〜。

Back to School(8月末〜9月初め)のイベントが つい最近まで行われていたんですよ

これは、先週デイケアで撮ってくれたBack to Schoo イベントの二頭です。

IMG_7197

IMG_7198

ここでは、その日預かっている子たちの画像をインスタに載せてくれるのですが、自分の二頭が載ると嬉しいし、他の子たちの姿を見るのも楽しいのです。

テキサス州ヒューストン、NASAあたりのワンコをご覧になりたい方は以下をチェックしてくださいませ〜。

Dogtopia Nasa

可愛い子たくさん、大型犬多め、たまに二頭も出てきます。


最後は、テキサスにまた大きな台風が接近してきました。
スクリーンショット 2021-09-13 午前10.20.00
ヒューストンは明日がピークかなのだろうか??

「命に関わる台風が来ます。準備してください!避難所を調べてください!!」

と言うメッセージがガンガン来るんですよ。

スマホの警告音がうるさいんじゃ〜

IMG_7181



デンタル・クリーニング

空は何となく秋っぽいけれど、
IMG_7186
相変わらず暑いです。連日最高気温35度前後。


さて、今日は ストームさんのデンタル・クリーニングに獣医さんへ行ってきました。

昨晩8時から絶食のストームさんを連れていざ出発!

「ご飯もらえなかった・・・
IMG_7190
全身麻酔なのでしょうがありません。


デンタル・クリーニングについてはいつも悩みます。

今まで犬連れで5カ国移動してきましたが、国によって随分考え方がちがうのです。

今はどうか知りませんが、シンガポールでは歯に関してはあまり言われませんでした。

まぁ、あの当時の2頭は若かったというのもあります。

その後、日本に引っ越しましたが、獣医さんでのデンタル・クリーニングを強く勧められた記憶はありません。

それからドイツに行って、数年に一度はやった方が良いと言われました。

ノルウェーでは「できることは自分でやれ」と言われ、獣医さんが歯石取りの道具をくれました。(汗)

そして現在、アメリカ獣医師歯科学会は、なんと年に一度のデンタル・クリーニングを推奨しています。


これは私の歯医者さんの受付
IMG_7171

いやいやいやいや、年一回は無いわぁ

だって、全身麻酔ですよ

でも、家でのケアに限界があるのも事実です。

それで悩んだ末、将来も見据えて、今回ストームを連れて行ったわけなのですが

「疲れた・・・」
IMG_7180

同じような物を食べているのに、タスは全然歯石が溜まりません。
IMG_6603

いまだに子犬の様に歯はピッカピカ。


それって、もしかして・・・


母ちゃんの足、舐めてるからかな?
IMG_7001

 

一難去って

あっという間に8月も終わりですね。

2021年も3分の2過ぎてしまった! 

なんか今年も「一体何やっていたんだろう?」的な失われた年になりそうで恐ろしいです。


テキサスのお隣、ルイジアナ州に巨大なハリケーンが来て、少しお天気が悪かったのですが、

IMG_7159
気温は全然下がりません。

暑くて死にそうです。
IMG_7160
 
でも、季節先取りって事なのか、「秋のスィーツ」が出ておりました。
IMG_7161
カボチャってことは、ハロウィーンなのかな?

まだ2ヶ月も先なんですけど・・

右のケーキ、最初表面の割れ目が何かのデザインなのかと思ってしまった!
IMG_7162
 スクールバスだからバック・トュー・スクールケーキなんですよね。

これ以上ないやっつけ感!


さて、今度はタスの調子が悪いです。(号泣)

頻繁な軟便と胃液の嘔吐が続いています。

IMG_7091
食欲は変わらず、動きも活発、基本的には元気なのです。

何か悪い物、拾い食いでもしたのかなぁ。

あと数日様子を見て、治らないようならまた獣医さんかな。

最近、獣医さん詣の頻度が高い・・・
IMG_7080




マジックソープ

ストームさん、またまた獣医さんに来ました。
IMG_7150

今日は病気ではなく、プロハート(フィラリア予防薬)の注射と、来月の歯石取りの事前血液検査です。

受付にいたやる気のない黒ラブさん
IMG_7148

「パイセン、大丈夫っすか?」
IMG_7146
暑いもんね〜。黒犬には厳しい季節です。

ストームは、事前検査に加えてドライアイの検査もしてもらいましたが、全て異常無しでした。ホッ

歯石取り当日の朝飲ませる吐き気止めをもらって帰宅しました。



話題変わって、犬用のシャンプー

これをずっと使っていたのですが、
IMG_7144
無くなったので他のに変えようと思い、これを買っってみました。

Dr. Bronner's Pure-Castile soap
IMG_7143
日本ではマジックソープと言うらしいです。

人の体から食材、家のお掃除まで、18種の用途に使えるオーガニックの万能洗剤です。(日本のサイトは何故か10種しか出ていないけれど・・・)
 
アメリカではそこらへんのスーパーでも普通に売っている製品ですが、どの香りがいいのかわからなかったので、ギフトセットと言うのを買って試してみることにしました。

まず自分の頭と体でお試しです。



「オーガニックで何にでも使えるソープ」なのでマイルドなのかと思ったら

洗浄力強っ!

どちらかと言うと油分を全部持っていかれるタイプでありました。

髪の毛ゴワゴワになったゾ・・・

香りは強くないので、犬には大丈夫そうです。次回試してみようと思います。


最後は、獣医さんでお隣に来たボクサー
IMG_7152
1歳になったばっかりの超フレンドリーでハイパーな女の子

悩みは、同居の老猫ちゃん達が遊んでくれないこと、ですって。(笑)
IMG_7153

夏はまだ続く

ヒューストンでは先週から学校が始まりましたが、まだまだ夏は続いています。

連日、体感温度40度
IMG_7140

我が家のメインの庭の人工芝が暑くなり過ぎてお犬様の肉球が危険です。
IMG_6172

なので、前庭に出したら、こんなになってた。
IMG_7141
男子たち、日陰に固まってました。(笑)

私は外に出るのが嫌なので、家から隠し撮りです。


おかげさまでストームは回復しました。

やっぱり、暑さとかストレスとかだったのかなぁ。

ところで眼の方、爪事件で診てもらった獣医さんでは「感染症」、今回診てもらった獣医さんは「アレルギーでは?」と診断が違うのです。

初めて症状が出た時に、眼の中に腫瘍等がないか等、色々検査してもらっているので、重篤な病気ではないと思いますが、4ヶ月に3回ってどうなの?

これともずっと付き合っていかなくちゃならないのだろうか・・・


最後は、お誕生日に日本から届いたカード
IMG_7129
ありがとうございました!

早く帰りたいわぁ・・・





 

また獣医さん

また来ました、獣医さん。(泣)
IMG_7127

今度の理由は、木曜の朝の突然の食事拒否。
IMG_7128
うちに来て4年半強、一回たりともそんな事はなかったので驚愕です。

隣のワンちゃんにご挨拶。
IMG_7126

ここ最近、少し元気がないな、食事のペースが遅いな、とは思っていたのです。

でも、先週は爪騒動って大変だったし、そのせいかと思っていました。


ご飯のボールを目の前に持って行くと、めちゃくちゃ嫌がる。

食事に飽きたのかもと思い、車に飛び乗り新しいご飯を買ってきました。

フードアレルギーなんで、なんでも食べられるわけではないのが悩ましいところ。

水飲み中
IMG_7120

新しいご飯は少し食べたのですが、30分ぐらいで全部吐いてしまいました。

そして、さらにぐったりしてしまいました。

逆効果だったのか・・・(号泣)


で、なんだかんだあって翌日獣医さんに行ったのですが、原因は不明です。

吐き気止めと抗生物質とプロバイオティクスをもらいました。

これで様子を見て改善しないようなら、さらに検査します。


今日(土曜日)はだいぶ復活しましたが、あともう一息かな。

自分なりに原因を考えてみたのですが、

猛暑、連日の雷、爪騒動、目の感染症、そしてデイケアに行けないのでタスと離された、などなど。

ストームにとっては辛いことが多かったのかなぁ。
IMG_6736
もっと良く見てやらないとですね。

最後は、へそ天の2頭。

うらめしや〜、と
IMG_7124

バンザーイ!
IMG_7090


 

感染症再び

前回書いたストームの爪は良くなりました。

同時に、また目の感染症を起こしていた様なので、それも診てもらったのですが、そちらは薬をもらって現在投薬中です。

最初に罹ったのいつだったかなぁ。確か4月ごろだったような。

投薬するとすぐ治るのですが、しばらくすると再発。

これで3回目です。(泣)

なんかガッツリ治す方法ないのだろうか?

IMG_6578

 
日本はすごい雨の様ですが、皆さんお住まいの地域は大丈夫ですか?

ヒューストンは最近雷がすごいです。

怖くて隠れる面々
IMG_6820

IMG_6821
これまたストームですが、怖がり具合がどんどん進んでいる。

雷が鳴るとオヤツも食べられなくなってしまいました。

以前は雷でもガツガツ食べていたのに

サンダーシャツもあんまり効果ないみたいだし、どうしたものか・・・

「僕も怖いよん」
IMG_7119



 

ストームの災難

またこうなった・・・(号泣)
IMG_7100

昨日二頭をペットサロンにシャンプーに出したのですが、迎えに行ってストームに装備をつけようと下を見たら血の足跡が点々とついている・・・

どの足か見てみたら、左後ろ足元に直径15センチぐらいの血溜まりができていました。

私も驚いたけれど、サロンの人がもっと驚いていた。

切りすぎた爪から出血していたのですが、 止血剤をつけてくれた後、心配だから獣医さんに診てもらってと言われ、隣の獣医さんに一緒に連れて行きました。

このサロンは大手ペット用品店の中にあって、お店の中に獣医さんもあるのです。

結構混んでいたのに、すぐ診てくれました。

血は止まったけれど、もっと詳しく診たいので、明日また連れてきてと言われ、昨日は帰宅。

痛いのではないかと思いましたが、ストームは至って普通で、シャンプー疲れで爆睡しておりました。
IMG_7023

帰りがけにサロンの人が「もしまた出血したらつけて」と粉状の止血剤をくれたのですが
IMG_7093

やり方、教えてくれたけど、指でつけるんですね。

指が血だらけになりはしまいか・・・



それで、今朝また連れて行ったのですが、舐めないようにとエリカラ装備(1枚目の画像)となりました。

でも、気にする様子はないので、今はマッパです。



ストームを病院に預けている間、お一人様だったタス
IMG_7096

寂しいね。
IMG_7097

「兄ちゃん、どこ行っちゃったんだろう・・・」
IMG_7098

しかし、ストームは災難の多い子でありますよ。

そう言う運命なのかなぁ。

なんか、これからも色々ありそうな気がする。

でも、負けませんよ!

絶対長生きしてもらいます

それにしても胴が長いわ
IMG_7022


 

バック・トゥ・スクール

あちゃ〜、前回の更新から9日経っている!

一体、この9日間私は何をしていたのか・・・

ちょっとブログのあり方を考えなくちゃですわ。 

止めたりはしません

細々でも続けます。



さて、アメリカの夏休みはそろそろ終わりです。

州や住んでる地域によって多少違うのですが、ヒューストンあたりでは来週から学校が始まります。

アメリカの学校は、これから新年度。

新年度が始まることを、「バック・トゥ・スクール」と呼び、セールなどのタイトルに使われます。



で、これが「バック・トゥ・スクール」ケーキ。
IMG_7078
数字とアルファベットですよ

小学生向けなのですかね。それにしも雑なデコレーションだ。

こちらはカップケーキ。
IMG_7077
信号やストップサイン、スクールバスなど教育的なプラスチックデコレーションが乗っているのですが・・・

なぜか「カクテル」も乗っている???

子供のケーキにダメでしょ〜

相変わらずアメリカンスイーツは謎が多いです。


二頭は元気です。
IMG_7086

カバーの意味・・・
IMG_7087

「乗ればいいんでしょ、乗れば!」
IMG_7088

こちらは、アゴ乗せストームさん、
IMG_7081

ウィンク!
IMG_7082


 
 

横転

8月になりましたね〜。

昨日、交差点で左折してきたトラックが目の前で横転しました。
IMG_0745

めちゃくちゃ驚きました。

何しろ一瞬の出来事で、とても避けられるような間はありませんでしたよ。

左に立っているのは他の車の運転手さんですが、トラックの運転手さんは無事でした。

事故は自分が気をつけてても起きますね。本当に怖いです。


さて、キッチンの塗装は金曜日にやっと終わりました。 

今はごちゃごちゃ荷物が置いてあるので、これは完成直前の画像です。
IMG_7065
明るくなって良かったです。

でも、パッと見綺麗ですが、細部は酷いのです。

作業中から塗り残しが激しいので、何度も指摘したのですが、どうしても理解してもらえない。

なので、電気をつけたり懐中電灯で照らしたりしたのですが、ペンキ屋さんは「明るくしないで」と言うのです。

「何でぇ?この人、目が悪いのではないだろうか??」と、訝っていたのですが、最後の日に

「来週、角膜の手術するんだ。」と言うではありませんか

本当に、目が悪かったんかい

IMG_7003

その状態で仕事するってどうなの?

まぁ、色々いいたい事はありましたが、とにかく早く終わって出て行って欲しかったので、これで良しとしました。

あとは自分でタッチアップに励みます。


最後は、夏のNASA
IMG_7062

日本はまだ夏休み半ばですが、アメリカはもう夏休み後半、8月中旬から新しい年度が始まります。

君たちには関係ないけどね。

ZZZ
IMG_6148





デンタルクリーニング

だいぶ進んだけれど、まだ終わりません。
IMG_7050
ストレス溜まるわぁ。

ここも塗り替えてもらいました。
IMG_7049
こちら綺麗になって大満足です。

キャビネットの方は、正直塗替えじゃなくて作り替えた方が良かったと思っています。

「ペンキを塗る」と言うことに限界がある事が良〜くわかりました。

もし、キャビネットの塗り替えを考えていらっしゃる方がいたら、ご再考くださいませ。


二頭は元気です。
IMG_7048

ストームの食欲は、前回のブログを書いた翌日にガッツリ復活しました。

あれは一体何だったのだ?

もしかして、歯が悪いのかもと思い、デンタルクリーニングの予約までしてしまいましたよ。

前回獣医さんに行った時、「そろそろやってもいいかな。 すごく汚い訳じゃないけれど、手遅れになる前にやった方がいいから。」と言われたし。

先生によると、アメリカの獣医師会らしき団体は、年に1回のクリーニングを推奨しているそうです。

歯が綺麗になるのはいいけど、年に1回、全身麻酔かけるのはちょっと嫌だなぁ。

IMG_7047

私も二頭の歯を綺麗に保つための一応の努力はしています。

でも、結局個体差が大きいと思うのです。

タスはいまだに、獣医さんが驚くほど歯が綺麗です。
IMG_7020
大体タスはとても活発なのに、外で遊んでもあまり汚れません。

一方、ストームは、不要な汚れも引きつける「汚れ吸引体質」ですわ(笑)
IMG_6421


塗り替え

オリンピック始まりましたね

正直に書きますが、私はいつ始まるのか知らなくて、今日たまたま朝TVをつけたら、開会式最後の10分ぐらいでした。

でも、一番重要なところが見られて良かった

聖火の階段が開くところからは、SF映画みたいだったなぁ。

あの装置が無駄にならなくて良かったです。


さて、我が家は現在、こうなっております。
IMG_7036
 
このシートの裏側はこう
IMG_7034
キッチンのキャビネットを塗り替えてもらっています。

天井から下がるライトがコウモリのようだ・・・


床の張り替え後はこの作業をお願いしていたのですが、アメリカは現在極度の人手不足で、先延ばしになっていました。

ところが、先週の日曜日の夜に連絡があって、「火曜日から作業始めます。キッチンは使えなくなります。」と、突然の宣言。

そんな急に言われたって、準備できないって。

という訳で、現在めちゃくちゃ物不足な室内キャンプ生活を送っております。
IMG_7039

今回も何度もサンディングをするので、家中が粉塵だらけです。

この後、またあの粉塵除去の作業をするのかと思うとゾッとする。

そして、薬剤とかペイントとかが、とても臭いのです

床の張り替え同様、こう言う作業の時は、絶対外に泊まった方がいいと学習しました。


二頭は毎日デイケアに行って、帰宅するとぐったりです。
IMG_6994 2

今回は、ストームが少しやられていて、朝ご飯を食べたがりません。

家の変化が嫌なのか、匂いが嫌なのか、それともご飯に飽きたのか

「全部イヤ・・・」
IMG_6872

ささみジャキーは喜んで食べるので、体調が悪い訳ではないと思うのですが・・・

朝ごはん食べないとお腹すくよ〜。いつも腹ぺこさんなんだから
IMG_0660

最後は、ストームが残したご飯を秒食のタス
IMG_6963
「美味しかった



ナンバープレート

タスさん、チェイスにかけたカバーを堪能しております。
IMG_7012

だが大抵こうなる
IMG_7013
筋金入りの巣作りボーイなのです。

これを一日数回広げます、私が。

ケージの中の敷物も、入るたびに丸めるので、
IMG_5125
これも日に何回も広げます。

結局、私の仕事が増えただけだった・・・ 


今日は車の話です。

ふた月ぐらい前ですが、新車が来ました。
IMG_6741
私たちが買った訳ではありません。会社から支給されている車です。

今までの乗っていた車のリースが切れたので、新しい車に変わったのです。

新車なので、まだナンバープレートが付いていません。
IMG_6743
黒いフレームの中に見えるのは「仮ナンバー」です。

ちなみに、この仮ナンバーはペッラペラの紙でテープで止めてあるだけなのです。

だからたまに取れてしまう・・・


アメリカはこの仮ナンバーで2ヶ月ぐらい公道を走れます。

一応期限があるのですが、期限が切れていても警察に止められることはまずありません。

かなり適当。



で、ナンバープレートは大抵買った車屋さんが登録申請して、そこに届くので、車を持っていって付けてもらうと言う流れが多いです。

今回は、ある朝夫が出社すると、で〜んとデスクに置いてあったそうな。
IMG_6936
会社の人が車屋さんに行ったついでに取ってきてくれたそうなのですが、

家に持って帰ってきたので、どうするのか聞いたら、自分でつけると言うではありませんか。

え〜、そんな事していいのかぁ

と、思ったのですが、全くもって良いらしいです。

8年アメリカに住んでるけど、知らなかったわぁ。



そんな訳で、家にあった安っぽいネジでギコギコ付けておりました。

「フレームとプレートのサイズ合わなくて、ちょっと浮いてるけど、しょうがない。」だそうなのですが、

ナンバープレートのサイズは決まっているのに、なんでそれに合うフレームを作らないのか

アメリカの車事情、謎が多いです。


ちなみに、アメリカではこのぐらいのダメージなら修理せずそのまま乗りますよ
IMG_6935


チェイスボーイ

なんでこんなに時間が早く経ってしまうのでしょう!

いつも、気がつくと前回から1週間経ってます。

もう少し更新の頻度上げたいなぁ。


さて、床を張り替えてから家具の配置を変えたので、人間はこのソファーにほとんど座らなくなってしまいました。

この画像は去年の9月に家に届いた時
9月00091
高いお金出してオーダーしたのに、バカみたい・・・

宝の持ち腐れとはこのことなりだ!

ちなみに、このソファーの右側の部分のような、長くて背もたれが途中で切れている椅子を英語で「チェイス」と呼びます。

そのチェイス、最近気に入ったらしく、
IMG_6937

良く乗ってます。
IMG_6938

 気づくと乗ってる。
IMG_6990

なので、カバーをかけたのです。
IMG_7007
とても慎重で、新しい物や環境を怖がるので、どうかなぁと思ったのですが、

乗ってました!
IMG_0733

それがどうした?ぐらいの出来事ではありますが、我が家に来て4年半経った今も、家の中でまだ入れない部屋や近寄れない場所が多々あるタス。

少しずつ進歩してるんだよね。母ちゃん、嬉しいぞ〜

「テヘッ
IMG_6772

こちらは、今まで全く興味がなかったのに、カバーをかけたら乗っていたストーム
IMG_7005
タスが乗っていたので、大丈夫だと思ったのでしょうか?

最後は、以前一階で使っていて、今は二階に移動したソファー
IMG_6863
どこであろうと、ソファーは犬に占拠される運命にある

最後は、近所のガソリンスタンド にて、

IMG_5495
夏だわ〜

このブログは、転勤族で数年ごとに海外を転々としている(アメリカ、サウジアラビア、シンガポール、日本、ドイツ、ノルウェー、アメリカ!)我が家の各国の生活と、一緒に移動している犬達の記録です。 現在登場するのは、ちばわんのHPで犬の募集掲載を担当している私、ちばわんから引き取った「タス」、テネシー州の保護団体から引き取った「ストーム」そしてノルウェー人の夫。二人と二頭が、アメリカ・ヒューストン郊外で暮らす日常を綴っています。 ヒューストン以前は、オーストラリア出身のラブラトールのテディ(2009年7月6日没)、シンガポールのとある道路の穴で5匹の子犬を産み、子犬共々保護したマリア(2014年8月15日没)、ちばわんの預かり犬からドイツ・ハンブルクへの引っ越しを機に家族になったマット(2015年10月21日没)、やはりちばわん出身で元麻薬捜査犬候補、はるばる日本からドイツへやってきた元気(2015年12月22日没)たちの記録です。 私がボランティア活動をしている「ちばわん」にはまだまだ沢山の犬猫が本当の家族を待っています。リンク集の「ちばわん」をぜひご覧ください!日本での預かりボランティア時代の日々は「旧ドイツ犬日記」に綴っています。 募集犬とたまにうちの犬を載せているインスタはこちらです。 https://www.instagram.com/kuminaess/
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ